ART 頼風 さん プロフィール

  •  
ART 頼風さん: 頼風庵
ハンドル名ART 頼風 さん
ブログタイトル頼風庵
ブログURLhttp://lifeel.blogspot.jp/
サイト紹介文創作活動と日々徒然  イラスト・漫画・写真・デザインなど…制作に必要なアイディアは日常にあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 291日(平均7.6回/週) - 参加 2017/01/02 21:30

ART 頼風 さんのブログ記事

  • 隠喩
  •  雨。やはり寒い朝。山では雪でも降っているのではないだろうか。 昨夜、寒さを見越して布団を一枚増やしたせいか壮大なスケールの夢を見た。ファンタジーでありながら腑に落ちる隠喩に感じられるエピソードもあり今後の作品テーマになりそうな予感。覚えている間に書き留めてかないと時事刻々と忘れ始める。エピソード意味を考えたりしている間にも夢は徐々に霧散してしまうのだ。《紅雲》撮影:2011/10/20 印象が強かったせい [続きを読む]
  • 段階
  •  晴れのち曇り。気温低め。 例によってエンジンのかかりが良くないもののなんとか制作に着手。描きかけのページのコマを描いていく。 どれくらいのレイヤー数を考慮しているのかわからないが、主線+彩色+背景+ベース…と、一コマだけで最低4枚くらいのレイヤーを使用することになる。他に下絵や枠線、セリフやテキストデータなどが付加されるからレイヤー数はどんどん増える。ページ上での構成に問題がなければ、他のファイ [続きを読む]
  • 擬態
  •  晴れ。所有のため外出。コンビニを出たところで足元にアマガエルがいることに気がついた。水道設備の蓋の上にうずくまってどうやら日向ぼっこを決め込んでいるようだ。それにしても格子模様になった蓋の模様を真似て背中を普段の黄緑色ではなく白黒っぽいまだら模様にしている。実際の格子模様よりスケールが小さいとはいえ見事な擬態と言うべきだろう。接写してもじっとしているのが可愛かった。 《残照》撮影:2002/10/18 地 [続きを読む]
  • 燃焼
  •  曇天の寒い日。暖房の試運転に良い時期と思い稼働させたらそれきり通常運転。どうやらこの寒さは遥か南西の台風が呼び込んでいるようだ。例年、ファンヒーターの温度設定は最低にして使ってきたが、長く使ってきた生か不完全燃焼とは行かないまでも臭いが気になるようになった。今年は少し高めに設定しようかと考えたりする。北海道では室温が20℃になるように設定されているらしい。参考にしようと思う。 昨夜はどういうわけか [続きを読む]
  • 先陣
  •  曇り。気温が低めで肌寒い。昼過ぎの時点で室温が20℃。暖房を入れるほどではないもののこの機会に暖房機器の試運転をしてみた。最初は寝ぼけたようにぐずっていたが、間もなく運転開始。ずいぶん長く使っているファンヒーターだ。1年で故障するという話も聞くので17年も故障しないというのはタフだなぁと思う。最低温度設定だと臭いがするようなので今季は少し使い方を変えてみようかとも思う。 何事も期待通りに進むものでは [続きを読む]
  • 秋祭
  •  曇りのち晴れ。 今日は地元の農林水産祭だということを思い出して出かけることにした。寒いような気がして衣類を探すのに30分ほど手間取り、結局いつもの格好で自宅を出た。 農林水産祭と言っても農産物は産直の店に時々出向いているのでどちらかというと木工だろうか。珍しい農産物があればという興味もある。《遠き山》撮影:2016/10/15 駐車場を利用した広い会場にイベント用のテントを設営して農産物や林産物を販売してい [続きを読む]
  • 幻日
  •  曇りのち晴れ。徐々に気温が下がっているようだ。そのせいかいつもより気力が高まらない気がする。SNSを巡っているうちにやる気スイッチがONになるだろうと思ってもグルグルと同じコースを巡っているようだ。 そういえばSNSのコミュニティのオーナーに昇格したとメッセージが来ていた。参加したものの投稿はしていないはずだ。どういう経緯でオーナーに指名されたのかよくわからない。権限を確認してみたらオーナーだけに全権で [続きを読む]
  • 志向
  •  曇り時々晴れ。昨日、魚を食べたせいかやや早めに目が覚めた。魚介類や海藻は時々食べたいと思いつつ安いわけでもないのでつい敬遠してしまう。 日々取り組んでいることがあると言っても結果の出ない毎日をまともに考えていたら根から腐ってしまう。すでにいくらか腐っているだろう。自覚がないだけだ。そんな時の肯定的な言葉は静まり返った心に美しい鐘の音色を鳴らすような響きがある。もう歩くことも適わず立っているだけが [続きを読む]
