おせっちゃんの今日 さん プロフィール

  •  
おせっちゃんの今日さん: おせっちゃんの今日
ハンドル名おせっちゃんの今日 さん
ブログタイトルおせっちゃんの今日
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/osettyann
サイト紹介文平凡な主婦の平凡な日々のあれこれ帳です。 自分への応援歌でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/02 21:25

おせっちゃんの今日 さんのブログ記事

  • 来年が近づく
  • とびきり暑かった夏がそのまま続いているのでしょうか、過ごしやすい、暖かな日が続いています。幸いだと思いながら、温暖化で来夏が、今年よりもっと猛暑になったらたまらないなあと心配したりしています。穏やかな日々に、のんびりもしますが、確実に時は年末に近づきます。今日、1月に1回行く美容院へ行ってきました。支払いを済ませた私に、マダムが「今年も一年ありがとうございました。お歳暮とも言えないほどのものですが [続きを読む]
  • 47人で1人を
  • 今日の朝日新聞朝刊 文化文芸欄に脚本家の橋本忍さんが取り上げられていました。橋本さんは我が家から近く、隣の町会にすんでいらっしゃいました。同じSまちづくりセンターに属する10町会が合同で事業をすることが多いのですが、その一つ「だいたらぼっち」というミニコミ紙にも、随想を書いてくださったこともありました。今年、7月19日100歳で大往生を遂げられたのでした。「だいたらぼっち」の編集委員に名を連ねてい [続きを読む]
  • 脚の長さ
  • 「弱った筋力を0まではもどしたと思いますが、もう少し気になるところもあります。少しプラスになるくらい、もうひと頑張りなさってはいかがですか」。リハビリの先生(孫年代の男子)の勧めで、週2回整形に通い続けています。すっかり顔なじみになって指導を受けながらおしゃべりすることもあります。「通ってくる回数が2回に減った時、その代わり歩くようにした方が良いと申しましたが、歩いていますか」「はい。以前より疲れ [続きを読む]
  • 今日もイノシシに追っかけられました
  • 今朝のワイドショーで歩いていたサラリーマンが、突然イノシシに襲われ、何針も縫う大怪我をしたというニュースが動画入りで報じられていました。いいえ、私は襲われたわけではありません。区民センターで行う木目込みの干支作りに、半日潰れたのです。自分のは昨日仕上げて、ブログアップしましたが、今日は同じコミュニティー委員さんにやり方を教えたのです。委員さんの中に今年度から新しく委員を引き受けて下さった方があるの [続きを読む]
  • イノシシさん登場
  • 区民センターのコミュニティー実技講座では、毎年年末には来年の干支を木目込みで作る講座を開いております。辰から始めましたのでこの年末には8個目の亥を作ります。既に材料は取り寄せ、本体にペーパーをかけ、20日・22日の講座に備えております。受講者の皆さんに見本としてお見せできるように、委員は一足早く作業をします。私も1頭作り上げました。なかなかうまくはできませんが、お目に掛けます。一昨年までは趣味でお [続きを読む]
  • 本籍
  • 時々、ブログに書きますからすでに知ってくださっている方が多いかとも思いますが、私は山口県人です。夫は東京生まれですが、戦後の混乱時代に、父親がこの混乱の中で、子供を養い、学問させることはできないと、本籍地の山口県に帰郷したのです。世の中が落ち着いたら、再び上京するつもりだったようですが、だんだん歳も取りますし、息子二人はそれぞれ社会人になり、転勤を繰り返しながら、あちこち引っ越す生活を始めているこ [続きを読む]
  • 紅葉を訪ねて一日バス旅行
  • Sまちづくりセンター(出張所と言った方が分かりやすいかな)管内10町会合同で研修親睦のバス旅行に行ってきました。晩秋には似つかわしくないほどの暖かな日で、時折怪しい雲が空を覆いましたが、雨の心配はありませんでした。朝7時半集合。「近頃お出かけが多いね。身体大丈夫なのかい」。夫の皮肉交じりの気遣いを聞き流しながら出かけます。これもリハビリのうち、リハビリのうち。楽しいことは可能です。今日は群馬県川場 [続きを読む]
  • 自分の考えを持つ
  • 私の長所であり、短所でもあるのでしょう。決まったことを決ったように続けることは得意ですが、それから飛び出すことは億劫になります。ということで、今朝も食事の後台所片づけに立つ時には「羽鳥モーニングショー」にチャンネルを合わせました。どれくらい主婦仕事に没頭していたでしょう、気が付いた耳に飛び込んできたのは、「ネットで2000万回もアクセスされた動画」という言葉でした。ああ、トップニュース(おそらくアメリ [続きを読む]
