おせっちゃんの今日 さん プロフィール

  •  
おせっちゃんの今日さん: おせっちゃんの今日
ハンドル名おせっちゃんの今日 さん
ブログタイトルおせっちゃんの今日
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/osettyann
サイト紹介文平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。 自分への応援歌でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/02 21:25

おせっちゃんの今日 さんのブログ記事

  • 整形外科の待合室
  • 相変わらず整形にリハビリで通っています。サンデー毎日老人で連休も変わりはしないのですが、病院がお休みということは私もお休みです。少しのんびりします。待合室にこんなポスターが貼ってあります。スマホにはほとんど縁のない私同様の人ばかりが出入りする待合室ですが、子供や孫育てに役立つのでしょうか。もう3か月も前のことですが、珍しく若いママがベビーカーに赤ちゃんを載せ・・・ぐっすり眠っていました・・・2歳半 [続きを読む]
  • おしゃれな飲み物
  • 今日の「徹子の部屋」は「夢で逢いましょう」同窓会。亡くなった方も多いが、坂本スミ子、田辺靖男・九重佑三子夫妻がゲスト出演で、番組の裏話や、亡くなった方々の思い出などに花が咲いていました。「お昼は連れ立って食べに出かけて、またおしゃべりでしたね。あそうそう、あなた方二人はサンドイッチを取り出して仲良く食べていたわよね」「ついて行きたかったけれど、貧乏でそのお金がなかったのですよ」「そ〜お、とても仲が [続きを読む]
  • 素敵な暑中見舞い
  • 時々ご登場願っている、自然写真家・伊藤信男さんから素敵な暑中見舞いが送られて来ました。といっても同じ町内です。散歩途中に郵便受けに入れてくださったのです。まあなんと素晴らしいシャッターチャンス。水中の鯉の姿が上手く映っていてトンボとの対比が面白いですね。次の写真は私達に親しまれてきた小田急ロマンスカーLSE(7000系)です。7月10日を最後に引退しました。展望車のあるロマンスカーとして人気を博し [続きを読む]
  • 血液が逆流している、
  • 老いとともにそれほど重要な病ではなくてもあちらこちら金属疲労が起こってきます。私の場合、この度は自分でも、家族・身近な人でも、いえいえ、かかりつけの医者までもがびくりするほどの故障でしたが。それも次第に回復状態になると、老いの金属疲労が気に掛かってきます。リハビリにそれを兼ねて歩いて通うとなると午前中はつぶれて、午後は疲れてちょっとお昼寝とごろんとするとブログを書くだけがやっとで、すぐに夕食支度に [続きを読む]
  • 言葉いろいろ
  • 先日、(メモし忘れてはっきりした月日が分かりません。お許しを)新聞1ページを使った広告に目が行きました。確か、青っぽい無地の紙面の真ん中に、これもはっきりした筆跡で次のような言葉が書かれていました。人が生まれ変わるかどうかは別として 生きながら「生き直す」ことはできると思う左下方に さだまさし とありました。今調べてみましたら、活動45周年にあたる今年、新しく生まれ変わったまっさらな自分を聴いても [続きを読む]
  • 母親の顔を忘れた
  • 今朝の朝日新聞土曜日別冊、beは俳人の夏井いつきさんを取り上げていました。彼女は毎日放送制作のバラエティー番組「プレパト!!」で広く知られてきた人です。お笑い芸人やタレントらの俳句を赤ペンでばっさりと添削していきます。褒めたり貶したり、俳句作者と毒舌のやり取りも面白い。夏井氏の添削で見違えるような句に生まれ変わるのに感心します。夏井氏は元中学校の国語の教師だったのだそうです。教え子への愛情なくして [続きを読む]
  • リハビリの先生
  • いつもと変わらず始まった一日が、『オウム真理教元代表「麻原彰晃」の死刑が執行される 』のニュースが飛び込んできて暗い、恐ろしい、一時代を思い出さされました。地下鉄サリン事件をはじめ、宗教集団の引き起こした凶悪事件の教祖は今でも私の記憶の底にはっきりとした姿で横たわっていました。今日は麻原彰晃以外にも6人が刑を執行されたと言います。凶悪犯とはいえ、人の死に関わることを軽々しくは論じたくはありませんが [続きを読む]
  • 本気で叱ってくれる友
