Viola さん プロフィール

  •  
Violaさん: まいにちガーデン
ハンドル名Viola さん
ブログタイトルまいにちガーデン
ブログURLhttp://potager.asablo.jp/blog/
サイト紹介文定年を迎え自由な時間が増えました。 趣味と実益を兼ねて日々楽しもう〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/01/05 00:46

Viola さんのブログ記事

  • 還暦の赤いシクラメン
  • 25日は私の60回目の誕生日でした。還暦です。o(*⌒―⌒*)o還暦のイメージって赤いちゃんちゃんこを贈られたお年寄りというイメージを子供の頃は持っていましたが・・いざ自分がなってみるとちょっと違うかな、というか2017年の60歳はまだそれ程衰えていないと思います。誕生日の午前にもう長いお付き合いの化粧品店から赤いシクラメンの鉢植えが届きました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ赤いものはちゃんちゃんこでなくシクラメン!! 現代版 [続きを読む]
  • 最終日
  • 11月22日は会社員生活最終日でした。午前は仕事&引継ぎ。PC内のメールやドキュメント類を消去しなくてはと思っていたのですがシステム部署で全部初期化してもらえるということなので予想していた仕事がひとつ減り一安心でした。午後一は昼礼が設定されていて事務所全体の人を集めて最後のご挨拶をしました。ちゃんとお立ち台も用意されマイクで。あらかじめスピーチ内容を用意し長すぎず、短すぎずにするためExcelで文字数カウン [続きを読む]
  • 凍った朝、凍った夜
  • 今朝の最低気温は3度、外に出たらやはり畑の土が凍っていました。今シーズン初めて?少なくとも私が確認したのは初めてです。さて 昨日の夜は 職場の方が私の送別会を開いてくれました 。ところがこれがとんだサプライズ と言うか・・事件でした。1ヶ月ほど前に幹事から送別会をということで11月20日で進めると言う話にはなっていました。ところがその後一向に詳細の連絡が無く・・もしかして参加者が少ないのかも・・と聞くのも憚 [続きを読む]
  • 土曜日のワイン会
  • 18日は土曜日のワイン会でした。今回はこの時期恒例の『モンサンミッシェル湾産のムール貝と白ワイン』今年のムール貝の塩分はやや薄めでした。潮の加減で年によってとても塩辛いことがあったのです。香草と白ワインで仕上げたムール貝。今年の塩加減はスープも楽しめました。o(*⌒―⌒*)o毎年恒例のこの時期のムール貝なので乾杯の挨拶は『今年もムール貝の時期になりました・・』 でした。定年退職まであと数日と言う話になって [続きを読む]
  • 短日処理中のポインセチア
  • 3種類のポインセチアを9月下旬から短日処理しています。最初は地上の光が届かない屋上に置きっぱなしで行っていたのですがさすがに寒くなって来たので10月下旬からは屋内でに移しました。やはりというか、ポインセチアを赤くするには短日と温度が大事みたいです。d(⌒ー⌒)!屋内に取り込んでエアコンで室温を20度位に保ち出してからみるみる葉に赤みが出て来ました。手前のピンク系のポインセチアはすでに胡椒粒ぐらいの大きさの花 [続きを読む]
  • 2017 ボジョレーヌーボーのワイン会
  • 昨日は11月の第三木曜日、ボジョレーヌーボー解禁の日。仕事が終わった後にいつもの木曜日のワイン会がありました。今回はもちろんボジョレーヌーボーと甲州ワインのヌーボー。オードブルは 水タコのマリネ、 ウニのキッシュ、アオリイカのソテーの3種盛り合わせ。メインはポークの網焼き5種類あったワインの 5番はアンリフェッシの ボジョレーヴィラージュヌーボートレ・ヴィエイユ・ヴィーニュデザートのラムレーズンのムー [続きを読む]
  • イチゴが赤くなり始めました!
