パスタさん さん プロフィール

  •  
パスタさんさん: 悩める翻訳者の気まぐれパスタ
ハンドル名パスタさん さん
ブログタイトル悩める翻訳者の気まぐれパスタ
ブログURLhttp://a-lost-translator.diary.to/
サイト紹介文勝手に英日翻訳者の看板を掲げるも、これが本当に進むべき道だといまだ確信が持てないアラフィフです。
自由文念願のイギリス留学から帰国後、紆余曲折の末勝手に英日翻訳者の看板を掲げたワタシ。
これが本当に進むべき道なのだろうか?と、アラフィフにもなってまだまだ惑い続けております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/01/03 23:41

パスタさん さんのブログ記事

  • BBAの烙印
  • お金がないとかなんとか言って延ばし延ばしにしていた眼底検査に行ってまいりました。1年に1度くらいは受けています。眼底検査を受けるためには目薬を使って瞳孔を開かせます。目の焦点が合わなくなってくる…近くの字が見えなくて、離すと見えてくる。これが老眼か。ということはまだ老眼じゃないのか。何だろう?「白内障があるねえ」と医師は言う。ハァ?私まだ(かろうじて)40代ですけど?!「瞳孔を開かせてやっとわかるレベ [続きを読む]
  • No More 放置プレイ
  • 7月も半ばです。夏ですね。4月から繰り広げてきた怒濤の営業作戦をふと振り返りました。トライアルを提出して、1ヵ月以上放置されているところが4社あることが判明しました。うち1社は何と3ヵ月!これって普通なのかもしれませんが、1週間以内に提出しろだなんて言っておいて3ヵ月放置ってあんまりじゃないですか?今までの経験では1ヵ月くらいなら結構ザラですが、3ヵ月って…は・じ・め・て?ふざけてる場合じゃない。とはいえ「 [続きを読む]
  • 夏風邪は誰が引く?←はい、私です
  • 薔薇は薔薇は、美しく、散る〜♪普段いくら健康に気をつけていても、風邪を引くときは引くんです。バカだからって言わないでください。バカなのはわかってますから。ああ辛い。今日はごはんを作る元気もないので、デリバリーのカレーで勘弁してもらいました。私が作るよりずっと美味しいんですけど。つーかインドカレーなので作れませんけどね!おかげで少し体がポッポポッポしています。先月末からトラブルが発生し、心身共に弱っ [続きを読む]
  • やめろと言われても
  • とあるコンテンツに初めて課金しました。何?ゲームでもやってんの?と聞かれそうですが。いえいえ違います。ヒデキに初めて課金した、という話です。我が家に西城秀樹さんの3枚組ベスト盤をお迎えしました。本当はもっと早くお迎えしたかったのですが、財政難のため叶わず…やっと会えたね、ヒデキ。彼がデビューした時私はまだ小さくて、存在を認識したのは「君が望むなら♪」でおなじみ、「情熱の嵐」が大ヒットしていた頃だと [続きを読む]
  • だって俺は自由、自由、自由…かな?
  • 肉を食べると元気が出る。これは私の持論。昼は煮込みハンバーグだったけど、家に帰ってきたら豚角煮丼が用意されていた。肉肉しい一日。だけど、イマイチ元気が出ない。いろいろありすぎて疲れている。 なんとなく再生したこの動画。今の私の心境を表してあまりある。詳しくはこちら→[自由/RCサクセション-カラオケ・歌詞検索|JOYSOUND.com]で歌詞をご確認いただきたいのですが、確かに私は付き合いにくいヤツだし、疑り深い [続きを読む]
  • 今さら気づいたこと
  • 週末に小樽に行ってきました。レトロな街並みを白黒でそれっぽく撮ってきましたよ。しかしですね、週末遊んでる場合じゃなかったんです。木曜あたりからちょろちょろと飛び込みの特急案件が続き、寝不足でヒイヒイ言いながら何とかクリアしました。延ばし延ばしにしていたトライアルもやっとのことで提出。最近こんなパターンが多いことに気づきました。それまではそうでもありませんでした。このところ受ける案件はマーケティング [続きを読む]
  • 翻訳者になりたきゃTwitterをやりなさい
  • ドーピングを施してお仕事です。 とまあ、こんな感じで命令形の本がはやりの昨今ですが…私は言いたい。「翻訳者になりたきゃTwitterをやりなさい」理由は、文字数に制限があるからです。言いたいことを決まった文字数におさめるというのは、結構難儀だと思います。特に私のような、ブログがダラダラと長文になりがちな人間には。なので、140字でビシッと決まる文章を書こうとすると、必然的に文章力が磨かれてきます。翻訳をやる [続きを読む]
  • 平日の過ごし方・在宅翻訳者編
