つぶつぶ さん プロフィール

  •  
つぶつぶさん: The Full Investment
ハンドル名つぶつぶ さん
ブログタイトルThe Full Investment
ブログURLhttp://www.tsubuinvestment.com/
サイト紹介文株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 321日(平均4.0回/週) - 参加 2017/01/07 14:05

つぶつぶ さんのブログ記事

  • 世の中大体投資と見なせる
  • 普段私たちが何かをするときは、お金や時間を「消費」もしくは「浪費」します。しかし、費やしたお金や時間以上の見返りを期待するなら、それは「投資」になります。そう考えると、普段の生活のあらゆることが投資と見なせます。逆に、投資だと意識しなければ、すべて消費か浪費になります。食品や日用品などの生活必需品の購入は消費の色合いが強いですが、払った金額に以上に美味しいもの、便利なものを追求すれば投資と言 [続きを読む]
  • 給与所得控除見直し
  • digital.asahi.com財務省は、高収入の会社員を増税し、会社に所属せずに働く人を減税する方向で与党と調整に入った。国際的にも手厚いとされる会社員向けの減税措置を減らし、働き方によって生じる税制の格差を縮める狙い財務省が本格的に給与所得控除の引き下げに取りかかりました。早くて、今年の年末に発表される税制改正大綱に盛り込むことを目指すそうです。記事によると、給与所得控除が全体的に引き下げられ(下げ [続きを読む]
  • 保有銘柄が買収された時の対応
  • news.mynavi.jp先日、半導体大手のBroadcom(AVGO)が、同じく半導体大手のQualcomm(QCOM)に対して買収提案を行いました。これによりQCOM株は急上昇し、QCOM株を持っている私としてはうれしいのですが、保有銘柄が買収されるときには重大な問題が発生します。保有銘柄が買収される場合、その株は買収する側の株と現金に変換されますが、残念ながらこの処理を特定口座内でやってくれません。SBI証券でも、企業買収は特定口座で [続きを読む]
  • お金を貯めて仕事を辞めたいと思うなら年間支出100万円を目指すべし
  • 仕事を辞めてセミリタイア生活をするには、まずはお金を貯める必要があります。資産を運用して収入を得ることを最初に考えがちですが、運用する資産を作ることがまず先です。お金を貯めるには、収入を増やすか支出を減らす必要があります。高収入が得られそうな職に就いているなら、収入を増やす方向に努力するのがいいと思いますが、ほとんどに人は安い給料で働いており、収入増も見込めません。したがって、お金を貯めるには必 [続きを読む]
  • 生存バイアスいろいろ
  • 生存バイアス(Survivorship bias)とは、生存した物のみを基準とすることで誤った判断を行ってしまうことである。生存者バイアスなどとも言われる。生存バイアスとは (セイゾンバイアスとは) [単語記事] - ニコニコ大百科人の判断・意思決定は合理的ではなく、得てして何らかの認知バイアスがかかっていることが多いです。その中の一つが「生存バイアス」です。ということで、世の中にある生存バイアスの例をいくつか挙げてみ [続きを読む]
  • 資産状況 2017年10月末
  • 2017年10月末時点での資産状況です。保有銘柄一覧リスク資産 35,505,867 (前月比:+2.38%)現金等 460,168 (前月比:-7.24%)合計 35,966,035 (前月比:+2.24%)売買実績・買付ペプシコ(PEP) 13株@112.84ドル・売却なし受取配当金銘柄税引き前税引き後CISCO SYSTEMS (CSCO)$11.60$8.35PEPSICO (PEP)$8.05$5.81BRITISH AMERICAN TOBACCO (BTI)$318.60$250.06COCA-COLA (KO)$354.46$254 [続きを読む]
  • 外国株投資に伴う為替差益の扱いについて
  • 米国株などの外国株を買っていると気になるのは為替差益の扱いです。なぜなら正確な扱い方が分かりにくいからです。 ただの外貨預金なら円転したときに為替差益を計算すればいいだけなのでシンプルですが、株など他の資産が絡んだときは少し複雑になってきます。 ということで、少し調べてみたことをメモしておきます。下記はの内容はすべて特定口座で取引していることを前提にしています。 ①外国株の譲渡益、配当金を円転すると [続きを読む]
  • やはりアマゾンやグーグルを買っておくべきだったか…
  • www.nikkei.com27日、アマゾンやグーグルを始めとするハイテクグロース株が好決算を発表したため、これらの株が大きく買われました。逆に、高配当ディフェンシブ株はパッとしない状況が続いているので、巷ではディフェンシブ株ばっかり買って、アマゾンやグーグルを買っていない投資家はクソダサい投資家のように言われています。ただ、こういう状況を見ていると、ナシーム・ニコラス・タレブ著の『まぐれ』という本の内容を思 [続きを読む]
  • サラリーマンに成果主義は合わない
  • style.nikkei.comサラリーマンによくある不満として、「給料が安い」というのがあります。「頑張って働いているのになんでこんなに薄給なんだ」、「あいつより成果を出しているのになんで同じ給料なんだ」といったようなものです。これでは社員のモチベーションが下がるということで導入されたのが、社員個人の業績を反映して給与を決定する「成果主義」です。成果主義以前に日本企業の給料が安いじゃないかという話は置いて [続きを読む]
  • サラリーマンがさらに不利になるかも
  • www3.nhk.or.jp確定申告の際に会社員(給与所得者)が使える「給与所得控除」の見直しが議論されているようです。給与所得者控除とは会社員に与えられた「経費」で、高所得者を中心にこれが縮小されるかもしれません。これは増税を意味します。財務省の見解は以下の通りです。働き方が多様化している中、会社員だけが恩恵を受ける仕組みは時代に合わなくなってきているとして、給与収入が高い人を中心に「給与所得控除」を縮小 [続きを読む]
  • 選挙に行かないほうが合理的?