  • 屋上のベリーポットで育てているサントリーのらくなりイチゴが 一粒赤くなり始めました。本来の着果時期は春らしいのですが 1ヶ月ほど前に花が咲き、それに続く様にその後いくつか花が咲いています。そしてトップバッターのイチゴに赤みがでて来ました!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ強健なイチゴ らしいのでちょっと位の寒さなどは物ともせず実をつけたのでしょう。この季節にこれだけ実をつけたり花をつけたりしているのであれば 来年の春先には [続きを読む]
  • 自家採種の変わり顔パンジー
  • 今年の春から初夏にかけて採った種から出たパンジーが 咲き始めています。その中にちょっと変わった顔のパンジーがありました。なんだか耳が白いパンジーです。 でも同じ株でも耳白とそうでないものがあります。違う株どうしで受粉をして こういう顔になったのでしょうか。地元の生産農家の方はタネを取るときには人手で受粉させて直ぐに袋をかけて種取りするそうです。でも素人ならではの野放し採種も咲いてビックリで面白いかも [続きを読む]
  • 摘果の効果
  • 軽いコートが必要なくらいの寒さになって来たと思ったら金柑が少しずつ色づき始めました。今年は8月くらいから少しずつ少しずつ摘果を続けていました。だいたい一枝一果位にしてみました。どのくらいの効果が有るのか予想もつかなかったのですが最近の様子を見ると結構効果が!d(⌒ー⌒)!摘果をせず全てならせてしまった去年の大きさから比べると1.5倍くらいにはなっているかなあと思います。これならおせち料理の金柑の甘露煮も見 [続きを読む]
  • 今年の秋薔薇
  • 8月の最終週にバラの夏剪定をしました。秋バラのために行った剪定ですが今年の秋バラは随分長い期間かけてこちらの品種、あちらの品種と咲き続けています。10月の長雨が影響しているのでしょうか。鉢植えのシャルルドゴールは比較的早い時期に何輪か咲いて今はもう蕾はありません。しかしイングリッドバーグマンなど、地植えのバラは今結構咲いています。Ψ( ̄∇ ̄)Ψアンジェライングリッドバーグマンティーブラウンカラーの木 [続きを読む]
  • 自家製ハイビスカスティー になるか?
  • ハイビスカスの蕚を乾燥させています。d(⌒ー⌒)! 昨夜、ザル山盛り2杯のローゼルの蕚を種と分ける作業をしました。最初はキッチンで始めたのですが結構時間がかかりそうなのでダイニングに移動してテレビを見ながらひたすら。(・・;)))むしり取った蕚を水洗いしたのですが、虫はいなかったもののホコリや土など3回水を取り替えて洗うことに。その後サラダの水切りでクルクルと水を吹き飛ばしネットに入れて乾燥開始。最初の3時間 [続きを読む]
  • ハイビスカスローゼル 焦って収穫開始
  • 今朝、ハイビスカスローゼルを半分ほど収穫しました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ花が咲いた時から顎が赤いので花が落ちた後どのタイミングで収穫をしたらいいのかちょっと迷っていました 。ネットで調べると花が落ちて実がぷっくりとしてきたら収穫どき、とありましたがどこまでぷっくりするのか全くわからず・・もっとぷっくり、もっとぷっくりと待って11月に入り、花があまり付かなくなった・・と思っていたら急に葉色が変わってきました。 [続きを読む]
  • 苦節一年・・それらしくなった葉牡丹
  • 朝のお庭パトロールで葉牡丹が色付いているのを発見 !d(⌒ー⌒)!でもこの葉牡丹は去年の海の日に蒔いたものです。昨年の葉牡丹は成長初期の矮化剤が効き過ぎて全体に小ぶり。この二つはその中でも特に小さかったもので、植え付け時期に直径5、6センチ、色も全体が緑色。とりあえず植えましたが春になっても花も咲かず相変わらず小さく緑色のまま。でも虫には食われるので時々オルトランを散布していました。( ̄〜 ̄;)ほとん [続きを読む]
  • 今朝の風景
  • 庭木が次第に紅葉してきていますが褐斑病になったアオダモは落葉が早いようです。今朝見ると空が透けて見えます。何と言うか・・バーコード状態。( ̄O ̄;そして駐車場の入り口で日向ぼっこしている蝶を発見。触ってみると力なく動き日向ぼっこではなくもう弱っているのだということがわかりました。そして動いた時に羽が開き背中側の模様が茶色とオレンジで『ウラギンシジミ』というシジミチョウだということもわかりました [続きを読む]
  • サフラン開花&収穫
  • 三連休に入ってサフランの花が咲き始めました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψひとつの花に三本ある緋色の雌しべをそっとピンセットで収穫します。昨日は4個、今日は5個の花が開花し合計27本のめしべを収穫することができました。ただ困ったことに朝がちょっと寒いせいか花が開くのが9時を過ぎるのです。休みの日は花開くのを待って収穫すれば良いのですが普段出勤する時間が8時過ぎなので開花前に家を出る事になります。未だ開く前の花を無理やり [続きを読む]
