jaga さん プロフィール

  •  
jagaさん: ジャガイモ栽培.com
ハンドル名jaga さん
ブログタイトルジャガイモ栽培.com
ブログURLhttp://jagaimo-saibai.com/
サイト紹介文ジャガイモ栽培方法を画像、図版でわかりやすくご紹介。春ジャガ、秋ジャガのコツも。おいしく大収穫!
自由文ジャガイモ栽培日記もあります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 313日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/08 16:15

jaga さんのブログ記事

  • 秋ジャガイモ 後作
  • 秋ジャガイモは、収穫の時期が11月中旬〜12月中旬となります この時期になると、もうすでに季節は冬となっていることも多く、気温が低い状態となります。 寒い時期に植え付けや種まきするのは難しいように感じますが、 秋ジャガイモの後作には、何を育てることができるのでしょうか。 [秋ジャガイモ 後作] ■秋ジャガイモ 後作に向く野菜 秋ジャガイモの後作に向く野菜には、いくつかの条件があります。条件の合う野菜であれば [続きを読む]
  • 秋ジャガイモ 肥料
  • 芽が10?ほど育った頃、芽かきと追肥をします ジャガイモは、春栽培のイメージが強いですが、中間地や暖かい地域であれば、品種によって秋の栽培も可能です。 春と秋では季節が異なるため、管理も微妙に違ってきます。秋ジャガイモの肥料を与えるタイミングや肥料の種類には、 何か違いがあるのでしょうか。 [秋ジャガイモ 肥料] ■肥料の基本は春と同じ 秋ジャガイモを育てる時の肥料の種類や与えるタイミングは、基本的に春 [続きを読む]
  • 秋ジャガイモ 収穫タイミング
  • ジャガイモは春に栽培するものというイメージが強いですが、地域によっては秋ジャガイモの栽培が可能です 秋ジャガイモも、春ジャガイモと同様に、家庭菜園で人気があります。暑さが和らいだ頃に植え付けを行いますが、気になるのは収穫のタイミングです。秋ジャガイモの収穫のタイミングは、いつなのでしょうか。 [秋ジャガイモ 収穫タイミング] ■秋ジャガイモの収穫タイミングは? 春ジャガイモは、気温が低い時期に植え付 [続きを読む]
  • 花標津
  • 花標津 C)スイートベジタブルファクトリー 花標津(はなしべつ)は、男爵に似たジャガイモの品種です。男爵によく似た形をしていますが、よく見ると異なる点がいくつもあります。そんな花標津が持つ特徴と、栽培のポイントなどをご紹介します。 [花標津] ・登録年 1997年・登録番号 ばれいしょ農林38号・作型 春作、秋作・主な産地 北海道・特性 やや粘質で煮崩れしにくい・栽培難易度 中級 ■花標津の特徴 ・小ぶりでやや扁 [続きを読む]
  • セトユタカ
  • セトユタカ セトユタカは、瀬戸内海で豊作であるようにという願いがこめられ、命名されました。春作、秋作ができるセトユタカの特徴と、栽培のポイントなどをご紹介します。 [セトユタカ] ・登録年 1977年・登録番号 ばれいしょ農林22号・作型 春作、秋作・主な産地 岡山県、関西以西・特性 煮崩れせず粘質・栽培難易度 中級 ■セトユタカの特徴 ・見目が良いセトユタカは、表面積が広い方向から見ると、少し角ばった丸い形 [続きを読む]
  • ジャガイモ 花言葉
  • ジャガイモの花は、意外にもかわいらしいです 群生しているのも、見事です ジャガイモの花を見たことがありますか? ジャガイモの花はゴツゴツして武骨なイメージの実とは違い、とてもキレイな姿をしています。 そんなジャガイモの花には、花言葉はあるのでしょうか。 [ジャガイモ 花言葉] ■ジャガイモの花言葉 スーパーに並んでいるジャガイモを見ていると、どのような花が咲くのか、見当もつかないですよね。 ジャガイモの [続きを読む]
  • レッドムーン 
  • レッドムーン レッドムーンは、サカタのタネが販売している、ジャガイモの品種です。アメリカの種苗会社から導入した種子から選抜してできた固定品種で、日本では1991年に登録が完了しました。 レッドムーンの特徴と、栽培のポイント、お勧めの食べ方をご紹介します。 [レッドムーン] ・登録年 1991年・登録番号 レッドムーン・作型 春作、秋作・主な産地 暖地、温暖地・特性 煮崩れせず粘質・栽培難易度 中級 ■レッドムー [続きを読む]
  • 西海31号
