おんちゃん さん プロフィール

  •  
おんちゃんさん: 柴犬はや坊の ありYeah!ほにYeah!!
ハンドル名おんちゃん さん
ブログタイトル柴犬はや坊の ありYeah!ほにYeah!!
ブログURLhttp://hayabow.com
サイト紹介文白い柴犬「はや坊」(本名:はやたろう)との日々を、写真やイラストでお送りします。
自由文うちの家族、「おんちゃん」「おばちゃん」「はや坊」の、ちょっとしたエピソードをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/01/03 01:04

おんちゃん さんのブログ記事

  • 「いも俵(其の参)」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 さて、どうにかこうにか、三丁目の木綿問屋に入りこんだはや坊。頭領の計画は、成功するのでしょうか? 前回までのお話(「いも俵(其の壱)」の巻)(「いも俵(其の弐)」の巻) おんちゃ太郎は、はや坊の入った「いも俵」を土間に運んで、ドサっと置きました。しかし、俵の向きがいけなかった。なんと、はや坊は逆さまに置かれてしまいました。声を出すわけにもいかず、はや坊はガマンするほかあ [続きを読む]
  • 「いも俵(其の弐)」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 三丁目の木綿問屋に、泥棒に入る計画をたてた頭領とはや坊。さて、そううまくいきますかどうか・・・。 前回までのお話(「いも俵(其の壱)」の巻) さっそく「いも俵」の中に、はや坊を隠れさせて、頭領は三丁目の木綿問屋に急ぎます。はや坊は、気持ちが悪くなるのをガマンしました。車酔いならよくあることですが、「俵酔い」とは、なかなかあることじゃありません。 さて、店の前にきた頭領は、 [続きを読む]
  • 「いも俵(其の壱)」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 いつの時代でも、悪いことを考える輩はいるものです。落語にも、泥棒のでてくる話がたくさんあります。でも、落語に出てくる泥棒というのは、だいたい間抜けでして、「何をやってもうまくいかないから、ひとつ泥棒でもやってみようか」なんて、のんきなヤツがほとんどです。そして、いつも失敗します。もちろん、犯罪が成功することは、あってはならないことですし、なにより落語ですから、やり損な [続きを読む]
  • 「おでかけしたい!!」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 はや坊は、聞き分けがいい。ごはんを食べているとちゅうでも、「まて」をかけると待つ。(「はや坊、待って!!」の巻)遊んでいるときでも、「ベッド」というと寝床に帰るのだ。(「ベッド」の巻) おでかけのときにも・・・。 瞳に希望をやどし、しっぽにうれしさを込めて、はや坊は玄関のドアの前でパタパタする。でも、いつもつれて行けるわけではない。おばちゃんにそう言われると、はや坊は希 [続きを読む]
  • 「やってまった!!」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 私の住んでいる地域には、「江刈り」という行事がある。江刈りとは、農業用水路の草刈りのことで、この作業を行う事で、行政から参加人数分の労働費が発生する。この労働費を町内会費にあてるシステムになっているため、地域の人たちみんなで行うのだ。参加しない場合、「不労働費」として、この分のお金を別個に収めることになる。 今年も、「江刈り」の時期がきた。眠い目をこすり、江刈りの場所に [続きを読む]
  • 「うっかり、ワンツーを忘れて・・・」
  • こんにちは、おんちゃんです。 ある日のこと。暑いうえにハードな現場だったため、いつもより「へとへと」になって帰宅。おばちゃんは、まだ帰ってきていない。おばちゃんが帰ってくるまでに、ごはんの準備をしておかなければ。料理を作るのは、きらいではないのだ。すると、はや坊が、ごはんをねだってくる。期待を瞳にこめて、しつこくねだる。しょうがない、先に食べさせとこう。あ!!あまりの疲れに、ついついワンツーを忘れ [続きを読む]
  • 「おしりはデリケート hayabow’s so delicate」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 はや坊の散歩コースでは、大きめの道を2回横断することになる。その時のルールとして、一度「おすわり」をさせて、左右に車が見えなくなったら、「よし」をかける。こう躾けておけば、もしものときに大きな道路に飛びださなくなるのではないか、と思って。 調子がいいと、先におすわりして「よし」を待っている。しかし、たいていはそっぽを向いて、聞こえないふりをする。だから、何度か「おすわり [続きを読む]