  • 魔法が切れた花
  • 花壇の中に唐突とも言えるように背の高い植物が小さな花を咲かせています。名前は忘れてしまいましたがコスモスにちょっと似ています。(切り花にしたら結構もちが良いです)去年の秋の初め、枯れてしまった夏の一年草の跡地に30センチ位の高さの花を買ってきて植えたのでした。冬になって枯れ、夏の初めに芽を出しどんどん、どんどん背が高くなり途中何度も切り戻したのですが高くなることをやめませんでした。(~_~;)そして最近小さ [続きを読む]
  • 絞り染めになったニチニチソウ
  • 月初めまでは夏と同じような花が次々に咲いていたニチニチソウ。最近は寒さのせいか、それとももう寿命に近づきつつあるのか花が小さくなってきています。そんな中に小さくなると同時に花の色が一部抜けた様な絞り染めのようになっている花が一輪有りました。( ̄0 ̄;そんな色合いのせいか、なんだか花びらがちょっととがったように見えます。どうしてこの一輪だけこのような色になったのかは全くわかりませんが力を振り絞って咲い [続きを読む]
  • インパチェンスは種シーズン
  • 先週に続き太平洋沿岸を通過した台風。でも前回ほど風は強くなく多目の雨降りで終わりました。インパチェンスも今回は倒れることもなく無事朝を迎えることができました。最近インパチェンスには次々と種がついています。大きく膨らんだものを取って来年咲かせたい場所に投げています。パンパンに膨らんだ種はうっかり触るとばっちりとハゼてしまいます。鞘をハゼさせないように元のところを爪でそっと切り、落下した場所でタネを飛 [続きを読む]
  • 大雨の中見つけた三つ葉
  • 午後から風雨が強くなるというので昼ころにお庭パトロールしました。ポタジェの通路が水に浸かっていましたがその水の中に三つ葉が・・まるで水中花!一年以上前に、スーパーで買った根三つ葉の根を敷地の隅っこに植えてみました。するといつの間にやらワサワサになってそのまま夏の暑さと周りの雑草でかき消されてしまったと思っていました。三つ葉ってお湯につけただけで直ぐに柔らかくなるので弱い植物かと思っていたのですがど [続きを読む]
  • コリウスの楽しみ、コリウスの悩み
  • 鮮やかな赤系のコリウス、涼しくなって中心に少し紫が差してきてシックな感じになりつつあります。でもこのコリウス、買ったばかりの夏の初めの頃には地味な茶色系だったのです。( ̄〜 ̄;)この季節による色の変化がコリウスの楽しみでもあります。それに本当に色々な色、形、大きさがあってどれを選ぶか本当に迷ってしまうほど。庭にちょっと隙間があいてしまった時、何を植えたらいいか悩む時 そんな時最近ではいつもコリウス [続きを読む]
  • 棉の花
  • 夏の終わり頃から時々綿の花がぽつりぽつりと咲くようになりました。昨年鉢植えで買った綿の種を取って春先に蒔いたものです。鉢植えで売っているものは往々にして矮化処理されている場合があるので種からならもっと大きくなるかなと思って三株だけ植えたのですが、どうもこれは矮性の種類だったようです。草丈は約30センチ程。さして葉色は銅葉ではないけれどちょっと暗めなちょい銅葉色。小さくて暗めな葉なので庭の中ではほぼ目 [続きを読む]
  • 台風一過 猫も喜ぶ久々の晴れ間
  • 未明の台風の接近で月曜日は朝からあちこちで交通機関の乱れがありました。 有給もまだたっぷり残っているので休暇にしてしまいました。昼前には台風が引っ張って来た高気圧で夏のようなギラついた空に。長雨で大好きな屋上にもしばらくの間出ることが出来なかった猫のまいちゃん。喜んで出てて来て温まった屋上にとろけていました。(=^ェ^=)イイね〜まいちゃん!d(⌒ー⌒)! [続きを読む]
  • 10月の週末ワイン会
  • 先週の台風が来る直前の土曜日の夜、地元でワイン会がありました。今回は『世界のピノグリの白と豚すね肉の煮込み』でした。ピノグリは酸味が少なく ちょっとコクがあって、でもすっきりしたタイプから甘味を感じるタイプまで色々なバリエーションがありました。豚すね肉は 一度しっかり煮込みスモークをして仕上げをオーブンで焼いたものでした。台風の前でもありお肉でお腹もいっぱいになったのでいつもは頼む追加料理もやめ [続きを読む]
  • 開店休業だったダルマ菊
  • 10日ほど前から咲き出したダルマ菊。でも咲き始めてから台風の終わりまでずっと 雨の中でした。昨年の開花時期はずっと晴れが続いていて昆虫がわんさか集まって来ていました。蜂や蝶が集まって来て傍を通るとブンブンという羽音が聞こえる程でした。でも今年はずっと雨、蜂や蝶はそういう天気の時にはどこに行っているのか飛んでいないですね。雨の中で花の香りもしないのでしょう。用意はしたのにお客さんが全く来ない開店休業状 [続きを読む]