こっとんとん さん プロフィール

  •  
こっとんとんさん: よまいごと
ハンドル名こっとんとん さん
ブログタイトルよまいごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/alaa-0617/
サイト紹介文世迷い言、言ってます。な詩です。 よろしくお願いします。
自由文漫画ばっかり読んでます。鬼束ちひろ、手嶌葵、石川智晶、が好きなしょいな〜です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/01/05 00:29

こっとんとん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018 寒中見舞い申し上げます。
  • 新年の挨拶が遅くなってしまいましたm(__)m1月が一瞬の間に過ぎ去ろうとした矢先失態やらかし先行き不安しかし動かない訳にはいかないので太陽を拝める限りは例え1日半歩でもいいから進みます歩きます私頑張ります!本年もよろしくお願い申し上げます(;´_ゝ`)でわ [続きを読む]
  • 振り子 20171001
  • 重たい視線に向き合うために私じゃなくならなきゃいけないの?いけないの?冷たい視線に噛みつくために私を失くさなくちゃだめなの?だめなの?私からそうするなら笑ってなんていらんない怒ってなんていらんない曖昧さが一番正しい感情なのに誰もそれを正さない私を選ばない私は選ばない君もあなたもあの子もどの子もあの人もかの人もいつかの人も背中見せ合いながら知りもせず光満ちた夜も風通る朝も私を知らん振りで望んでたの [続きを読む]
  • 2017527
  • 罪を裏切るものになりたい罪のもっと向こう側へ罪の遥か遠い昔からそんな常識を覆せるもの想いだと云うこと私からあなたへあなたから君へ君から僕へ [続きを読む]
  • 産まれたばかりのキミたちへ 20170520
  • ごめんね苦しかったろうな寒かったろうな怖かったろうなごめんねごめんね早く早く生まれ変わって今度は絶対幸せに生きるように神様こんな時ばかりごめんなさい 私の分の命も使って生まれ変わったら無償の愛に包まれて幸せにどうか幸せに生きてねお願いしますお願いしますごめんねありがとうねごめんね… [続きを読む]
  • MY ALL 20170326
  • 生き溺れてもいい唯一無二のあなたは私の一方的な鑑賞愛 私の精神を鎮めては震撼(たかぶ)らせるそしてまた取り巻く日常へあなたを失わないために…碧も深紅も純白も漆黒も あなたから 私へと創造から空想幻想までも抱いてしまうあなたの唄う羽ばたきで瞳を閉じた 静寂(しじま)の安らぎまで連れていってくれるから…そして私も紡ぎたいそれはいつかあなたのように届いたらいい響いたらいいほんの一端でも誰かに… [続きを読む]
  • 孤独標本 20170319
  • 「標本を作りましょうか」気持ちはひとつだけでいい心は 脱け殻…粗末な餌にしかなれない「標本を作りましょうか」頰杖ついたマネキンが瞳に命宿すくらい私は私を閉じ込めたかったずっと…ずっとそんな言葉を待っていたのかもしれない。「孤独標本作りましょうか」「対価はその心ごと全て…」今の私にはとても容易い記憶ごと全部あげるから… [続きを読む]
  • 画像添付
  • 定まらないものはとりあえず置き去りで焦点が一致したものを手に取るそこで間違いに気付いたって巻き戻せたとしてピント合わせて手に入れたって何もかも違うんだって全部違うんだって…http://ameblo.jp/alaa-0617/entry-11890061868.html [続きを読む]
  • 舞台 20170219
  • あの時翔んだ空に希望を抱かなければそのまま砕け散れた海の藻屑で構わなかった光よりも暗転のなかで 闇を喰む苦しみでその方が たぶんしがみつけたの希望なんてない明日に私が今日一回でも笑うのは貫き通す為心の自我を指先がもう知ってる自分の飛翔(とびかた)… [続きを読む]
  • 幸せな俟ち方 20170212
  • 揺らいでそして薄らいでそれは嘯いた風鳴り待ち惚けさえ愛しさが募る切なさは甘い夢あなたがいないもう何処にもいないなんて誰も言わないだから待ち惚け読んだ本の数だけ空っぽになったティーカップの数だけそれが私の生きる日々。。。 [続きを読む]
  • 異境にて 20170111
  • 何も曝け出さない笑顔で沈黙あの人はgateの外で 今日は守備兵の位置あなたの腕に掴まっていたそうするとcircleの中で 昨日は独りじゃなかったこんな気持ちになるからあなたさえいればそれでいいと全て無視したくなる私の姿などあなただけに映(み)えてあなただけに愛されていれば涙も笑顔も瞳も唇も体温も負を取り除いた全てをあなたに 捧げたい [続きを読む]
  • 素足 20161030
  • 心が 疼く馬鹿馬鹿しい涙その過敏さは痛みを刻む歯痒くてボロボロで剥がれ落ちる痛いもうずっと 痛いから張り付いた想いは剥がれても剥いでも蘇る再生を繰り返すあなたも同じだとふたりで心中全て吐き出した深く温もりに眠りたい埋もれるように崩れるように沈むようにいいよあなたとならいいよ私はいいよ [続きを読む]
  • 秋声 20161218
  • 私の視線の片隅で彩付いた葉が 細やかに揺れている月に焦がれるように冷たい風に吹かれ熱を冷ますまだ零れ落ちないようにこの届かない眩しさから切なさが溢れてもこれ以上 遠くならないように…「……楓」 [続きを読む]
  • 野蛮 20161106
  • 在り得ない嘘でもいいからあなたが紡げばあなたのことは全部信じることしか知らない私微笑ってくれるならずっと…最期も永遠(ずっと)…ガラクタがあなたの手のなかで輝るみたいに私は心を曝け出せるあなたの容姿(すがた)がどんなだって私を手離さないで突き放さないで時々独りにならないで私が傍に居るためにあなたを信じることしか知らないの私しかいないあなたしかいない此処には… [続きを読む]
  • 20161002
  • この両腕を広げても もて甘し誰も何も抱きしめることはできないこの両腕で自分を抱きしてみても目を閉じてもひどく寒くて これは一体、ねぇ、どうしたらいい?噛みつかないでよ噛みつかないから笑ってくれないと笑えない [続きを読む]
  • 呪縛 20160918
  • 鳴いたかのような聲は余韻の調べにその吐息と交じり合い鮮明な景色は錆びて扉を閉じた僕は夢の中でも同じ行動を繰り返して影がさ迷うけれど形がもう定まらず ミツケラレナイアナタモワタシモイナイワカラナイダレデスカ…?抱き合う二人の帯びた熱情は完全なひとつに成って影だけが残骸を遺しさ迷っているサマヨッテイルイナイノニワカラナイノニミツカラナイノニ…僕が救っていれたなら今もこれからも隣で君 [続きを読む]
  • 過去の記事 …