  • 「ねぇねぇ、お庭に小鳥がきたよ」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 どんどはらい。 にほんブログ村――あとがきおばちゃんは、小鳥も大好きです。「もっと近くで、小鳥を見たいなぁ」という思いで、窓から見える場所に巣箱をおきました。すると、シジュウカラがすぐに住みつきました。どうやら、ヒナもいるようです。親鳥が帰ってくると、「ピーピー」と、ヒナの鳴き声が聞こえます。おばちゃんは、親鳥がエサを持ってくるのを、じっと待っています。もしかしたら、 [続きを読む]
  • 「緑の風と、弱虫はや坊」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 おばちゃんにとって、まちどおしい季節がやってきた。樹々は芽吹き、草花はつぼみをつけ、緑の風が吹きぬける。わが家の庭の草木たちも、みずみずしさがこぼれだしそう。おばちゃんは、毎日それを観察している。かわいくてしょうがないのだ。散歩にいくときも、ついつい足止めされてしまう。はや坊は、はやく行こうよとねだっている。ちょっとまってね。もうちょっと、草たちと会話させて。すると、 [続きを読む]
  • 「はや坊、まにあわず」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 ある日のこと。おばちゃんを最寄りの駅まで送っていくことになった。すると、お出かけを察知したはや坊が、よし、ついでだから、はや坊もつれて行こう。そのかわり、車にのる前に、トイレはすませておきなよ、はや坊。よし、こっちはオーライ。おばちゃんも、準備OK?さて、ちょっといそぐよ。 調子よく駅までむかっていると、はや坊の様子がかわった。クンクンと声を出して、落ち着きがない。うろう [続きを読む]
  • 「タイセツナトモダチ」
  • 先日、仕事中の事故で、大切な友だちが亡くなった。誰よりも、安全作業に対する意識は高い人だった。なぜ、こんなことになってしまったのか。 彼とは、6年ほど一緒の会社で働いた。私より1つ年下だったが、とても尊敬できる人だった。仕事ができて、人当たりもよく、みんなからも頼りにされていた。いつも失敗ばかりする私を、色々とフォローしてくれていた。 私は、その会社を3年前に辞めた。それからは、彼とはたまに会う程度 [続きを読む]
  • 「それなに?」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 はや坊は、カサカサとビニール袋の音がすると、すっとんでくる。お菓子じゃないと気付くと、 また、ポケットを探ってると、飛びついてくる。カサカサの音は、たいがいお菓子の袋ではない。ポケットからでてくるのも、たいていお菓子ではない。それでもはや坊は、いつもやってくる。ここまでくると、「みあげたものだ」と思わずにいられない。 どんどはらい。 にほんブログ村――あとがき「はやくは [続きを読む]
  • 「まだまだ寒い」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 少し前に、あったかい日が続いた。その時に、わが家では、蓄暖のスイッチをきった。しかし、あったかいのは数日間だけで、その後、肌寒い日がつづいている。とくに朝晩は、だいぶ寒い。そのため、しかたがないので、すると、すぐに・・・ネコか!! どんどはらい。 にほんブログ村――あとがき冬毛がぬけて、はや坊も寒かったのでしょうか?みなさんも、体調など崩されませんよう、ご自愛ください。 [続きを読む]
  • 「モノマネ大会」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 みんなで、テレビを見ていた。見ているのは、バラエティー番組。おばちゃんも、おんちゃんも、なんだかウズウズしてきた。「あ、IKKOさんだ。」「お、デヴィ夫人もでてる。」すると、はや坊は・・・その場で、高速回転しだした。「おらも負けてられない!!」って思ったのだろうか? わが家は、いつもこんな感じ。 どんどはらい。 にほんブログ村――あとがき私のIKKOさんは、全然似てなかったので [続きを読む]
  • 「吉本新喜劇か!!」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 はや坊の、遊んでアピール。なかなか、かまってもらえない。おばちゃんは、微動だにしない。ならば、次の手、おばちゃんは、はや坊が勝手に手や足をなめてくることを許さない。よーし!!まだまだ!!そして急に、いうことをきく。 おばちゃん&はや坊の、「足、なめんのかいなめへんのかい」でした。 どんどはらい。 にほんブログ村――あとがきあるとき、おばちゃんが、「なんか、新喜劇みたいだ [続きを読む]
  • 「なぜ、おんちゃんはヒゲをはやしたのか?(その2)」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 前回の続きです。(参照 「なぜ、おんちゃんはヒゲをはやしたのか?(その1)」の巻)今回もまた、いっさい犬が関係しませんが、どうかお付き合い願います。 当時、アメリカのプロレス界は、今のように大きな団体が牛耳っていなかった。それぞれ各地にプロモーターがいて、独自で運営していた。そのプロモーターたちが加盟して運営していたのが、NWAという組織である。当時は、外国の情報はほとん [続きを読む]
