小野塚 さん プロフィール

  •  
小野塚さん: 癒しの小部屋のつぶやき
ハンドル名小野塚 さん
ブログタイトル癒しの小部屋のつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/iyashino-room/
サイト紹介文ネットカウンセリングルームの「癒しの小部屋」です。日々の思った事を書いています。
自由文「癒しの小部屋」ではメールもしくはお電話でのご相談を承っております。
メールのご相談は初回、無料となっております。
お気軽にご相談下さいませ。

http://iyashino.oops.jp/hp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/06 14:47

小野塚 さんのブログ記事

  • 次のステップ
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい^^ 風邪が蔓延しているので、治っても治っても、修行の場に行くと違う菌を貰ってしまい、喉やら鼻水やら咳やら出てしまい困っている毎日です。 修行の場も半数以上がお休みになっていて、多分誰かが持ち込んだ菌が一斉にうつったんだろうなあと思いました。 さて、私がミスを侵してしまい、再び頑張るぞと気合いを入れてから数日後、何故か分かりませんが私は上のクラスに移動され [続きを読む]
  • 報われた日
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい^^ 急に寒くなり、風邪を引いている人が増えています。もれなく私も風邪を引きましたが、悪化の一途をたどりつつも、修行の場に出て、ミスをした分を取り戻そうと心を込めて修行を続けていました。しかし、修行の場でも風邪を引いている人が非常に多く、休まれている人も多いのですが、若い人などは、咳をしていてもマスクもせずに来ているので、簡単に又風邪を引いてしまう状況で [続きを読む]
  • 初心に戻って
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい^^ あれから、長いこと咳が続いてしまったので、漢方のお薬を貰ったのですが、水分をやたら欲しがり、やたら汗をかくので、更年期障害の私としましては、ホットフラッシュと併発するので、とても体調管理が難しく大変疲れた日々を過ごしていました。 しかし、自らミスを招いたのですから、逃げるわけにはいかないので、とりあえず初心に戻ってもう一度頑張ろうと決意をして、まず [続きを読む]
  • とにかく頑張ってみたら
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい^^ 修業先で大きなミスをしてしまい、大事になってしまって落ち込んでしまった私でしたが、それでもクビになるならきちんと謝ってからクビになろうと思って、胃がキリキリ痛む中行ったところ、お説教を貰い、大泣きをして、責任者から「ここで辞めますか?それとももっと頑張って挽回しますか?」と言われ、頑張る事を決めた私でしたが、意気込みとは裏腹に台風の朝、喉がやられて [続きを読む]
  • はて?
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい^^ あの事件から精神的にかなり疲れてしまった私ですが、翌日は台風という事もあり、お休みは確定だったのでのんびりしてましたが、急に寒くなってきたようです。 巻き爪の治療のため、いかなる時でも、裸足で、サンダル。これは絶対条件であり、お風呂も禁止でシャワーのみ。シャワーに入るときは、必ず絆創膏を貼って石鹸で洗ってはいけないというこれも一種の修行でしたねえ。 [続きを読む]
  • 思いがけないプレゼント
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい^^ 昨日は精神的に切り替えて、さあ、今日も頑張ろうといざ修行の場に着きましたら、先輩の方に声をかけられて、名前がホワイトボードに載っているから見てきた方がいいよと言われて、何のことだかさっぱり分からなかったけれど、見ると、確かに私の名前があり、その横にリボンがとめられていました。 意味が分からなかったので、先輩に聞きに行くと、「ああ、あれはね、修行の日 [続きを読む]
  • 失敗からのメンタルトレーニング
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 修行の場で、大変な失敗をしてしまい、自分から自宅謹慎を言いましたが、心の中は暗く、食欲もわかず、ただただ再び修行の場に行くときのことを考えると怖くて仕方がなかったほどでした。 正直、行きたくはありませんでした。でも、自分が行ったことに対して、きちんと謝ってからでなければいけないと思い、再び行ったのです。その前に、辞めるように言われるかもしれないと思っ [続きを読む]
