programingnote さん プロフィール

  •  
programingnoteさん: カレンダーをめくってみれば
ハンドル名programingnote さん
ブログタイトルカレンダーをめくってみれば
ブログURLhttp://www.japanese-calendar.com/
サイト紹介文記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1998回 / 318日(平均44.0回/週) - 参加 2017/01/04 18:21

programingnote さんのブログ記事

  • 11月17日 日本製肌着の日
  •  11月17日は「日本製肌着の日」。高い技術力を持つ日本の高品質なインナーを国内外にPRするために、国産肌着の企画製造を行う株式会社HEALTHYA(ヘルシア)が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、11を2本(=日本)の線に見立て、17をインナーと読む語呂合わせから、11月17日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月16日 源流の日
  •  11月16日は「源流の日」。村と村民が協力して森や水の大切さを考え、伝えていく日とするために、奈良県吉野郡川上村が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、川上村で2014年11月16日に「第34回全国豊かな海づくり大会〜やまと〜」の放流事業が行われたことから、11月16日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月16日 いいいろの日
  •  11月16日は「いいいろの日」。「色」が日常生活に与える影響を見直すとともに、塗装の持つ美粧性、機能性、簡易性などを広くアピールするために、愛知県下で塗装と塗料に関する事業を営む業界の団体「愛知昭和会」が制定し、日本記念日協会が認定した。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月16日 自然薯の日
  •  11月16日は「自然薯の日」。冬が来るのに備えて、体に良い自然薯を食べて体力をつけてもらおうと、自然薯の食事処「麦とろ童子」を静岡県熱海市で営む清水元春氏が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、11月16日を「いいいも」(6=もの字に似ている)と読む語呂合わせと、自然薯の最盛期であることから、11月16日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月16日 ぞうさんの日
  •  11月16日は「ぞうさんの日」。周南市には1960年(昭和35年)に開園した徳山動物園があることから、動物園のシンボル的存在のゾウの記念日を制定して、この日をきっかけに親子・家族・地域の絆を深める事が目的。山口県周南市の市民プロジェクト「絵本と物語のある街」が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、「絵本と物語のある街」の創立日(2010年11月16日)にちなんで、11月16日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月15日 七五三
  •  11月15日は「七五三」。数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のとき、その成長を祝い、神社に参詣する行事。11月15日に行うようになったのは、江戸時代、徳川綱吉の子・徳松の祝いがこの日に行われたことからだといわれている。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月15日 予防争族(相続)を考える日
  •  11月15日は「予防争族(相続)を考える日」。家族間の争いを未然に防ぐという意味の「予防争族(相続)」について考えてもらうために、長野県佐久市の税理士法人アプト会計事務所小諸事務所が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、「七五三」であるこの日に将来にわたって仲のよい子どもたちであってほしいとの願いから、11月15日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月15日 きものの日
  •  11月15日は「きものの日」。着物を着る運動のシンボル的な日として、着物の美しさ、文化的な要素をアピールしていくために、日本きもの連盟が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、七五三のお宮参りの日であり、子どもたちの成長を願う日として、きもの姿が似合う日であることから、11月15日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月15日 口腔がん検診の日
  •  11月15日は「口腔がん検診の日」。2008年11月15日に開催された「第21回・日本歯科医学総会」において、口腔がん検診の普及をテーマにシンポジウムが行われ、口腔がん撲滅運動のシンボル「レッド&ホワイトリボン」が発表された。このことを記念して口腔がん検診の普及と啓発を目的に、公益社団法人東京都玉川歯科医師会が制定し、日本記念日協会が認定した。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月15日 のど飴の日
  •  11月15日は「のど飴の日」。日本で初めて商品名に「のど飴」と名のつく「健康のど飴」が2011年で発売30周年となった事を記念して、カンロ株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、発売月の11月と、11月中旬より最低気温が一桁になりのど飴の需要期になること、「いい(11)ひと(15)声」の語呂合わせなどから、11月15日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 2月4日 ビタミンCケアの日
  •  2月4日はビタミンCケアの日。数ある栄養素の中でもシミ、シワなど肌の悩みを解決するのに役立つ「ビタミンC」。その「ビタミンC」による肌や身体への効果をより多くの人に実感してもらおうと、株式会社ドクターシーラボが制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、二十四節気で「立春」となることの多い2月4日で、春が始まり紫外線が気になる時季にビタミンCで日焼けや肌あれをケアしてもらいたいとの想いから、2月4日とした [続きを読む]
  • 11月14日 医師に感謝する日
  •  11月14日は「医師に感謝する日」。患者と医師によってより良い医療を進めるために、医療施設支援事業を展開する株式会社Dプラスが制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、11が人と人(患者と医師)との結びつきを表し、14が医師を意味する語呂合わせから、11月14日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月14日 いい石の日
  •  11月14日は「いい石の日」。墓石で先祖を供養する文化、伝統を守ること、石組みで美しく趣のある庭を築くことなど、石を加工、配置する技術の巧みさをアピールする日とするために、山梨県石材加工業協同組合が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、「いい(11)石(14)」の語呂合わせから、11月14日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月14日 アンチエイジングの日
  •  11月14日は「アンチエイジングの日」。生活習慣病を予防する予防医学の定着と、年齢を重ねてもいききと活躍するための活力となる「見た目の若さ」を保ち続ける方法の認知拡大を目的に、特定非営利活動法人・アンチエイジングネットワークが制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、「いい(11)歳(14)」の語呂合わせから、11月14日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]
  • 11月3日 ゴジラの日
  •  11月3日はゴジラの日。世界的な怪獣映画として知られる「ゴジラ」の魅力をさらに多くの人に知ってもらおうと、「ゴジラ」を製作する東宝株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。 日付は、1954年11月3日に「ゴジラ」の第1作が公開されたことから、11月3日とした。その他関連する記念日など [続きを読む]