Yeni さん プロフィール

  •  
Yeniさん: 読み切り!「イスタンブール」
ハンドル名Yeni さん
ブログタイトル読み切り!「イスタンブール」
ブログURLhttp://yomikiriistanbul.com
サイト紹介文トルコ在住者Yeniのイスタンブール情報。硬い素材から柔らかいモノまでこの街をまるごとリポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 341日(平均4.9回/週) - 参加 2017/01/05 05:40

Yeni さんのブログ記事

  • 妖艶ベリーダンスショーで年忘れ
  • トルコと言えばベリーダンス。クネクネクネッ、ブルブルブルッと、おっぱいと腰をふんだんにシェイクさせたり、長く垂らした髪をグルングルン振り回して、女性のセクシーさをこれでもかと見せつけてくれる肉感的な魅惑のダンスである。ここはイスタンブールの某ホテル。この街に住む日本人が一堂に会する大忘年会が、盛大に行われたのだが、その席で余興のひとつとしてベリーダンスショーが演じられた。若くて可愛い、細いが出ると [続きを読む]
  • たまにはガイコクジン
  • 恐ろしく衝動買いをしてしまった。一目惚れが二度もあって、予算を大幅にオーバー。それでも、『何とかなるわ!』と清水の舞台から飛び降りた??月末どうなるか知〜らないっと。さて、一目惚れ靴を試してみたくて店内でキョロキョロしていると、「Can I help you?」若い男子店員君が近づいてきた。いつもなら、私トルコ語出来ます、と直ぐトルコ語に切り替えるのだが、「Yes, please頼むわ」なんとなく英語で答えたくなった。ト [続きを読む]
  • 道草の結末
  • 時間調整に寄った、ZARA。以前のZARAではなく、別の支店。(ZARAで欲しいものを逃してガックリ気落ちした、道草編はこちら↓↓↓↓↓)https://www.facebook.com/yomikiriistanbul/posts/1999451690302275店に入って直ぐ、ソレが目に飛び込んで来た。運命の、再会??やっぱり私はこの子を手に入れる事になっていたのね。…なんかちょっと毛羽立ってるなぁ。黒だから、ホコリも目立つし。この前よりキツいような?私の頭がデカくなっ [続きを読む]
  • これな〜んだ2
  • 《Enginarエンギナール》英名:アンティチョーク和名:チョウセンアザミ私の中でトルコ料理の名品のひとつが、これ。でっかいキノコの傘をひっくり返したようなコレが、エンギナールという植物の蕾の中の花底?らしい。こんなの日本で見た事なかったので、初めて食べた時はなんじゃこれ⁉?と衝撃だった。筍ほど歯ごたえがなく、キノコほど弾力がなく、芋ほどホクホク感がなく、なんとも形容し難い食感だが、抜群に旨い。上にグリー [続きを読む]
  • 12の月の物語
  • …ってな大げさなタイトルにする程の事でもないが、12月である。おお早っ。トルコにいると、クリスマスもろくに祝わず正月も何となく訪れるので、季節感溢れる日本の年末年始が恋しくなったりもするが、それでもイスタンブールのそこここに、師走をちょっとでも感じられると無性に嬉しくなる。例えば、近所のケーキ屋のショーウィンドウに飾られたケーキ達??なかなか頑張っているではないか??例えば、よく行くショッピングモー [続きを読む]
  • 息子の好物シリーズ・『gram』のキャラメルソース
  • 友人Yちゃんからの頂き物だった、一品。Leventレヴェントのショッピングモール“Kanyonカンヨン”のK階(レストラン階)にある、レストラン『gramグラム』製。テイクアウト用は、B2階(地下2階)のコーナーにて販売している。あまりに美味しくて、思わずリピート買いしてしまった。息子も私も、朝食のパンに塗るのがお気に入り。(他にどうやって使ったら良いのか分からない、という話も(⌒-⌒; ))砂糖とバターとレモン汁のみ使用の無添 [続きを読む]
  • 道草
  • ファストファッションの代表格、スペインのブランド『ZARA』はトルコでも大人気である。普段は滅多にここで自分の服は買わないが、たまたまフラリと寄ったら、黒のウールの中折れ帽が一つだけ陳列棚に転がっていた。エスニック調のリボンと大小のボンボン付きで、被ってみると頭の大きな私でもキツくなくいい感じだった。何より温かい。どうしようかな、買おうかな…。ずいぶん迷ったが他にも用事があったので、一旦店を出た。後で [続きを読む]
  • これな〜んだ
  • イスタンブール旧市街の二大バザールであるエジプシャン・バザールとグランド・バザールを繋ぐ衣料品問屋街をブラついていたら、こんなモノに遭遇した。夏なら、ナマ脚は見せたくないけどつま先の空いたサンダルを履きたい女性の為に、つま先のみ開いたストッキングが日本でも売っている。…夏なら。しかし今は冬。いかにもゴッつそうな厚手の膝下ソックスだ。冬にサンダルを履く女性はいない。しかもつま先部分がカバー状になって [続きを読む]
