がちんこごっちゃん さん プロフィール

  •  
がちんこごっちゃんさん: 小説家、坂上琴の徘徊・迷走日記
ハンドル名がちんこごっちゃん さん
ブログタイトル小説家、坂上琴の徘徊・迷走日記
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/yamateyama/
サイト紹介文小説現代長編新人賞を受賞した駆け出しの小説家、坂上琴の執筆日記です。
自由文駆け出しの小説家、坂上琴(「踊り子と将棋指し」で2015年、第10回小説現代受賞)の執筆と成長を見守るブログです。琴さんが図書館やフードコートで、原稿執筆の合間に日々、更新しています。
 主なテーマは、文学・小説、将棋(四段です)、相撲(三段です)、ストリップ、愛犬(ヨークシャーテリア、♀6歳、犬の名前も琴と言います)など。果たして、琴さんの次回作は、どんな作品でしょうか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2017/01/05 13:19

がちんこごっちゃん さんのブログ記事

  • 長編プロット
  • 小説を書く道程は、いろいろあるんだと思いますが、私の場合は、テーマを決めたら、アイデアを膨らませて、プロットを作ります。粗筋の詳しめのやつです。それを編集担当者に送って、感想を聞き、面白そうだとい... [続きを読む]
  • インフル3日目
  • 解熱剤のおかげで、熱が下がり、やたら退屈です。かといって頭を使う作業は、脳みその芯の方がずきずきする。先ちゃんの(先崎学九段)将棋エッセーなど読んで無りょうをかこっております。 こんな時に、坂上琴を... [続きを読む]
  • 一夜あけて
  • まいりました。第一劇場明け方の写真をとりに行きました。先客いました。どうかをさつえいしてました、あのあり、そうちょう行きました。さなりきつかったばい [続きを読む]
  • 広島第一劇場
  • 昨日の日記で、中国地方唯一の小屋が閉館になるという話を綴っていたら、どうしても、千秋楽を見届けたくなりました。今、福山から広島に向かうバスに乗っています。 牧瀬茜さんの広島最後のステージを見たいと... [続きを読む]
  • あす31日限り
  •  広島・流川の外れ、飲み屋街の場末にあるストリップ劇場「広島第一劇場」が1月いっぱい、31日限りで閉館する。昭和50年の開館というから、四十年余り、広島のスケベや酔客の劣情を満たしてきたわけだが、施設も... [続きを読む]
  • ハゲが届かぬ
  • 先日21日に、ネットショッピングで日本海のハゲ(ウマヅラハギ)3キロを注文した。5000円ちょっとだったが、期限が切れそうなポイントが4000ほどあったので、実質負担が1000円くらい。鍋物や煮付... [続きを読む]
  • FMラジオで小説PR
  • 坂上琴の本業は作家なのですが、毎週木曜日には夕方17時10分ごろから15分間、地元のFMラジオ「レディオびんご」(77.7MHZ)のイブニングステーション、備後510というコーナーに出演しております。... [続きを読む]
  • 琴 元気
  • 昨日は、フラフラして元気がなかった琴ですが、きょうはすっかり元気ななりました。炬燵に潜り込んで、脱糞し、私を困らせます。餌も残さず食べるようになりました。 ご心配をおかけしました。 愛犬が元気だと... [続きを読む]
  • 琴あわわ
  • 拙宅の犬はヨークシァテリア♀6歳、琴といいます。体重が1.2キログラムしかない超小型犬です。今朝から、食べたものをもどしたり、ひっくり返ったり、あわわとなっています。 犬よりも動転している家人は、琴を抱... [続きを読む]
  • ゆるいぞ稀勢の里
  • 大関、稀勢の里の横綱昇進が、ヨコシマな横審で認められた。 おじいちゃんが揃った横審という組織、正常に機能しているんでしょうかねぇ。大学教授やマスコミのトップを務めた年寄りの名誉職というか、そもそも... [続きを読む]
  • 家じまい
  •  坂上琴の両親は父が82歳、母が75歳です。 広島県の真ん中あたりにある田舎の陋屋を引き払って、来月下旬に同じ市内の市役所そば、山陽本線の駅から歩いて数分のマンションに引っ越すことになりました。 父が8... [続きを読む]
  • ひふみん会長
  • 日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任した。光速の寄せに切れ味が見られないまま、じり貧で辞任に追い込まれた。中学生時代、神戸の谷川と並び称された坂上琴としては、残念でならない。 執行部に責任はあるのだろ... [続きを読む]
  • 抱く女読了
  • 桐野夏生「抱く女」(新潮社)読了。 1972年の9月から12月の東京・中央線沿線の吉祥寺、新宿などを舞台に、20歳の女子大学生、直子がさまざまな男とかかわりながら、自分の生き方を模索していく。 今から40年以... [続きを読む]