peacefulwid さん プロフィール

  •  
peacefulwidさん: Peaceful Wind 東アジア自転車紀行
ハンドル名peacefulwid さん
ブログタイトルPeaceful Wind 東アジア自転車紀行
ブログURLhttp://peacefulwind.blog47.fc2.com/
サイト紹介文しがない中年サラリーマンが東アジア(日本列島、韓国、台湾)を自転車で駆け抜けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/01/05 00:35

peacefulwid さんのブログ記事

  • 堺ポタリング 堺市博物館とさかい利晶の杜
  • 今日は関西文化の日なので、妻と自転車で堺の博物館めぐりまずは、堺市博 企画展「堺・経典をめぐる文化史」。博物館前の芝生で寛ぐグループやウォークの団体が多数。博物館も関西文化の日だけあっていつもより混んでいる。思った以上に充実した展示でした。経典から地域の歴史を復元する視点に共感(というか経典として理解する仏教的教養にかけているだけかも)。      次に、のんびり自転車でさかい利晶の杜へ。こちらは [続きを読む]
  • 堺市立中央図書館 郷土資料展 堺の鉄道130年
  • ベトナム料理のあとは、中央図書館へ。ロビーでは、郷土資料展「堺の鉄道130年」を開催中。    堺市立中央図書館は、図書だけでなく、実は、郷土資料などのコレクションも充実している。その、お宝を毎年(年に何回か?)、こうして郷土資料展を開催して、紹介してくれる。ありがたいこと。 今日は、竹田辰男さんの講演会もあったので、参加させてもらう。会場はひとでいっぱい。知り合いにも遭遇。講演は、パンフレットにみ [続きを読む]
  • シネマ ボヘミアン・ラプソディ
  • 奈良に出かけた帰り、TOHOシネマズなんばでクィーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を観た。  大きなスクリーンだったがほぼ満席で、IMAXの迫力を楽しむ。口ずさんだり、手拍子をとったりしたくなるが、ここは映画館。特別上映ではないのでがまんがまん。若き日のフレディがよかった。中盤以降、中高生の頃聞いたクィーンの名曲の数々に涙が止まらない。LIVEAIDはたしか僕が高1のとき。クィーンの出演の裏にこんなスト [続きを読む]
  • 第21回小豆島オリーブ・瞳 健康マラソン・ウォーク大会 2018 当日編
  • 朝7時半前に起きて朝食。開会式は9時15分からなので9時前に会場サンオリーブへ。歩いてすぐなのでお気楽なもの。参加者はウォークもふくめて総勢200名ほど。島外参加者がおそよ7割。遠方はなんと北海道や青森からも。         それにしても参加者もスタッフも平均年齢が高い。健康マラソンというだけあってガチのランナーはすくなそう。参加賞はオリーブマラソンと比べるとしょぼいけど(袋は同じ)、それをいう [続きを読む]
  • 第21回小豆島オリーブ・瞳 健康マラソン・ウォーク大会 2018 前日編
  • 今月末の週末は、オリーブ瞳健康マラソン。初参加なのだ(エントリー)。土曜日、京都で用事があったので、まずは京都まで輪行。年末の台湾行の練習も兼ねてプジョーパシフィック18。なかもずまで自走して御堂筋線。淀屋橋で京阪に乗り換え出町柳まで。どちらも始発なので自転車のスペースも座席も確保。      ジャンボは19:20発だから、18:50までには三ノ宮についていたところ。そのため用事は途中で失礼させていただいて、 [続きを読む]
  • シネマ クレイジー・リッチ
  • 日曜の午後、妻となんばパークスハリウッド初のアジア系をメインにした映画 クレイジー・リッチを観た。妻は二度目。     ストーリーはまさに現代のシンデレラ。王道中の王道。ただし女性は強いです。みんな。それにしても、この映画が全米3週連続一位の大ヒットとなるとは!でもなぜ日本ではヒットしない!?一度シンガポールに行ってみるのもいいかもしれない。北東アジア(韓・台・中)以外、行ったことがないからね。 [続きを読む]