  • 子供3人
  • 例のごとく、朝の主婦仕事をしながらワイドショー(羽鳥モーニングショー)に耳を傾けていました。タレントの熊田曜子さんが、3人のお子さんを連れて児童館を訪れたところ、規則だから大人一人につき、子供は二人までと、入場は断られた。一番小さい子は抱っこするから、上の二人の子は面倒見られますと言ったけれど、規則は規則と断られたのだそうです。熊田さんが自身のブログに書いたところ種々の意見が寄せられてきたのだと言 [続きを読む]
  • ユ〇〇ロに噛みついた
  • 血は争えないということは、真実ですね。私と娘Maはいろんなところが明らかに似ています。顔はMaはどちらかというと父親に似ているけれど、その他いろいろは・・・先日、Mちゃんの合唱コンクール応援に上京してきた時、台所に二人で立っておしゃべりをすると、まず二人とも声がでかい。私の方は歳とって少し勢いがなくなって来たけれど、Maは大声。DNAはつながっています。そこで話したこと。「だんだん寒くなったわねえ [続きを読む]
  • 愛社精神のHくん
  • 孫のHくんから「また行くんで」という件名でメールが入りました。つい先日10月の研修を終え帰って行ったばかりなのにまた研修かな?と思って読むと、第一用件は別にあるようです。「ばーこ毎年パソコンで年賀状書いてるやん 毎年家のプリンターで印刷してるのかな? もし印刷してるんなら、白紙のインクジェットの年賀状、福山のローソンでお買い上げしません   か??」はは〜ん、勤め先で年賀はがき売り上げのノルマが [続きを読む]
  • PC教室 大人運動会
  • 通っているパソコン教室では開校したのが秋ということで、この時期に楽しいイベントを開いてくださいます。今年は10月月末31日開催でした。「オトナ運動会」とのご招待です。奥さまが生徒さんである正法寺を会場に、「決して走らない・走ってはいけない運動会」です。走りませんが、勝敗は争います。授業の曜日ごとに5組に分かれての対決です。まず、プログラムをご覧ください。ばあさんには決してついていけない、リズムに乗 [続きを読む]
  • 11月カレンダーから・・・伊藤信男さんの写真
  • 「世田谷トラストまちづくり」が卓上カレンダーを作って売り出しています。D町会の副会長を一緒に引き受けている伊藤信男さんの写真が採用されています。スキャンしてお目に掛けます。袋がレース状になったホオズキは小動物のお祭りの提灯のようで、可愛さに目を奪われます。幼い時、口を破らないように、中身を出すのに苦労していたことを思い出します。母が簡単にうまく中身を取り出すのを、うらやましく眺めたことも。戦後玩具 [続きを読む]
  • こんな工夫は・・・経験したこと
  • 昨日、地方では車がないと暮らしにくい、いや、暮らせない、歳を取ったらどうするか、Maの話を載せました。そこで思い出しました。2012年に赤城の滝沢温泉に行った時のことです。その旅の記録は記事としてアップしてありますので、御面倒でも下を して読んでみてください。赤城 滝沢温泉そこに書いていますように、このデマンドバスを運行するにあたっては、立場によっていろいろな意見があったようです。私どものよ [続きを読む]
  • 止めてと言えない
  • Mちゃんの応援のため、Ma夫婦が金・土2泊して日曜日に帰っていきました。その時のMaの話。お父さん、お母さん(舅姑)も歳をとられたのよ。お父さんは昨年、手術などなさったし、お母さんは膝が痛くて動きが大儀なのよ。あれだけまめに動いていらっしゃったお父さんも近頃はあまり働かれない。そしてなんといっても地方都市の郊外の住まい。スーパーやショッピングセンターは車で来ることを前提にまとまって大規模なものがで [続きを読む]
  • Mちゃんの合唱コンクール出場
  • 27日(土)朝日新聞社主催の第71回全日本合唱コンクール 高校部門が、長野市のホクト文化ホールで行われました。娘Maの娘Mちゃんが、中国地区代表校として全国大会に駒を進めました。少し前に行われたNHKのコンクールにはごく僅差で地区代表を逃したので、3年連続出場のこちらには親・親族を巻き込んでの盛り上がりです。「ば〜こも聴きに行こうかな」と軽く言ったところが、このチケットがプラチナチケットで手に入れる [続きを読む]
  • 絵本を読む・読み聞かせる…文学教室 2