  • 選挙で、なんか屁理屈こねて哲学のある棄権、選挙に行かないみたいな人たちがいるが、そういう人が増えれば、公明党や利権団体などの固定票があるところが勝ちやすくなるだけの話である。それ以上でもそれ以下でもない。― Kazuki Fujisawa (@kazu_fujisawa) 2017年10月13日10月22日に衆議院議員総選挙があります。世間では低い投票率を改善しようと選挙啓発が盛んに行われている一方、選挙に行かないほうが合理的と主張する人が [続きを読む]
  • 兄弟はいないほうがいい?
  • 私には兄弟がいません。一人っ子です。小さいときは兄弟がいる家庭に憧れたこともありましたが、それなりの年齢(小学校高学年くらい?)になれば、憧れることもなくなりました。親が子供に割けるリソースには限りがあるので、兄弟がいるよりは一人っ子のほうが得だというのを、子供ながらに感じていたのかもしれません。一人っ子の私には兄弟に対する感情を想像することはできませんが、ニック・ポータヴィー著『幸福の計算式』 [続きを読む]
  • 長期計画的なもの
  • 大したことではありませんが、今後の計画などを少し。私はセミリタイアを目指しています。現在は週2〜3日でアルバイトをしているだけですが、現状がセミリタイアだとは一切思っていません。もうバリバリ現役で働いているつもりです。雇われて働いている時点でリタイアもクソもないでしょう。当然ですが、バイトなんぞやらなくていいならやりたくないです。たとえ緩い仕事だとしてもです。私は時間を拘束されるだけで嫌なのです [続きを読む]
  • つみたてNISA対象ETFの条件
  • つみたてNISAの対象となる商品は、一定の要件を満たす公募投資信託とETFです。投資信託だけが対象のように思っていた方もいるかもしれませんが、実はETFも対象です。投信と同じように、ETFにも以下の要件が設定されています。出典:http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/12.pdfいろいろ書いてありますが、この中に一つだけ強烈な要件が含まれています。「最低取引単位が1,000円以下」です。この要件は草案の段 [続きを読む]
  • 日本は技術者の地位が低いと言われますが
  • business.nikkeibp.co.jp日本では技術者の地位が低いと言われています。確かに海外企業と比べると、日本企業の技術者の収入は低いです。その理由としては、日本の経営者が無能(技術面のことを分かっていない)だというのをよく聞きますが、私は日本の雇用制度にも要因があると思うんですよね。以下は私の想像も少し入っているので、軽く聞き流すくらいにしてください。***海外企業、特にGoogleやFacebookなどのシリ [続きを読む]
  • 文章力を鍛えたいが…
  • 私は文章力がありません。語彙も少ないし、内容の構成も下手くそだし、カッコいい言い回しもできません。いい文章を書こうとしても、結局他人の言い回しを流用することが多く、自分の言葉だけで書こうとすると稚拙な文になりがちです。いろいろと訓練すれば多少はマシになるかもしれませんが、最新の遺伝学によると、そもそも文章力は遺伝で決まる部分が多く、訓練してもあまり期待はできないそうです。これは結構残酷な真実で [続きを読む]
  • 競争したくない
  • style.nikkei.com上の記事は1年以上前のものですが、ZOZOTOWNで有名なスタートトゥデイ社長の前澤友作氏のインタビュー記事です。その中で、前澤氏がサラリーマンになりたくなかった理由について語っている部分に共感したので引用します。とにかく、みんなと同じレールに乗って生きていくのが嫌でしかたがなかったんです。その先には、無限の競争が待っているような気がしてならなかった。私は前澤氏がどういう人物か [続きを読む]
  • イエレン「なんでインフレ率が上がらないのか分かんね┐(´д`)┌」
  • www.nikkei.comイエレンFRB議長は「失業率が4.4%と低いのに、インフレ率が目標の2%を下回っているのは不思議だ」と述べています。FRB議長ほどの人が「不思議だ」と言っているんですから、我々には到底理解の及ばないことが起こっているのでしょう。なんか不気味です。FRBはインフレ率が上がらない状態で金利を引き上げ、金融の引き締めを早まってしまうと、景気後退を招くことになってしまいます。しかし、金利を低いまま [続きを読む]
