縁 さん プロフィール

  •  
縁さん: 縁・円・艶 ブログ
ハンドル名縁 さん
ブログタイトル縁・円・艶 ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/saibi/
サイト紹介文2016年5月主人が膵臓癌レベルⅣb(余命11ヶ月)と判明しました。日々を綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/08 09:48

縁 さんのブログ記事

  • 思いにそって
  • 今年も、またこのシーズンがやって来た野球真っ盛りのシーズン野球一筋と言っても過言で無い程の野球ばかの主人に連れ添って正直、野球にあまり興味が無かった私が野球漬けになってしまってる中学3年生最期の大会「縁ちゃん、応援来てくれるんやろ」選手も父兄も言ってくれる(小学生も中学生も高校生も父兄も、私の事は縁ちゃんと呼んでくれてる)「うん、行くよ!監督連れて行くからね。」(監督=主人)そう、主人の写真を持って(連 [続きを読む]
  • 初めての旅行(東北)
  • 結婚してから野球絡み以外の旅行をした記憶がないいつも主人主体だった私が友達と旅行するのもNG自由があるようで自由が無かったように思う主人が亡くなって友達から「今までご主人によく尽くしたのだから、今からは自分の為の道を自由に生きていったらいいのよ」と、言ってくれるがカゴの中に入れられていた鳥がカゴから出されてもどう自由に飛んでいいのか分からないような状態かなそんな私を見かねて友達が旅行社の東北旅行ツ [続きを読む]
  • 鰻だぁ〜!
  • 最近、長男が鰻とりにハマって地元で鰻がとれるらしい毎夜、毎夜、鰻とり庭に水槽を置き何日か泥を吐かせてから捌くらしい何匹も入れすぎて死にそうなので今夜2時間もかけて捌いて??何匹ちょっと試食 美味しい長男が一生懸命に採って一生懸命に捌いた賜物だからね今夜は、久しぶりに長男夫婦と我が家で晩ご飯やっぱり…一人ご飯より皆んなで食べる方が美味しいなぁ〜 [続きを読む]
  • 「僕の妻と結婚して下さい」を見て…
  • フジテレビ系列で「僕の妻と結婚して下さい」主人公、膵臓癌でレベル4b余命4ヶ月のドラマです膵臓癌と言うのにやはり強く反応してしまいます久しぶりに涙しました自分の治療する事よりも残していく妻の事・息子の事を思う愛情主人が膵臓癌レベル4bを宣告されてからの日々を思い起こしていました末期癌だと分かってからの思い(生き方)は人それぞれ…正解なんて誰も分からない今夜はW杯サッカー「日本??コロンビア」と、テレビ放 [続きを読む]
  • セカンドサプライズ・バースデー
  • 昼過ぎに長男のお嫁さんaiちゃんから電話「お母さん、今夜空いてる?」「空いてるよ」「Yさん(長男)が食事に行こうって。焼肉に。」「あら!まあ!」思いがけないお誘い嬉しかった「えー!駄目」「いや、いや、OKよ」「じやぁ、夕方迎えにいきますね」車で30分の焼肉店地元では有名店主人とかなり前に来て以来ロース炙り焼き・塩タン口の中でとろける美味しさバラ・レバー・ハラミ・貝柱どれもかなり美味しいクッパお肉が美味しい [続きを読む]
  • バースデー
  • 朝、スマホにネットショップから次々とHappy Birthdayメールそのうち次男夫婦からのHappy Birthdayメール友達からもHappy Birthdayメール長男夫婦からはシャンパン・モエシャンドン長男曰くこんな時は外見が大切だそうでこれが私にピッタリだとか(キラキラピカピカ どんなイメージ)今日は眺めて飲むのは後日に友達からこれも私のイメージらしいこちらも、私のイメージからだとか私のイメージって…バラバラやん (苦笑)銀行系から [続きを読む]