  • ミスは人格を磨くチャンス
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 台風は過ぎ去りましたが、今も尚、家の前の公園の木は倒れたままで、立ち入り禁止になってそのままの状態です。 私は、一昨日、修行の場でミスをしました。良かれと思ってした判断が、とんでもない大事になってしまって、沢山の人に迷惑をかけてしまいました。思いもよらなかった出来事に事の重大さを感じて、帰宅するときに足が震えてしまったくらいです。 翌日、責任者の方に電 [続きを読む]
  • 仕事をするということ
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 人間として生まれてきたからには、必ず課題が与えられます。子どもの頃は簡単な課題から始まり、成長と供に、その課題も難しい物になります。 子どもの頃は親の庇護下に置かれており、仕事をしなくても、安全な家、安全な食事、頼めば買って貰える環境にありますが、そのままでは、子どもは一生大人になれません。 誰しも大人にならなければならない時が来ます。それが早いか遅い [続きを読む]
  • 頑張ること
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 新しい修行の場に移って、以前は奨められて通っていたのが、自分で探し出して通うようになったので、入ってみてびっくりしました。 今までのような、初心者向けのものではなく、少し高度のようであり、とても精神力を鍛えるのには最高の場所ですが、それ故、ずっと集中力を維持しなければならないため、もの凄い体力を消耗します。 ただ、読んでいればいいと言うわけでもなく、矢 [続きを読む]
  • 常識・非常識?
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 最近というかかなり前からなんですが、修行に行くようになり、電車に乗ることが当たり前の毎日になってきているのですが、当然の事ですが、大体同じ時刻の電車に乗り、同じ車両に乗るというのが定番になってきます。 ある日、乗り換えの為に歩いていると、改札口で40台位の男性と20台後半位の男性が口論しているところに出くわしましたが、若い男性は一切反論せず、年配の男性が [続きを読む]
  • 体調不良
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 台風がそばをかすめて通り過ぎ、停電に陥ってから、かけずり回って食料や電源を求めて気を張っていたのかもしれません。愛犬がいるから、何が何でも生き抜かなければと強く思っていたからなのでしょう。昨日、停電が解除されて、しばらくすると、気が抜けてしまったのか、猛烈な腹痛と下痢の症状が現れ、それでも、冷蔵庫の中が全く何も無くなったので、スーパーをはしごして、ま [続きを読む]
  • 台風
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチしてください。 台風が近畿に上陸したため、大阪市に住んでいる私にとって、それは思ってもみなかった結末になりました。 私がまだ子供の頃、関東に住んでいた時、台風が来るとワクワクして台風の目に入った時、庭に出て空を眺めたり、又、夜中にベランダに出て、雲の速さを確認して楽しんだものだったのに・・ 昔と違って、今はなんでも電気がないと生活が出来なくなってきています。昔はガス [続きを読む]
  • 課題とは
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 アドラーの心理学で課題という言葉が出てくるのですが、分かりやすく言えば、これは人生における試練になります。 そう言えば分かると思います。 例えば、人間関係が上手くいかない これも試練になります。 病気になってしまった これも試練になります。 身内に看病しなければいけない人が出来てしまった これも試練になります。 職場できちんと仕事をしているのに認めてもら [続きを読む]
  • 簡単に諦めないこと
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 人間は誰しも自分で作ったルールを持っています。それは過去経験したことや、自分の性格に基づいて作られた物であり、身勝手なルールです。その自分で作ったルールに縛られていると、限られた枠の中でしか生きられなくなり、未来の新しい可能性を自ら消していることになることを知りません。 例えば、いつも体育で走るとタイムが悪い学生が居たとしましょう。その子どもは自分は [続きを読む]
  • 貢献する事がなぜ大事なのか?
