nao さん プロフィール

  •  
naoさん: スポーツ何でもトーク
ハンドル名nao さん
ブログタイトルスポーツ何でもトーク
ブログURLhttp://sportsnandemotalk.blogspot.jp/
サイト紹介文目立ったスポーツニュースについて自由に論評/ ジャンルは格闘技が得意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 331日(平均0.7回/週) - 参加 2017/01/03 12:53

nao さんのブログ記事

  • 村田諒太 王座獲得
  • 7回終了でエンダムにTKO勝ち前回 疑惑の判定負けを喫したが 今回の再戦で見事に勝利した。前回は手数が少なく、ダウンを奪ったにもかかわらず、1-2の判定で敗れたが今回は1ラウンドから積極的にパンチを繰り出し、特に前半から左アッパー等のボディーブローでエンダムの動きを止めた。相手はフットワークを使えず戦意を喪失した。https://youtu.be/vdAjDLT0nOM [続きを読む]
  • 五輪 銅メダリスト清水 聡 東洋王座獲得
  • プロ4戦目でフェーザー級タイトルを獲得相手は典型的な韓国ファイター清水は伸びのある左ジャブから的確にワンツーストレートをヒットさせ、手数で下がらず攻めまくった。攻めに関しては左アッパーが必要。守りは今後に備えて接近したときの鉄壁のカバーリングが必要と思われる。早く世界戦が見たい‼https://youtu.be/g8ztYsqjeSs [続きを読む]
  • 10/22vs.衆議院選挙
  • 今のタイミングに衆議院解散に踏み切った自民党大方の予測は議席数が減ると思われるがそれにしても民進党は人気の小池新党に鞍替えするとは大胆で前原代表の本気度が伺える。安倍政権は内側も外も厳しい状況に追い込まれているのが実態だと思う。小池百合子都知事が代表の新党「希望の党」との“合流”を決めた民進党に戦慄が走っている。前原誠司代表は28日、「希望者全員の公認を求める」と言っていたが、やはり小池氏は“排除 [続きを読む]
  • 山中 再起を期待!
  • 2017年8月17日5時0分 スポーツ報知プロボクシング前WBC世界バンタム級王者・山中慎介(34)=帝拳=が王座陥落から一夜明けた16日、京都市内で会見した。ルイス・ネリ(22)=メキシコ=に敗れ、日本タイ記録の13度目の防衛に失敗した山中は進退を保留。仮にV13を達成していた場合でも「納得がいく勝ち方であれば、それでもういい(引退)のかなと思っていた」と告白した。帝拳ジムの本田明彦会長(69)は、現役 [続きを読む]
  • 具志堅の記録に並ぶか?
  • ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチの調印式と会見が13日に京都市内のホテルで行われた。13度目の防衛戦を迎える王者山中慎介(34=帝拳)挑戦者:同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)会場:8月15日 島津アリーナ京都ルイスはフック主体のサウスポーファイター(無敗)接近戦の左アッパーは力強い!一発のパンチ力は山中の方が強いいつもの山中の距離で戦えば負ける要素は無いので具志堅に並ぶ13度目の防 [続きを読む]
  • 村田vs.エンダム再戦
  • 3日前のニュースだが村田諒太(帝拳)リベンジのチャンス!WBA世界ミドル級1位の村田が、王者アッサン・エンダム(フランス)と再戦すると発表した。舞台は10月22日、両国国技館前回はダウンを奪いながら、不運な判定負け(1-2)今回は前半から倒す気で攻めてほしいがエンダムは足を使って右フックのカウンター待ちこれさえ防げは、ガードを固めてワンツーストレートで倒すチャンスはあると思う。相手は足が速いので前半はボディーブロー [続きを読む]
  • 政治情勢の変化
