ことり さん プロフィール

  •  
ことりさん: 暮らしを楽しむアイディアノート
ハンドル名ことり さん
ブログタイトル暮らしを楽しむアイディアノート
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yubi2012
サイト紹介文37年暮らした家から思いがけなく引っ越しましたが、新しい暮らしを精一杯楽しもうと思っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/01/05 10:16

ことり さんのブログ記事

  • 家庭内お引越し計画
  • 11月20日のブログに「家庭内お引越し」と称して和室から自室に戻ったことを書きましたが、当地は盆地なので日中はよくても朝夕がめっきり冷え込んできました。今朝などは着替える時が寒いので少し体を温めておこうと思って、まだ早朝だというのに家の中を小走りに走りながら気になる所やら出しっ放しの物などをチョコマカとお片付けして回りました。それで体がホンワカしてきたのでパッとパジャマを脱いで体重を測ってから服を [続きを読む]
  • 古いユニクロのフリースジャンバー
  • 衣替えした当初は久しぶりに着る冬物衣料が新鮮でしたが、だんだん冬服を着替えるのにも飽きちゃったのか、このところ、お散歩コーデに行き詰っています。冬物衣料はどうしても黒っぽいものが多くて地味になりがちだし、何かアクセサリーをと思っても、厚着になるにつれてビジューやビーズを多用した春夏用のアクセではバランスが取れなくなりました。おかげでせっかく上がってきた「オシャレ」のモチベーションが駄々下がりですが [続きを読む]
  • 上場来高値を付けた持ち株
  • あれれっ、どうしちゃったんだろう?と株価ボードを見ていたら、このところ持ち株が毎日のように上場来高値をつけて更新中。それで先日1877円の売値を付けて売りました。161600円の投資で26100円の利益を得ました。投資額の2割の利益を、などとあまり深追いしないのです。私はこれぐらいの利益で満足、ちょうどいいです。私の株資金は年金から出ているので本当にささやかな投資ですが、それでもこうやって時々臨時 [続きを読む]
  • 私の秘かなお愉しみ
  • 最近夫は夕食時に直角に座るリビングではなく向き合って座るダイニングテーブルで食事するようになり、晩酌で陽気になってアレコレとボツボツしゃべり、夫の正面に座る私としては彼の話を聞かねばならず席を立ちにくい雰囲気になってきました。私としては夕食後には何気なく席を立ち、自室に戻ってパソコンをしたり借りてきたレンタルビデオを見るのが楽しみなのですが。昨日は昼食後レンタルビデオを借りてからネットカフェにも寄 [続きを読む]
  • 中に着るものの色なんて気にもしません(キッパリ!)
  • 100大きな声では言えませんが、私はどうもしまむらが嫌い、ユニクロが嫌い、GUが嫌いです。縫製が悪い、布地やニットの品質が悪い、私には細すぎる、からです。(大きな声ではっきり言い過ぎ?)そうなると普通は安い服が買えないよ〜と泣かなくてはならないのでしょうが、実はいつも行きつけのセレクトショップの店頭に並ぶ1000円均一コーナーで買うのです。9800円、12800円という値札が付いた物でもこの店の店 [続きを読む]
  • 平凡な日々を感謝して楽しむ暮らしに
  • 着ているとチクチクしてきて不快な思いを我慢して着ていたニットが何点かあります。その原因は毛先が他の物より太いからだそうです。アンゴラなんて柔らかいのだとばかり思っていたのですが、間違っていました。チクチクするのが嫌ならメリノウール、ラムウールなど毛先が細いニットを選ぶとよいそうです。または柔軟剤で毛先を柔らかくして着るという方法もあるそうです。あとは直接肌に接しないようにして着るとよいそうですが、 [続きを読む]
  • 寝る前に翌日のコーデをする
  • このところ夜寝る前に明日の天気と気温をネットでチェックしてから翌日着る服をコーデしています。寒くなってきたのでこれまでみたいに起きてからパジャマのままでタンスの引き出しをのぞき込んでじっくり考えたりは出来ませんから。起きたらパッと着替えられるように準備しておくのです。最近買ったリバーシブルのグレーとえんじのフード付きカーデガンの下にはグレーのセーターを着て、ボトムは昨年買った裏毛付きのえんじのワイ [続きを読む]
  • おままごとお鍋セット
  • 上の画像の3店のステンレス製のお鍋はドイツのWMF(ベーエフエム)社製のミニミニお鍋セットです。画面左から直径16センチの片手鍋、18センチのフライパン、16センチの両手鍋で買った当初はなんだか「おままごとセット」みたいに見えて可愛いな〜とウキウキしました。これを買ったのは10年ぐらい前なのですが、同じセットが大手デパートの台所用品売り場の一番人目に付く場所に恭しく飾ってあったのが印象的でした。こ [続きを読む]