  • 西海31号 西海(さいかい)31号は、見た目がとても特徴的です。品種名としては西海31号となっていますが、 流通する時は「ドラゴンレッド」という名前になっていることもあります。そんな西海31号には、どのような特徴と栽培のポイントがあるのでしょうか。 [西海31号] ・登録年 2009年・登録番号 西海31号・作型 春作、秋作・主な産地 暖地、温暖地・特性 粘質と粉質の中間・栽培難易度 中級 ■西海31号の特徴 ・赤い果皮と [続きを読む]
  • 普賢丸
  • 普賢丸 普賢丸(ふげんまる)は、比較的新しい品種です。休眠期間が短いため、春作と秋作の二期作が可能となっています。 そんな普賢丸の特徴や栽培のポイントなどをご紹介します。 [普賢丸] ・登録年 1997年・登録番号 ばれいしょ農林39号・作型 春作、秋作・主な産地 二期作可能な暖地、温暖地・特性 粉質で煮崩れしやすいが潰すと粘りが出やすい・栽培難易度 中級 ■普賢丸の特徴 ・センチュウと病気に強い普賢丸は、暖地 [続きを読む]
  • さんじゅう丸
  • さんじゅう丸 さんじゅう丸は、春と秋の両方の栽培に向くジャガイモです。 さんじゅう丸の特徴と、栽培のポイントなどをご紹介します。 [さんじゅう丸] ・登録年 2011年・登録番号 ばれいしょ農林63号・作型 春作、秋作・主な産地 九州地域・特性 煮崩れしにくいやや粘質・栽培難易度 中級 ■さんじゅう丸の特徴 ・煮崩れしにくい粘質タイプさんじゅう丸は、メークインと男爵の中間のような見た目をしています。男爵よりも卵 [続きを読む]
  • アイユタカ
  • アイユタカ アイユタカは、素朴な外見ですが、使い勝手の良い美味なジャガイモです。 そんなアイユタカの特徴と、栽培のポイントなどをご紹介します。 [アイユタカ] ・登録年 2003年・登録番号 ばれいしょ農林48号・作型 春作、秋作・主な産地 長崎県、温暖地・特性 やや粘質・栽培難易度 中級 ■アイユタカの特徴 ・皮が滑らかで目が浅いアイユタカは、デコボコの少ない男爵のように、丸くてコロンとした形です。表面の皮は [続きを読む]
  • シェリー 1回目の土寄せ
  • こんにちは、Senaです。北海こがねと同じ日に、シェリーも土寄せをしました。北海こがねよりシェリーのほうが生長は遅いですが、 シェリーも一緒に土寄せをしておきます。 ■シェリー 1回目の土寄せ ジャガイモ栽培で土寄せ、追肥は大切で、本来は芽かきと同時に行います。理由としては、芽かきを行った後に、株が倒れやすくなるからではないでしょうか。 我が家では芽かきをしなかったので、少し遅めの土寄せになりました。また [続きを読む]
  • シェリー 発芽
  • こんにちは、Senaです。北海こがねやレッドカリスマと同時期に、 シェリーも発芽しました! ■シェリー 発芽 植え付けが4月19日、発芽を確認したのは5月17日でした。約一ヶ月で発芽したようです。 5月17日 シェリー まだかな、まだかな、と、そわそわしてやっと発芽が確認できたのですが、一ヶ月経っていたことにびっくりです。ジャガイモって発芽まで一ヶ月かかるんですね。 右横の北海こがねより発芽の揃いが悪く、発芽後の生 [続きを読む]
  • 北海こがね 土寄せしました
  • こんにちは、Senaです。前回の最後の通り、ジャガイモの土寄せをしましたよ!前回は、ジャガイモが発芽し、ある程度生長したところまででした。土寄せは5月31日に行いました。土寄せをする前はこんな感じに生長していました。 5月31日 北海こがね 北海こがね、とても元気に生長しています! 他の2品種(シェリーとレッドカリスマ)より生育が旺盛です。株の揃いもとても良いです。 ■北海こがね 土寄せしました 今回行う土寄せ [続きを読む]
  • 北海こがね 発芽
  • こんにちは、Senaです。北海こがねを植え付けたのが約一ヶ月前の4月19日。次の観察したのは5月17日です。 それ以前にも観察はしていましたが、芽がまだ出ていませんでした。少し間を空けたらいつのまにか発芽していました! 北海こがねの発芽をレポートします。 ■ジャガイモ 北海こがね 発芽 5月17日 北海こがね 発芽するのに約一ヶ月かかったようです。感覚的には一ヶ月も経たないうちに出た感じですが、記録を見ると、一ヶ月 [続きを読む]
  • ジャガイモ 北海こがね 発芽
  • こんにちは、Senaです。北海こがねを植え付けたのが約一ヶ月前の4月19日。次の観察したのは5月17日です。 それ以前にも観察はしていましたが、芽がまだ出ていませんでした。少し間を空けたらいつのまにか発芽していました! 北海こがねの発芽をレポートします。 ■ジャガイモ 北海こがね 発芽 5月17日 北海こがね 発芽するのに約一ヶ月かかったようです。感覚的には一ヶ月も経たないうちに出た感じですが、記録を見ると、一ヶ月 [続きを読む]
  • 農林1号
