のま さん プロフィール

  •  
のまさん: 絶望日記
ハンドル名のま さん
ブログタイトル絶望日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zetubou_nikki
サイト紹介文うつ、不安神経症、強迫性障害、睡眠障害に苦しめられた独居おっさんの絶望脱出日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/04 15:59

のま さんのブログ記事

  • ロシアW杯の、「のま’s雄叫びタ〜イム」6/16 ※速報ネタバレあり
  • グループDのアルゼンチンvsアイスランド。アルゼンチンの結果云々にかかわらず、このままではアルゼンチンはヤバいかもしれない。私は、メッシが大好きだ。成長ホルモンの分泌異常(身長が伸びない!)という、かなりサッカー選手としては苦しい障害に見舞われながらも、170cmに満たない低い身長で、左足一本の超絶ドリブルや反応速度の速さで乗り越え、世界的プレイヤーとなった努力家だ。確かに、世界一を争う最高の選手 [続きを読む]
  • ロシアW杯の、「のま’s雄叫びタ〜イム」6/15 ※ネタバレあり
  • こんばんは!ロシアW杯の、「のま’s雄叫びタ〜イム」です♪まるっきり、ウルグアイの圧勝かと思われた、グループAのウルグアイvsエジプト!エジプト、予想外の大健闘で、すんげぇよくがんばった!がんばった!のに!あと少し!の89分!ここまでがんばったのに!FIFA14位の超強豪ウルグアイから、W杯で1勝もしたことがないエジプトが、よもやのドロー勝ち点1をもぎ取るか!?(時に、いい攻めまで見せていた!)と [続きを読む]
  • 新作映画感想「デッドプール2」
  • 本作は、2018年のスーパーヒーロー・コメディ映画です。2016年の映画「デッドプール」の続編であり、X-MENシリーズ(スピンオフ含む)の通算11作目ですね。前作と同様にR-15指定となりました。そのR指定をうけながら全世界で大ヒットを記録した異色のヒーロー映画ですね。前作も映画館に観に行きましたが、結構面白いよ♪、というレベルで、私的にはフツー+α程度の作品だったのですが、本作は前評判で「前作よりイ [続きを読む]
  • サッカー関連の記事につき、興味のない方はスルー推奨!
  • こんばんは!今日は、サッカーの話題オンリーですので、興味のない方はガンスルーで構いませんです♪でもって、以下に熱く語る通り、明日から1ヶ月は「W杯漬け」になりますので、もしかしたら更新も訪問も、全く!ないかもしれませんので、それだけは予告しておきますね。ごめんなさいですm(_ _;mさて、以下は本題です。興味のない方はスルーで♪えー、まぁ、ちょいちょい語ったこともあるので、知ってる人は知っている、知らな [続きを読む]
  • 「知らないことが恥なのではない、知ろうとしないことが恥なのだ」
  • こんばんは!いやぁ、よく雨が降ります。こういう時期は、普通の人だって憂鬱ですよね?なーんか気分が晴れねぇ、って思うでしょ?つーことは、メンタル的に敏感な人は、もっと酷く憂鬱!であると、イマイチわかんないアナタは、「まだ“知らない”人」。人たるべき者、もっと「知り」ましょう。なんでもそうです。病気、疾患だけではない。政治、経済、思想、哲学、芸術、…文理問わず。「“知らない”人」は「“知ろうとする”人 [続きを読む]
  • 「君と共にある歌を…」
  • こんばんは!昨日、少々、暗くて、悲しくて、難しい、自己満足記事を上げてしまったので、今日は皆さんにその「借金」を返させていただきたいと思い、是非聴いて、心の支えにして欲しい、私のオススメの曲を上げます。「白昼夢」 UVERworldUVERworld 白昼夢 〜2011 at Zepp Sendai〜今の私の想い、そのままです。今日は、スゲー!はナシです笑全ての「悲しみ」に立ち向かう日です。 [続きを読む]
  • ※前記事の補足解説