  • 祭りの後
  • 今日、私が毎回楽しみにしている第11回『椿展(つばきてん)』が開催された。これはイスタンブールで不定期に開かれる手作りマーケットで、トルコ在住の日本人の方々が出店し、食べ物あり、雑貨あり、アクセサリー等々ありと、目に口に美味しく楽しい催し物なのである。今日も10:00の開店前から既に長い行列が出来、オープンの合図とともにドドドーンと日本人の波が会場へ押し寄せた。一体何処からこれだけの日本人が湧いて出て来た [続きを読む]
  • 今さら初体験
  • 20年近くイスタンブールに住んでいながら、意外と『やっていない事』がある。色々あるが、例えばイスタンブール在住の日本人御用達のおみやげ屋さん。エジプシャン・バザールの超有名店の事である。「えぇ?Yeniさん一度も行った事無いんですか?信じられない〜」そう言えば、全世界が涙したスティーブン・スピルバーグ監督の名作『E.T』も、まだ観ていない(いつの話や⁉?)。他にも色々あるが、例えばウイグル料理屋に行った事が [続きを読む]
  • 忘年会シーズン
  • 気がつけば、もう12月。2018年ももう直ぐそこまで近づいている。トルコでも忘年会はあるが、正確に言えばYılbaşı Partisi年越しパーティー。12/31の大晦日の夜に集まって新年を迎え祝う。日本のように勤め先や仲間で何度も忘年会、という慣習はないが、それでも12月に入ると、年末に集まる代わりに早めの時期に会社が主催するパーティーで、社員達が年越しを祝ったりする。そんなこんなの前置きはさておき、私も呑み仲間と共に [続きを読む]
  • オリエント急行殺人事件
  • 【オリエント急行殺人事件】(映画『オリエント急行殺人事件』予告編はこちら↓↓↓↓↓)https://m.youtube.com/watch?v=yNCd7kxs4Jk久し振りに映画を観た。トルコで先週ロードショーが始まった、アガサ・クリスティーの原作があまりにも有名なミステリー、『オリエント急行殺人事件』である。主役の探偵エルキュール・ポアロ役、ケネス・ブラナーに始まって、ジョニー・ディップ、ウィレム・デフォーなど好きな男優ばかりの超豪華 [続きを読む]
  • 振り向かないで
  • 久し振りに、イスタンブール在住の日本人美容師まさよさんにお世話になった。歳のせいか、もともとの薄毛がこのところ急に進行した気がして、ヘアスタイルが決まらずにクサクサしていたところだった。そして、お馴染み同士で弾むお喋りと共に三時間が経過。カラーとカット&ブローと綺麗なセットが完了。今回は、ヘアアイロンで毛先を外ハネにしてもらい、ヘアワックスで少し濡れ感も出して貰った。アラッ、素敵???後ろ頭だけ見 [続きを読む]
  • 生牡蠣サプライズ
  • 趣味サークルのメンバー有志で、ブランチに出掛けた。場所はホテルRafflesラッフルズのレストラン“Rocca”。海鮮メニューが売りのオープンビュッフェ形式ブランチに、期待が高まる??ところで、ラッフルズに一歩足を踏み入れると、まずその香りにヤラレてしまう。どうしてあんなに良い香りがするのだろう。匂いって、こんなに五感を刺激するのね。のっけから高揚した気分でお店に入ると、そこは夢の世界だった?海老??、蟹?? [続きを読む]
  • 続・パザ〜ルでござ〜る??
  • 前回の生鮮食品専門のPazarパザル(青空市場)に続き、今度は衣料品メインのパザルにこれまた事情があって出掛けた。場所は前回と同じOrtaköyオルタキョイの、前回のパザルから目と鼻の先にあった。その名は、『Ulus Sosyete Pazarıウルス・ソシエテ・パザル』。ここはオルタキョイなのに、何故ウルス?それは私が想像するに、曾てこのパザルは老舗ショッピングモール“Akmerkezアクメルケズ”向かいの町Ulusウルス側一帯で開催さ [続きを読む]
  • 追悼と、抹茶ラテと
  • 「Yeniさん、イスタンブールに抹茶ラテ発見‼?」と、このブログを読んで下さっているある読者の方から情報を提供して頂き、早速偵察&試飲に行って来た。Etilerエティレルのカフェ“Espresso Lab”の店先に、確かにその宣伝看板はあった。《抹茶ラテ始めました》ほぉ。多分イスタンブール初⁉?ところで今日は、トルコ共和国建国の父であり初代大統領であったムスタファ・ケマル・アタトゥルク氏の79回目の命日だった。この国では [続きを読む]
  • MSA'NIN RESTORANI
  • エイビーロード・トルコ現地ガイドのYeniがお送りする、トルコ情報連載コラム????。今回は、ボスポラス海峡沿いの町エミルギャンにあるレストラン“MSA'nın Restoranıメーセーアーヌン・レストラヌ”をご紹介します。ここのチーズケーキにハートをズキュン??されました。必食です。 https://www.ab-road.net/europe/turkey/istanbul/guide/14700.html [続きを読む]
  • パザ〜ルでござ〜る??