  • トマトが実をつけました。結構感動です。これ、いただき物の苗なんですが、手乗りサイズだったのがあっという間に育ち、ビックリするほど葉が横に広がっています。もうすぐ私もトマト長者の仲間入りです。←何を夢見ているのかさて、最近よく考えるのは、「在宅勤務って意外と自由な時間がないよなあ」ということです。これ、私だけなのかもしれませんが。怒濤の営業活動を経て少し取引先が増え(いぇい!)、打診も増えたのはよか [続きを読む]
  • トライアル不合格を乗り越えて
  • 先日ですが、梅酒と梅サワーを漬けました。疲れました。ですが、本格的な梅仕事は初めてだったので、楽しさもありました。それに、熟していく梅っていいにおい♪数ヵ月待たなければならないけど、それまでは頑張って生き延びなければね。なんてことを思うほど弱気な今日この頃です。先日、翻訳トライアルに不合格だったというお知らせを、一日に2件受け取りました。いずれも大手です。「アタシはマニア受けするんだからいいの♪」 [続きを読む]
  • 1998年の夏至のこと
  • 早いもので、今年も夏至を迎えました。夏至でゲシ。くだらないダジャレはもうやめたい。実は20年前の夏至に、私はイギリスに降り立ったのでした。その前にも旅行で3回渡航していましたが、長期滞在は初めてのことでした。当時は翻訳者になるだなんてみじんも思っておらず、ただひたすら「あっちで仕事を見つけて永住権を取るんだ!」という、あまーーーーーーい考えだけを持っていたのです。その時の+(0゜・∀・) + ワクテカ +と [続きを読む]
  • 日々の儀式
  • これまではあまり気にしていなかったんですが、学習や運動などを日々行う習慣をつけるには、それを儀式と考えると、中世ヨーロッパっぽくなるのでオススメです。(いや、別に他の時代でもいいんですけど…)「握力鍛えるの儀」上の写真ですが、握力を鍛えるグッズ…名前失念…某100均ショップで購入したものなのですが、キーボードのカタカタとマウスのカチカチで手が疲れてきたらニギニギするようにしています。あまり一生懸命や [続きを読む]
  • 自分にルールを課す
  • 一人で仕事をしていると、スケジュール管理はもちろんのこと、何もかもを自分で管理し、自分で自分の尻を叩き、自分の尻に火をつけないといけません。なので、いつどんなお仕事をいただいてもいいように、余裕のあるスケジューリングを大切にしようと(最近になってやっと)心がけています。今日も↑の画像のようにオサレなカフェでダッチコーヒーをキメていたら、お仕事のメールが入りました。週末返上で働きます。先日こういう画 [続きを読む]
  • 癒 や さ れ た い
  • 緑は本当に癒やされる。お疲れ気味の私は、最近植物のことばかり考えている。家ではトマトを育てているし、外ではきれいな花や草木を見かけると思わずiPhoneをかざしてしまう。怪しいオバさんだと思われているに違いない。植物の名前を知らないことに愕然としたので、今度手頃な植物図鑑を買おうと目論んでいる。いいねいいねいいねえ〜。インスタなんてやっちゃったりしてるので、ここで晒しますね。季節もジャンルもバラバラです [続きを読む]
  • 「自分ファーストの会」会長のご挨拶
  • これまで「自分ファースト」で生きてきたと思っていたけど、それは若いうちのことだけであって、今は自分のためだけには生きられないのだなと思う。私は独身だし子供もいないけど、親きょうだいと一緒に暮らしている。自分が年を取れば親も年を取る。最近体調が悪いらしい。私もしんどい。だけど、自分を一番に考えないと、共倒れになってしまう。自分を鍛えないと、誰も助けられない。せめて私は元気にならないといけない。大きめ [続きを読む]
  • 本末転倒
  • 眠い。疲れた。こんなことばかり言いたくないが。このところ立て続けにトライアルでグッタリしている。その狭間に小案件がちらっと入ってきて、この週末はずっと仕事だった。週が明けて、ここしばらくで最高にしんどいトライアルを受けた。会社指定のWebベースツールで行う翻訳。翻訳の力よりもツールを使えるかどうかってことが大事に思える。本末転倒だよな。まあ、仕方ないんだけどさ。そのために英語の分厚いマニュアルを拾い [続きを読む]
  • お仕事のBGM
  • ああ、眠い。珍しいことに、案件(とトライアル)に追われています。稼げるうちに稼がないと〜。とはいえ、私は非常に飽きっぽい性格なので、5分としないうちにダラダラし始めてしまいます。こんな風にブログ書いちゃったり。できるだけ快適な仕事空間を演出するべく、いろいろと工夫はしているのですが、中でもBGMには異常にこだわったりしています。無音がどうしても苦手なので←寂しがり屋さん?その時のムードや体調、天気、案 [続きを読む]
  • 「心を亡くす」と書いて忙しい