  • 自分の現状に合わせた収納に再構築する
  • 今回は相当遅くなりましたが、しばらく前に寝室にしていた和室から羽毛布団を自室に運びこんで恒例の秋の「家庭内お引越し」をしました。(^^;私の自室にはエアコンがないので暑さ寒さが厳しい季節はエアコン付きの和室を寝室にして、つまり良い季節だけ自室で過ごすのが習慣です。夫は自室にもエアコンを付けてあげようかと言いますが、季節ごとに引っ越す暮らしが結構気に入っているので今のところはエアコンが欲しいとは思っ [続きを読む]
  • タイマーで暮らしにメリハリをつける
  • たしかかっての私は早朝に起きて静かにゆったりとしたひとときを楽しむのが私の憧れだったような、と思うのですが、今はなんだか早朝から忙しくて、丁寧な掃除をする日はお掃除に時間がかかっていつも4時半からスタートしなくては散歩と筋トレの時間に間に合いません。じゃあ日中にその時間を取ればいいじゃないのと思うでしょう?ところがどっこい、働き者の夫が家の内外を常にウロウロしているので落ち着かないのです。だって彼 [続きを読む]
  • お座敷で過ごす
  • ここで暮らし始めて7年目になりますが、初めてお座敷を寝室として使っています。(とは言っても数日間だけの事ですが。)カーテンとは違う障子からのほの暗い光の印象はなかなか新鮮です。でも、もう11月で朝夕は冷え込み、朝日の明るさ暖かさも感じたくて障子を開けると、空がとても広く大きく感じられます。お座敷の西側の腰高窓からは夫が世話する家庭菜園が見えます。今は柔らかくて甘いほうれん草が収穫できるようになって [続きを読む]
  • やっぱり体力がないのかしら?
  • 今日は掃除をしないでいい日なので散歩から帰って筋トレをしてすぐにパソコンを開くことで出来ました。その前に、先日出したホットカーペットの具合はどうかしらとちょっと横になってみたらなんだかとってもいい気持ち。そのままでボ〜ッとしていたらすぐに夫が散歩から帰ってきました。あ〜あ、せっかくいい気分だったのになあ。慌てて起き上がって家計簿記入を開始しました。何だか私はこの家に来てからボ〜〜ッとしている暇がほ [続きを読む]
  • 見苦しくないオバーチャンを目指そう!
  • 私ももちろん高齢者の中に入るのですが、どこに行っても同年代の人であふれています。今時の60歳代はまだまだ若いと言ってもいいのですが、うかうかしている間に私は70代が目前に迫ってきました。(〜〜;自分の年を自覚せず、好き勝手に生きているというのが私の現実で、若い人から労わってもらえるような可愛らしくて優しくて上品な「理想的なオバーチャン」にはなり損ねました。それならどこを目指して生きていけばいいのか [続きを読む]
  • もう十分頑張ったわ、だからもう新しい生活を楽しもう!
  • このところ何枚も古い服をリメイクして今風な着方が出来るようになってウキウキしていたのですが、最後に残った物(着にくかったティシャツをアクセサリー入れにリメイクしようと思ってカットしておいた)に関しては、何だかやる気が起きません。ここ数日体調不良が続いて気分が滅入っているからだろうと思います。本当に好きな布ならどうしても捨てたくなくて、もっと気分がいい時にリメイクしようと思うのでしょうが、それほど [続きを読む]
  • 絶対にリバウンドしないぞという決意表明のリメイク
  • おそらく10年以上昔に買ったワンピースというかフレンチスリーブの付いたジャンバースカートをダメ元で普通の袖なしにリメイクしてみました。着やすくてこれまでは愛用していましたが、よく見ると肩が横に出っ張っていておチビの私には損でした。試しに内側に折り込んでみたらこの方がすっきり見えたので普通の袖くりに戻すことにしました。ついでに肩も撫ぜ肩の自分の体型に合わせて縫いなおしました。袖繰りが大きくなると胸の [続きを読む]
  • 普段着だってお洒落しよう〜その2
  • 台風24号が近づき、今日は散歩も中止して一日中家にじっとしています。いつもなら散歩をサボれるのが嬉しいはずなのに、何だかヒマで退屈・・・。それでまた衣類のお手入れとリメイク。このところ毎日せっせと続けている手持ち衣類のお直しはだいぶんはかどって、タートルネックはハイネックに、長すぎた袖はジャストサイズに、ちょっと窮屈な印象だった裾はサイドにスリットを入れてゆとりを持たせたり、ウェスト位置で脇のライ [続きを読む]
  • 前倒し「お愉しみ前の良い主婦週間」