  • 私が携わっている区民センターの運営協議会主催のコミュニティー教室は、通常1日目に2時間の事前講義で予習をし、次に講師の先生同道の一日バス見学会が開かれるのです。今回の生田美秋先生はとてもお忙しく、2日間は時間が許さないとバスの往復の時間を使って、車中講義を開いてくださるのです。後部の席の人には、絵本の絵が見づらいという難点はありますが、絵本を回してくださって難点を補ってくださいます。以下は先生のお [続きを読む]
  • 区民センター 文学教室一日バス旅行(24日)
  • 傘印の天気予報図にやきもきしていましたが、出席者全員の行いがいいのか、きれいな秋晴れになりました。講師に以前世田谷文学館の学芸部長を務められ、定年後は富山県立高志の国文学館事業部長を務めていらっしゃる生田美秋さんをお願いしました。先生は絵本学会の理事でもいらっしゃいます。ご専門の絵本をテーマに取り上げての学習でした。お忙しい先生は2日間は予定があかず、講義はバス講義になりました。見学場所は、八ヶ岳 [続きを読む]
  • 缶に洗剤 危険!!入れるな。
  • 日経新聞10月22日朝刊の記事です。お読みになった方が多いと思いますが、大事なことなので書き留めておきます。JR新宿駅で、アルミニューム製の缶からアルカリ性の洗剤が噴出して通行人が負傷した。洗剤と缶が化学反応を起こし発生した水素ガスの圧力で洗剤が飛散したのだという。30代の飲食店従業員の男が重過失傷害容疑で書類送検になった。男は自宅で自転車のチェーンを掃除するため、勤務先にあった洗浄力の強いアルカ [続きを読む]
  • 高校同期会に行ってきました
  • 昨日、絶好の秋日和に恵まれました。山口県立H高等学校の同期会が行われて、出席してきました。6月でしたか、ずいぶん早くに…と思いましたが、案内状が届き、折り返し返事をということでした。私はその頃はまだ、痛み止めをマックスまで飲んでは暮らしていましたので、返事はもう少し待ってほしいという申し入れをしたのでした。どうにか体調が回復して、出かけることが出来ました。1学年500人の高校でした。昨日は東京近辺 [続きを読む]
  • 孫に労われているのか?
  • 10日から15日まで孫のHくんが上京しておりました。11〜13までは勤め先の研修会、その他の日は休暇を使っての滞在のようでした。わが家を宿にすれば、食事代と宿代が浮くので来るんだと老夫婦は思っていました。ところがそれはどうも違うのではないかと、帰り際の彼の言葉の調子から思うようになりました。「じゃあ、僕帰るからね。今度は11月の終わりころに来るからね。ああそうだ、今度はその間におまりさん(娘のMa [続きを読む]
  • フラワーアレンジメントの作品展を見てきました
  • 区民センターのコミュニティー教室で、昨年末下の写真のテーブルリースを取り上げました。クリスマスに飾って、オーナメントなどを取り換えてお正月にも飾れるという趣向が皆さんに気に入られて今年もぜひということになりました。昨年は輪になったテーブルリースでしたが、今年も講師の先生が考えてくださって、横長の作品にすることになりました。講師を引き受けてくださった先生が作品展をなさると、こんな案内状をくださいまし [続きを読む]
  • 引き受け難いお役
  • 昨日月例の町会役員会が開かれました。S出張所管内の10町会で形成している町会連合会の町会長会議から持ち帰った行事や課題を実行するように話し合うことが主な議題でした。この時期は秋の行事が結構あって、それぞれの出席者を決めるのに結構時間をとられました。中で難題で来月に持ち込みになった課題がありました。警察からのお願いです。警察では、一向に減らないおれおれ詐欺の撲滅に力を注いでいるのだけれど、わが町会で [続きを読む]
  • 都心で稲刈り
  • わが家から都心に出ていくとき一番使うのは井の頭線です。駒場東大前という駅があります。そこの線路わきに都心では珍しく田んぼがあります。田植えがなされ、頼りない早苗が次第に株を張り、風にそよぎ、穂をつけ、いよいよ稲刈りの時期になっています。今年は見逃しましたが、田んぼ周りにかかしの傑作が並ぶこともあります。今日、町会の役員会がありました。作品をときどき紹介する写真家の伊藤さんが、こんな写真が撮れました [続きを読む]
  • 新聞を読む
  • いつものながら見のテレビ知識ですから、数字的なことは大いに誤りがあると思います。その点はご考慮の上お読みくださいませ。たぶんTBSテレビ Nスタだったと思います。新聞を購読する人が減ってきている。特に若い世代では15%ほどしかいないとのこと。知りたいニュースにしろ、知識にしろ、スマホでちょいちょいと出して、通勤電車の中でも、歩きながらでも(いけないんですぞ!)読めるのですよね。ニュースはこれで十分 [続きを読む]