Shorty さん プロフィール

  •  
Shortyさん: ナナとジャズ、そして時々宇宙人
ハンドル名Shorty さん
ブログタイトルナナとジャズ、そして時々宇宙人
ブログURLhttp://nanajaz.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文カナダ在住。べろんちょフォーンの心優しいナナさんと、黒パグのお転婆ジャズミンと過ごす日々。
自由文2012年5月7日、カナダ・ケベック州生まれの心優しいフォーンパグ。名前はNana(ナナ)。フレンドリーで子供たちが大好き。特技は早食い&拾い食い。(永遠のトレーニング課題)チャームポイントは、ちょろりと出た舌。たまに、歯も出てる。

2013年12月13日、カナダ・ケベック州生まれのおてんば娘なブラックパグ。名前はJazmine(ジャズミン)。知らない人やわんこは大の苦手。若干パグ臭がきつめである(飼い主判定)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 291日(平均3.0回/週) - 参加 2017/01/03 05:47

Shorty さんのブログ記事

  • 賑やか6わんこと一緒に、モスキートパークへ出かけたョ
  • ※バケーション前、9月下旬のお話です。最高のハイキング日和となったこの日。再びモスキートパークを訪れました。(モスキートパーク記事はこちらから) まだすべてのトレイルはオープンしていないものの、前回に比べると(駐車場には)かなりのお客様がいらっしゃいました。ナナさん(フォーンパグ)とジャズミン(黒パグ)に加え、Yogi(ウェルシュテリア)、桃ちゃん(柴犬)、福ちゃん(ミニチュア・シュナウザー)、Gaiaちゃ [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(キッズ編)
  • 飼い主が片道600キロをひとりドライブしてまでもニューヨークへ行くのは、このふたりとの時間を過ごすため。駐在期間が終わって日本へ帰国してしまうと再び簡単には会えなくなってしまうため、現在の距離は貴重です。(マンハッタン編、エリスアイランド編はこちらから) 運転が苦にならない飼い主にとっては、ポッドキャストを聴きまくりの快適旅ですが。現在キンダーの姪っ子1号ちゃんは、ピアノとバービーにハマっています。Gr [続きを読む]
  • おパグさんと一緒に、秋晴れ森散歩
  • ※バケーション前、9月下旬のお話です。さすがに蚊の大群もいなくなっただろうと予想し、おパグさんを連れて近所の森までやってきましたョ。 みなさん考えることは同じですネ!この日は秋晴れで気温も最高18度くらいと過ごしやすく、かなりのわんちゃんたちに会いました。 この森でお散歩しているわんちゃんは、みなさん躾のできている子ばかり。飼い主も安心して、ナナ&ジャズをオフリーシュできるのはありがたいです。 ここ3週 [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(エリスアイランド編)
  • キッズたちが学校へ行っている時間を利用して、母&妹と一緒にEllis Islandへやって来ましたョ。(マンハッタン編はこちらから)飼い主たちは、ニュージャージー側のLiberty State Parkよりフェリーを利用しました。エリスアイランドは、自由の女神がそびえるリバティアイランドのすぐお隣。ここは昔、ヨーロッパ移民たちの玄関口となった場所だそうで、彼らは皆島の移民局を通過しアメリカへ入国していたそうです。この日の飼い主 [続きを読む]
  • おパグ兄弟の温度差と乙女心
  • 偶然にも我が家から徒歩1分の場所に住む、ジャズミンのブラザーKing Kongくん。(キングコングくんの記事はこちらから) お散歩中の飼い主立ち話中、わんこたちは基本的にフリーです。が、尻尾ぶんぶんでPlay Bowのキングコングくんに対し、冷めた表情のパグ姉妹。 キングコングくんはこの後も、前脚を使って「遊ぼうョ!」と合図を出しまくってくれたのですが、無関心を装うナナ&ジャズでした。キングコングくんを見つけると猛ダ [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記(マンハッタン編)
  • おパグさんたちにはお留守番をお願いし、飼い主はニューヨークの妹ファミリー宅へバケーションに出かけてきましたョ。(前回のニューヨーク旅行記はこちらから) カナダのサンクスギビングはアメリカのコロンバスデーと重なるため、その3連休に数日間のお休みをくっつけました。たった1週間しか離れていただけなのに、飼い主帰宅後はおパグさんがストーカー犬と化しています。 さて。今回のニューヨーク・バケーションには母も日 [続きを読む]
  • にゃんこさんとパグ
  • ご近所さん家のにゃんこさん。かなりの頻度でお散歩中に遭遇します。 ジャズは散歩中リスには激怒するくせに、にゃんこさんはスルーです。 にゃんこさんは常にこちらと一定の距離を保っておりますが、少しずつ距離が縮まる日はくるのかな?ところで、飼い主は中間決算のため忙しくしています。そして、それが終われば再びバケーション!というスケジュールのため、ブログはしばらくおやすみいたします。再開はおそらく10月中旬です [続きを読む]
