Viola さん プロフィール

  •  
Violaさん: 今朝もドタバタ garden&potager 定年カウントダウン
ハンドル名Viola さん
ブログタイトル今朝もドタバタ garden&potager 定年カウントダウン
ブログURLhttp://potager.asablo.jp/blog/
サイト紹介文問題は仕事と庭の両立だ。 家庭菜園とガーデニングを中心に料理、飼い猫の事など日々つれづれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 290日(平均4.9回/週) - 参加 2017/01/05 00:46

Viola さんのブログ記事

  • 雨に打たれ続けている植物たち
  • 雨がずっと降り続いていると思っていたら週明けには更に台風の予想。しかもどうも直撃コース。秋晴れというイメージが今の季節にはありますが10月は結構台風が来るのです。その認識を確実にしたのが会社の同僚が10月の第2週に旅行を予定していたものが台風で行けず。リベンジで翌年また10月の第2週に旅行を企画、そしてまた台風で行けず。2年連続で相当がっかりしていた同僚、そして私の記憶には10月第2週=台風が刻まれました [続きを読む]
  • トマトの追熟
  • 10日ほど前にクッキングトマト2株を終了させました。未だ青い実が幾つも有ったのでとりあえず収穫しました。それをキッチンに置いておいたら追熟して赤くなって来ました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ昔、まだ小学生だった頃は八百屋に売っているトマトは半分青いものも多くてきっとオープンエアーの店先で赤くしながら売られていたのでしょう。子供たちの中にもうっすらピンク色位のトマトが好きという子も多くて、理由はグチュグチュしたのは嫌 [続きを読む]
  • 久しぶりの晴れ間の屋上
  • 久しぶりの晴れ間そして久しぶりの暖かさ。屋上の 植物がどうなっているのか早速見に行ってきました。ε=ε=┏(・_・)┛パンジーは多くの苗に花がついています。でも色は紫系と黄色がほとんど、 他の色はまだこれから?葉牡丹バニーはだんだん赤系と白形の区別がついてきました。ポインセチアも冷たい雨に打たれても元気でいました。でもそろそろ家の中に取り込む時期なのかも・・そして先日新しく屋上に仲間入りしたベリー [続きを読む]
  • 避難させた植物達
  • 雨の日が続いていますね。今朝はゴミ出しの日でしたがゴミ置き場にいつもだったら庭の手入れで出た剪定枝や雑草が詰まった袋が沢山出ているのですが今朝は見事にひとつもありませんでした。この雨の中では庭の手入れはちょっとできませんから。┐( ̄ヘ ̄)┌庭の手入れは出来ないけれど、まだ続きそうな雨と季節外れの寒さのために対策をした植物があります。まずは、芽が出て葉も伸びてきたサフランのプランター。そろそろ花も咲 [続きを読む]
  • 今年のオリーブ
  • オリーブの実が色づいてきました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ でも 今年は一生懸命数えても8粒しかなっていません。今年はなりが少ない年なのでしょう・・ 昨年はもう木いっぱいに実が付いてザルに山盛り取れたのです。昨年その沢山のオリーブで塩漬けに初トライ!最初に重曹でアク抜きをしてその後塩水に浸けて時々塩水を変え・・をくりかえしてアクを更に抜いて塩漬け完成となるはずだったのですが・・なんと塩水の濃度の計算間違いをしてしま [続きを読む]
  • 花が付かずに虫が付いたカラー
  • 球根の袋の写真に惹かれて買った 黒に近い紫色のカラー。ところが咲くはずの黒い花はひとつも咲かず葉だけ茂って最近はその葉も枯れるような時期になって来ました。でも来年に期待して水やりだけはちゃんとしていたのですが今朝その葉に黒い大きな幼虫が3匹ついているのを見つけました。Σ( ̄ロ ̄lll)セスジスズメの幼虫です。黒い虫は黒い花の代わりにはならないよ・・見たときの衝撃は虫の方が大きいけどね・・Σ(T▽T;) [続きを読む]
  • アオダモの褐斑病
  • やはり今年もアオダモが褐斑病になってしまいました。春先から時々消毒をしていたので夏の盛りまではとても調子が良かったのです。8月下旬からの雨続きでなかなか消毒をするタイミングがなく、でも今年は元気だからいいやと思っていたら気がついたら葉が変色して落葉し始めました。病気がひどいのは 木のてっぺんと南東の日当たりの良い部分。菌によって褐斑病になるということなのでそれを考えるとどこかから菌が飛んできている [続きを読む]
  • こぼれ種トマト 秋トマトになれるか?
