Negod さん プロフィール

  •  
Negodさん: 『ヒポクリトの贖罪』メイド達との非日常日記
ハンドル名Negod さん
ブログタイトル『ヒポクリトの贖罪』メイド達との非日常日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/crito_h/
サイト紹介文♀女性専用♀孤独から逃れたい存在価値を確認したい、癒されたいと願う淑女の皆様に贈る非日常的物語
自由文親愛なる淑女の皆様

大阪在住のサラリーマンNegodです。


こちらのブログは

癒されたい
孤独や現実世界から逃げ出したい
自分の存在価値を確かめたい

などの悩みを抱える女性 

そして、

SEXを目的ではなく
それらを解消する手段として考える
全ての女性に贈ります。


貴女と同じように生きる皆様との
非日常的ノンフィクションです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/01/02 18:06

Negod さんのブログ記事

  • 20180617 届かない手紙
  • 私はいつもキレイゴトで終わらせようとする。 あなたもそう責めましたね。 その通りだと思います。 6年前 まだ20歳のあなたと別れたとき あなたの未来を奪ってはいけないと そう思い別れたつもりでしたが 私はどこかで逃げていました。 でも、 6... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑪
  • ぐったりとした彼女のアイマスクを外します。目は涙で潤んでいます。もごもごと何か言いたそうです。私は彼女の口枷を外してあげました。「Negodさん、私も舐めたい。 おちんちん舐めさせてください」「本当にamiは淫乱だね。」「もっと言って。」「スケベでどう... [続きを読む]
  • 20180615 嫌いなモノ
  • 週末 東京での仕事が入り急遽新幹線の切符をとった。新大阪の駅は通勤中のサラリーマンで賑わっている。時刻は7時遠くで子供の泣く声がする。見ると小学校の低学年くらいの男の子が泣きながら携帯で話をしている。『ママ行かないで。』たぶん... [続きを読む]
  • 20180613【OOOQ(オオオク)】
  • 私は以前【OOOQ(オオオク)】というコミュニティを管理していました。当時、SEXに関する悩みを多くの方から相談されるなかで私と依頼者のコミニュケーションの場として作ったコミュニティでしたが、いつの間にか性に悩みを持つ女性達のコミニュケーショ... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑩
  • 彼女の望みは過去を壊すこと。私の役目は今までのトラウマや恐怖を超えたところにある感情で彼女の汚れた心のキャンパスを塗りつぶしてあげること。不安感やドキドキした未体験の感情と共に優しさと愛情も伝えることを意識しないとダメなような気がしていました。... [続きを読む]
  • 20180604 快晴
  • 大阪は梅雨の前に夏が来たような暑さだ。季節は進んでいるのに自分だけが立ち止まっている。心が一人になって3ヶ月流石に寂しさにも慣れてきた。それもこの間に私に優しくしてくださった方のおかげだろう。見ず知らずの私にメールで温かい言葉をか... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑨
  • 私はベッドに崩れ落ちた彼女を横目に次の準備に取り掛かります。バッグから拘束具と口枷、アイマスクを取り出します。「すごぉい。」脱力の中こちらを見上げる彼女の眼は虚ろでした。私は彼女にアイマスクを付けました。「いやっ、こわい。」少し不安そうな口元... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑧
  • 「Negodさぁん。ほしいよぉ。おちんちんほしいよぉう。」「まだ、だめだよ。」私は起き上がるとピンクローターを取り出し彼女に渡しました。「オナニー見せてよ。」彼女は戸惑いながらも、ローターをクリトリスに充てました。ヴゥウウンという機械音が彼女の濡れた... [続きを読む]
  • 20180524 本心
  • なんだかんだと理由をつけても私は誰かとSEXをしたいだけなのだろう。女性が悦ぶ顔を見たいと言いながら優越感で自分を満たしたいだけなのだろう。心から愛せる人を探したいと言いながら見つかったらまた、誰かを探すのだろう。こんな生き方をするた... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑦
  • 裏筋から亀頭まで、ゆっくりと丁寧に。舐め方も、彼女の話し方同様甘く淫靡です。優しく玉のほうまで舌を這わせると彼女は包み込むように吸いついてきます。そして、舌先で転がします。かなりのテクニックです。さらに、アナルのほうまで舌を這わせていきます。... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑥
  • 息遣いがかなり荒くなっています。私はバッグの中からピンクローターを取り出しました。「なにするの?」答えず、今いったばかりの彼女の下半身依充てていきます。「いやぁああああっ。まだだめ、まだだめ。」私はお構いなしに彼女を四つん這いにしてローターでク... [続きを読む]
  • 20180507 酔いにまかせて
  • お酒の席のことそういうのが私は嫌いです。酔いにまかせて誰かにせまったり一夜を共にしたりそこにわずかでも『想い』があるのならよいけれど酒のせいにするのは本当に嫌いです。同じく、セクハラや無理やり性行為に持ち込むことも大嫌いです。... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)⑤
  • 北新地から道を隔てた界隈は西梅田と呼ばれ大手の企業などもあるオフィス街に繋がっていきます。私たちは某有名広告代理店の大阪本社前にあるホテルに入りました。ここは立地のせいなのか、かなりラグジュアリーな雰囲気を醸し出したホテルです。室内も白を基調としな... [続きを読む]
  • 20180429 孤独
  • 彼女と別れてもうすぐ2ヶ月になる。その間私はSNSで知り合った何人かの人と会いその内何人かの女性とSEXした。体の関係を求めて出会っているわけではなかった。もちろん、女性もそうだろう。今までと一番違うのははじめましての場所がホテルでは... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)④
  • 大阪梅田、北新地にあるビルで私たちは待ち合わせをしました。そのビルの1階には広場のような場所があります。時刻は7時を回ったところ。あたりは暗くなり、所々に灯る街灯が寂し気な印象です。周りにも数名、待ち合わせをしているであろう男女が見えます。送ったい... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)③
  • それから、翌日にかけて何度もamiさんのメールがきましたが、私は返信をしませんでした。最初は謝罪のメールそして、自らのことについて色々と語ってくださいました。何通目のメールだったか彼女は高校時代にレイプに合った過去を話してくれました。それから人間不... [続きを読む]
  • ami(年齢不明・介護士)②
  • 彼女からはすぐに写真が送られてきました。胸元の開いた服を着た20代半ばくらいの女性が写っています。メールの雰囲気では失礼ですがもっと軽い感じの方かと思っていました。胸元こそ開いた服を着ていましたが、映っていたのはショートボブの髪型がよく似合う大きな瞳... [続きを読む]
  • 20180409 出会いの季節
  • 今日から学生は新年度がはじまるらしい。マンションのエントランスや電車の中もそれらしき子供たちで賑わっている。新しい出会いに期待と不安を抱えているのことだろう。私もそうだ。昨日、ある女性と会った。お互いのことを8時間ほど話... [続きを読む]
  • 20180321 不倫
  • 不倫は大嫌いだった。多くの女性と経験を持っても人妻だけは抵抗があった。実際、何人かとそういう関係になったけど後味の悪さばかり残った。たぶん、それは、本気ではなく浮気だったからだろう。恋愛は順番通りには来てくれない。皆、1... [続きを読む]
  • 20180314 ホワイトデー
  • チョコのお返したぶん、私が彼女に連絡をとる最後の口実になるだろう。そんな日に私は休暇をとって大阪を離れた。気持ちが揺らがないほど遠くへ遠くへと車を走らせた。汗が滲むほどの陽気が季節が変わっていくことを感じさせる。今年... [続きを読む]
  • 20180310 梅田
  • ホワイトデー前の週末だからかそれとも春が近づいているからか大阪・梅田はいつも以上に賑やかだ。そして行き交う人の顔は皆一様に明るい。恋人同士や夫婦友だち、親子皆、共有する時間を楽しんでいる。そんな景色の中で私はどううつっているの... [続きを読む]