masahiro さん プロフィール

  •  
masahiroさん: masahiroブログ
ハンドル名masahiro さん
ブログタイトルmasahiroブログ
ブログURLhttp://masa0632001.hatenablog.com/
サイト紹介文読書、トライアスロン、マラソンといろんなことにチャレンジ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 339日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/05 22:51

masahiro さんのブログ記事

  • 2017年 49冊 パリピ経済
  • フィクサー、パリピ、パンピーについて、ライフスタイル等の観点から述べられています。パリピに興味がある方は読んでみると詳しくなれます。パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書)作者: 原田曜平出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/14メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る [続きを読む]
  • 2017年 48冊 退職金ばか
  • 資産運用、定年後の働きかたなど、投資会社の社長の目線で書かれている。退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人 (講談社+α新書)作者: 中野晴啓出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/09/21メディア: 新書この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 2017年 44冊 経済大国インドネシア
  • 今後経済大国となりうる可能性を秘めているのがインドネシアです。国土の割に人口は多く、経済発展によってアジア最大のマーケットになるかもしれません。そのインドネシアについて、思想、経済、教育などについて書かれいます。経済大国インドネシア - 21世紀の成長条件 (中公新書)作者: 佐藤百合出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2011/12/17メディア: 新書購入: 2人 : 18回この商品を含むブログ (17件) を見る [続きを読む]
  • 2017年 36冊 俺の日本史
  • 日本の歴史を総復習できます。なかなか面白いです。著者の好み(吉田松陰嫌い)をあからさまにのべてるのもいい。俺の日本史 (新潮新書)作者: 小谷野敦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/04/17メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る [続きを読む]
  • 2017年 35冊 夜を乗り越える
  • 又吉の幼少期から現在の人気作芸人になるまでの自伝。文学好きの彼は、幼少期はそんなに頭が良くなかったみたいです。それで、芥川賞受賞してしまうのはすごいです。夜を乗り越える(小学館よしもと新書)作者: 又吉直樹出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/06/01メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る [続きを読む]
  • 2017年 30冊 世界のタブー
  • 世界のタブーがたくさん書かれています。例えば数字の4は死を意味するから日本では避けられる。ヨーロッパだと、18が避けられている。それはa.hのスペルの番号。ahはアドルフ・ヒトラー。世界のタブー (集英社新書)作者: 阿門禮出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/10/17メディア: 新書この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 2017年 28冊 Googleが仕掛けた罠
  • 現在Google、Facebookなどの便利でいい面に接することが多いと思います。一方、本書は違った視点で書かれています。サイトの最下部にある注記を見ると、例えば個人情報を企業が使うことが記されており、我々は合意して使用しているのです。もちろん、それによって便利になっているのでなんとも言えませんが。Googleが仕掛けた罠 (小学館新書)作者: 杉浦隆幸出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/04/01メディア: 新書この商品を含む [続きを読む]
  • 2017年 25冊 情報の強者
  • デジタル情報、アナログ情報はどちらも重要です。情報を取捨選択する方法がわかりやすく書かれており、参考になりました。情報の強者 (新潮新書)作者: 伊藤洋一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/02/16メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る [続きを読む]
  • 2017 22冊 新聞記者
  • 新聞記者の喜び苦悩意義を、著者が歩んできた経験から語っています。見聞を広めることができました。新聞記者 (角川新書)作者: 望月衣塑子出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/10/12メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る [続きを読む]
  • 2017年19冊 未来の年表
  • 超高齢化社会の問題が具体的に説明されています。想像していた以上に、日本の未来は深刻な状況です。対策も述べられていて、悲観論だけで終わっていないところが良いと感じました。未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)作者: 河合雅司出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/14メディア: 新書この商品を含むブログ (13件) を見る [続きを読む]