  • 先月30日にヘルパーさんから「むくみ」は水分の欠乏も原因になる、と聞いたことをテーマにブログを書きました。ヘルパーさんの教えに対する私の反応が鈍く、「え〜っ、水分が溜まるのがむくみではないの」とか「熱中症予防に水分をというのはよく聞きますけれど、私、咽喉は乾きませんし、朝食時に飲んだら昼食時までは飲みませんよ〜」とか・・・。能天気な返事をしていた旨を書いたのでした。夜、先日おしゃべりの相手をするわ [続きを読む]
  • 並ぶということ
  • 1日の朝日新聞・「折々のことば」では、吉村昭さんの「私は、並ぶことに生理的な嫌悪感があるのである」(随筆集『私の流儀』)を取り上げていました。以下は解説の鷲田清一氏の文をおせっちゃんが自己流に書き換えています。終戦前後人々は配給の食料品を受け取るために並んだのです。吉村氏は生き延びるために意に反して列をなさざるをえないことを屈辱と感じ、恥辱と感じていたのです。今は並ばなくても生きていられることを幸 [続きを読む]
  • 俄かサポーター
  • 昨夜から今日早朝のおせっちゃん。昨夜、私にしては早寝。2階ベッドではありません。1階の居間のソファーでです。昼間の暑さも夜には気温が下がってきて、風にも恵まれいい気持ちで寝られそう。勿論目覚まし時計を3:00に合わせて。午後3:00になっていたら大変とメガネをかけてためつながめつ、しっかり確めました。今朝、ピコピコピコ。昨夜飲んだコーヒーがまだ効いているのでしょうか頭はすっきり、直ちにテレビをつけ [続きを読む]
  • 7月のカレンダー写真・・・伊藤信男さん撮影
  • 今年も半分過ぎました。時のたつ速さに驚いています。とは、なんとありきたりの表現。でも真実そうなんですねえ。早々と梅雨が明けたという気象庁の発表ですが、思わず「マジですかあ」と言いたくなります。この暑さが9月まで続いたら、う〜ん。思わずうなって倒れそう。お見舞いに涼しい写真をどうぞ。素晴らしい瞬間の切り取り。 [続きを読む]
  • 水分補給・・・ヘルパーさんのお教え
  • 昨日来て下さったヘルパーさんは、日頃は事務を執っていらっしゃる方です。そして、今はほとんど完治してはいらっしゃるのですが、私と同じところを圧迫骨折をしていらっしゃるのです。「まだお若いのに、原因は何ですか」「民間療法と言えばいいのかしら、カイ〇プラ〇ティックという所の治療をうけたのですが、それが強すぎて・・・」「あらあ、それは大変でしたねえ」「あの痛みは尋常なものではないですよね。おせっちゃんの苦 [続きを読む]
  • 卒業・・・自分で
  • 6月も明日で終わります。自分の回復状態の波に一喜一憂しているうちに半年が過ぎてしまいました。いえ・いえ、月日の経つのが速いのはサッカー観戦に夜更かしをしていたからでしょうか。夕べも最後まで見ましたよ、オフサイドさえわかりもしないにわかファンですのに。今日は朝から昨日の試合の最後の10分間の在り方についての、解説や意見を聞いてはなるほどなるほどとうなずいていたのです。あのような苦渋の選択をした監督。 [続きを読む]
  • 友人とのおしゃべり
  • 昨日午後、友人が訪ねて来てくれました。高校のクラスメイトで、京都のクラス会に出た時はその前後に凸凹コンビ(彼女は学年でも最も高い何人かに入っていて、運動会では行進の先頭を行く背高のっぽさん。私はおチビ)で歩く相棒のOさんです。5月に行われた今年のクラス会に、私は欠席でしたから、その様子を話しかたがた、お見舞いとおしゃべり会です。私がもし痛みが出たりして歩くのが億劫なこともあるだろうから、近くまで行 [続きを読む]
  • 半端ないという言葉
  • どう屓目に見ても私は80歳の婆さんです。自分でも思い知っています。その80婆さんにはかなり前から「半端ない」という言葉が気になっていました。夫との会話では問題ありませんので、テレビを見ていて耳に入って来る言葉なのです。「○○の実力は半端ない」「半端ねぇ」などと若者の口から吐き出されます。その度ばあさんは「違う!半端ではないと言いなさい!!」と胸のうちで毒づいていました。時には声に出して。なんとも耳 [続きを読む]
  • 七夕まつり
  • もう1週間足らずで7月に入るのですね。そろそろ保育園では七夕祭りの準備にかかっているのでしょうか。お願い事は何でしょう?山口県では七夕は一月遅れだったと思います。梅雨も明け、お天気も定まって、せっかく作った笹飾りが雨に濡れることもありません。学生時代過ごした山口市の蛍のことは昨日書きましたが、山口市の七夕祭りは、仙台の七夕祭りほど持てはやされませんが、見事なんですよ〜。短冊や色紙で作った輪飾りなど [続きを読む]