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 夏休み中に子どもに貢献する事の意味と貢献出来るように促すことは親としてとても大事な事です。 と、書きますと、貢献が大事だって?それより宿題でしょ! と返ってきそうですが、宿題より貢献です。 人間は誰しもそこに居ても良いという所属感を得られないと生きてはいけない生物です。家庭内にしろ、学校にしろ、会社にしろ、自分がそこで所属感を得られず、孤独になってしま [続きを読む]
  • 子どもに自主性を持たせるためには
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 共働きが多い中、子どもが夏休みに入っても、夫婦は働いていますから、熱中症対策として外で遊べなくなった子どもは、家の中で何をしていいのか分からず親に電話して「何をしていたらいい?」と聞く子どもが増えています。 親から常に「○○しなさい」「○○しちゃダメ」と言われ続けた子どもは、指示待ち人間になっているわけですから、当然のことですが、自主性がありません。 [続きを読む]
  • 子どもの精神力を強くするには
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 夏休みは子どもが大きく成長するチャンスです。 前のブログにも書きましたが、人間は誰しも所属感を得られないと何も出来ません。人間はたった一人では生きていけません。必ず、共同体という世界の中で生きていくのです。 まず、家庭の中に居場所が無いというのは子どもにとってはとても辛い事です。親は子どもがそう思っていても気がつかず、否定的な言葉を子どもに発することが [続きを読む]
  • 子どもの成長を促すには
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 前回は子どもの成長を促すためには怒っても叱ってもいけないとお話したかと思います。 それでは子どもにどう接すればいいのか分からない人もいると思われますので、お話ししたいと思います。 何度もお話してきましたが、子どもと大人は平等の関係です。子どもに与えられた課題(例えば、勉強や、友達関係など)は本来子どもが一人で解決する事が前提ですが、一人では難しいと考え [続きを読む]
  • 夏休みの子どもへの接し方
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 私が出版した子育ての本をすでに知っていると思われるので、重複しておりますから、ご容赦下さいませ。 基本的に子どもと大人は平等な関係です。ただ、大人は子どもより経験や知識が豊富であるというだけであり、人間としては平等なのです。 幼少期の頃から、きちんとした親子関係が築けていましたら、夏休みは何の問題もなく過ごす事が出来る事でしょう。 しかし、子どもが小さ [続きを読む]
  • そりゃ人間ですから
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 いじめられ続けて、それでも黙々と修行をしてきたのに、さぼったり、居眠りしてる人を指摘したというだけで、首になるというのは本当に理不尽極まりない事で、たかがそんな事で首を切られることに怒りを覚えるし、逆にもう行かなくて良いんだという気持ちもあるけれど、それなりに中堅として頑張ってきただけに、私の評価ってそんなものかと思うと頑張る気力すら削られてしまう。 [続きを読む]
  • 理不尽な結果
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 魔女の巣窟でイジメが横行している修行の場で、どんなにいじめられても、ひたすら耐え、私語厳禁な為、挨拶以外は何も言わず、黙々と修行をしてきた私ですが、一ヶ月前に入って来た我が儘な新人に対し、あまりにも居眠りや、修行をせずキョロキョロし、憤慨してきたことを、私は味方だと思っていた教える人に言ったところ、教える人は全員にその事をどういう風に話をしたのか分か [続きを読む]
  • 吊り橋効果
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 イジメが横行する中で、そんな場所で修行に来る人もそれぞれ全く違っていて、自分の為に自ら来た人や、親や知人から強制敵に来た人もいて、率先して修行をする人と、やたら時計ばかり見て、早く終わらないかなと考え居眠りをする人もいます。 同じく修行に来ている人の中で、真面目に取り組んでいる人は、イジメに耐え、それでも頑張っているのに、不真面目な人や、非常識な人と [続きを読む]
  • 親がマナーが悪ければ、子どもは見て育つ
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 修行に行くようになって、電車内を観察し続けて来ましたが、今の70台から下はマナーが大変悪くなったなととても感じました。 今、問題になっているのは、優先席にお年寄りや身体の不自由な人が座れないでいるということです。若者やサラリーマンが座っていて、お年寄りが前に立っても譲らないのです。 でも、その前に問題があると私は思っています。 例えば、3人掛けを2人で使っ [続きを読む]
  • にほんブログ村 ←宜しかったらポチして下さい。 人間は欲が深く、無い物ねだりばかりします。 例えばくせ毛の人は直毛の人をうらやましがり、太っている人は痩せている人をうらやましがり、身長の低い人は高い人をうらやましがります。 私は、そんなことどうでもいいと思います。これ逆にするともっと分かりやすいからです。 直毛の人は、くせが有る毛の人をうらやましがりパーマをかけます。痩せている人は、貧相に見えるから [続きを読む]