  • 癒し〜
  • すぐ近くにドルフィンファームがある久しぶりにイルカに会いに可愛いおはなししてるこちらもすぐ近くで一緒に泳ぐ事も出来るので一昨年前主人に「一緒にイルカと泳ごう」って言ったら「恥ずかしい」って拒否されたけれどいつか…イルカと泳ぎたいと思っている西に太陽が沈もうとしているこの景色も好き久しぶりに癒されました [続きを読む]
  • 出てきた誓約書
  • 巷ではGWだけど…私には関係ない感じ何も予定が無い長男夫婦が友人の結婚式にお泊りで出かけて、犬の散歩を頼まれた毎日、家のあちこちを片付け今日は主人の残したノート類の整理してたら教え子との野球交換日記など出て来て思わず手が止まり懐かしく読んでしまってなかなか進まないぅん? 一冊のノートの1ページに私の字次のページに主人の字結婚して3年目の時長男が2才の時「もう、お酒もタバコもやめます良いお父さんになるよ [続きを読む]
  • 旬のたけのこ
  • 「今年たけのこ食べた?たけのこ掘りだち持っていくわ。」主人の友達からの電話つい三日前にも主人の別の友達から掘りだちの茹でたたけのこ頂いて沢山炊いてタッパにいれて周りに分けて回ったけど…まだ、私の分が冷蔵庫にあるのご好意を断るわけにもいかずきれいに皮を剥いて前回より多くのたけのこ今回は湯がいて無い米ぬかをJAの無人精米機まで調達しに行ってwコトコト1時間あまり湯がきました冷まして水洗いしてジップロック [続きを読む]
  • 駆け引きと純朴
  • 次男が土地を購入して家を建てると言うので先週末、次男は一週間出張でいないけれどお嫁さんがお母さん来て〜と、言われて片道3時間あまり車走らせて行ってきました。次男のマンションベランダから見える夜景先ずは土地を夜と昼と見て住宅メーカーの担当者に会って次男が「すごい母なので、とにかく凄い母なので」と、担当者に言ったらしく40歳前後らしい担当者はえらく緊張していた(何が凄いのやら?)確かに長年商売もやって来た [続きを読む]
  • 花粉症と花見
  • 一週間くらい前から十数年ぶりに酷い花粉症鼻水タラタラかと思いきや鼻がつまり息苦しいの繰り返し微熱もあるのか体も怠くて首から肩が痛くて頭痛もしてきて何もしたく無くなってしまう辛い先日 “さんまのホンマでっか!?TV”で呼吸器評論家 大谷義夫先生が花粉症は免疫反応です。そのため、免疫力が高い若い世代の方がかえって発症しやすく、症状も重くなってしまうのです。20代〜50代では約30%、免疫力が落ちる60代以降は、花 [続きを読む]
  • 怒涛のような週末
  • 火曜日主人の13回目の月命日お墓参り土曜日は飲み過ぎたかなぁ〜って感じで疲れがちょっと残っている(夜中12時過ぎてたらしい)日曜日は主人の叔父の一周忌法要私方の親戚が集まるのとは違いそれなりに気を使う義母を車で迎えに行って法要のあるお寺に(殆ど毎日、義姉・義妹は義母の所に行ってるのにこんな時は嫁の役目らしく義姉から仰せつかった)お寺が終わり食事会の料理屋に着いた時少年野球OBで今中学2年生の子のお母さんが亡 [続きを読む]
  • お彼岸
  • 連日の雨だったけど20日雨が上がった合間の午前中に主人のお墓にお参り今日はやっと実家のお墓参りに親戚のお墓もまわり今の自分の生き方でいいのか…お墓で亡父と亡母に問いかけてみたり桜の蕾まだまだですお墓参りもしてかなりの労働した感じ(自分なりにw)お腹が久しぶりにペコペコ今日は肉牛ヒレステーキだぁ〜(たまにはね)サラダもたっぷり山盛りwここのところプッチン一人鍋ばっかりだったから久しぶりに歯応えあるものあと [続きを読む]
  • 癒され〜?w
