パルティナ さん プロフィール

  •  
パルティナさん: いえけあれぽーと 〜DIYでプチリフォーム〜
ハンドル名パルティナ さん
ブログタイトルいえけあれぽーと 〜DIYでプチリフォーム〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/paltina860/
サイト紹介文DIYによる家のメンテナンス・プチリフォーム体験ブログ。壁紙やフローリングの施工、セメント作業など。
自由文DIYに興味のある方や、家の維持管理に悩んでいる方には、きっと有益な情報を提供できると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/01/08 00:57

パルティナ さんのブログ記事

  • 今年のこれまでの庭木の手入れについて
  • 今月は暑過ぎてほとんど何も手につきませんでした。生きるのでせいいっぱいという感じでしたよ。とはいえ、うちはたくさんの庭木をかかえているので、剪定などの定期的な手入れはもちろん、病害虫にも常に目を光らせていなければなりません。そこで、庭木の手入れにつき今年になってからやった主なことを木ごとに紹介しましょう。サツキについては、昨年の春先コナカイガラムシが大量発生したことがありました(→ベトベトのサツキ [続きを読む]
  • ガレージ屋根の積年の汚れ落としを試みた
  • うちのガレージの屋根は、平成の初め頃従前のトタン波板からポリカーボネート板に変えたものです。たまに水洗いはしてきたのですが、どうも近頃汚れが目立ってきました。元々半透明な素材ですが、さらに透明度が落ちてるような・・・下から見上げると、砂塵のような粒子がこびりついてますね。どうりで下が薄暗いわけです。まずは何か洗剤で洗ってみることにしました。調べるとポリカ板には中性洗剤を使うようにとのこと。アルカリ [続きを読む]
  • ベランダの手すりの塗装がはげてきたので上塗りした
  • 前回、二階のベランダの手すりをサビ止め塗料で塗装してから約四年が経過しました(→ベランダの補修②)。塗料の耐久年数が3〜4年なので、やはり塗膜があちこちはげて下のサビが露出してきましたね。梅雨が来る前に上塗りをして保護しとかないと・・・まずは手すりを水拭きして汚れを落としました。塗膜が劣化して色落ちするので、いらないボロきれで十分です。乾いたらサンドペーパー(240番)で表面を荒らしました。これは [続きを読む]
  • 挿し木のレンギョウに花が咲いた
  • 私の住んでいるところでは今、桜が見頃です。以前は井の頭公園など桜の名所に足を延ばしたものですが、ここ数年は近所の公園で済ませています。年かな・・・その後も庭の整備の方は進み、新たに花木など植えるスペースも生まれてきました。植えたい花木のひとつが、この花です。そう、レンギョウですね。苗を買ったのではなく、挿し木から育てていましたが、数日前に花が咲いたんです。下には若芽も出ているので順調に育っているの [続きを読む]
  • 二十年ぶりに折り紙を折ってみた
  • 今年は寒い冬でしたが、やっと春めいてきましたね。庭仕事の方は、まだ水はけ改善作業に取り組んでいます。先日は去年と同様キンモクセイの剪定もやりました。古い話になりますが、私の幼少時の一番の趣味は折り紙でした。4歳頃けっこうぶ厚い折り紙の本を買ってもらい、8歳頃まで折っていましたね。その本には子供でも簡単に折れるものから、大人向けのものまで幅広いレベルの作品が載っていたと記憶しています。もうその本はと [続きを読む]
  • 郵便受けのみすぼらしくなった板を交換した
  • 今月下旬は、ここ東京郊外でも大雪が降りました。測ったら25cm〜30cmくらいは積もってましたね。雪が止んだら、凍らないうちにガレージ屋根の雪下ろしと家の前の道路の雪かきをやりました。それから一週間ほどたちましたが、まだ気温が低いせいで雪が残っています。庭の水はけ改善作業がまだ途中でしたが、庭土が当分の間乾きそうにないので、それは中断したままです。そこで、みすぼらしくなっていた玄関前の郵便受けを補 [続きを読む]
  • 庭木の剪定と庭の水はけ改善を試みた
  • 今月は晴天が続きましたねえ・・・おかげで庭木の剪定など外の仕事がはかどりましたよ。モミジは12月中に剪定するのがいいみたいですね。落葉樹は12〜2月の休眠中が剪定の適期ですが、カエデ類は休眠からの目覚めが早いので、12月中に剪定を済ませておきます。剪定前のうちのモミジです。葉はほとんど落ちています。上に向かって垂直に伸びる徒長枝が目立っていますね。以前全ての枝を切り詰める誤った切り方をしてしまった [続きを読む]
  • 源泉かけ流しと懐石料理の人気宿 笛吹川温泉坐忘に行ってきた
  • このところ寒いし、暗くなるのは早いしで、DIY作業は滞りがちです。そこで今月21日、気分転換に1泊2日で母と温泉旅行に行ってきました。行先は山梨県塩山の笛吹川温泉坐忘、予約はJTB、プランは「優雅」の本館和室プランです。この旅館は、源泉かけ流し温泉と懐石料理、三千坪の敷地にたった18室という贅沢空間が売りの人気宿です。私は温泉の質にはこだわる方で、さらにはなるべく誰もいない湯にのんびり浸かりたいと [続きを読む]
  • 裏庭のガレージ周りを整備して脚立を救出した?
