Spice___up さん プロフィール

  •  
Spice___upさん: ベルギー奇想天外生活とLOVE
ハンドル名Spice___up さん
ブログタイトルベルギー奇想天外生活とLOVE
ブログURLhttp://spice-up-k.hatenablog.com/
サイト紹介文ベルギーでの奇想天外生活と、国際遠距離恋愛
自由文ヨーロッパ、生活、Love、酒、音楽、ファッション、語学などについてゆるく書いていくつもりです🍺
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/01/05 09:47

Spice___up さんのブログ記事

  • ベルギーでの年越し
  • 彼の働いている海沿いのレストランから年越し0時ちょうどに始まる花火が良く見える。更にシャンパンも振舞ってくれる。人が多すぎず、うるさすぎず、寒すぎずカウントダウンにはもってこいの場所。彼は当日仕事だったので私は23時半頃レストランに行く約束をした。それまでは彼の叔父夫婦宅で彼の両親とおばあちゃんとディナープレゼント交換をしておいしいごはんとお酒を飲んでいい気分。すると彼から着信が『今、歩いて病 [続きを読む]
  • 彼に出会えて良かった
  • 今週のお題「2018年に買ってよかったもの」なにかなーって考えてみた。私にとって一番買って良かったものは東京からブリュッセルへのフライトチケットでした。私が今ベルギーにいる経緯を軽く説明すると去年アイルランドでワーホリ中にベルギーを旅行して今の彼に出会ってアイルランドとベルギーを何度か行き来してなんとなく付き合ってたらまあまあ真剣になってワーホリが終わってから2ヵ月間お試しでベルギーに移住して [続きを読む]
  • ベルギー料理を作ってみた
  • 普段私は彼にいろんなものを食べさせてみたいと思って日本食を作ることが多いけどたまにはベルギー料理を作ってみようと思い立ち彼にいいレシピサイトを聞いてみた。すると彼はPeter Goossensというシェフの動画を見せてくれた。YouTubeに貼ってあるLinkから分量やレシピを見ることができる。よくわからないオランダ語を聞きながら動画を見つつ、レシピを調べつつ。まあまあ自分の為にもなりそう。私が作ったのはChicory rol [続きを読む]
  • こんな日々
  • 先週彼の両親と彼と彼の働くレストランでみんなでランチした。彼の家族にとって悲しい出来事があった日だったけどそのランチのおかげで心が和み悲しい出来事を少し薄れさせいい日だったと思えるようになった。おいしいごはんとお酒。そして楽しい会話。パパはいつもお酒を1杯位しか飲まないのにその日はワイン3杯とアイリッシュコーヒーも飲んでいた。私もそのくらい飲んだかな。ご飯のあとはパパママとバイバイしてネパー [続きを読む]
  • 誕生日とベルギービールと私
  • 私の誕生日は2人でアントワープに行った。なぜなら私が初めてベルギーを訪れた時、アントワープに行くはずだった前日に彼と出会ってその翌々日まで一緒に過ごして結局その時も、そのあともずっと行けずじまいだったから。『僕が君を誘拐しっちゃたからアントワープにいけなかったんだよね、だから誕生日に一緒に行こう』と。アントワープの街並みは素敵だった。古い建物。ショッピングストリート。アンティーク家具屋。モダ [続きを読む]
  • ベルギーに戻ってきた
  • ブログが続けられる人って凄いな。。何も更新しない間に日本に帰り、数か月OL生活を送りまたベルギーに戻ってきました。約5ヶ月の遠距離恋愛は長かった。でも何とかこっちに戻ってきて生活している。2週間たってひと段落して結婚について念のため在ベルギー日本大使館に連絡したところ私が持ってきた書類が足りないことが発覚!!!!やばい。。。急遽日本にいる家族に市役所と外務省にいってもらうよう頼んだけど無事にこ [続きを読む]
  • おじさんとゲントへ
  • ある日おじさんに明日ゲントに行かないかと誘われた。観光しつつ、おじさんの友達と一緒に飲もう。と言った感じらしい。正直いえば、彼氏と行ったことがあったしあまり興味もなかったけれど暇だし行くか。って感じで話に乗ることに。クリスはいつもの様に朝は図書館に行くから駅で集合ね。って言っておやすみ。次の日、駅で会うとすぐに売店に行きビールを調達するクリス。さすがだな。と思いつつ、私は飲みたい反面体がフレッシ [続きを読む]
  • おじさんとの共同生活。
  • 訳あって、シェアハウスを追い出されている私と彼。いや、家出状態?とりあえず彼らは仲が悪い。(ハウスメイトはベルギー人女性。と、そこに転がり込んでいるバカな彼氏。)面倒だし気が向かないので理由は気が向いた時に書こうかな。彼の友達、クリスの家に転がり込んでもうかれこれ3週間。クリス 46歳男性。見た目50代後半。(??これを彼に言ったらかなり傷ついてた笑)未婚。軽度のニコチン中毒。軽度のアルコール中毒 [続きを読む]