  • 「なぜ、おんちゃんはヒゲをはやしたのか?(その1)」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 転職のため、ヒゲをそった。(参照 「ひげよ、さらば」の巻) ちなみに、この風貌について、ブログの2話目で「プロレスラーへの憧れ」と書いている。(参照 家族の紹介) せっかくなので、「スキンヘッド」と「泥棒ヒゲ」について、私の思いを少し詳しく書かせていただきたいと思う。今回は、まったく犬が関係しない、ただの思い出話である。 お気付きの方もいると思うが、私は大のプロレスファン [続きを読む]
  • 「ひげよ、さらば」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 転職が決まった。以前お世話になった会社に、また入れてもらえることになった。言いたいことは山ほどある。思う事もたくさんある。でも、とにかく、一度離れた自分をまた受け入れてくれる社長に感謝である。そして、こんな私を仲間として今までいっしょに仕事してくれた同じ班の作業員と、転職に力を貸してくれた、古くからの仲間にも感謝である。 前の職場は、容姿については自由だったので、「スキ [続きを読む]
  • 「じぶんたちだけ!!」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 前回の続き。西仙台方面に行った時の話(「3.11」の巻)。 夕方5時すぎまで、行きつけの園芸屋さんでオークションに参加した。そして、その帰りはいつも、近くの人気ラーメン店によることになっている。 食べ終わって店を出ると、はや坊は車の中からジッと見つめていた。ちょっとイタズラに、はや坊に息を吹きかけてみた。すると、「オラのことを置き去りにして、自分たちだけ美味しいものを食 [続きを読む]
  • 「3.11」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 東日本大震災がおきてから、今日で7年たちます。だいぶ復興も進んでいますが、まだまだ大変な思いをされている方もいます。一日でも早く、被災された方々が、安心して元のような生活ができますよう、お祈り申し上げます。 今日は、用事があって西仙台方面にいた。せっかくだから、定義山で14時46分を迎えることにした。追悼式典もやっていたが、はや坊も一緒なので、阿弥陀堂の入口で黙祷する。 [続きを読む]
  • 「ひきわり納豆?」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 ある日、仕事から帰ってきたら、「煎り大豆」の袋が落ちていた。はや坊め。この「煎り大豆」は、はや坊のオヤツにしていたもの。とてもいい音を立てて食べるのだ。テーブルの上に置いていたはずなのに。はや坊の「身体能力」と「食い意地」を甘くみていたようだ。だいぶ入っていたはずなのだが・・・全部食べたのか。でもこれは、自分たちのミスでもある。あまり怒れないな。 おんちゃんはこの夜、晩 [続きを読む]
  • 「ホントはイヤだけど、ガマンするのだ」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 はや坊は、今でも耳洗浄が嫌いである。(「耳洗浄、いやだ!!」の巻 参照)でも、あのころよりだいぶガマンできるようになった。 柴ドリルで洗浄液をまき散らすので、お風呂場でするのだ。おばちゃんが、お風呂場からはや坊を呼ぶと、段階を経てやってくる。そして、そして、そして、 もう、前のように牙をむいたりしない。嫌そうではあるが、ちゃんと自分の足でお風呂場までくる。そして、必死に [続きを読む]
  • 「いい天気だよ」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 はや坊と散歩。また、はや坊に愚痴る。本当に、うまくいかないことばかりだ。理不尽、不条理、不公平。今まで、こんなに感じたことはない。「汚い大人たち」「仲間のフリして背中から切りかかる輩」「離れた場所から嘲笑するだけのヤツ」ここに、まともな人間はいないのか?おんちゃんは今、無性にブルーハーツが聴きたいよ。はや坊、どう思う? ん?「おとといは雪がつもったよね。」うん。「きのう [続きを読む]
  • 「ワイドショー」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 事件です。どうやら、現在の待遇に不満を持っている方がいるもようです。インタビューをお願いしたところ、どうにか応じてくれました。以上、インタビューでした。 どんどはらい。 にほんブログ村――あとがきおばちゃんが、変わった写真を撮ったので、ちょっと遊んでみました。ちなみに、ごはんはちゃんと適量あげています。 [続きを読む]
  • 「茶色の小瓶」の巻
  • こんにちは、おんちゃんです。 ♪あつあつ、はふはふ、すかさずコイツー♪テレビからよく聞こえて来るこのメロディー。ビールのコマーシャルなのだが、これを見るたび、思い出すことがある。 思い出す・・・ このままじゃ、仕事も手につかないから、 どんどはらい。 にほんブログ村――あとがき胸のはじっこにしまっている想い出です。おばちゃんには、ナイショにしておいてください。 [続きを読む]