  • Pazarパザルとは、トルコの青空市場の事です。イスタンブールの街の何処かで毎日必ず開かれている市『パザル』は、いわばトルコの人々にとって台所みたいなものなのです。新鮮な野菜や果物、魚だけでなく、生活雑貨、靴や衣類まで揃います。…なのに私は、昔からパザルが苦手です。あの人混みの中、大荷物を抱えて買い物するのが億劫だし、パザルの売り子のはしょっこい兄ちゃん達とやり取りするのも面倒で、もっぱらスーパーや八 [続きを読む]
  • 息子の好物シリーズ・エクパ
  • 前回書いたアルマン・パスタス=ベルリーナが近所のケーキ屋で品切れだった時にたまたま購入して以来、息子がベルリーナ以上に好きになったお菓子が、この『Ekpaエクパ』である。エクパ。不思議な名前だ。何語かも、どこがオリジナルのお菓子かも分からないが、分かっているのはシュー生地の間にベルリーナと同じクリームとイチゴがサンドされていて、見た目も華やかなケーキだと言う事。こちらも、シュー生地が新鮮な週前半に購入 [続きを読む]
  • 息子の好物シリーズ・ベルリーナ
  • 自分で言うのも何だが、そして借家だが、うちの家の立地はなかなかに良い。家の真向かいがスーパーで、その隣は取引のある銀行。キャッシュコーナーもある。うちの家と同じ並びには八百屋。そして斜め向かいにはバス停や薬局があり、その裏はケーキ屋という便利さである。ありがたい、ありがたい。住み良いので永く居を構えたいが、いかんせん賃貸なので先は読めない。先日も大家との家賃交渉が決裂しかけ、危うく追い出されるとこ [続きを読む]
  • そう言えば
  • 日付の変わるギリギリに思い出したが、一昨日は私達夫婦の婚約式15周年記念日だった。なにか当時の写真はないかと探したら、婚約式に出席してくれた日本の両親を連れて(その時は未来の)夫とカッパドキアを訪れた際の写真が出て来た。今観ても、ダサい二人だった。洋服のセンスも最悪だ。でも、若かった。夫はその年の夏に8ヶ月間の兵役を終えたばかりだったので(※トルコには徴兵制度があり、成年男子には兵役の義務がある)、ガリ [続きを読む]
  • ??開店
  • トルコ人の古い友人が、イスタンブールのBahçeşehirバフチェ・シェヒールという街にブティック“Cozy Corner”をオープンしたというので、早速開店祝いにお店にお邪魔した。(“Cozy Corner”インスタグラムはこちら↓↓↓↓↓)http://instagram.com/cosy.corner店内を紫のトーンで纏めた可愛いお店だ??しかしよく思い切ったね?「知ってるでしょ、私やると決めたら即実行なのよ」ハイ知ってます。でも、やっぱり凄いな。大変だ [続きを読む]
  • 行きつけ
  • 極度の方向音痴である私の鬼門、それはイスタンブール観光で外せないショッピングスポット、旧市街の迷路Kapalı Çarşıグランドバザールだ。同エリアにあるMısır Çarşısıエジプシャン・バザールはL字型なのでまだシンプルでいいが、やっぱり勘が鈍いのでこんなに簡単な造りなのに馴染みの店さえよく通り過ぎてしまい、決して気は抜けない。そんな訳で、旧市街のバザール散策は迷ってしまうかも知れない(そしてもれなく迷 [続きを読む]
  • 共和国記念日に寄せて
  • トルコでローカルスタッフとして会社勤めをしている日本女子達による、三月に一度の集いが開催された。今回の幹事さんが頑張ってくれたお陰で、ボスポラス海峡沿いの町Arnavutköyアルナヴットキョイにある“Sur Balıkスル・バルック”にて、とびきり美味しい魚料理を肴に、快晴の天候も手伝ってか非常に楽しい時間を過ごす事が出来た。参加者が全員呑める女性ばかりでお酒が進むので、どんどんワインのボトルを空けてはグイグイ [続きを読む]
  • おばちゃん達の園(その)-4-
  • 近所のカルチャーセンターで英語クラスに通い始めて気づいた、予想外の収穫が二つあった。私にとって、物凄くトルコ語の勉強になるのだ。日々トルコ語を使っていた会社勤めを辞めてから、断然日本語の中で生活する事が多くなっていたが、英語クラスの生徒は私を除いて全員トルコ人。40人近いカシマシおばちゃん達が常に何かしらブツブツ喋っているし、講師のシェブ代先生は非常に滑舌が良くて聞き取りやすいクリアなトルコ語を話し [続きを読む]