オーロラ さん プロフィール

  •  
オーロラさん: のんびり暮らす北欧ライフ
ハンドル名オーロラ さん
ブログタイトルのんびり暮らす北欧ライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/eiktree/
サイト紹介文海外移住、北欧のライフスタイル、ノルウェーの社会、日々の出来事を綴ります。
自由文家族とともに縁あって遥か北にあるノルウェーに移住。
目標は1日1更新。細々と続けることを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/04 05:44

オーロラ さんのブログ記事

  • 映画のタイトルは「Harajuku - 原宿」
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 在住歴が長いにもかかわらず、ノルウェー語がなかなか上達しない私。 特に発音は救いがたいレベル。???? 今更ながらではあるが、新聞の記事を声にだして読むという練習を始めた。 娘が先生になってくれた。 小さい時は、日本語の音読を泣き泣きやらされていた娘であるが、立場が逆転。 今日読んだ記事は、アフテンポステンの若者の投書欄である「Si din mening」のコラムの一節。 そして [続きを読む]
  • ロッペで出会った思い出の品
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 春と秋に行われるノルウェー恒例の行事であるロッペマーケット。 ノルウェー在住の方なら、皆さん一度は行かれたことがあると思います。 学校の鼓笛隊の資金集めのために開かれるフリーマーケット。 パターンは決まっていて、春と秋の2回の土日に、ノルウェー各所の学校で開催される。 捨てるには忍びないが不要なものを引き取り、それを安い値段で売って、 楽器を買ったり、鼓笛隊の運営資 [続きを読む]
  • ノルウェーの年金制度について
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 今回は、ノルウェー在住者なら気になる年金について書きたいと思います。 重要かな?と思われる部分は、マークを付けました。 私の場合は、日本で働いた年数よりも、こちらで働いた年数の方が既に上回ってしまったため、正直、日本での年金は期待しておりません。 又、日本では海外在住者であっても任意で年金を積み立てることが可能ですが、それも行っておりません。 知り合いを見回すと、 [続きを読む]
  • おいしいコーヒー屋さんと粋なサービス
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 会社帰りに、主人と待ち合わせしてアーケルブリッゲのカフェに行った。 こんな寄り道をするなんて、結婚してからは滅多になかったのだが、 子供も手が離れて、二人で過ごす時間が最近多くなってきた。 6時に用事があったので、それまでの時間潰しに、オスロのカフェチェーン店であるKaffebrennerietへ。 オスロは、実はカフェの激戦区だそうで、有名なバリスタがいるカフェがいくつもある。 [続きを読む]
  • 夜の散歩の必需品
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 北極圏に近いノルウェー、これからクリスマスに向けて、日が短くなってくる。 新しい部署で隣に座る同僚は、定年間近ということもあり、週に3日だけ働くというスタイル。 今週は月曜日だけ出社して、これから2週間のバカンスだとか。(羨ましい) 「今の時期は気が滅入るから。」とのこと。 アフリカ大陸の西側にある大西洋に浮かぶ島、 カナリア諸島に太陽を求めて旅立った。 ここは、ヨー [続きを読む]
  • 「贅沢な罠」というリアリティ番組が面白い
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 前回の記事(上を向いて歩くのだ)に、数人の方から励ましのお言葉をいただきました。 この場を借りてお礼申し上げます。 自分の気持ちを文字に起こすことで、心の整理ができた気がします。 ブログには、できるだけ前向きな事を書きたいと思っていて、ようやく気持ちを切り替えることができたので、その思いを綴りました。 さてさて、話はかわり、週末ちょっとはまってしまったノルウ [続きを読む]
  • 上を向いて歩くのだ
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 随分、随分、ご無沙汰しておりました。 仕事のことで、この1年スランプ気味でしたが、ようやく昨日から心機一転新しい部署に配置換えとなりました。 日本関係の仕事が激減して、役立たずの日々が続いていました。 今の部署では宙ぶらりんの状態で、辛かったです。 上司には、私にできる仕事を振ってもらうように頼んでいたんだけど、それもなかなか進まず、置き去りの状態、まさに「窓際族」 [続きを読む]
  • 彼氏へのクリスマスプレゼントはこれで決まり!