  • 農林1号 農林1号(ばれいしょ農林1号)は、日本で育成された品種の祖先には、この品種が関わっているとされり親分格のジャガイモです。 初めて馬鈴薯として農林省に登録された品種で、今でも栽培されています。 [農林1号] ■農林1号の特徴 ・農林省に登録された第1号昭和12年に農研機構 北海道農業研究センターで、「男爵薯」と「Deodara(デオダラ)」を交配し、 選抜、育成されてできた品種です。 昭和18年にジャガイモの新 [続きを読む]
  • 十勝こがね
  • 十勝こがね 男爵薯に似たホクホクの食感を持つ十勝こがね。貯蔵性が良いので長く楽しめる品種です。 十勝こがねの特徴と育て方のポイントをご紹介していきます。 [十勝こがね] ■十勝こがねの特徴 ・ジャガイモシストセンチュウに抵抗性を持つジャガイモシストセンチュウはジャガイモ病害虫の中でも厄介とされます。この害虫に抵抗性を持つ早生で大粒の品種と、同じく早生品種で大粒、見た目も良い品種を交配し、選抜を重ねた [続きを読む]
  • きたかむい
  • きたかむい C)JAようてい 果肉の白色が綺麗で、肉質はやわらかいですが、煮崩れしにくいです。甘みが強く、コロッケやポテトサラダにピッタリです。きたかむいの特徴と育て方のコツをご紹介します。 [きたかむい] ■きたかむいの特徴 ・北海道の優良品種平成9年にジャガイモシストセンチュウの抵抗性を持つ早生品種の育成を目標として、「イエローシャーク」と「とうや」を交配し、育成した品種です。 年々、北海道の作付面積 [続きを読む]
  • 第3弾! レッドカリスマ 植え付け
  • ■第3弾! レッドカリスマ 植え付け こんにちは、Senaです。ジャガイモ3種の植え付けがこれで終わります。最後の1種がレッドカリスマです。あとの栽培記録に掲載した2種類は、シェリーと北海こがねになります。 シェリーと同じく、赤皮のジャガイモです。レッドカリスマは知らない品種で、たまたまJAファームにおいてあったので、気になったので育ててみることにしました。 レッドカリスマの特徴は、 ・赤皮で白肉のジャガイモ・病 [続きを読む]
  • シェリー 植え付け!
  • こんにちは、Senaです。 ■シェリー 植え付け! 今年はジャガイモを3種類植えました。 3種類のうちの1種類がシェリーです。 シェリーには、・表面が赤色で楕円形・ホクホク系の食感・甘みがあり、貯蔵すると更に甘みが増す という特徴があります。 ホクホクで甘みのあるジャガイモが欲しかったのと、男爵薯や、メークイン以外のジャガイモを育てようと思いシェリーを選びました。表面が赤色のジャガイモを育てるのは初めてです。 [続きを読む]
  • 北海こがね 植え付けです!
  • こんにちは、Senaです。 4月19日にジャガイモの植え付けをしました。植え付けたのは3種類、北海こがね、シェリー、レッドカリスマの3種です。この記事では北海こがねの植え付けを紹介します。北海こがねは元々は加工食品用です。 ◎北海こがねの特徴は、・加熱したときの変色が少ない・食味はしっとり系・フライドポテトやポテトチップスに最適 我が家ではフライドポテトにすることが多いので、北海こがねを選びました。 毎年ジャ [続きを読む]
  • ニシユタカ
  • ニシユタカ、タネイモの芽出し中 ニシユタカは、暖地向けの品種で、驚くほどたくさん収穫できます。暖地から出荷される新ジャガイモは、ニシユタカが多いです。 特徴と育て方のコツをご紹介します。 [ニシユタカ] ■ニシユタカの特徴 ・長崎生まれの暖地向け品種長崎県の農林試験場で生まれました。暖地向きで、外見、食味ともに良い「デジマ」と、 たくさん収穫できる「長系65号」を交配して育成された品種です。 両者の良いと [続きを読む]
  • 北海こがね
  • 北海こがね C)なえ屋 北海こがね(ホッカイコガネ)は縦に長く、メークインのような形をしています。 加熱したときの変色が少なく、フライドポテトに最適な品種です。北海こがねの特徴と育て方のコツをご紹介します。 ポテト不足の現在、自家栽培が安心です。 [北海こがね] ■北海こがねの特徴 ・元々は加工食品用加工用品種の「トヨシロ」と、 イモが長く、油加工に向いている「北海51号」を交配し、選抜と育成を重ねてでき [続きを読む]
  • シェリー
  • シェリー シェリーは、楕円形をしていて赤皮が鮮やかなジャガイモです。シンシアと同じようにフランスで生まれた品種です。シェリーの特徴と育て方のコツをご紹介します。 [シェリー] ■シェリーの特徴 ・フランスで人気の早生品種フランスで「ローズバル」という品種と、「VK76.199.3」を交配して、育成された品種です。原産地のフランスではジャガイモを使った料理が多く、中でもシェリーは性質や食味からとても人気がある品 [続きを読む]