  • ご無沙汰です。先月も8月と同様悪天続きでしたね。屋外作業に本腰を入れようと計画していたのですが、毎週末台風に見舞われたのが痛く、それで記事の更新も滞っておりました。スイマセン・・・前回は、裏庭の雑草対策に砂利を敷きました。次は裏庭のガレージ周りをすっきりさせようかな。以前記事にも書きましたが倒壊寸前だったガレージの屋根は応急処置的に脚立で支えている状態でした(→ガレージの波板張り替え④)。このまま [続きを読む]
  • 裏庭の雑草対策 防草シートと砂利を敷いてみた
  • 以前、家の東側通路の雑草対策に防草シートを敷きました。(→防草シートを敷いて草むしりから解放された?)それ以来、東側通路の草むしりからは解放されたのですが、北側の裏庭の草むしりには相変わらず難儀していました。そこで先月、この裏庭全体にも防草シートを敷くことにしました。写真は裏庭の草むしりと整地をしたあと、二階から撮ったものです。右端には東側通路に敷いたシートの一部が見えてますね。整地は、表面の土を [続きを読む]
  • 吸蜜性のアリの駆除 アリメツの効果は?
  • 庭木に新しい芽や茎が生えてくると、たいていそこにはアブラムシがびっしりとくっつきますね。そしてさらにそこには体長二ミリくらいの小アリの大群がぞろぞろと集まってきます。この小アリ、何アリなのか正式な名称はわかりませんが、アブラムシとは共生関係にあるんですね。つまり、アブラムシの出す蜜をもらうかわりに、天敵からアブラムシを守っているのです。したがって、アブラムシを駆除する際には、この小アリも併せて駆除 [続きを読む]
  • 折れた金槌の柄を交換してみた
  • 木工作業に欠かせない道具の筆頭格といえば、金槌ですね。その金槌の柄が折れてしまいました。昔から家にあった金槌で、私もずっとDIYで使っていたのですが、伐採した庭木の解体に使っていたら、バキッといってしまいました。力任せな使い方はダメだったなと反省・・・新しい金槌を買うのももったいないので、ホームセンターで同じサイズの柄だけ買ってきて交換することにしました。まずは折れた柄の取りはずしです。金槌は頭部 [続きを読む]
  • 濡れ縁をガードラックアクアで塗装してみた
  • うちの一階和室からテラスへの出入り口には木製の濡れ縁があります。新築時備え付けのものがかなりみすぼらしくなっていたので、一昨年の夏、新しい濡れ縁に交換しました。               現在の濡れ縁(塗装後)古い濡れ縁の撤去と新しい濡れ縁の取付までは、注文先の業者にやってもらいました。業者の持ってきたカタログにはアルミ製のものなどもあったのですが、やはり従前のものと同様木製にしました。水に強い [続きを読む]
  • あの年の夏も天気は悪かった・・・
  • 雨や曇りの日が続いてますねぇ・・・もう半月になりますか。8月にこれだけ悪天が続くのは40年ぶりだそうです。40年前、昭和52年の8月が雨続きだったことは、ついこないだのことのように覚えています。何しろ当時小学生だった私の夏休みの楽しさがかなり減らされましたからね・・・毎年楽しみにしていた海への家族旅行もキャンセルせざるをえなかったし・・・うちの家が新築されたのも、ちょうどその時期のことです。やはり [続きを読む]
  • タンスの取っ手を自作してみた
  • ご無沙汰です。このところ私事に体を拘束され、ブログの更新が滞ってました。すいませんm(_ _)mこれも前回に引き続き、1階洋間の話です。備え付けの洋服ダンスの金属製の取っ手が破損してますね。取れた取っ手を接着剤でつけても、力のかかる箇所なのですぐにはずれてしまいます。もう2年くらい前ですが、この壊れた取っ手を取り替えることにしました。ホームセンターで同じサイズのものを探したんですが、品数が少ない上に意外 [続きを読む]
  • ビデオ戦争が我が家に及ぼした影響とは?
  • うちの1階洋間は父が生前使っていた部屋です。かつてはステレオのアンプなどたくさんの機器が設置されていたんですが、父亡き後ほとんどリサイクル屋に売り払ってしまいました。でも、昔使っていたビデオデッキは、私も若い頃お世話になり愛着があるので、処分せずそのまま棚に飾ってあります。もう20年くらい前に故障して動かないのですが・・・ソニーのベータマックスSL−F11・・・昭和57年夏、父が某大手家電量販店で [続きを読む]
  • アイロンで貼るふすま紙に挑戦・・・出来栄えはいかに?