  • 1週間ほども前のことだったでしょうか、朝日新聞の「天声人語」では「蛍」のことを題材に書いていました。東京では見られないとあきらめてその季節といっても忘れてしまっていました。世田谷区でも、国分寺崖線のわき水のあたりでは見られるとも聞きましたが、ことさら見に行く気力に欠けていました。私の頭に浮かんだのは学生時代を過ごした山口の蛍でした。私が過ごした頃は、日本中生活汚水や化学物質で川が汚れていた時代です [続きを読む]
  • 80代に突入
  • 20日(水)でいよいよ80の大台に載りました。代の変わり目には壁が立ちふさがるとは先輩諸氏からよく聞いてはおりましたが、それまで特に大病もなく、元気印のばあばと言われてもいましたし、自分でも倒れてしまうことなどないと軽く思っていました。それが甘かったのです。ちょっと早めでしたが、入院騒ぎを引き起こしたのでした。代の変わり目神話は確かでした。昨年後半からぎっくり腰だの、坐骨神経痛だの痛みに襲われても [続きを読む]
  • シャンシャンの写真・・・撮影伊藤氏
  • 月初めに世田谷区の卓上カレンダー用の写真をお目にかけることにしていますが、今日は臨時に同じ撮影者・伊藤氏の写真をお目に掛けます。今人気者のシャンシャンの写真が目玉です。可愛いですね!!神様はどうしてこんな可愛い動物をこの世にお創りになったのでしょう!!これ以上言葉はいりませんね。小田急線豪徳寺駅近くの豪徳寺は、招き猫の奉納でも有名な寺で、若い人には心霊スポットなどとも言われ、お参りの方が多いのです [続きを読む]
  • 孫Hくんその後 そのほか
  • 昨日のブログで、「行けるところまで行く」と飛び出していったHくんのその後をお知らせしておきます。出て行ってしばらくしてメールがありました。とりあえず、品川で来た新幹線にとび乗った。超満員。デッキから中に入るわけにもいきそうにない。これはこのまま立ちんぼうになりそう。励ましの返信を。若さで乗り切れ!立ちっぱなしは疲れるでしょうが、頑張って!おせっちゃん夜10時半ころ、電話がありました。ああ今どうやら [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます
  • 今朝一番に飛び込んできたニュースは関西地区を大地震が襲ったというニュースでした。時間を追うにつれ詳細な被害が報じられ始めました。、小学4年生の女児が倒れてきたブロック塀に挟まれ、亡くなったという報せも。ちょうど通学通勤の時間だったのですね。きっと、ついさっき、「いってきま〜す」と元気に家を出たお嬢さんに違いありません。痛ましいことです。ご冥福をお祈りいたします。また、この度の地震で負傷なさった皆様 [続きを読む]
  • お家ではなさるの?
  • 私が痛みがひどいし安静にしていたために弱った筋肉で立ち居がおぼつかなくて、到底家事ができないので、介護保険のお助けを乞いました。その結果「要介護1」と認定されヘルパーさんが来て下さることになりました。週2日・各1時間手伝ってくださいます。月曜日2時半から===お買い物と水回りの掃除。金曜日3時15分から===生活空間である1階と風呂のタイルとトイレの掃除をやってくださいます。この人手不足でなかなか [続きを読む]
  • 回復に向かう
  • ご心配をおかけしましたが病状は随分よくなってきました。痛みとしびれが主な症状ですが、昨日などはその両方が寝起きに少しあっただけで一日快適に過ごせました。やはり波があるようで雨の今日は朝からしびれがかなりの強さで両足に取りついております。昔から言い習わされているように気圧の変化がかなり影響を与えるようです。痛みが少し遠ざかると他のことが気になってきます。飲み薬の量が多いのです。骨を強くするカルシュウ [続きを読む]
  • 託されて
  • サッカーワールドカップ戦が今日始まると、盛り上がって、テレビは伝えています。今日の朝日新聞に、大東建託が広告にこんな言葉を入れていました。託されて、強くなる日の丸を胸に、世界を戦う男たち彼らは一人じゃない。だから強くなれる。仲間がいる。友がいる。家族がいる。思いを託してくれる人がいる。夢を託してくれる人がいる。託された分だけ、私達は強くなれる。サッカーに限らずいろいろな競技の選手たちが日の丸を背負 [続きを読む]
  • 医者に行く道すがら
  • 先日ご報告したと思いますが、薬は飲んでいますが痛みはそれで抑えられる程度になり、医者へは自分の脚で歩いていけるようになりました。その道すがら・・・23区内によくこれだけの土地があったものだと思うほど広い土地に大きな工事がなされています。はっきりは分かりませんが世田谷区?東京都?の福祉関係の施設がまとまって入ると聞きました。地下を掘り下げ(駐車場になるのだろうと、通院に以前使ったタクシーの運転手さん [続きを読む]