ことり さん プロフィール

  •  
ことりさん: 暮らしを楽しむアイディアノート
ハンドル名ことり さん
ブログタイトル暮らしを楽しむアイディアノート
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yubi2012
サイト紹介文37年暮らした家から思いがけなく引っ越しましたが、新しい暮らしを精一杯楽しもうと思っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2017/01/05 10:16

ことり さんのブログ記事

  • ビミョウ〜な色のパンツとの組み合わせを考える
  • 引き続き夏物衣類について考えているのですが、中途半端なビミョウ〜な色のパンツを買ってしまった(大失敗のお買い物でしたぁ〜)事で、どのTシャツと合わせて着ればいいのかしらと悩みつつ引き出しの中を毎朝ぼ〜〜ッと眺めていることが多くなりました。その時間がいかにもバカバカしく無駄に思えて、これまで引き出しの空いているところに適当に突っ込んでいたTシャツ収納の仕方を考え直そうと思いました。引き出しの中の衣類 [続きを読む]
  • 夏の衣類を考える
  • 一度、夏物衣類を元の家から持ってきた物とこの家で買った物とに分別してみようと思います。ここに来てから買った物は、近所で買った安物と月に一度のお出かけで買った私にとっては高級品の2種類にはっきり分けられますから。というのはいつの間にか箪笥はギュウギュウ、いよいよ処分を考えなくてはという段階に達したからです。これまでどんなお店があるのか興味がなくて、6年間近所の安売り店で思いっきり安物を買ってしまった [続きを読む]
  • 今を楽しもう
  • 昨日で私は68歳になりました。ウッソ〜と自分でも思います。それで自分で自分にお誕生プレゼントを買いました。人からもらう私の好みを理解しないトンチンカンなプレゼントを喜ぶふりはもうウンザリ、自分が一番欲しい物って誰よりも自分が一番よく分かっていますからね。(笑)何せお誕生日でしたから気が大きくなっているのと、自分の体型に合うパンツがやっと見つかった嬉しさで一度に3本も一気買いしてしまいました。紺色と [続きを読む]
  • 暑くても日課の散歩を続ける
  • 運動が苦手なのでせめて毎日歩くことにしています。ヨガ教室とか体操教室とかプールなどのお稽古事としての運動は道具をもってどこかに出かけて着替えてという手順が煩わしいし、1週間に1回という事が殆どなので忘れてしまいそうです。私の場合はいつでもどこでもその気になれば出来て、どうせやるなら毎日というやり方の方が続きます。の今年の夏の連日の猛暑の中でも散歩を欠かしません。春以降お休みしたのは大雨の1日だけです [続きを読む]
  • ひね生姜の皮で作る「生姜シロップ」
  • 夫が新ショウガを買ってきて自分で「新ショウガの甘酢漬け」を作ってくれました。それで昨年私が作ったものもまだ残っているので、早く食べきってしまおうとこのところなんにでも生姜の甘酢漬けが入ります。(笑)こんなわけで新ショウガはたくさんあるのですが、ひね生姜をすりおろして冷凍したのがなくなったので補充しましたが、生姜の香りは皮にある事に気が付いてからは皮を捨てることがなくなりました。買ってきたらすぐ丁寧 [続きを読む]
  • 7月の電気代が怖いよ〜ぉ
  • 暑さが大の苦手な私ですが、今年は大変な猛暑の割には痩せもせずバテもせずに元気です。これは毎日テレビで「熱中症に注意して我慢せずにエアコンをつけましょう」と繰り返し言ってもらえるお陰なのでしょう。いつもなら「家にいる者がエアコンを付けてはこの暑い中でお仕事している皆様に申し訳ない」と思って出来るだけ扇風機で我慢していたのが「そうよね、もう若くないんだからこの暑さを我慢して病院に担ぎ込まれたりしたらも [続きを読む]
  • 保冷剤入りタオルマフラー
  • 私は外出先でケーキ屋お寿司などを買ったら付けてくれる「保冷剤」を捨てずにとっておいて猛暑対策に使っています。これを冷凍して以前今治タオルの展示会で買った3枚のタオルマフラーに4個か2個包み頸動脈を冷やせるように首にかけ、ずり落ちてこないようにゴムで縛って使います。普通のタオルだと幅や厚みがあり過ぎて胸元がゴロゴロするし、付けたまま汗をぬぐうには少し長さが足りません。タオルマフラーは普通のタオル [続きを読む]
  • 探し物をする時間程無駄な時間はないけれど・・・・
  • 西日本豪雨から2週間が過ぎました。連日の猛暑の中を後片付けに追われる被災者の皆様のご苦労を思うと、距離的に近いのに体力的に自信がなくて何のお手伝いもできない自分が恥ずかしくて申し訳なくて。せめてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしつつ、日赤を通じて心ばかりの義援金を送らせていただこうと思っております。今年は豪雨が上がり梅雨明け宣言が出ると同時に連日大変な猛暑が続いています。これまでは出来るだ [続きを読む]