  • 10月に入ったらすぐに(10月1日)街に出かけようともくろんでいる私、当然「お愉しみ前の良い主婦週間」も前倒しという事になりました。今回は秋物衣類への衣替えと衣類の修理とサイズ直し、寒くなる前にやっておくに限ると思われるワックスがけに精出しておりました。庭仕事の方は秋バラのお手入れと百合の球根の掘り上げ、挿し芽して立派な苗に育った菊やこぼれ種でアチコチでテキトーに育った苗の定植、オルレアの種まきな [続きを読む]
  • 良い習慣は一生の宝物
  • 私の家事の基本的な習慣は、一日おきに「家事デー」と「フリーデー」を繰り返すことです。「家事デー」は真面目に(?)家事に精出す日で「フリーデー」は3度の食事に関することだけにしてその他は何をしようと自由に過ごしてよい日にしています。「家事デー」は主に掃除をする日でこちらもまた掃除機を掛ける、モップを掛ける、トイレの掃除をするという基本的な掃除だけでいい「簡単掃除」の日と天井近くから埃を払い落とし床も [続きを読む]
  • 普段着だってお洒落しよう
  • 先日家にいたら、ピンポ〜ンと郵便局からお届け物が。荷物を受け取ろうと、いそいで髪だけ直して玄関に出てみると相手は何となく「えっ!?」っていう顔をしているのです。後になってよく考えてみると、私ってこの家から出てきそうな人とは思えないような恰好をしていたのだわと気が付きました。和風の家と渋い和風の庭から受ける印象と、出てきたのが紺のジーンズと白のTシャツを着たスッピンのオバアサンとでは落差が大きくてび [続きを読む]
  • 衣替えと衣類の見直し
  • 衣替えのシーズンになり、秋物衣類を出しつつ、手持ちの衣類の見直しをしています。ここに暮らし始めて6年たち、その間にアチコチお店を見て回りましたが、ここで買ってもいいものとやっぱり街まで行って買いたいものとがはっきりしてきました。こちらでもデパートの支店みたいなお店があるのですが、贈答用やお土産用の名産品とお出かけ用の衣服が少しずつ置いてありますが、とんでもないデザインととんでもないお値段がついてい [続きを読む]
  • お楽しみ前の「良い主婦週間」
  • 先日から寸暇を惜しんで庭仕事に精出していましたが、昨日も午前中は庭仕事の続きをしていました。午後からは車を出して雑多な用事を片付けてきました。プリンタの使用済みインクを回収場所の郵便局へ持っていき、乾電池は市役所の支所が回収場所なのでついでに7月に起きた「西日本豪雨災害」の義援金として窓口で募金してきました。それから久しぶりに農協のお店に行って新鮮な野菜をたくさん買い込みました。そこから銀行によっ [続きを読む]
  • 半年ごと12000円分のお食事券の使い方
  • 9月末までに使わねばならない無料のお食事券(株主優待)がまだ12枚残っていて、最初は街で友人と会って一緒にランチする時に使おうと思っていたのですが、急用が出来て外出出来なくなりました。それで今日のお昼は夫と一緒に近くのファミレスにランチに行って5枚使ってきましたが、まだ7枚残っています。実は私(100株)と夫(300株)の持ち株を合わせると半年ごとに24枚(12000円分)ものお食事券が送られてき [続きを読む]
  • 例えショックを受けていても掃除の形は崩れませんでした
  • 前回書いた「例え形骸化しても掃除の形は崩さない」の記事から6日後、これが役に立つ事件が発生しました。ショックでボ〜〜ッとしながらも、私は当日が家事デーで「簡単掃除」の日に当たると分かっていたので、前日に掃除機を掛けるだけの掃除をして、当日はトイレ掃除と床のモップかけをしてから家を出ました。大きなショックを受けていても、いつも通りの手順で掃除して家を出たので、帰宅していつも通りスッキリ片付いたリビン [続きを読む]
  • 例え形骸化しても「掃除の形」は崩さない
  • 何らかの原因でいつも通りの掃除が出来ない時、たとえそれが形骸化した動きであっても、作り上げた「掃除の形」を崩さないようにしています。時々とても疲れていたり、他の事が忙しくて丁寧に掃除する気になれない時でも、出来るだけいつも通りの手順で掃除するように心がけています。例えば出かけるまでの時間が迫っているのにまだトイレ掃除が出来ていない場合でも「いつもと同じような手順を踏みながら簡略化」して掃除をします [続きを読む]
  • 行きつけの不思議なブティック
  • 暑さが大の苦手な私は、これまでずっと夏のTシャツはさらりとした着心地の強撚糸で作られたものを着ています。今はだいぶん安くなりましたが、以前はスーパーでは見当たらず1万円以上でデパートで買うしかない高級品でバーゲンのたびに買っていました。それが今ではスーパーとか安売り店でもこの素材で作られたTシャツを見かけるようになりましたが、やはり安い物は縫製が雑だったり、布自体が目が粗くて皴になりやすかったり、 [続きを読む]