  • ならクル? 飛鳥ポタリング
  • 今日は映画を観に大阪市内までポタリングの予定だったのだけれど、朝ごはんを食べてたらなぜだか、奈良に出掛けたくなってきて、急遽予定変更。昨日の奈良の予定がキャンセルになったからかな?せっかくなので年末台湾に環島の続きを再開する予行演習を兼ねて、プジョーパシフィック18の旅スタイルで出発。リアキャリアを装着し、モンベルのリアキャリアバッグをセット。bd−1純正のキャリアバッグに比べるとちょっと野暮ったいが [続きを読む]
  • 堺市博物館 特別展 土佐光吉 ―戦国の世を生きた やまと絵師―
  •  三連休の初日、予定してた調査が急遽キャンセルとなったので、あさゆっくり起きて喫茶店でモーニング。その足で博物館へ。今日から、特別展 土佐光吉がはじまる。    絵のことは、さっぱり分からないが、堺にもゆかりのある絵師。ふだん200円のところ、特別展だけあって500円だが、それだけの見所は十分あるように思う。 たまたま、文楽の講演会もあったので飛び入りで参加した。ちょうど文楽劇場で蘆屋道満大内鏡がかかる [続きを読む]
  • ライヴ  スタレビin大仙公園
  • 行ってきました!スタレビin大仙公園第37回世界遺産劇場〜百舌鳥古墳群〜 スターダスト☆レビュー in 百舌鳥古墳群うちから5分でライブ会場にいけるなんて、なんて素晴らしい。秋の夕暮れ、スタレビのトークとダジャレとステージを堪能。夢伝説、トワイライトアベニュー、木蓮の涙などメジャーどころをしっかり抑え、アカペラでも聴かせる。CDよりもライヴ派ですね。スタレビは。   [続きを読む]
  • 第21回小豆島オリーブ・瞳 健康マラソン・ウォーク大会 エントリー
  • オリーブマラソンなどの会場でなんどかパンフレットをいただいたこともあるこの大会。ずっと気になっていたけれど、今年初めて申し込んでみました。10キロの部。大会HP今年で21回、通算39回というから、私が小豆島にいたころから開催されていたといことになる。  オリーブマラソンやタートルマラソンに比べてたいへんゆるーい大会のようだけど、サンオリーブをスタートゴールする農免道路コースはアップダウンの連続で全然ゆるー [続きを読む]
  • ならクル 秋の斑鳩ポタリング
  •  三連休の中日。奈良に用事ができたので、自転車で出かけることにする(正確には王寺駅まで輪行、1時間弱)。用事が済んだら、奈良をポタポタ、サイクリングしようという算段。     まずは用件を済ませないと。王寺駅から北に向かって、竜田川沿いを走る。       平群まで急な傾斜地を切り開いた住宅街を行く。今日は結構いい天気で、たっぷり汗をかいてしまった。約束の時間より数分早くついたので、タオルで汗を拭 [続きを読む]
  • EPOSゴールドカード インビテーションが来た
  • EPOSカードの審査に2度落ち、三度目の正直でようやくカード発行に行った経過は先に記したとおり。(EPOSカード 3度目の正直)ちょうど半年あまりがたった、先月、スマホのEPOSのアプリをみると、なんとゴールドカードのインビテーションが届いているではないか。数日後、郵送でも到着。 EPOSゴールドカードは通常年会費5000円だが、インビテーションで発行すると年会費無料になる。無料にもかかわらず、海外旅行 [続きを読む]
  • シネマ 1987、ある闘いの真実
  • 三連休の初日 心斎橋シネマートで 韓国映画「1987、ある闘いの真実」。  タクシー運転手のとき、予告編を見て、楽しみにしていた映画がようやく公開。そのときにも記したことだが、こういう映画を作れる韓国の、韓国映画人の底力に感心する。タクシー運転手この映画は、パククネ政権が続いていたら、製作はおぼつかなかった、ということである。韓国の現代史を改めて深く学びたいと思う。それにひきかえ、かの国の有様は。。。 [続きを読む]
  • 西安旅行 第5日 一日かけての帰国