  • 日経平均株価が2万円台を超え、ようやくアベノミクス・日銀の金融政策が功を奏する中内閣の支持率が低下して政治情勢が悪くなってきている。原因は日本国中に報道されているニュースを見れば一目瞭然に解る話だが、ここである一定の政治的決断がなされると推測される。安倍さんに替わる人材がいないのも事実だと思うが、後継者と噂されていたIさんは一連の発言不祥事で一歩後退、I氏も有力な候補としてあがっているが、特に目立っ [続きを読む]
  • 三浦 ラストチャンス
  • WBC世界スーパーフェザー級(58・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ミゲル・ベルチェルト―三浦隆司(15日、米カリフォルニア州イングルウッド ザ・フォーラム)ミゲルは典型的なメキシカンファイター、若くてスタミナがあるが、三浦のテクニックで前半は三浦が有利と見る。後半はスタミナ体力でミゲルが有利。6Rまでに左ストレートでKOしてほしい。最近の試合 [続きを読む]
  • 比嘉大吾 井岡との統一戦
  • 2017年6月23日19時56分 スポーツ報知具志堅用高会長は「井岡とやらせたい。どうしているのかな。(比嘉から)逃げてるのかな。練習しているのかな」と話した。正直、世界戦のキャリアは井岡のほうが上で実力も比嘉より強いと思う。前回の試合(タイトル奪取)を見る限り、コンパクトに多彩なパンチを打ち、意外性があるので対戦が実現すれば、面白い試合になる。>長い年月の末に比嘉王者が誕生したのだから、今すぐ日本人同士のカー [続きを読む]
  • 東京五輪 種目追加
  • 東京五輪、バスケ3人制など新採用 リオから33種目増6/9(金) 23:37配信 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、スイス・ローザンヌで臨時理事会を開き、2020年東京五輪でバスケットボール3人制、柔道で男女3人ずつによる混合団体、卓球の吉村真晴(名古屋ダイハツ)と石川佳純組(全農)のペアが世界選手権で金メダルを獲得した混合ダブルス、トライアスロンの混合リレーを新採用するなど、種目数を現在の予定から1 [続きを読む]
  • 村田 世界戦の予想
  • 日本人選手として2人目、48年ぶりに五輪金メダルを獲得した村田諒太(帝拳)が20日、有明コロシアムでいよいよ世界初挑戦の舞台に立つ。 ミドル級で日本人選手が世界タイトルを獲得した例は1995年の竹原慎二ただひとり。国内でのミドル級世界タイトルマッチ開催も、実に15年ぶりのこととなる。日本人にとって遠い世界だったミドル級で、村田はオリンピックと同じように、プロの世界でもゴールドに輝くことができるのだろうか。直前 [続きを読む]
  • 阪神 勢いある!
  • 阪神が6日、甲子園での広島戦で0−9の劣勢から大逆転!広島の先発、岡田の制球の乱れにもつけこんで6回に7得点のビッグイニングを作ると7回に4安打を集中させてついに11−9と逆転に成功した。8回にも1点を追加した阪神は、そのまま逃げ切り、4連勝で貯金を「7」として広島を勝率で抜き去って単独首位に躍り出た。(THE PAGE)[続きを読む] [続きを読む]
  • ノムさん WBC2次R突破の原動力は、必ずしもIDにあらず
  • スポーツ報知 3/19(日) 9:03配信野球評論家の野村克也氏(81)が、18日深夜に放送されたTBS系スポーツニュース「S・1」(土曜・深夜0時半)にVTR出演。侍ジャパンが準決勝進出を決めたWBC2次ラウンド4試合から「ノムさんしか気付かない名場面ベスト5」を紹介した。 「野球は確率のスポーツだから、確率の高いものを選ぶ」と、持論であるID野球を展開した野村氏。5位にはキューバ戦(14日)の6回、 [続きを読む]
  • 福島千里が女子短距離界初プロ転向
  • 今日20日に97年から在籍した北海道ハイテクACを退団して、新しくスポーツマネジメント会社「ファーストトラック」(本社・東京都中野区)とマネジメント契約を締結することが発表された。(日刊スポーツ) 3大会連続五輪出場の日本最速女王が、母国開催の五輪で輝くために決断を下した。日本女子短距離界初のプロとして、新境地を切り開く。東京五輪を目指して三年半、練習に専念できるので次も代表参加は可能と思われる。 [続きを読む]