  • 使ったお金を生かすためのお直し
  • 前回定番カラーを外して大失敗だったと書いた後で外出用に黒のパンツを2枚買ってきました。これで外出用にしていた定番カラーのパンツを普段着に下ろせることになりました。それで例のピンクとベージュの普段着のパンツは裾をカットして七部丈のパンツに作り直しました。これでもう外には着て出かけられませんが、夏は元々余り家から出ないので普段着が充実していて毎日着替えて洗える方が私にとっては合都合です。そしてどうせミ [続きを読む]
  • 定番カラーを外したら・・・大失敗(〜〜;
  • 夏の普段着にしようとパンツを2枚買いました。これまでは紺とか黒とか焦げ茶といった定番カラーばかりだったので普段着はちょっと気分を変えようと渋いピンクとベージュにしたのですが、これが大失敗で、どのトップスとも合いません。同系色ならいいだろうと思って組み合わせてみてもビミョーな色相の違いがあってきれいにまとまってくれません。濁りのある色に似合うのは白だけという有様にがっくりです。これまであまりトップ [続きを読む]
  • 自分のしたい事が出来る=健康
  • バラを育てることは年金生活者の趣味として経済的にはちょっと贅沢な趣味だったかもしれないなあと思います。そして、シニアになったら、他はともかく自分のやりたいことが出来ること=健康だと考えたらいいと聞いたことがあります。つまり私はバラを育てる事が出来るという点においてだけは経済的に豊かですが、その分他ではとても質素です.そして、今の私にはバラを育てるための柔軟体操が必要です。狭い場所にたくさん縫え付け [続きを読む]
  • 服装は大事です
  • 今日も簡単にメイクして私なりに精一杯お洒落して散歩に出かけた帰りがけに、よく庭のお手入れをしている方から声がかかりました。「どこへお出かけだったの?」と聞かれて「いえ、いつもの散歩です」と答えたら「ちゃんと靴やバッグや帽子をコーデしているからどこからかの帰りなのかと思いました」とのこと。それで「え?」と自分の身なりを見回すと、チェックの帽子に臙脂の半袖シャツ、ジーンズ、臙脂のスニーカーと、色合わせ [続きを読む]
  • 年取ったからこそ自己主張のある服装を!
  • 若いころは「やたらと自己主張の強い(悪く言えばちょっとケバい)服装をしたオバーチャン」を見て???と思っていましたが、自分がその年になるとやっとその装いの意味が分かってきました。元気に活動できる時間がどんどん残り少なくなって来るのを嫌が応にも実感するようになってきたからに違いありません。あの世には何も持っていけないのですから持っている物は仕舞い込まずにどんどん使おうという気分になってきたのです。 [続きを読む]
  • お気に入りのリネンのキッチンクロス
  • 丁度一か月前のブログに「食事の後片付けを電子レンジで時短!?」というタイトルで書きましたが、この習慣はどうやら私の毎日の暮らしに定着した感じがします。何よりも嬉しい事は家事の中で一番嫌いだった「食後の後片付け」が苦にならなくなったことです。もちろんレンジにかけられないお箸やお椀、シール容器は自然乾燥、フライパンやお鍋はガスの火にかけて水分を飛ばしたりしなくてはなりませんが、洗い物の70%ぐらいは陶 [続きを読む]
  • ベッドカバーは屏風だたみにする
  • 毎日早朝から目を覚まして5時まで自室で過ごすひと時と、一日を終えてお風呂に入ってから眠りにつくまでのひと時が何よりも好きです。この時間帯ならだれにも邪魔されないし、何の用事もなくてただゆったりと遊ぶなり横になるなり好きなように出来るからです。夫は寝る前にベッドカバーを全部はがしてしまうので朝掃除に行ってみるといつもベッドの上にカバーが丸まって乗っています。(笑)一方私が寝る前にはベッドカバーを全部 [続きを読む]
  • どちらもお気に入りの私の寝室
  • 春分の日を過ぎてもう暖房を入れたいような寒い日はないだろうと和室から自室の洋室に寝具を運んで「家庭内お引越し」をしました。エアコンがないために寒さ暑さがしのげない自室では秋と春を過ごし、エアコンのある和室では夏と冬を過ごすのですが、どちらにも他にはない長所があってそれぞれに気に入っています。和室では畳の上に布団を敷いて冬はその横に1畳のホットカーペットを敷いてゴロゴロと2回転すれば布団と行き来でき [続きを読む]
  • 盆地の暮らしには「調節用衣類」が必要
  • 私の住まいは盆地にあるので朝夕と日中との差が大きくてそれに体が慣れるまではかなり時間がかかりましたが、徐々に暮らし方の知恵みたいなものが生まれてきて、今では服装で調整できるようになりました。この季節は朝はまだ少し寒いので起きてすぐは一番上に冬用の細身で少し肉厚のカッポーギを着ています。これは着ぶくれした冬の衣料の上に着るには窮屈で、実はもう処分しようかなと思っていた物です。それを薄手衣料だけではま [続きを読む]
  • 食事の後片付けを電子レンジで時短?!