  • 塵芥
  •  雨のち曇り一時陽射しあり。過ごしやすい気候のせいか起きてからもしばらく眠い。夏と冬は眠気で命の危険を感じるので仕方ないのかもしれない。買い物の必要も感じていたが、断続的に雨が降っていた。撮影:2002/10/12 昨日、少しずつ制作を進めていた作品の表紙を更新。手掛けてから時間が経っているので絵柄が変わってきてしまった。セルフカバーといえば聞こえはいいが、未熟さの後始末といった感がなくはない。いずれにして [続きを読む]
  • 先輩
  •  曇りのち晴れ。 気がつけば先を行く人が見当たらない。先輩だったり先人だったりが歩いたであろう道をしっかり歩けているのたろうか。 子供の頃、身体に似合わない大きなランドセルを背負って小学校まで歩いて通った。1km?それとも2kmくらいだろうか。子供の感覚では途方もなく遠かった。風の日、雨の日、そして炎天下の日。雪の少ない地方だったので雪道を通ったことはないはずだ。通学路沿いには防火用水があったり放置さ [続きを読む]
  • 漫然
  •  曇りのち晴れのち雨。日中は爽やかで比較的過ごしやすい日になった。 思うところあって自転車で外出。ちょっと視点を変えた写真を撮ってみたかったのだ。ここ数日、気温は上がっているものの秋は麓にも少しずつ下りて来ている。街路樹や公園樹の紅葉、赤とんぼ、季節の花。ススキの穂が風に揺れていたり田んぼでは稲刈りが進んでいたり。撮影:2015/10/10 写真映えするようなスポットへ遠出すれば個人的な満足感は得られるとし [続きを読む]
  • 回路
  •  晴れ。気温が上がったのは久しぶりの気がする。昨夜なかなか寝つけなかったのは気象の変化を感じ取ったせいだろうか。増やした衣類をまた減らすほどの暖かさだった。 今日も昨日の続きを作画と制作。作画の工程は制作の一部でもあるわけだが、3Dデータの編集作業や画像ソフトによるエフェクトは作画の工程とは違うので自ずと思考回路もスイッチしているはずだ。撮影:2011/10/09 昨日描いたカットは一夜明けてみるとまた違った [続きを読む]
  • 角度
  •  雨のち曇り。外出しなかったせいか寒さはあまり気にならなかった。 土日と振り替え休日が重なるという事で三連休になる。こういう時は気持ちが緩みがちなのでペンも握らない方が良いのかもしれない。そうは言ってもテレビはボイコット中だし、天候も良くないので時間がもったいないといえばもったいない…などと贅沢な事を言っている場合ではないのだ。描きかけのカットを少しでも進めれば良い事だ。撮影:2015/10/08 昨日修正 [続きを読む]
  • 切羽
  •  曇り。やや肌寒い。 昼食は蕎麦にしようと思い準備している時、キッチンの引き出しの中にあるものを整理したつもりで閉めたらふと嫌な予感がした。もしやと思い開けようとしたら中にあるものがしっかりつっかえ棒状態になってホンの隙間程度しか開かなくなってしまった。小さな一大事である。切羽詰まるとはこのことか。このまま開かずの引き出しになってしまったら引越しする時に壊すしかない。幸いなことにキッチン下のスペー [続きを読む]
  • 埋没
  •  晴れ。急に寒くなった印象。衣類に迷う。朝はゴミ出しがあった。早寝にシフトしつつあるとは言え、やはりリズムが狂う。 ここの所、若干写真の作業に寄り道した印象があるので作画の方へ舵を戻したいと思いつつ気になったことがあったので古いMacを起動した。昨日、作業している時に以前のHDDトラブルの際に喪失したと思っていた写真のデータを見かけたような気がしたからだ。撮影:2009/10/06 検索をかけつつ探してみると見事 [続きを読む]
  • 再開
  •  晴れのち曇り時々雨。気温がまた下がって寒く感じられる日だった。 買い物ついでに身体を動かしておこうと思い着衣を一枚多く着込んで自転車を出した。秋の日は釣瓶落としというのではなかったろうか。気温もまた極端に下がる。天気予報では昼頃に雨が降るようだったので雲の動きを眺めてみると西の方に雨雲があるようだった。それでも1時間くらいは大丈夫ではないだろうかと思いとりあえずショッピングモールへ行った。最近、 [続きを読む]
  • 着想