  • なぜ彼がダメ男なのか。
  • 出会った頃、職場もいい雰囲気で彼も楽しそうだった。しかし数か月後にクビに。それから約半年無職。本当のことは良くわからないけど急にボスが彼に対して厳しくなった模様。私が推測するに彼の後任はボスの彼氏なので2人雇う訳にもいかず私の彼を見捨てて、自分の彼氏を取ったんだと思う。彼の家はもう一人のベルギー人女性とのシェアハウス。掃除、洗濯一切彼女任せ。自分の部屋にベッドは無く骨董品の山リビングの大きい [続きを読む]
  • ブログのタイトル変えました。近況が変わったから。
  • タイトルの通り、ブログのタイトル変えました。近況が変わったから。このブログを何人見てるかわからないけどこれからはベルギーでの奇想天外生活を綴っていこうと思います。ちょこっとあらすじ去年アイルランドでワーホリしてて旅行でベルギーにきてそこで素敵なダメ男と出会って恋に落ちて今ベルギーで彼と一緒に暮らしてるっていう話です。よろしくお願いします。ベルギー生活関係ないけど母の日にママにベルギー [続きを読む]
  • 気付けば終わってたワーホリ
  • 一年あっという間だったわ。日本を出てほぼ一年で帰ってきました。早い早い。アイルランドに行く前にダブリンは小さすぎてすぐ飽きちゃうかもって言う不安を抱いていたけどまさに的中。東京暮らしに慣れていてそれと同等を求めていたらダブリンはつまらない。みなさん気をつけてね。ダブリンはつまらない。こんなことブログに書いていいのかどうかわからないけど、本当のことだし読んでるの少人数だしいいよね?他 [続きを読む]
  • 海外から日本へ電話やFAX
  • 私がいろいろ調べた結果一番使いやすい通話アプリはSkypeSkype を使って国際電話番号に直接通話スカイプはテレビ電話のイメージが強いかと思いますが普通に通話できます。アイルランドから日本の固定電話へ1分2.26円(確か...)クレジットを600円から購入することができます。フリーダイヤルはつなぐことができませんが必要があればフリーダイヤル以外の担当部署に電話してから電話を回してもらうなどすれば問題ないでしょ [続きを読む]
  • イタリア旅行 フィレンツェ編
  • フィレンツェに着いたとたんちょーさみしくなりました。一気に孤独。行く場所も決めてないし一気に充電が切れた感じ。でもせっかく来たのでゆっくりだけど観光しましたよ。フィレンツェは私が行った4都市の中で一番落ち着いていて素敵な場所でした。フィレンツェのおすすめ!Duomo - Cattedrale di Santa Maria del FioreCampanile di Giottoここは必ず押さえるべき。外装がたまらんです。そして鐘楼に上って町を見渡す [続きを読む]
  • ワーホリ中のお金の話
  • 私はウエイトレスをしています結構忙しめのレストランです週25〜30時間程度時給?9.25チップ 時給の約50%(90%)11月の収入約?1000+チップ?50012月の収入約?1000+チップ?700そう、チップがかなり重要なのです私にとって。これがなかったら今の職場では生活していけません。でもこれがあるから怠けてしまうのです。だって週30時間しか働いてないんですよ?勉強してるわけでもなく。日本でピークだったときはその倍以 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 年末年始もバイトで年末年始感が全くしないです。とはいえ、Happy Christmas!Happy New Year!って離れた土地からメッセージをもらって心が温まりました遠く離れてても私のこと思い出してくれるんだなあ。と。この時期っていいですね。仕事も納めて(普通の社会人なら)家族で集まったり友達と集まったりみんなでお酒飲んで笑って。と、あらためて、しみじみ感じました。ちなみにわたしはクリスマス友達のお家のホームパー [続きを読む]
  • イタリア旅行 ローマ編
  • イタリア国内の長距離移動はすべてイタリアの新幹線Italoを利用しました。他にもTRENITALIAなどがあるけどItaloが一番早いです。ナポリーローマ?15ローマーフィレンツェ?32フィレンツェーヴェネチア?22でゲットしました。チケットは早めの予約が良いです安いチケットからどんどんなくなっていきます予約はすべてGoEuroというアプリでしました。ユーロ圏の移動方法検索・予約に便利です。電車、バス、飛行機一気に調べられ [続きを読む]
  • イタリア旅行 ナポリ編
