ガジオ さん プロフィール

  •  
ガジオさん: ガジオの情報提供サイツ
ハンドル名ガジオ さん
ブログタイトルガジオの情報提供サイツ
ブログURLhttp://www.gazio.xyz
サイト紹介文日常のお役立ち情報の提供を心掛けております。
自由文ニュース スポーツ速報からレシピやショッピング、農業、車のメンテナンスなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/01/05 02:38

ガジオ さんのブログ記事

  • 火星に液体の水が存在して地球外生命体の可能性
  • 惑星が岩石質で、ハビタブルゾーンに位置して液体の水が存在することは地球外生命体を発見する重要な条件とされ、とりわけ太陽系外惑星で地球似のものを探し出す研究が加速する天文学界。地球外生命体に直接繋がるような話しに最も期待が高まるのが正直なところで、あまり関係無さそうな難しい話はちょっと・・・と思う意見も多い訳です。しかし、地球外生命体が今更見つかりそうも無い雰囲気の身近な太陽系の中にも、意外にそうし [続きを読む]
  • 宇宙の驚きの新事実
  • 宇宙の誕生から138億年、そこから90億年余りの時を経て地球が誕生。太陽や地球は誕生から46億年経過しています。既に太陽の寿命は半分程まできており、そうなると地球も生物が存在出来ないような過酷な環境となります。では今のうちに月への移住を計画するなどの対策が必要となるのか?《地球外生命体》点から始まったとされる宇宙には地球以外に地球外生命体がいる確率の方が高く、公的な研究機関含めて遅くとも数十年のうちには [続きを読む]
  • 旭大星に初日出ず【名古屋場所】五日目 阿炎が金星 栃ノ心 御嶽海
  • 大相撲名古屋場所2018も五日目。四日目は白鵬が膝を痛めて突然の休場となり、七場所連続の休場となる稀勢の里と、再び恒例となってしまった感の一人横綱となった鶴竜。しかし結びで呆気なく勢に金星を与えるという波乱。既に十両の勝ちっ放しはいなく、幕内も大関となった栃ノ心と、同部屋の御嶽海のみになりました。先場所に新入幕となった旭大星は、四日目までに初日が出ずに、苦しい展開になってきました。この辺で白星となり勝 [続きを読む]
  • 遠藤が三連勝 【名古屋場所】三日目 旭大星に初日出ず
  • 名古屋場所は2018年三日目。先場所の新入幕に十勝の二桁白星となり、敢闘賞となった旭大星は西前頭八枚目と、今後の幕内残留に余裕を持って名古屋場所に臨みますが、二日目までは初日が出ずに焦る名古屋場所序盤となっています。また新大関となった栃ノ心は、二日目まで負け無し。次は綱取りも夢ではない相撲内容に注目。注目の幕内取り組み・・・〓?一勝の豊山とまだ初日の出ない旭大星は、踏み込んで頭をつけた旭大星も土俵際の [続きを読む]
  • 【W杯】第4戦 日本×ベルギー 結果 日本時間 と今後の日程
  • 平日深夜にもかかわらず、平均視聴率が44.2パーセントを記録したボルゴグラードの奇跡で日本チームの決勝T進出が決定。しかし川島のスーパーセーブに助けられるも先制点を取られたポーランド戦の後半終了間際に、フェアプレーポイントを狙った時間稼ぎの日本の作戦に対して、会場からは大ブーイング。〓?試合終了後には各国の複数メディアでも観たくない試合、茶番試合、或いはベルギーに惨敗すれば良いなど辛辣な批判も。セネガ [続きを読む]
  • 【速報】大谷翔平 手術回避で復帰
  • 右肘を負傷して調整中のエンゼルス大谷翔平。手術となれば復帰までに一年の期間を要する事から、経過が心配されていました。そんななか、経過が良好で手術回避という判断となり、早ければ2018年7月上旬からは打者として復帰することになりました。ゼネラルマネージャーからは数日の打撃練習をして状態を見て、最終的に判断をするというコメント。また投手としては、来月の検査で今後の方針を決定する流れになりました。手術となり [続きを読む]
  • 【W杯】決勝T進出が決定 日本×ポーランド
  • FIFAワールドカップ。引き分け以上で決勝T進出が自力で決定となる日本代表。一方の本命と言われたポーランドは既に決勝T進出はありません。W杯運命の第3戦のゲーム展開はどうなるか?もしポーランド戦で負けとなれば、グループHのセネガル×コロンビア戦の、セネガルの負けにより決勝T進出がかかります。《前半》武藤のシュート、川島のセーブ、宇佐美のシュートなどで0対0をキープ。アディショナルタイム1分を、経て前半は良いゲ [続きを読む]