  •  曇り。少し久しぶりに写真の投稿をしてみた。リクエスト形式の募集では凄腕のカメラマンが応募しているのだから敵うわけがない。そうは言ってもお蔵入りにしても意味はないのだ。買い手がつかないにしても見てもらえるようにしておけばいくらかでも撮った甲斐があるというものではないだろうか。撮影:2011/10/04 それにしてもこれまで撮影した写真を見返してみてもありきたりのつまらない写真ばかりが並んでいる。フリーカメラ [続きを読む]
  • 方針
  •  曇り。夕方に歯医者の予約を取れたので先に所用を済ませるため自転車を出した。晴れるでもなく雨が降るでもなく穏やかといえば穏やかな日和。 昨夜は病院で迷子になり具合が悪くなる夢を見た。親切に対応してくれた看護師さんが印象的だった。その後ではないかと思うが、何匹かの猫が登場した。その中に青い猫がいた。夢に色を認識することは珍しくないにしても印象的な青だった。撮影:2009/10/03 職場や環境の変化によってそ [続きを読む]
  • 楽器
  •  今日から10月。涼しく晴れた。衣替えのように生活パターンを見直そうとしている。 先日来、テレビをつけない生活にシフトしているのは手始めというところだろうか。就寝時間が2時間ほど早くできることに驚いている。早く寝た分だけ早く起きられれば言うことないだろう。今の所は睡眠時間が長くなっているだけではある。撮影:2010/10/02 思えば、インターネットが普及する前は何をしていただろう。面白いことはないかと車を走 [続きを読む]
  • 洗顔
  •  爽やかに晴れた。涼しい朝。 起き出して顔を洗っている時ふと思い出した。漫画の作品には日常を反映させようと思っていたことを。最近は、日常の出来事を面白おかしく表現している随筆的な作品も少なくない。子供のいる家庭の話とか猫の話とか共感も得られるしネタも尽きないのかもしれない。「描く」という技術と「描きたい気持ち」を有効に活かせる気がする。撮影:2010/10/01 我が身を振り返ってみると日常は単調に流れ、た [続きを読む]
  • 裸足
  •  曇り時々晴れ一時雨。気温が低く裸足では寒く感じる。気がつけば、数日間外出していないようだ。 時々、押し寄せる情報が煩わしくなって全てを遮断したくなることがある。 テレビをボイコットしてみたら寝る時間が早くなり睡眠時間も長くなった。心なしか脳内はすっきり済んでいるような気がする。 誰に強制されているわけでもないのに取るに足りない予定を詰めんで息絶え絶えに時をやり過ごしている。短く感じる日々の中に必 [続きを読む]
  • 素体
  •  雨のち曇り。草むしりによるかぶれは相変わらず痒い。腰痛や筋肉痛はやや落ち着いてきた模様。一週間も影響が残るようでは問題だ。もちろん問題だからといって動かないと錆びてしまうので難しい。 もう何度目かわからないカットに挑戦。時間が経ってしまったせいでデータがなかなか見つからなかった。今では高いとは言えないマシンスペックでギリギリの作業をしていることがある。メモリを増設する必要を感じつつもなかなか取り [続きを読む]
  • 昔日
  •  晴れのち曇り。夜になって雨。やや蒸し暑い日になった。 時折、過ぎ去った日のことを思い出す。大抵の場合は楽しいこととか懐かしいことを思い出すというより現在との関係性を見直し正当化しようと試みていることが多い気がする。振り返ってみたところで良い結論に至るわけではない。 もし人生の出来事があらかじめ決まっていて災いも幸福も避けられないことだとすれば、一つ一つの出来事に執着する必要はあるのだろうか。いや [続きを読む]
  • 先達
  •  晴れ。気温もやや高め。先日の草取りの疲れもあってか若干の腰痛がある。加えて腕を中心に植物によるかぶれが出ていてムズムズ痒い。子供の頃からおなじみの痒みだ。 せっかく地方に住んでいるのだから自然のものを描くのもいいんじゃないかとふと思った。この季節ならキノコとかドングリとか紅葉とか…デジタルよりアナログがいいかもしれない。植物図鑑の挿絵画家になる気はないかと言われたのはずいぶん前のこと。その道に進 [続きを読む]
  • 予備
  •  晴れ。気温も上がった。昨日の疲れが残っていて動作がイチイチぎこちない。いつものこととは言え寝ているわけにもいかないのでのそのそと行動開始。撮影:2009/09/26 昨日、コンビニのwi-fiが繋がらなかったので不思議に思って携帯ショップに出かけてみる。ところがやはり繋がらない。しばらく格闘してみたが原因がわからないので店員さんに尋ねてみるとすぐにはわからないとのこと。携帯やスマホを紹介したり売ったりするのが [続きを読む]