ART 頼風 さん プロフィール

  •  
ART 頼風さん: 頼風庵
ハンドル名ART 頼風 さん
ブログタイトル頼風庵
ブログURLhttp://lifeel.blogspot.jp/
サイト紹介文創作活動と日々徒然  イラスト・漫画・写真・デザインなど…制作に必要なアイディアは日常にあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/01/02 21:30

ART 頼風 さんのブログ記事

  • 展開
  •  毎日続けていたことあれこれを休んだらいくらかゆとりが出来た。思っている以上に詰め込み過ぎていたのかもしれない。 せっかくできた時間で漫画の制作。そして約4ヶ月ぶりに公開。  日程を組み替えつつ今後の展開を考えたいと思う。 出来れば漫画の制作を優先したい。プランク:60カウント腹筋運動(Vシット):60回背筋運動:20回腕立て伏せ1回目:210回2回目:--回 [続きを読む]
  • 羽根
  •  曇り時々雨。ゴミ出しついでにカメラ片手に近所を散策。朝の光があるとくっきりとするのだが、まだ朝もやが出ていた。 川でくつろぐカモに混じって大きな白鷺がいた。カメラを構えようとする気配に気がついて飛び去ってしまった。それもいつものことだ。大きな翼を広げて舞い上がる様子はスローモーションにも見える。望遠レンズがあれば少し離れていても狙えるのかもしれないが、理想としては近くで警戒されずに撮影したい。 [続きを読む]
  • 黒猫
  •  霧のち晴れ。 紅葉も進んでいるので近所の小高い山の様子を確認することにした。今年は麓の沼の周辺で野草の姿を確認することができたので、今日も何か撮影できればとも思った。 沼の正面にある駐車場では相変わらず車が駐輪マークを無視して駐車している。何も考えていないのだろう。 沼のほとりで軽い食事をしてから見て回ったが、思ったより野草や木の実などが見つけられなくてやや残念。  駐車場を出ようとしたら丸々と [続きを読む]
  • 転進
  • 霧のち晴れ。 朝早い電話で目が覚めた。いくつになっても慣れることはないだろう。寝ぼけた頭で対応してしばらく頭の整理。数日間ほどは予定が組めないだろう。毎日継続していたことも休止した方が良いかもしれない。そういうタイミングのような気もしてくる。継続が力になり蓄積が山となる。それは多分間違いないだろう。しかし臨機応変な対応も時には必要なはずだ。やってきたことは無駄にはならないだろう。 《はじける》 ま [続きを読む]
  • 銀杏
  •  晴れ。朝は曇っていると思ったのにいつの間にか青空になっていた。曇っているようで実は霧なのかもしれない。ドローンを飛ばすなり高い山の上から見たらどんな光景が広がっているのだろう。 《いんしょう》 文化の日。毎年恒例になっている銀杏並木を見に出かけた。例年だと最盛期を見定めるために何度か出かけているのだが、今年は前もっての確認には行かなかった。やや心配しつつスーパーで食べ物と飲み物を買い込んで行って [続きを読む]
  • 風味
  •  晴れのち曇り。暖かくなる予報だと思っていたのに夕方まで肌寒く感じた。厚着するほどではないと思いつつ我慢できずにセーターを一枚追加した。 曇る予報だったのでまずは近所で撮影することにした。近くの山が紅葉に色づいているのが見える。自転車を出せば良かったかも知れないと思いつつ近所を歩いた。花期を終えた花が色褪せつつも枯れて倒れず姿勢を保ったまま花の形も維持していることに驚嘆する。誰かが植えたのか路傍に [続きを読む]
  • 秋桜
  •  晴れ時々曇り一時雨そして虹。天候が不安定だ。 晴れている間に買い物を済ませておこうと外出したら、すぐに雨が降り始めた。雲も切れ切れだし陽射しはある。上空では雪なのかもしれない。 自転車を走らせていると遠い山が冠雪しているのが確認できた。 《きたい》 気温が下がって風もあるので紅葉の進む木々は散り急ぐかのようだ。紅葉の季節もあっという間に過ぎ去っていく。降り積もった紅葉はまだ鮮やかさを残している。 [続きを読む]
  • 減衰
  •  雨。時折陽射しが射していたものの一日中雨が降ったり止んだりしていたようだ。合間を見て撮影に出ようかと思い何度も外の様子を確認するも行けるかと思っても間もなく降ってくるので外出を断念した。 外出しなければ作画に専念するだけのこと。ところが、こんな天候だと途端に体調に響く。例によって倦怠感と眠気に侵食される。眠気と言っても本格的に眠いわけではないから仮眠できたとしてもスッキリすることもなくまたどんよ [続きを読む]