  • 充電式草刈機 マキタMUR185UDRF 購入と使用したレビュー
  • 草刈機は動力がエンジンの物から、充電式のタイプもシェアが伸びています。また刃先もナイロンコードやチップソーと種類が有ります。エンジンの場合は20000円も出せば一通りの能力を発揮出来る草刈機が手に入りますが、周囲への騒音や燃料の都度購入の手間に加えてガソリン単価の高騰などを考慮すると、エンジン草刈機の能力に遜色ないレベルの充電式草刈機も良いかもしれません。また動力が電気の物も、充電式ではなくAC電源から [続きを読む]
  • 霧島連山噴火【危機】超巨大マグマ溜り確認
  • 北海道の東側沿岸に数百年の周期を超えた巨大津波がいつ来てもおかしくないとする情報が飛び込み、地震と津波の脅威は日本の太平洋側に容赦無く大きな不安を与え続けています。前回は倭人が北海道に居ない時代の巨大津波だったのでアイヌの人々の少ない情報を頼りに、ある程度整理しても、とりわけ海の全く見えない程に離れた山間の内陸に到達した河川津波の高さは、何十メートルにも及び、まさに想像を絶する大きさとなります。《 [続きを読む]
  • 【NASA】火星に生物の重大発表
  • 何光年も離れた太陽系外惑星への望遠鏡による調査が進むなか、先日の太陽系の冥王星にメタンの丘陵発見のニュースに続いて、更に火星に生物の痕跡があったというNASAの重大発表が飛び込んで来ました。近場の太陽系も新しい事実が判明してきております。結局は今となっても、太陽系の足元の地球も含めて分からない事だらけの人類を露呈せざるを得ない訳ですが。実際に其の地球の内部も確認出来ていないので、CIAが存在を掴んでいる [続きを読む]
  • 【異星人】タイムトラベラー未来から来た
  • この程、イギリスで4千年以上も未来の異星からタイムマシンでやって来たというタイムトラベラーが注目を浴びている。太陽系も太陽系外惑星でも、まだ地球外生命体を発見していない地球人。ようやく地球に似た太陽系外惑星を望遠鏡で発見し始めたレベルな訳ですが、その発見もすぐそこまで来ているとNASAやJAXAの研究者も公言しています。そんななか、逆に多くの宇宙人が地球に来て、人間のように振る舞っているかの話し。その普通 [続きを読む]
  • ビスマルクの亡霊が米朝会談で暗躍!ベルリンの壁崩壊から
  • 都市伝説と歴史と政治とミステリーが絡んだ話しは、殆ど無いが米朝会談は其れを孕んでいる。今になってビスマルクの亡霊とは一体どういうことなのか?本当なのか?東西ドイツ分断の始まり、ドイツ降伏前のヤルタ会談(ルーズヴェルト チャーチル スターリン)と降伏後のポツダム会談あたりから整理してみる。《東西ドイツの分断》ドイツの敗戦から数ヵ月後の1945年7月のポツダム会談により、ナチスドイツからソ連 アメリカ イギリ [続きを読む]
  • 恐竜絶滅後の生命復活サイクル【新説】繰り返される文明
  • 恐竜を絶滅へと追いやった要因の1つとして、6600万年前のメキシコ ユカタン半年に堕ちた直径10キロメートル程の隕石落下。しかしこれ以外にも、恐竜そのものが生物学的に、既に絶滅の方向に向かっていたという話しも出てきています。また落ちた場所が隕石衝突による災害を更に増幅させた可能性も指摘されています。この落下場所が少しズレていれば、一気に恐竜絶滅にまで至る程の影響を回避出来たのではないか?という説も。この [続きを読む]
  • 栃ノ心と白鵬の対決結果【夏場所】十二日目 旭大星
  • 夏場所2018十二日目。優勝争いは栃ノ心と鶴竜と白鵬に絞られてきました。何と言っても結びの大一番。無敗の栃ノ心と一敗の白鵬の対決。対戦成績は白鵬は25戦で全勝しており、なかなか相撲を取らせてもらえなかった栃ノ心も、この勢いなら白鵬を下すことも、其れ程難しくはないか。《注目の幕内 結果》〓?ともに二勝どうしの、安美錦と石浦。巡業で痛めた膝の影響か、すぐに引いてしまい石浦に押し出された安美錦。〓?勝ち越しを [続きを読む]
  • 旭大星が勝ち越し【夏場所】十一日目
  • 夏場所2018の十一日目。〓?新入幕での勝ち越しがかかる旭大星と臥牙丸の一番立ち会いは良い当たりで、体重200前後の臥牙丸の中に入り、左下手を取り、下手投げで勝ち。新入幕で勝ち越しを決めた旭大星。明日は同じく勝ち越しを決めている、千代の国との一番。晴れて新入幕となったものの、幕内での取り組みに苦戦して、すぐに十両に戻ってしまう関取も多いなか、これで来場所も確実に、幕内で相撲を取れます。また、残りの四日も [続きを読む]