  • 今日は帰国日。北京行きのカウンターは結構混んでいるという情報で早めにホテルを出ることに。5時に起きて、5時半に出発。前日にフロントにタクシーをお願いしておいた。150元なり。フロントに行きチェックアウトとデポジットの返金の手続きをしていると、タクシーのお兄さんがやってきた。まだ薄暗い西安の街を駆け抜け空港へ。空港は思ったほど混んではいなかったが、早朝6時過ぎにしては人が多い。国際線乗り継ぎようのカ [続きを読む]
  • 西安旅行 第4日 玄奘をたずねて
  • 西安 事実上の最終日。朝食はホテル裏の屋台で地元の人にまじって調達。今日は、妻も合流し、家族三人で玄奘関係の史跡めぐり。    まずは大雁塔。鐘楼から地下鉄で移動。大雁塔周辺は一大観光地帯だ。兵馬俑もそうだが、あまりにも開発が進んでいて、ちょっと興ざめ。地下鉄駅から結構歩いて、大雁塔へ。西安といえば、なんか勝手に奈良の都=今の平城京をイメージしていたが、どちらかといえば、京都というか、京都と大阪を [続きを読む]
  • 西安旅行 第3日 今日は現代史の旅 西安事件と城壁サイクリング
  • 西安三日目の朝、昨晩買ったパンで朝食。まだパン文化は歴史が浅いのか、いまひとつ。今日は、現代史のたび。西安事件ゆかりの地めぐり。まずは、張学良公館をめざす。城壁の東門の手前のバス停で降りるつもりが乗り過ごす。次のバス停はずっと先、城壁の南側まで来てしまった。仕方がないので、建国門から場内に入り、張学良公館へ。                 入場は無料。今日は日曜日だが、団体の子どもたちもたくさん [続きを読む]
  • 西安旅行 第2日 まずは兵馬俑
  •  西安二日目。 昨日の移動の疲れもあるので、朝はゆっくり起きる。ホテル前の鐘楼ロータリーはライトアップされた夜間とは雰囲気が違って落ち着いた感じ。    西安の3日間は、おおよそ①郊外の兵馬俑、始皇帝陵、②西安事件関係、③玄奘関係にそれぞれ一日づつ宛てるつもり。そのほか城壁サイクリングは必須だが、昼間は暑いので夕方かな。博物館や未央宮、あるいは書店めぐりなどもしたいところだが、天候や体調との相談。 [続きを読む]
  • 西安旅行 第1日 今日は移動日
  • 8月17日早朝自宅を出発し、西安へ。その前に、前日猫ちゃんをペットホテルに預けました。関空は早朝にもかかわらず、大勢のひと。ANAのカウンターは長蛇の列。「最後尾はこちら」というプラカードを持ったお姉さんがいるではないか。お姉さんにこの列に並んだ方がよいのか、自動チェックインで済ませられるのか尋ねたところ、手荷物がないなら自動チェックインでよい(列に並ばなくてよい)という。西安までチェックインしたい [続きを読む]
  • 明日から西安 中国古代史&現代史のたび
  • 今年の夏休みは、マイルを使って、中国西安へ。上海と北京&天津についで3度目の大陸。4泊5日だが、現地は丸3日間。始皇帝、三蔵法師、阿倍仲麻呂から西安事件の張学良、蒋介石まで、中国の古代史&現代史をあじわってきたいところ。行きは、ANAで関空ー大連、中国国際航空で大連ー西安帰りは、中国国際航空で西安ー北京、深セン航空で北京ー関空今回のたびのおともは、GPD POCKET。いくつか締め切りの過ぎた雑文があるの [続きを読む]
  • プジョーパシフィック18 スタンド折れた
  • 先日の台風で庭のガレージに置いていた自転車4台が全部倒れていて、プジョーパシフィイクはスタンドが見事に折れていた。相当な勢いで倒れたのか、それとももう金属疲労を来たしていたのか。いくつかwebをみてスタンドを探すけど、旧タイプはなさそう。そこでミノウラSLMV-1にする。交換はあっさり終了。でもちょっとスタントが短く、自転車の傾斜角度が急なような気がする。とりあえず、まあ、いいか。あとは輪行の際に問題な [続きを読む]
  • シネマ ひろしま (1953)
  • シネヌーヴォで、1953年の作品、映画『ひろしま』を観る(関川秀雄監督)。なんと9割がた席は埋まっていた!毎年夏に平和の特集を組まれる、シネヌーヴォに敬意を表します!       最近でデジタルリマスターされた模様。20年以上前にいちど広島の図書館だったかで観て以来となるが、ストーリーの大半はすっかり忘れていた。この映画は、新藤兼人『原爆の子』1952に対する、被爆直後の惨状が描かれていないという批判から、 [続きを読む]