  • 別名モスキートパークが非公式にオープンしたョ
  • この日もインディアンサマーのため、体感気温の予想は40度 Σ(・口・) 暑くなる前にお散歩をしようというわけで、オトモダチと午前中にモスキートパークへやって来ましたョ。(昨年のモスキートパーク・トレイル記事はこちらから) 先週と同じくプライベート・トレイルで、料金を支払えばわんこをオフリーシュにできる貴重な場所です。(大人5ドル、わん1.5ドル)(アップルサイダートレイル記事はこちらから) 本当はフランス [続きを読む]
  • 少しずつハロウィンデコレーションはじめました
  • まだマントルピースのみですが、ハロウィンデコレーションをはじめてみましたョ。(昨年のハロウィンデコレーションはこちらから) まだ今年はハロウィングッズをひとつも購入しておらず、あまり代わり映えはしておりません。 しかし!今年はおパグさんもマントルピースに登場です!(生首キャンドル記事はこちらから) 生首おパグのキャンドル、使わないでとっておいてよかったワ。 おパグさんはもちろんハロウィンデコレーション [続きを読む]
  • インディアンサマーな週末のわん連れハイキング
  • バケーション中は寒くて雨続きだったというのに、バケーション明けはインディアンサマーな暑い日の連続です。(おパグさん連れバケーション記事はこちらから) そんな秋晴れの週末に、わんこたちを連れてアップルサイダーで有名なMichel Jodoin敷地内のハイキングトレイルへやって来ましたョ。(昨年のMichel Jodoinハイキングトレイル記事はこちらから)今年は大所帯、7人+ 5わんでの参加です。わんメンバーはナナさん(フォーン [続きを読む]
  • おパグのFoMO
  • ナナさんがドーム型ベッドでくつろいでいたところ、なぜかサブ飼い主さんがお隣のドーム型ベッドにおもちゃをお供えしていました。(パグ地蔵な記事はこちらから) 飼い主がそんなナナさんに話しかけていると・・・ ナナさんと飼い主の間に、必ずジャズミンがずかずかと割って入ります。 ジャズはさっきまでひとりソファでBeef chewをがじがじしていたのに、飼い主がナナさんを気にかける様子をすぐ察知するのです。我が家ではこれ [続きを読む]
  • モントリオール・ドッグフェスティバルへ出かけてきたョ
  • ※バケーション前のお話です。(おパグさん連れバケーション記事はこちらから)8月末の週末に開催された第二回モントリオール・ドッグフェスティバルへ、総出でお出かけしてきましたョ。 お久しぶりのベイビーMちゃんはもう20ヶ月!ベイビーではなく、ちびレディーという感じかな。(前回のベイビーMちゃんプレイデート記事はこちらから) フェスティバルへ参加する前には、まずは配給タイムが必要ですネ。 5わん+1ベイビーはいつ [続きを読む]
  • 新しいドッグカフェへ新メンバーと一緒にお出かけしてきたョ
  • ※バケーション前のお話です。(おパグさん連れバケーション記事はこちらから)8月中旬。先生にお誘いただき、季節のベリーいっぱいのタルトを作ってきましたョ。いつもながら先生のお菓子が美味し過ぎ、もうお店では買えません。 さらに先生がセッティングしてくれたおかげで、ケーキの会を通じて桃福ママと会えました。桃ちゃんは豆柴(10歳)、福ちゃんはミニチュアシュナウザーの女の子(3歳)です。 そしてこの日は、新メンバ [続きを読む]
  • おパグさんと一緒に1週間のChalet Life(後編)
  • バケーション中Chaletに7泊したうち、最後の2泊はYogiママたちが遊びに来てくれました。(前編、中編記事はこちらから) 水が大好きなYogiは、自ら湖にどぼんです。 そして、壊れかけ&一部沈みかけのSwim raftがとても気に入ったようでした。 身軽なYogiさんなら、おそらく橋も壊れない??? 飼い主たちは(壊れるのが)怖くて足を踏み入れることができませんでしたが、Yogiは何度もここを行ったり来たり。びびりなナナ&ジャ [続きを読む]
  • おパグさんと一緒に1週間のChalet Life(中編)
  • 出発前にはおパグさんの行動をまったく予測できなかったのですが、かなり早くChaletでの生活に適応してくれたと感じました。滞在中は特にトイレのアクシデントもなく、トイレに行きたい場合は(自宅と同じで)ナナ&ジャズのふたり共ドアの前で待機してくれました。(トイレシーツを用意したものの全く使わず)そして、知らない場所でジャズが吠えまくることもなく、かなりリラックスしていたと思います。(前編記事はこちらから) [続きを読む]
  • おパグさんと一緒に1週間のChalet Life(前編)