  • 前記事では、想いを100000分の1に圧縮したため、内容的に主旨が2つ、絡まりました。申し訳ありません。そこだけは分離しておきたいと思います。1つは、今回の痛ましい事件に対する、司法の対応への意見。今回の事件は、今現在、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されているように、殺人罪に問うのは非常に難しい案件でしょう。法廷で、「殺害の意図はなかった」と弁護側が主張してくるのは、間違いないからです。となると、罪 [続きを読む]
  • 200000000文字を、あえて2000文字に「沈黙」しての意見
  • 以下は、私一人の勝手な意見の陳述です。「国民の総意」?「世界の風潮」?は?そんなもの、知ったことじゃありません。私が「下劣」や「野蛮」であると思わば、どうぞお思いくださいませ。私は全ての存在と価値観を「認め」ますが、他者に害を及ぼした者の“罪”を「許し」たくはありません。罪を憎んで、人を憎まず。しかし、厳然として「罪」は贖われなければならぬ故、必然的に人はそれを己が責任の上で背負わねばならないので [続きを読む]
  • DVD映画感想「アンダルシアの犬」
  • 本作は、実は、とてもとても観たくもあり、(私の映画師匠たっふぃーさんオススメのブニュエル監督の「シュルレアリズムの名作」でもありましたので)そして私がサルバドール・ダリが超!大好きであったことから興味津々でありながら、同時に、「なんとも観るのが怖くて仕方ない!」作品に、ついに、ついに、手をつけました。たった10数分の、「映像でしか表わせない世界」に…。「アンダルシアの犬」(原題: Un Chien Andalou) [続きを読む]
  • ちょっぴり「忙し」モード?と、「運」ついてるぜ!笑
  • こんばんは!さて、もう「過去旅行」絡みの記事はさっさと終了です♪「私の、私による、私のための」旅ですから♪今日の四国は、梅雨の晴れ間(というか曇り)ではありましたが、そこまで気温も上がらず、まぁまぁでした。昨日は、「梅雨入りしました!」というご報告が多かったようで、「えっ?遅っ!」と思ってしまいましたが、良く考えたら、日本の中心は四国ではなく、関東でした笑さて、この1ヶ月強の間に、少々シフトや担当 [続きを読む]
  • DVD映画感想「ドクムシ」
  • 「ドクムシ」は、合田蛍冬による日本の漫画作品でして、それは八頭道尾の小説「コドク〜蠱毒〜」を原作としています。この漫画作品を原作に、2015年に実写映画化されたのが本作です。劇場公開時は、R15+指定ですね。監督は朝倉加葉子、主演は村井良大と武田梨奈です。「閉ざされた飢えの恐怖が蔓延する空間で、デスゲームが幕を開ける!」う〜ん、基本的に全然期待していないんですけど、ぶっちゃけ武田梨奈を応援したいの [続きを読む]
  • お?お気付きになられましたか?実は…
  • こんばんは!ふっふっふ、記事タイトルで釣ったわけでは決して!ありませんが笑…ハイ!ご覧になって気付いた方もおられたかも知れませんね♪実は、「過去旅行」からの帰還を記念して、ブログタイトルを改題いたしました!ついでに、ブログ紹介文もリニューアルしましたが、これはまぁ、興味のある方は後で読んでくださいませ♪(雑っ!笑)とにかく!タイトルです!その名も!「絶望日記〜R:volution〜」カックイー!o( [続きを読む]
  • DVD映画感想「マギー」
  • 本作は、2015年にアメリカ合衆国で製作されたホラードラマ映画です。監督はこれが長編デビュー作となるヘンリー・ホブソンが務めました。製作・主演はアーノルド・シュワルツェネッガー。共演はアビゲイル・ブレスリン、ジョエリー・リチャードソンで、アーノルド・シュワルツェネッガー自身がプロデュースしています。「かつてないゾンビ映画が遂に解禁。」ま、売り文句は1/10で、鑑賞しましょう。「マギー」(Maggie)の [続きを読む]
  • 「過去旅行」より、無事、帰還いたしました!(^-^)ゞ
  • お久しぶりです!つか、勝手に飛び出したのはコッチなんですけどね笑でも、1ヵ月強に至る「過去」への旅から、遅れ馳せですが、帰ってまいりました!(^0^)ゞ「過去旅行」という名の、「今までの自分との対峙」。出発は、凄まじく苦しく痛く、強烈な“引き摺られ”リスクに襲われての、大変なスタートでしたが、(まぁ、己の実体験ですから当然ですし、覚悟の上ですわぃね笑)それでも何とかメーテル(という名の多くの支援)に支 [続きを読む]