  • 三連休中にクッキングトマト二株を処分してスッキリした我が家の畑。でも畑のすぐ外側にこぼれ種トマトが育っていました。収穫の時に傷んだものをいつもこの辺りに投げていたのです。そしてここ数日、暖かく晴れた日が続いたせいかなんと花も咲いていました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ抜き取ってしまうかと思っていたのですが 、もうここまで育っているなら秋トマトとして実をつけるのを待とうではないか・・と言う気持ちになりました。d(⌒ [続きを読む]
  • 門前の花を新しくして驚く(*_*;
  • 春先には旺盛に咲いていたボンザマーガレットが夏の間に弱って枯れてしまったので新しいものに植え替えました。今回はボンザマーガレット、もう一つはマーガレットコスモス。そして マーガレットに似ている カラフルマムと言う菊。3つの共通点・・マーガレット つながり d(⌒ー⌒)!ところで枯れてしまったボンザマーガレットを処分しようとしたところ完全に枯れてしまった方にはほとんど根が残っていませんでした。そして未だ少 [続きを読む]
  • 同じ顔ばかり
  • 早々と咲き始めたパンジー。続いて咲いたものも皆同じ顔です。Σ( ̄ロ ̄lll)この色柄のパンジーは成長が旺盛なのでしょうか?最初に咲いたグループが皆同じ様な色柄だったことに改めて驚いてしまいました。以前購入したミックス種のパンジーを蒔いた時に開花のタイミングには相当なズレがあって、しかももう咲かないかもと思った頃にやっと咲いたパンジーは色柄がとても珍しいものだったことを思い出しました。色々なパンジーから [続きを読む]
  • 庭木を剪定してアレンジに
  • 気が付くと随分と大きくなってしまい、 車を停めたりするとちょっと邪魔かなと思うほどになってしまったギョリュウバイ。花も咲いていたので枝を落とすついでにアレンジメントにしてみました 。同じ様に込み合った葉を切り取ったモンステラと買ってきた季節の花で玄関のアレンジメント。そういえばギョリュウバイを植えて見ようと思ったきっかけは枝物として買って来てこうしてアレンジメントに使ったからでした。庭に植えてみると [続きを読む]
  • ハイビスカス 二日咲き
  • 思わず二度見しました。昨日咲いていたハイビスカスが今日も咲いています。普通ハイビスカスは一日で花がポロリと落ちてしまうのですが涼しくなったために二日も花が持っているようです。朝窓を開ける頃には咲いていた ハーブティー用のハイビスカス・ローゼルも昨日あたりから蕾がふくらんでいるけれども未だ開かない状態 になりました。多分もっと昼間明るく暖かくなってから開花するのでしょう。そういえば今朝ピーコートを着て [続きを読む]
  • スミレ・・閉鎖花
  • 先日道端のすみれに鞘がはぜた種がついているのを見つけました 。一箇所だけでなくその周りの株でも。いいもん見っけ!といくつも採種しましたが今はぜたばかりの様な埃もかぶっていない状態でした。すみれの花は春に咲いていたはず。種が出来たとしても夏を越し激しい雨や風に晒されどうして今まで種が残っていたのだろうか?ちょっと解せない・・そして調べるとなんと『閉鎖花』という繁殖戦略らしい!ヾ(゜0゜*)ノ?春意外の季 [続きを読む]
  • 薔薇咲きインパチェンス
  • バラ咲きインパチェンス今見頃です。夏の間も花を付けてはいたのですが 蕾を付ける速度よりも枝が伸びる速度の方が早く、花が咲く時には伸びた枝が上に被り中の方で花が咲くと言う様な事が続いていました。でも最近涼しくなって来たので枝の成長速度が ゆっくりになった様で花が株の表面で咲く様になりました。今絶好調だと思います。Ψ( ̄∇ ̄)Ψバラ咲きのインパチェンスは いわゆる八重咲きなのでどうも種が付きにくい様です。 [続きを読む]
  • 4年目の 百均モンステラ
  • 2013年の初夏にダイソーで 買ってきたミニ観葉のモンステラが4年経ってこのような姿になりました。1年経った頃にだいぶ大きくなったと思ったのですが まだまだ序の口でした。今は鉢も入れて1mを超えるくらいになりました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ最初は切り込みも何もないポトスの様な葉でしたが大きくなるにつれて切れ込みも少しずつ増えていきました。つまりモンステラの葉の切れ込み具合は株がどのくらい大きいかによる様です。今は時々混 [続きを読む]
  • 屋上ポインセチア 色付きはじめる
  • 屋上で管理して地上からの光の影響を受けずに短日処理を省略できないかと思ったポインセチア。三鉢あるうちのひと鉢が 色づき始めた様です。でも残る二鉢の方は 全く変わらず。σ( ̄∇ ̄;)色が変わったものはほぼ屋上の真ん中、他のものはちょっとフェンス寄りなのです。そのせいで地上の光が微妙に影響したのか?それとも種類が違うせいか?もう少し様子を見て寒くなって来てもいるので屋内でしっかり短日処理する必要が有るかも [続きを読む]
  • 山の日パンジー 開花!