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 上記タイトル、あえて誤解を招かないように付け加えますが、「彼氏」は私の彼氏あるいは旦那さんではありません。 デンマークに暮らす娘の彼氏。 今年1月からデンマークに留学している長女、早速素敵なノルウェー人彼氏ができた。 彼氏といっても、彼女はさばさばした男っぽい性格なので、甘い恋愛って感じではなく、同じ目標をもつ「同志」と言った方がピンとくる感じ。 ありがたいことに、 [続きを読む]
  • ブログを書いていて残念なこと
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 すっかり、肌寒くなりました。私の方は、最近ブログをさぼっておりまして、最後に書いたのが8月10日。その後、2週間ほど野暮用もかねて、ドイツのミュンヘンに一人で行ってました。 子供も大きくなったので、家族と離れるのもたまにはいいかなと。 一人の時間が持てるので、たまの一人旅も新鮮でいいものですね。 昔は、出張などで子供と離れるのがつらくて、後ろ髪をひかれる思いがかなり強 [続きを読む]
  • 外国人労働者に仕事を奪われる?
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 北欧の本格的な夏休みは他の欧州諸国と比べても少し早く、7月に訪れる。 7月は通常、町やオフィスはがらーんとしており、8月になると、休暇から人々が戻ってくる。 私は6月に一足早く休暇をとったので、7月は、静かなオフィスで今年も働くことにした。 自転車通勤も、人がまばらなので気にならないし、オフィスにいても、商いも少なく、バカンス気分である。 こんなことを書いたら、会社に怒 [続きを読む]
  • 保険の乗り換え
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 保険の見直しを考えているという記事を以前書いた(サービスをとるか、値段をとるか)が、 その後、見積もりを各社に依頼できるサイトに登録をしたら、 数社から電話をもらった。 対応の悪さでぶち切れた、某大手S社からは連絡はない。 2社ほど聞いたことのない名前の会社のセールスが電話をしてきたが、メールで詳細を知りたいと聞いたところ、 その後、音沙汰がない。 そして、大手のG社か [続きを読む]
  • 家族が増えました
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 暑い日が続いています。今日は、117年ぶりの記録を破る猛暑日になると新聞に書いてあった。 日本と比べたら文句言えません。?? 最近、我が家に家族が1匹?増えました。 その前に、娘の友達のペットであるウサギのキキがしばらく我が家に居候。 また、8月に2週間ほど預かることに。 去年の夏にキキを数か月預かってから、動物を飼うことに少し自信がついたようで、 「うさぎ飼いたい!」気運 [続きを読む]
  • ノルウェーと日本の違い 教育と生活編
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 ブログ読者の方から、 「今度ノルウェーに住むことになるので、日本との違い、主に教育や考え方、生き方について教えてください。」 という内容のメッセージをいただいた。 私のブログの主テーマとする部分であり、ノルウェーの社会や暮らしについては、このブログで折に触れて書いているとは思う。 が、せっかくなのでもう一度見直してみよう。 ノルウェーがユニークなのか、日本が特殊なの [続きを読む]
  • 世界初なるか?郵便配達ロボット
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 面白い新聞の記事に目が止まった。 世界初の無人郵便配達ロボット導入 のための契約をノルウェーの郵便局PostenがMobility Buddy社と締結したとある。 Mobility Buddy社は、国内外の企業や投資家のコンソーシアムから成るノルウェーのモビリティ企業である。 ウェブサイトには、オスロとサンフランシスコに住む、デザイナー、製品開発者、研究者、エンジニアなどの国際的なグループとパート [続きを読む]
  • 水不足とさくらんぼの豊作