  • 時雨
  •  朝から雨が降ったり止んだり。買い物と撮影に出ようかとネットで雨の現況とにらめっこ。雨は西から東へ移動しリアルタイムで雨が上がるのがわかるからすごい。外に出てみると青空になり雨の飛沫がまだ残っているかのようだった。 《もえたつ》 雨が降って気温が下がったこともあってか紅葉も進んだようでハナノキが見事に紅葉していた。最近、あちこちで菊の仲間と思しき花を見かける。色も大きさも様々なので園芸品種だろう。 [続きを読む]
  • 存続
  •  曇り時々雨。日に日に気温が下がり秋が深まってきた。 昨日、自転車で走った疲れは確実に残っていて身体が重く感じる。天候が不安定なのでまずは作画から取り組んだ。室内で撮影したくても早速被写体に悩んでしまうので可能なら外で撮影したい。 例によって取り止めのないラクガキを繰り返していても少しずつ安定しているような気がする。今まで描けなかった曲線を描けるようになっただけでも可能性と視野が広がる気がするのだ [続きを読む]
  • 捕獲
  •  晴れ時々小雨。 天気予報では週明けから雨や曇天が続くようだ。貴重な晴れ間のようなので自転車を出すことにした。晴れてはいても雲が多い。寒くはないが暑くもない。風も少なく自転車で走りやすい日だ。 《なかみ》 果樹園を横目に見ながら田園風景の中を走ってると時折サイクリストとすれ違う。場合によってはするりと追い越される。走ることが目的の人は荷物も最小限だしファッションもスマートだ。田園風景に出ると稲刈り [続きを読む]
  • 跳躍
  •  雨のち曇り。天候の影響で倦怠感と眠気に支配され、例によって体調も芳しくない。思考も鈍化してしまっていた。 雨天を想定していたので外出せずに作画に取り組む。作画は安定しつつあるようなのでここらで一気に跳躍したいところだが、あいにくの体調不良で思うようにいかない。描きためてあったラクガキを開いて加筆修正に取り組んでみた。 《こもれび》 消去せずに保存してあったラクガキにはそれぞれ思い入れがあったはず [続きを読む]
  • 指貫
  •  晴れ。天候が安定していたのでこんな日は遠出すべきだったかも知れない。 日程をこなしつつ、まずはラクガキでコンディションの確認。作画の調子が上がってくるとペンだこが痛い。何か良い方法はないかと思案した。 百均で買った裁縫用の指貫があったと思って引っ張り出してみる。金属のタイプではなく合皮タイプの方がいいだろう。太さに無理がないようゴムで太さのサイズが自由になるようになっている。試しに使ってみると緩 [続きを読む]
  • 亀裂
  •  天候が良いので先に撮影に出かけた。近所ではすでに紅葉が始まっている。青空に赤く色づいた葉が映える。公園を歩いていたら、たくさんの園児がやって来た。写真の仕事を依頼されたのなら遠慮なく撮影させてもらうところだが、このご時世ではカメラを向けただけで怪しい人になりかねない。引率の先生らしき人に挨拶をして公園を出た。 《たんさい》 いつもの川沿いを歩くと川岸で鴨たちが休んでいるのが見える。最初は我先に逃 [続きを読む]
  • 整流
  •  曇り時々晴れ。 今日も日程の改良について考える。朝型シフトは順調に定着しつつあるようなので内容を組み替える必要を感じている。朝のうちの撮影を定着することが難しかったのはストレッチや筋トレをしてから外出したいという単純な理由だ。加えて食事や定例業務をやってなんとか午前中に外出しても撮影を済ませて帰宅すると疲労感がバカにならない。レタッチや公開をして昼食を終えるとラクガキできるまでに回復するため時間 [続きを読む]
  • 機材
  •  晴れのち曇り。朝型シフトで起床時間が早くなってきたが、早すぎて二度寝したので結局いつもの時間になってしまった。寒くなるとこういうことが増えるかも知れない。 時折雲がかかりつつ晴れているようなので近所で撮影することにした。自転車がない状態だとじっくり被写体探しができる。紅葉シーズンなので紅葉を撮れば目的達成してしまうのだが、ただ紅葉というだけでは面白くないのでどうすれば絵になるかを考える。近所では [続きを読む]
  • 折角