  • 【夏場所】九日目 栃ノ心 旭大星 豪栄道 安美錦 千代の国
  • 夏場所2018九日目となり、本日から後半戦になります。昨日までは、幕内で勝ちっ放しは栃ノ心のみとなり勝ち越しを決めました。そこに一敗で、鶴竜と白鵬の両横綱と平幕の千代の国が追うかたちは変わらず。二敗が六力士。その中で、新入幕の旭大星も二敗を維持して、勝ち越して来場所も幕内に残れる可能性が高まります。また六日目から連敗した豪栄道が、遠藤に続き本日から途中休場となり、逸ノ城が不戦勝となります。これで大関が [続きを読む]
  • 阿炎の初金星【夏場所】六日目 白鵬に土 栃ノ心連勝維持
  • 夏場所2018は六日目となり、中盤戦に入りました。昨日は逸ノ城に土がついて無敗は栃ノ心と白鵬と正代となりましたが、六日目は正代に土がついて、結びの一番で白鵬も金星を許して負けとなり両横綱が一敗となりました。また逸ノ城は玉鷲の鋭い突き放しからの、押し出しにより連敗となって二敗目となりました。鶴竜は大栄翔を叩き込んで、一敗を守りました。新入幕の旭大星は五勝目となり一敗を維持して勝ち越しが見えてきました。《 [続きを読む]
  • 栃ノ心の大関昇進【夏場所】四日目 速報
  • 夏場所2018の四日目が終わり、勝ちっ放しは大関取りがかかる栃ノ心、安定してきた逸ノ城、正代、白鵬の四力士に絞られました。三日目まで無敗だった鶴竜は、立ち遅れて引いてしまい、松鳳山に押し倒されて負けとなり連勝がストップ。白鵬は魁聖との一番は危なげなく、連勝を維持して、序盤のぎこちない相撲が安定してきました。《栃ノ心の大関昇進》栃ノ心は二桁白星、十番か十一番で来場所の大関昇進がかかりますが、優勝争いの勢 [続きを読む]
  • 【土壌改良】酸度計でph測定後にどう対策する?
  • 菜園で酸度計を使用してphを測定し、シーズン前に栽培する野菜や果物に適した土壌改良を行なう必要があります。堆肥や化成肥料や苦土石灰をまいて栽培する以前に、酸性とアルカリ性を調整する土壌改良が必要な畑もあります。土壌改良が必要かどうか、加えて必要な場合にはどう対策をするか?流れを以下に示していきます。《酸度計》酸度計にはph測定の他に土壌の水分量も測れるものがあります。いずれの場合も電池やAC電源も必要な [続きを読む]
  • 不眠症や5月病を改善する食生活とは?
  • 就職や異動など新生活は変化が起こり、ゴールデンウィーク明けには不眠症がより酷くなったり、精神に厳しい影響を与える5月病の時期がやってきました。暫くしてそのような状況にも慣れて盆休みくらい迄には、そうした不調も改善されると願いたいところですが、日々の睡眠を妨げる不眠症となってはどうにもなりません。そこで睡眠時間が短くなったり、浅い睡眠しか取れないなどの不眠症の予兆に効く食生活にスポットを当ててみたい [続きを読む]
  • 【新番付】遠藤が新三役 安美錦と豪風が幕内返り咲き 旭大星が新入幕
  • 夏場所2018の新番付が発表となりました。今回の新番付は注目の昇進が多く、特に十両から幕内に上がった安美錦と豪風と旭大星の三力士に於いては、5月13日が初日の夏場所を大いに盛り上げてくれそうです。《遠藤》遠藤が待望の小結となり新三役となりました。その実力からはまだ三役を経験していないのが不思議とされていただけに、来場所以降は一気に関脇や大関取りを見据えたいところ。《安美錦》前回の幕内返り咲きも話題となっ [続きを読む]
  • ハイラックス 無敵 新登場
  • 日本国内では久しぶりの復活となったハイラックス。ダブルピックでより乗用車ライクなエクステリアとインテリアの中に、ラダーフレームの本格クロカンの実力も兼ねた内容が話題に。発売からたった2カ月で年間販売目標の5割増しとなる約3000台を受注した新型ハイラックス。その新型ハイラックスの発売から半年余り、50周年記念車として無敵 仕様が新登場となります。《ハイラックス無敵 内容》エクステリアはフロントガード サイド [続きを読む]
  • 軍艦島の崩壊と廃墟サイエンス
  • 先日はクレイジージャーニーでも取り上げられた世界遺産の廃墟島である軍艦島。軍艦島と言えば炭鉱という昭和の産業遺産であり、廃墟マニアにとっても貴重な存在。クレイジージャーニーで紹介された軍艦島をまだの方はこちらから。《軍艦島の崩壊迫る最期のチャンス》無人化してから凡そ半世紀に近くなる、過酷な塩害に晒される軍艦島は、遂に一気に建築物の崩壊が進むギリギリのところ迄来ているとされ、当時を偲ぶ島内の高層アパ [続きを読む]