  • この頃にわかに周囲がざわめいています。4月から新規開拓を推し進めて26件応募したと書きましたが(こちら)、あれから数件増えたので30件になりました。その後話がまとまって、実際お取引を始めたところもあります。PCを閉じてさあ寝るベ〜と思ったところにメールが来て、「至急お願いします」と依頼を受けたりして。ああ、働くおばさん…トライアルの嵐というのも変わりはなく、来週まで3件抱えています。うち一つはネットのシス [続きを読む]
  • あたいをなめんなよ
  • 今回は手短に。「何日までに連絡します」と言って連絡をその後何日もよこさない企業のなんとまあ多いこと!アタシ今朝から3通くらい催促メール送っちゃったわよ!約束は守んなさいよ!遅れるなら「遅れる」って一言言えばいいだけじゃないの。遅れることは別にかまわないのよ。正当な理由がある限り。問題は、約束を守らないこと。しかもそういうところってたいてい海外のエージェント(笑)。だから取引に二の足踏むのよ。海外のエ [続きを読む]
  • フリーランス翻訳者の「時給」
  • ああ〜〜〜ああああ〜〜〜〜♪お金があったらなあ、って、あんたら金持ちですやん!と突っ込んだところで本題に入ります。フリーランスで仕事をする上で悩ましいのは、いつだってお金のことです。入ってこないことも辛いのですが、いくらもらおうか、と、自分に値段をつけるのも、結構キツいことと思えます。個人的に。特にワタクシのような、自己評価の低いネガティブな人間は「代金?!いやいやそんな!!!!!こんな私なんか [続きを読む]
  • 某翻訳者が綴る「中年のリグレット」
  • ↑元ネタ英語は話せない翻訳なら、ってサインした契約書の束がまぎれたシュレッダーあと2,000語残し目薬差し込んだらモニターが滲んだ黄昏私が本気でした訳を書き直したのがムカつくのオマエを許さないぞ 憎んでて覚えるぞ私の腹回りは 中年のシルエット翻訳やる前は走って渡った交差点今は腹が揺れる気がする稼ぐ妄想を胸に秘め企業に就職してゆくの貧乏を許さないで 悔やんでも覚えてて預金の不足だけが 中年のリグレット [続きを読む]
  • 新規開拓、数字からわかること
  • 今年は4月になるまで、諸般の事情で一切新規開拓などをしてきませんでした。これじゃあダメじゃん、ということでエンジンをかけてドワーーーーーーーーーーッと営業を始めました。とにかく「叩けよさらば開かれん」&「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」をモットーにしておりましたので、この2ヵ月弱で26件(!)。それを一覧にしているのですが、Excelをいじくっているうちにこんなモノができました。内訳を円グラフにしたものです。 [続きを読む]
  • トライアルは「試練」
  • 翻訳の仕事を得るためには、翻訳会社などに応募して、翻訳のトライアルというものを受けて、というパターンがほとんどです。このブログにも何回か書きましたが、私もそうしてお仕事をいただいております。新規開拓!と、あちこちに応募して、「じゃあトライアル受けてちょ」と言われるのはいいのですが、それも度を超すと複数の会社のトライアルが同時進行する羽目となり、「一日トライアルで終わった」というようなことがよく起こ [続きを読む]
  • 翻訳ツール食わず嫌い王決定戦
  • 「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終わってしばらく経ちます。最後の方はあまり見ていませんでしたが、その前の「みなさんのおかげです」は録画してまで見るほど大好きでした。それまではとんねるずの「夕やけニャンニャン」や「ねるとん紅鯨団」での傍若無人ぶりが好きではなく、「みなさんのおかげです」も敬遠していたのですが、たまたま番組を見たその瞬間、私は彼らが大好きになってしまって…ポッだって、とっても面 [続きを読む]
  • 私がクラウド翻訳を避ける理由
  • 雲がもくもく。私が現在翻訳のお仕事をいただいているのは、いわゆる翻訳会社さんのみです。大体は、自分で開拓してトライアルを受けて採用していただいたり、また、「翻訳者ディレクトリ」に掲載したプロフィールをご覧になったとアプローチを受けたりというパターンでした。駆け出し中の駆け出し時代はオンラインのスピード翻訳サービスを利用して仕事を得ていたこともありましたが、そこからは足を洗いました。その理由は大きく [続きを読む]
  • 自己評価が低いのは何のせい?
  • 翻訳と関係のないことで恐縮ですが、しばしのお付き合いを。日本生まれ日本育ちの日本国籍を持つ私ですが、4年ほどイギリスで暮らした経験があります。そこで学んだのは、「自分のことを誇りに思ってもいいんだよ」ということでした。イギリスのテレビ番組には素人参加型討論番組がよくあるのですが、超肥満体の女性たちが出てきては「(太っている)これがアタシなの!」とシャウトしていました。こういうときの議題はたいてい体 [続きを読む]