  •  晴れ。撮影のため自転車を出して東へ走った。普段は北へ走ることが多いので久しぶりだ。時間にして往復1時間ほどで戻れる計算だ。もちろん撮影のため何度も停止するので計算通りにいくはずはない。 《はなつ》 紅葉が始まった木々を見上げながら少し走ると稲刈りを終えた田んぼに出る。遠くに白く霞みがかった山々を眺めながら被写体を探す。新しく整備された広い道路を走ると工場らしき建設が始まっていた。また工業団地でも [続きを読む]
  • 発揮
  •  晴れ。今日も気温が低い。 ともすればズルズルと蟻地獄に引き込まれるような感覚。焦燥感に駆られてもがけばもがくほど事態は悪化する。消耗しないよう、疲弊しないように体力と気力を温存する。あわよくば再び活発に行動する日のためにと出来ることは続けなくてはならない。 いつもと違う方面へ自転車を走らせることを企てて地図を眺めるといつつつも選ぶコースより遠く感じていたコースの方が距離的に近いらしい。人生におい [続きを読む]
  • 歳華
  •  晴れ一時雨。 起きてメールチェックするとストックフォトサービスからの通知がいくつも来ていた。これまでにも何度か来ていたものの実際売れたことがないのであまり関心を払っていなかった。たまにはチェックしておこうと思って掲載された作品をサイトで確認すると予想外の高価格設定になっていてびっくりした。考えてみると選定されるまで審査がある。審査を通過したということで品質保証価格みたいな意味合いもあるのかもしれ [続きを読む]
  • 静思
  •  晴れのち曇り。就寝時間も早くなっているので朝はさほど苦もなく目が覚めるようになりつつあるようだ。身体が1日のサイクルと同調するように感じる。それでも相変わらず日程の組み替えをしているためまだ順応できていない。引き続き正解を模索する必要がある。 自転車で撮影に出るとつい足を延ばしてしまうということもあり、今日は近所を歩いて撮影することにした。紅葉はすでに始まっていてハナミズキやニシキギなどが他に先 [続きを読む]
  • 占有
  •  曇りのち晴れ。気温がまた下がった。買い物や撮影など所用のため自転車にて外出。 昼時なので昼食を済ませてしまおうと思いスーパーでおにぎりを購入。安い上に新米なのでとても美味しい。近所の公園で食べることにした。自転車を走らせて駐車場に止めようとしたら駐輪スペースを車が占有していた。見ればわかるように自転車のマークが描かれているのに意に介していない様子。外回りの営業だろうか。昼食のために立ち寄ったのは [続きを読む]
  • 知人
  •  曇り一時小雨のち晴れ。昨日外出しなかったので今日は撮影と買い物を兼ねて外出。曇りだと思って自転車を出すと細かい雨が降っているようだった。  近所の花を確認すると気温が低いためか蝶や蜂の姿も少ない。目新しい花も見当たらないので自転車を走らせて田んぼの中の道を行くと道端に黒い猫がいた。まだ若い猫のようだ。逃げてしまうかもしれないとも思いつつ自転車を止めるとその場に伏せて「ニャア」と声を上げた。こちら [続きを読む]
  • 獲得
  •  曇りのち晴れ…一時雨?外出しなかったので外の様子がわからない。雨音がしていたような気がする。天候の影響か体調が良くない。いつもの倦怠感と眠気だ。仮眠をとると復活したような気分になるのにまもなくまた不調に陥る。低燃費だとしても活動できなくては意味がない気がしてしまう。 作画のコツがまた掴めそうな感覚があるので可能な限りペンを握った。 体調は良くないのに作画の調子は悪くない気がする。半分眠っているよ [続きを読む]
  • 紫苑
  •  曇りのち晴れ。気温は低め。正解がわからないながら日程の組み換え続行。朝の撮影は定着していないが、起床時間は早くなった。全体的に繰り上げて予定をこなす。朝食前に撮影を済ませておきたいのだが、朝は曇っていることが多いのと外出前にストレッチや筋トレをしておきたいということがあって朝活としての継続が難しいのだ。 《いかく》 曇天模様から晴れたようなのでまずは撮影と買い物を済ませるために外出。近所に咲く花 [続きを読む]
  • 産物
  •  晴れ時々曇り一時小雨。毎年恒例のイベントがあったので出かけてみることにした。農林産物を中心としたお祭りだ。いつも終了間際に駆け込むパターンだ。 今日も出かける前に昨日買ってあった鶏レバーを調理しておこうとしたらいつの間にか遅くなった。思ったより美味しくできてしまったのでそのまま昼食にしたいのを我慢して出発。たどり着いたのは終了1時間くらい前だったろうか。毎年見て回っている間にあっという間に終わっ [続きを読む]