  • おパグさんと一緒に、初めての1週間お泊りバケーションがスタートです (o^∇^o)ノ 車に荷物をたくさん積み込んで、山奥のChalet(フランス語ではコテージのことをシャレーと呼びます)へレッツゴー,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ Chaletをレンタルした際の譲れないキーワードは、ふたつだけ。・ペットフレンドリーな物件であること・ウォーターフロントの物件であること当初飼い主は「これくらいの条件なら簡単に探せるだろ [続きを読む]
  • 偶然にも!ナナさんのハーフ・ブラザーに遭遇したョ
  • 週末にオトモダチとアンティークフリマへ出かけたところ、ハンサム黒パグのTomくんに会いました。(過去のアンティークフリマ記事はこちらから) 飼い主さんご夫婦と話をすると、Tomくんは同じブリーダーさん出身かつ年齢はナナさんと同じというではないですか!(誕生日は数ヶ月違いでした)このお写真をブリーダーさんにメールしたところ、トムくんはナナさんの異父兄弟(ハーフ・ブラザー)とのことですョ!!!「お父さんパグ [続きを読む]
  • 偶然にも!ナナさんのハーフ・ブラザーに遭遇したョ
  • 週末にオトモダチとアンティークフリマへ出かけたところ、ハンサム黒パグのTomくんに会いました。(過去のアンティークフリマ記事はこちらから) 飼い主さんご夫婦と話をすると、Tomくんは同じブリーダーさん出身かつ年齢はナナさんと同じというではないですか!(誕生日は数ヶ月違いでした)このお写真をブリーダーさんにメールしたところ、トムくんはナナさんの異父兄弟(ハーフ・ブラザー)とのことですョ!!!「お父さんパグ [続きを読む]
  • IKEAハック?で即席Pug Cribのできあがり
  • ナナさんは、飼い主たちが昔購入したIKEAの安いアームチェアがお気に入り。ここで毎日お昼寝します。 そこでこのアームチェアをベッドにくっつけて、即席Pug Cribを作ってみましたョ。(英語でCribはベビーベッドです) ※パグ用ステップもIKEAです。おパグさんは飼い主&サブ飼い主さんのベッドで就寝するのですが、この二匹が常に場所を占領し、飼い主たちはベッドの隅に追いやられます。 Pug Cribを使うことで、ベッドにスペー [続きを読む]
  • フェンスなしバックヤードBBQで、おパグさんを放牧しちゃったョ
  • 最近は書くペースが追いつかず、このままブログがフェイドアウトしそうです(;´▽`A``さて、この週末はキャロパパがBBQパーティーをホストしてくれました (o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う スモーカーを使ったリブは、12時間低温で蒸し焼きにしたそうです。 他にもチキンウィングやカルビなど、食べきれないほどのお料理が並んでおりました。 Yogiはスイカを上手く食べられるのに、なぜかおパグさんたちは赤 [続きを読む]
  • ナナさん、背もたれを蹴る寝相
  • ソファの背もたれを蹴りながら寝ることの多いナナ姐さん。 この日は、キックした片方の足を高く上げながら爆睡でした。 その後もナナさんの足芸は続きます。 足は動かしつつも、お顔はずっと爆睡です。とりあえず、本人がリラックスした体勢で休むのが一番とは思います。が、ナナさんの寝相を見ていると飼い主が気になってしまい、なかなかリラックスできません (^▽^;)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 飼い主&サブ飼い主さんの記念日レストラン
  • ナナ&ジャズにはお留守番をお願いし、飼い主&サブ飼い主さんは久しぶりにふたりだけでHVORへ出かけてきましたョ。 HVORはデンマーク語の「hvor = where」からインスピレーションされたレストラン。 オープン当初から何人ものオトモダチにおすすめされていたのですが、なかなかタイミングがあわず、やっと訪問することができました。地元のオーガニックフードを使ったお料理は週替りだそうで、テラスの家庭菜園で採れるお野菜やハ [続きを読む]
  • おパグさんたちがディナーを欲しがらない日
  • 少し前のこと。YogiママファミリーがAu Diable Vertに宿泊していたため、我が家も日帰りでジョインしてきましたョ。(前回のAu Diable Vertハイキング記事はこちらから) 朝から待ちきれないナナさんは、飼い主たちの用意ができるまで40分ほど玄関で待機しておりました。Au Diable Vertはモントリオールから車で2時間ほど。わんこがオフリーシュで走り回れる、貴重な場所です。 まずはコテージに面したプライベートバックヤードに [続きを読む]
  • ナナさん、定期健診に出かけたョ
  • 少し前までは病院の常連だったナナさんも、最近は健康優良児になりました。 珍しく、先生に会うのはナナ姐さんですョ。(昨年の定期健診記事はこちらから)角膜潰瘍完治のジャズ子さん、なぜかひとりで診察室へ入ろうと急ぎます。いつからそんなに病院が好きになったのかしらん。ところで、この日はびっくりしたことがありました。ナナさんを診察した先生(産休中のかかりつけ医さんに代わり別の先生です)が「ナナさんは犬歯がな [続きを読む]