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 今年は、こちらでも記録的な暑さが続いている。 北国のノルウェーでは、暑さで寝苦しいなんてことはあまりないが、今年はさすがに寝るときもお布団を蹴飛ばすほど暑い。 扇風機や冷房設備もないので、外で涼むか、地下に逃げ込むかというところだ。 網戸もないため、ご飯時にやってくるハエもやっかいである。 そうはいっても、大嫌いな蚊が少ないのが何よりもありがたい。 さて、この天候の [続きを読む]
  • イギリス旅行記12 〜後日談、オイスターカードの罠
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 11回にわたってお届けしたイギリス旅行記ですが、お楽しみいただけましたでしょうか? 今回の旅行で、とても役に立ったのが「オイスターカード」。 使い方がちょっと複雑だけど、ネットで調べれば、とっても詳しい情報がいくらでもでてくるので、全く心配いらなかった。だが、一つ大きなミスをしてしまった。 オイスターカードとは、日本のSuicaやPasmoなどと同じように、地下鉄などの公共交 [続きを読む]
  • イギリス旅行記 11 〜 ロンドン最終日
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 とうとう今日が帰国の日。娘達もそろそろノルウェーの我が家が恋しくなってきたようだ。 これから、電車で1時間ほどかけて、スタンステッド空港バスの乗り場があるストラットフォードに向かう。オーバーグラウンドの電車は、冷房が効いて心地よい。1時間もあっという間に感じるほど快適であった。 チェックアウトは午前11時まで、フライトは午後7時なので、どこかで時間を潰す必要がある。 [続きを読む]
  • イギリス旅行記 9 〜 ロンドン2日目は、主に博物館巡り
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 私のだらだらと長い、独りよがりな旅日記にお付き合いいただきありがとうございます。 ロンドンはさすがに大都会、そして連日の陽気。人混みと暑さで少々疲れ気味。 今日は、朝早く起きて、大英博物館の開館時間に間に合うように出発する。 オスロのゆったりした生活が既に懐かしくなってきた。 大英博物館は、長女のお気に入り。 早速、一人でさっさと消えてしまった。 目玉は、「ロゼッタ [続きを読む]
  • イギリス旅行記 7 〜 ロンドンでまたもや問題勃発
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 レンタカーの旅も今日で終わり。 オックスフォードを後に、途中のTescoで買い出しをして、これから4泊するアパートへ。アパートは、ハールズデンという地区にある。家主はいくつか物件を持っているらしく、鍵もコードを押すだけで、顔をあわせる必要がなく、かなりプロフェッショナルである。 だが、町の雰囲気が、なんだか怪しい。 道を行き交う人々の黒人比率が非常に高く、車窓から見える [続きを読む]
  • イギリス旅行記 5 〜 憧れのマナーハウスに宿泊
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 イギリス3泊目は、今回の旅のハイライト!?憧れのマナーハウスにお泊まり。 我が家はいつもケチケチ旅行なのですが、ちょっとだけ贅沢をモットーにしていて、今回はこれがその一つ。 今回泊まったのは、ダンブルトンホールというマナーハウスをホテルにした宿泊施設。 これも、Hotels.comにて予約。 通常マナーハウスは、お値段が高めなのだが、何故かかなり良心的な値段。あまり、期待しな [続きを読む]
  • イギリス旅行記 4 〜トーマスに出会う
  • 今日もご訪問ありがとうございます。 2泊目のボートンオンザウォーターを後にして、次の目的地へ。 のどかな田園風景が続きます。 今日は、鉄ちゃんである主人の強い希望で、蒸気機関車とトーマスが走る姿を見学に行く。 途中、お城が見えるが、入場料が高かったので、トイレ休憩のみに。 Sudelely城 観光客向けに建てられたばかりなのか、土産物屋を兼ねたビジターセンターがあり、建物は新しく、トイレの蛇口が二つじゃなかっ [続きを読む]