  • 遠縁ののりちゃんが喪中はがきを見て久方ぶりに連絡して来てくれた「えんちゃん、大変だったね。3月11日にピヤノリサイクルのチケット購入したんだけど、違うのと重なっちゃって。牛田君若いけれど良いピアノ弾くのよ。えんちゃんが牛田君のピヤノのを聞いて少しでも癒しになったらと思うの。」と、チケットを郵便で送って来てくれたピアノリサイクルは、正直あまり興味が無いけれど…ご厚意をお断りするのも気がひけてありがたく [続きを読む]
  • 一周忌法要を終えて
  • 17日土曜日主人の一周忌法要をしました15日昼久しぶりに義母が来ました仏壇の前に行き「これ、気持ちだけどお供えなんよ」と、“お供”と書かれた不祝儀袋を仏壇に置こうとしたので「お母さん、そんな事しなくていいのよ。それは、しまって」と、言うと「え〜、ええん?」と、アッサリと自分が持ってきた手提げ袋にしまってしまった (^^;;まあ…もし、義母が持ってきたらいいと言おうと思ってはいたけれどえらくアッサリとしまっ [続きを読む]
  • 膵臓癌・治験を受けて ② 前回のつづき
  • 膵臓癌が判明してからの治験について書かれてるブログがあまり無いような…少しでも参考にして頂けるようなら書いておこうと主人が亡くなって始めて治療中の資料を引っ張り出して見始めると…(治療中の資料を見ないようにしていた自分に今回気がついた)色々思い出して来て…胸が締め付けられる様な感じが甦って来たでも、やはり書いておこう書き始めてはみたもののなかなか進まず…2016年5月末まずは、胆管ステントの為に一週間入 [続きを読む]
  • 治験?… ”国立がんセンター治験情報、but”
  • 書こう、書こうと思いながら…手をつける事が出来なかった治験についてハマリョウさんが国立がんセンターの治験について書かれていたのを見させて頂いてやはり、書き残しておこうと!主人が2016年5月に国立がんセンターで膵臓癌レベルⅣbだと判明してまずは、5月末に入院して胆管ステントを導入そして、血液検査の結果で主人に合う抗がん剤の治療を開始する事になり6月始め主治医の先生から4種類①②③④の抗がん剤の説明があった [続きを読む]
  • 丸山ワクチン
  • ブロ友さんのブログを読んでて「丸山ワクチン」を目にする事があります今夜、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」がんに効く?…夢か幻?40万人が使用した丸山ワクチン不認可の真実と不思議な効き目思わず見入ってしまいました私の脳裏に37年前の記憶が浮かび上がる…昭和56年私の結婚が決まり2月に結納も済ませ6月に私の結婚衣装の下見に行った日の昼食時に、父がビールを飲みながら手を背後に回し「なんでかなぁ〜最近背中が痛 [続きを読む]
  • こんなにも暖かいの?
  • 主人が亡くなって10ヶ月一人の生活も慣れたと言えば嘘になるけれど…朝ごはんも一人昼ごはんも一人晩ごはんも一人食事を一人で食べるのは虚しいし美味しくない冬になり寒くなってスポーツ体型のガッシリした主人が痩せてしまって寒い寒いと言ってたのをしみじみ思い出すこの頃今年の冬は昨年より寒い一人家の中は、より寒く感じてしまう今日神戸から二男家族4人が帰省して家の中が暖かいこんなにも暖かいものなのね明日は長男夫婦 [続きを読む]
  • 感謝の気持ち・お餅
  • インターホンが鳴って玄関に行くとドアの向こうに丸坊主の高校野球部の2人と保護者のお父さんらしい男性ニコニコしながら出来立て柔らか〜い手作りのお餅を届けに来てくれた毎年この時期地元の高校野球部が餅つきをしてお世話になってる地域の方に配っている「すぐに、仏壇にお供えしますね。ありがとう。野球頑張ってね。」野球部の生徒の笑顔と感謝の気持ちのお餅になんだか…久しぶりに気持ちがホッコリ [続きを読む]