  • 山の日に種まきしたパンジーが 一輪咲きました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ播種後 1ヶ月半です。日当たりの良い環境にしたことが功を奏したのかこの株以外にも 小さな蕾を持ったものが いくつかあります。今まで育ててきた中では今年が一番早い開花です。日当たり以外にも、これはネットで調べたのですが、双葉が揃った頃に通常の倍くらいの薄さにした液肥を撒くとしっかりした苗になると知りやってみたのです。その効果もあったのかもしれませ [続きを読む]
  • ホラーな・・・ホラー過ぎる 鉢の中が ((;゚Д゚))
  • 大鉢に植えた芽キャベツ、その片方の鉢の葉にどんどん穴が・・それに両方の鉢のネットの内側にハエが・・ネットの下のフチからもぐってきたと思って紐を外して逃がしていました。でも、毎日ハエが・・ネットを被せてあるので土の中に何かが???ここ数日そのためニームオイルを緊急モード倍率の180倍にして500ccづつ土に蒔いていたのに状況変わらず。今日はお休みなのでじっくり見たらΣ(@д@;ノ)ノ ヒィィィ〜...ハエの幼虫がウジャ [続きを読む]
  • やって来ました黄色い花の季節
  • 空き地にセイタカアワダチソウが今にも咲きそうな蕾を付けてたくさん生えていました。花粉症の季節が始まります、もう始まっているかな・・花粉症という症状が一般的になる前は秋が深まるとなぜか鼻が詰まる、春の終わりには鼻血が出やすい・・などあまり深刻にも考えていなかったけれど毎年その季節独特の体調がありました。花粉症の存在を医師だって知らなかった頃に危うく蓄膿症と診断され手術されそうになった同僚もいました。 [続きを読む]
  • エキザカム・・今年も
  • もうあまり驚きませんが、今年もこの時期にエキザカムのこぼれ種が育っているのに気がつきました。(^^)b葉は艶々と大きくなっていますが花が付くまでにはまだまだ成長する必要が有ります。2013年初めて買ってきて、翌年は挿し芽、その翌年は種から。このタネから育てがなかなか大きくならずにとても大変だったのです。σ( ̄∇ ̄;)早春に加温して蒔いた埃の様な小さな種から楊枝の先のようなポツリと本当に小さな双葉が出て・・9月 [続きを読む]
  • 今年はインパチェンス
  • 去年サンパチェンスを植えていた半日陰のちょっと低くなった場所に今年はインパチェンスを終えました 。このインパチェンスは去年オフィスの周りに咲いていたものから採種したものです。σ( ̄∇ ̄;)バイカラーやちょっと変わった色のものも確かに種を集めたのに蒔いて育ったものはほとんど普通のピンク色。先祖返りしてしまったのでしょうか ??(・_・;?その苗を7、8株植えて背景にはちょっと高さもさ出したいと思ってコリウス [続きを読む]
  • 寄せ集めの寄せ植え
  • 通りに近い場所にスタンドで鉢植えを置いています。初夏に植えたペチュニアの寄植えが2回目の切り戻しをきっかけになぜか枯れてしまいまいました。!Σ(×_×;)!次は何を?と考えて・・庭のあちこちに出ているこぼれ種植物を集めて寄せ植えにしてみました。コリウス3種、日々草、ネメシア、マリーゴールド、それにひとつだけ買って来たキンギョソウ。集めて植えてみたら思ったよりも良いかも!Ψ( ̄∇ ̄)Ψこぼれ種植物の寄せ集 [続きを読む]
  • 屋上で育っている植物達
  • 少し前から屋上に上げた三種類の植物。真ん中にあるのがパンジーとビオラ。奥に葉牡丹バニー。手前はポインセチア。屋上に上げた理由はパンジー、ビオラと葉牡丹は日当たりが良い場所で植え付けまでに充分成長させるため。ポインセチアはこの場所で地上の照明の影響を受けずに短日処理を特にしなくても自然に花を付け苞を色付かせることができないかと思ってです。葉牡丹も最初はパンジーと一緒に真ん中に置いてあったのですが日当 [続きを読む]
  • 匍匐性トレニアのハンギング
  • 匍匐性トレニアのお手軽ハンギングが夏を越えてまん丸になりました。どんどん伸びる枝が枝垂れて自然にこんな形に。Ψ( ̄∇ ̄)Ψスリット鉢でいくつもの植物を植え込むとそれぞれの成長具合が違うため適宜剪定をしないと型崩れしてくるのですがこれは一鉢に一株なのできれいにまとった状態が続くのだと思います。色違いで二つ作って並べて吊るしてあります。来年のために種を取ろうと思うのですが結構前に出来た花がらを割ってみて [続きを読む]