  • うちの2階和室の入り口は片開きのふすま戸になっています。その戸の部屋側に貼られているふすま紙の汚れがかなりひどかったので、去年の秋アイロン貼り用のふすま紙を貼ってみました。写真は貼った後のものです。柄は何種類もあり、選ぶ際は悩みましたが、一番この部屋に合いそうな「蔦模様」というのを選びました。従前貼られていたふすま紙は、昭和63年に張り替えたものです。上の写真で右側に映っているコスモス柄のふすま紙 [続きを読む]
  • 家具のキズの補修にはダイソーのキズ補修マーカーが重宝
  • 木製家具のキズを補修するにあたり、それが表面的な浅いキズであれば、補修マーカーを塗るのが簡単ですね。ホームセンターにも様々な補修マーカーがありますが、ダイソーのものが値段の割にはなかなか使えるので紹介します。うす茶(オーク)、こげ茶(ウォールナット)、あか茶(マホガニー)、黄土色(メイプル)の四色(油性)出ています。この四色で大半の木製家具はカバーできると思います。うちの場合、一番よく使うのはオー [続きを読む]
  • 幻のチョコレート コビトのボトルチョコレートを復元
  • この写真を見て懐かしさを感じられる方もいるかもしれませんね。昔、スーパーのお菓子売り場でよく見かけたボトルチョコレートです。きれいな包み紙でしたよね。でもいつの頃からか全く見かけなくなりました。私は子供の頃からこのチョコレートが好きで、成人してからもわりとよく買ってました。包み紙の中はボトル型のチョコレートで、空洞があって中に本物の洋酒が入っていたんです。青はウィスキー、桃色はラム、黄色はキュラソ [続きを読む]
  • スレート屋根は塗装で寿命が延びるって本当?
  • 家の屋根は、大きく分けると瓦屋根とスレート屋根の二つのタイプがあります。うちはスレート屋根です。瓦に比べ軽量で安価な素材ですね。屋根は家を雨から守る要であり、家の寿命を左右する最も重要な部分だと言えます。それは承知しているのですが、私はうちの管理を始めてから、あえて屋根には手をつけていません。たまに屋根を下から見上げることはありますが、洗浄や補修、塗装などはしてません。下手に上に上がって、落ちたら [続きを読む]
  • 防草シートを敷いて草むしりから解放された?
  • うちの東側には電気メーターなど設置されている狭い通路があります。隣家との境で昼間でも薄暗く、めったに立ち入らないところです。        現在の東側通路立ち入るのはもっぱら草むしりのときくらいでしたね。地面だったので、ちょっとほっておくと雑草がはびこって、草むしりも大変でした。雑草の中でも特に繁殖力が強かったのはドクダミです。日陰を好む草で、抜いても抜いても生えてきました。普通の雑草と違 [続きを読む]
  • 階段の塗り替え 使ったことのある塗料の組み合わせで
  • 1階和室のリフォームが済んだ翌年の平成27年2月、今度は階段の塗り替えをすることにしました。写真は6年くらい前にとったものです。階段というのは最も摩耗の激しい場所ですね。うちの階段も当初塗られていたニスがところどころはげていました。はげた場所は汚れがしみ込みやすく、黒ずんでいました。塗り替えるにあたり、新築当時の階段の風合いに戻すにはどんな塗料を使ったらいいかは、それまでの経験上想像がつきました。 [続きを読む]
  • キンモクセイの縮れる葉の謎 見えにくい犯人とは?
  • 今年の春先、キンモクセイの剪定をした記事を書きましたね(→キンモクセイの剪定)。そのキンモクセイですが、毎年新緑の季節になると、謎の現象に見舞われていました。新しく出てきた葉が、写真のようにみんな縮れてしまうのです。それに新緑の季節だというのに、やたらと葉が下に落ちます。園芸に詳しい人が見ればすぐに、ああ、あれだなとわかるのかもしれませんが、私には長年の謎でした。何かの病気?葉の表も裏もよく見たつ [続きを読む]
  • 洋服ダンスをカッティングシートで化粧直し
  • 1階和室には備え付けの洋服ダンスがあります。扉は日に焼けて変色し、上張りしてある化粧板はところどころ欠けていました。こうなると部分的に補修するより、上に何か貼った方がいいですね。そこで、木目のカッティングシートをタンス全体に貼ることにしました。扉をはずして横に寝かせ、取っ手を取りはずしての作業です。まずは下地調整です。化粧板の欠けている部分を木工パテで成形しました。他の部分にパテがつかないようマス [続きを読む]