  • 資産状況 2017年9月末
  • 2017年9月末時点での資産状況です。保有銘柄一覧リスク資産 34,680,277 (前月比:+1.55%)現金等 496,092 (前月比:+13.31%)合計 35,176,369 (前月比:+1.70%)売買実績・買付アルトリア・グループ(MO) 19株@62.5ドル・売却なし受取配当金銘柄税引き前税引き後UNILEVER (UL)$257.92$203.17JOHNSON & JOHNSON (JNJ)$150.36$108.26EXXON MOBIL (XOM)$368.06$265.27MCDONALD'S (MCD)$150. [続きを読む]
  • 家計 2017年9月
  • 2017年9月の家計報告です。投資関係は省略しています。データはマネーフォワードから。収入・給与 110,757円合計 110,757円支出・食費 372円 1.53%・日用品 743円 3.06%・通信費 781円 3.21%・自動車(ガソリン) 658円 2.71%・税・社会保障 18,590円 76.51%・その他 3,153円 12.98%合計 24,297円収支110,757円 − 24,297円 = 86,460円食費372円という新記録がでましたね…確か今月は飲み物しか買 [続きを読む]
  • 実家暮らしは最強の節約術
  • nikkan-spa.jp私は現在実家暮らしですが、実家暮らしというものは世間のイメージが悪いようです。特に男性の場合は。確かにいい歳したおっさんが実家暮らししてたら、「自立できていない」、「親のすねかじり」、「人間のクズ」、「NEET」、「キモい」などと思われても仕方ないのかもしれません。そんなイメージの悪い実家暮らしですが、それでも実家暮らしには絶大な節約効果があるのですよ。なぜなら家賃を払わなくていい [続きを読む]
  • 「コミュ力」とは
  • www.asahi.com私にはコミュニケーション能力(コミュ力)がないです。そして人付き合いにも苦手意識があります。コミュ力がないから人付き合いが苦手になったのか、人付き合いを避けてきたからコミュ力がないのかは分かりませんが、コミュ力がないおかげで損したようなこともあったと思いますし、このせいで社会の隅っこのほうに行ってしまった感はあります。突出した能力がない人は、コミュ力がないと人生ハードモードになっ [続きを読む]
  • 今さらながら『となりの億万長者』を読んで
  • 今さらですが、『となりの億万長者』を読みました。内容は説明するまでもないかもしれませんが、実際に億万長者となった人たちにインタビューをし、彼らの特徴を紹介していくといった内容です。億万長者になるのはさほど難しいわけではなく、収入に対してはるかに少ない支出で生活することが重要であるという、至極真っ当なことが書かれています。また、その人が金持ちかどうか判別するための「期待資産額」の計算式も有名なん [続きを読む]
  • 高配当系ETFについて思うこと
  • 高配当系ETFの一つである、iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)が、今月の銘柄見直しで、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)とマクドナルド(MCD)を除外しました。除外理由は配当利回りの低下です。過去の除外銘柄も見てみましたが、最近は配当利回りが2.5%くらいまで下がると、優良銘柄でもバッサリ切るようです。HDVは配当利回りを重視するETFなので、この2銘柄を除外すること自体は別におかしなことではないです [続きを読む]
  • 外国税額控除における「国外所得金額」とは
  • www.tsubuinvestment.com以前、外国税額控除についての記事を書きましたが、控除額の計算に用いる「国外所得金額」の扱いがやや曖昧だったので、もう少し調べてみました。毎度おなじみですが、外国税額控除額は以下の計算式で求めます。所得税の控除限度額 = その年分の所得税の額 ×(その年分の調整国外所得金額/その年分の所得総額)No.1240外国税額控除|所得税|国税庁なんか知らない間に「その年分の”調整”国 [続きを読む]