  • もう半年以上前のことですがイタリア旅行のことを。私がイタリア旅行に行くことにしたのはブリュッセルで出会った彼に一緒にローマに行こうと誘われたから。4泊5日のローマ。その期間でもう1都市くらい回りたかったけど彼はゆっくり過ごしたかったみたいなのでしぶしぶ承諾。そして欲張りな私はナポリ?ローマ?フィレンツェ?ヴェネツィアを2週間かけて回ることにしました。ローマ以外は一人で。ナポリと言えばピッツ [続きを読む]
  • ワーホリの終わり
  • ワーホリの終わりがだんだん見えて来た。というか私の気分的にはもう終わっている。ダブリンでやりたいことが1つもない。。。(とはいえ、学生ビザに切り替えるかは最後までわからないし、まだ働いてるし帰りの飛行機もとってない)クリスマスシーズンが来て町も少し華やいだけど私は東京のイルミネーションのほうが好きですダブリンたいしたことありません。スーパーに買い出しに行くときにたまたまヘンリーストリートの点灯 [続きを読む]
  • 喉の痛みにHot Whiskey
  • ついに風邪をひいてしまいました。ここにきて本格的なのは初めて。風邪薬のLemsip maxを飲みつつもなんとなく風邪の時はホットウイスキーって聞いていたので、試して見ることに。●ウイスキー●蜂蜜又は砂糖●スライスレモン●熱湯全て適量入れて混ぜるだけ。私の場合ウイスキー多め。私は近くのマーケットでリンゴとイチゴをゲットしていたのでそれもぶち込んでみました。だいたいフルーツ?フルーツが多いとお湯が [続きを読む]
  • ベルギーアナザーサイドストーリー。
  • ブリュッセルでの夜。ダブリンに来て2ヶ月。ダブリンの質の悪いクラブにしか行ったことがなくてひさびさに良い音楽聴きたいなぁと思いブリュッセルの一番クールであろうあるクラブに行きました。Main DJは東京のクラブにも何度か来てたので名前は知って居ましたが実際にプレイを観るのは初めて(^^)わくわくしながら向かいました。夜11時半ごろ到着♪しかし、中に入ってみるとぜーんぜん人気がなくてメインフロアには10人程。 [続きを読む]
  • ワーホリ半年経過
  • 半年あっという間に過ぎてしまいました。帰国へのカウントダウンの始まり。ダブリンを選んで良かったのかここの土地が私に合っているのかと聞かれたら答えはNO。私がワーホリ行こうと思ったのはいままでの生活と仕事にちょっと飽きたっていうのと彼氏と別れてフリーダムになったっていうのともともと私は日々の生活に刺激を求めるタイプだった。っていう理由もある。だけどここには特別なことはあまりない。だけどあと半 [続きを読む]
  • 家計簿つけてみました
  • アイルランドに来て早半年。ようやく現実を見る。8月。家賃450ユーロ。光熱費40ユーロ。それ以外300ユーロで1ヶ月収まったことに我ながらびっくりしています。?1=$130で換算するとトータル10万ちょいな感じでしょうか。Foodースーパーでの買い物Daily goodsートイレットペーパーとかTransportーバス、電車Socializingー外食、飲み代、クラブFashionーコスメ含むPhoneーケータイ代私の場合、飲み代がいちばんの割合を占めていま [続きを読む]
  • 男の方が失恋引きずる説
  • これは本当だと思う。別れてから2年。私が自分から連絡したのは①ゴルフクラブ家に郵送してね。②パターだけ送られてきてないんだけど車のトランクに残ってない?荷物の催促だけ。なのに10回以上会いたいと思ったから連絡してみた。とか今、幸せなの?とか近所にできたご飯屋さんに連れて行きたい。とか会いたいなー。とかいい男できたの?とか。。。未だに連絡がくる。いい加減忘れてくれればいいのに。あな [続きを読む]
  • ベルギーサイドストーリー その2。
  • ブルージュで出会った彼は毎日の様に私に連絡してくれて私が帰国して約1ヶ月後、ダブリンに会いに来てくれました。彼が来てくれて嬉しい気持ち半分と不安な気持ち半分。こんなに早く来ると思ってなかったし私は彼の中で相当美化されてるんじゃないか、せっかく来てくれた彼をがっかりさせたくないっていうプレッシャー。案内出来るほどダブリン詳しくないし。シェフの彼を満足させる程の料理の腕前もない。更にはお誕生日を祝う [続きを読む]
  • この年になってアルバイトをしてみて
  • 高校生の時は何も考えずちょっとしたおこずかいを稼ぐために気楽にアルバイトできた。居酒屋のホールスタッフ、テレアポ、キャバクラ、試食販売。。。稼げればなんでもよかった。高校を卒業して自分のなりたい職業に就くために専門学校を卒業し、今まで10年間自分の好きなことを仕事にしてきた。辛いこともたくさんあったけど自分の好きなことだし楽しい仕事だったからずっと続けてこれた。この年になってバイトをしてみ [続きを読む]