  • DVD映画感想「ダーティ・グランパ」
  • 本作は、2016年にアメリカ合衆国で製作されたコメディ映画です。主演はロバート・デ・ニーロとザック・エフロン。キャッチコピーは、最低のふたり! ロバート・デ・ニーロの大暴走×ザック・エフロンの新境地!名優ロバート・デ・ニーロが、本作ではハチャメチャな祖父を嬉々として演じ、新境地とも言える体を張った下ネタギャグにも果敢に挑戦!一方、堅物の孫をハリウッド若手人気俳優ザック・エフロンが演じ、十八番ともい [続きを読む]
  • 「死」を、履き違えないことを祈って。。。
  • 己が選ぶ「死」は、抗議の武器でも、苦悩の脱出口でも、自ら選ぶ終着駅でも、避難先でも、解放でも、解決でも、賠償でも、裁きでも、償いや贖いでも、忘却でも、消滅でも、自分への罰の成就でもない。ましてや、美徳などというものとは程遠く、誰一人にも賞賛されず、そこに欠片ほどの勝利なども、断じて無い。そして最悪なことに、その選択の後に残るのは、「理解」でも、「認め」でも、「許し」でもない。全く受け止めきれない哀 [続きを読む]
  • 新作映画感想「いぬやしき」 ※と言いつつ公開は終わってますけど笑
  • 予告通り、レビューのみ再開です♪さて、本作は、「GANTZ」で知られる奥浩哉の人気漫画を、「GANTZ」シリーズなどの佐藤信介監督が実写映画化したものです。自分の力を人助けのために生かす主人公の犬屋敷壱郎を木梨憲武が、同じ能力を手に入れるも様々な事情から大量殺人鬼となる獅子神皓を佐藤健が演じます。ということなのですが…はっきり言っておきますと、私はこの「いぬやしき」原作に惚れ込んでいます♪「GAN [続きを読む]
  • 過去旅行『アンタ、今、どこ!?』と、映画レビュー再開?
  • こんばんは!(おんし!なんばやっとったとか!!!)いやはや、全く、ご無沙汰をしております。一体、「過去旅行」とか言いながら、何をタラタラやってるんだか!と思われる方もおられると思うので、一応「生存確認」と「進捗報告」をば♪と言っても、詳しいことを書くと、すんげぇことになりますので、概略だけですけどね♪(それでも長いし笑)とりあえず、今、全体の1/5?といったところです。まだ、銀河系(超ドツボ期)も [続きを読む]
  • 祝福と感謝を。
  • おはようございます!(「過去旅行」の途中下車です。)本日は、私が崇敬し、「背中を追う」人物の一人である、フローレンス・ナイチンゲールの198歳の誕生日です。実際に会ったことも、言葉を交わしたこともありません。ただ、私は貴女がこの世に生を受けたこの日を、心から祝福します。そして、ありがとうございます!天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦しみあえぐ者のために戦う者のことです。フローレンス・ナイ [続きを読む]
  • ブログジャック!くぅ〜のいちにち♪
  • こんばんニャ♪くぅ〜が、くぅ〜なのですニャ♪はじめての人は、はじめましてですニャ♪さいきんこのブログに、くぅ〜がしょうかいされているらしいのニャ♪でも、しょうかいしてくれるおじさんは、なんだかよくわかんないことをいって、かいてくれないのニャ。まったく、いい年してグダグダいうんじゃないニャ!しかも、15このコメントに、37こもリコメをかえす、すんごいヘンなおじさんなんだニャ!そういうのを、“かきふぇ [続きを読む]
  • 【注!まずは前記事を読んで、それでも読みたい方限定!】は?旅行?
  • えー、前記事にも書きました通り、少々旅行に出かけまして、記事とコメをお休みします。前記事、読みました?それでも読みます?えー?ちゃんと警告しましたよ〜?超!長くて、ウザくて、ヘンで、どーでもいいですよ?そうですか…?それでも良ければ、では、どうぞ!あ、帰っちゃうんだ…いや、引き止めませんよ。引き止めませんとも。(構ってちゃんか!!!笑)一応、先に一言。以下の文章に悪意および害意はありませんが、何か [続きを読む]