  • これまで私は家事の中で食後の後片付けが一番嫌いでした。他の人が食後のひと時をゆったり過ごしている時に一人台所に立たねばならないのが悲しかったり、後片付けをしなくてよかったらもっと早く次の行動に移れるのに・・・と悔しかったりでいつも不満でした。決して食器を洗うのが嫌なわけではないのですが、洗った後を拭くのが何よりも嫌いなのです。元の家には食洗機がありましたが、夫が自分で買ったのに「たったこれだけの食 [続きを読む]
  • 最高に快適な台所のありよう
  • 台所の出窓を開けて庭を見ながら食器を洗うのが楽しい季節がやってきました。今はまだ小さな蕾ですが、5月になったら芍薬がこの出窓から見えるのです。来年にはその手前に植えたバラも少し見えるようになるかもしれないと思うと今からとても楽しみです。ところで、うちのキッチンシンクには洗剤やスポンジを置くためのポケットが付いているのですが、中を洗うのをしばらく忘れているとニュルニュルしてくるのが嫌でした。でも、こ [続きを読む]
  • おすすめ!軍手してお掃除
  • 6年前にこの家に暮らし始めて以来、出来るだけ夫の希望する「小綺麗な暮らし」をさせてあげたいと願ってはいるのですが、その反面掃除が苦手で物を作る方が得意という自分が掃除に時間やパワーを取られ好きな事も出来ないようでは生きている意味がないとも思っていました。だから「どうやったら両者の希望が叶う暮らし方が出来るか」が私の家事の一番の問題でした。よく考えてみると、夫は綺麗好きではありますが、極端な潔癖症で [続きを読む]
  • 私の原点回帰
  • もうずっと前からテレビが面白くなくて、光テレビのビデオばかり見ていますが、それも犯罪系か医療系で残酷、グロテスク、無意味な謎解きといった画面が多くて嫌になりました。ネットの映像も人気のあるものはまずスムーズに見る事が出来なくなって、やっと見れてもCМの多さにうんざり。これではもうテレビと同じです。デジタルブックの登場で紙の本はもうなくなるとか、そうでないとか言う話も聞きますが、私のように台所でお湯 [続きを読む]
  • 庭を楽しむための新しいスポット
  • この時期は午後2時を過ぎたころから家の東側の庭が半分陰になって過ごしやすいので椅子を出して日向ぼっこしながら陰になった部分で本を広げて読んでいました。これまでこんな方向に椅子を置いた事はなかったのですが、道路に沿った生垣に向かって座ると、生垣があるお陰で道行く人を驚かす恐れもなく私も安心して寛いで座っていられる事に気が付きました。また一つ、庭を楽しむための新しいスポットが見つかって嬉しいです。とは [続きを読む]
  • 名残の山茶花
  • 暖冬だったら今頃はもうみんな枯れているはずのさざんかですが、今年の寒さで2番花まで咲いています。最初の花とは違って一回り小さいけれど可憐な感じがして好きです。私は初冬から咲き始める山茶花と区別するために、勝手にこれを「名残のさざんか」と呼んでいます。過行く冬を名残惜しく見送り、春を待つ小さな山茶花への思いから付けた名前です。そして明日は午後から久しぶりに雨になるという予報です。水やりが苦手な私は「 [続きを読む]
  • タートルネックのセーターをハイネックにリフォーム
  • 先日処分すると決めたセーターのうち渋いピンクのタートルネックのセーターは処分する前にちょっと実験してみたかったことがありました。それはタートル部分を短く切ってハイネックに出来ないかという事でした。タートルネックは確かに首の周りが暖かいけれど首の長さによっては一つ折では足りず2つ折りになってその分首回りが太く見えて嫌でした。それでロックミシンで巻きかがりしながら切って、半分に折って内側に綴じつけてみ [続きを読む]
  • 台所に置く椅子が決まりました
  • 数日考えましたが、台所に取り合えず置いて使ってみた夫が使っていた背もたれ付きのパイプ椅子はやはり大き過ぎて重過ぎて物陰にも収まらず目障りなので、自分サイズの椅子を買うことにしました。近所のHC(ホームセンター)にはスツールもあって迷いましたが、結局台所には出来るだけ物を出しっ放しにしたくなくてコンパクトな折り畳み椅子を選びました。本体価格は税抜きで980円、今日は嬉しい事にポイント10倍デーでラッ [続きを読む]