ルウ太 さん プロフィール

  •  
ルウ太さん: ルウ太の日常
ハンドル名ルウ太 さん
ブログタイトルルウ太の日常
ブログURLhttp://tccu.blog.fc2.com/
サイト紹介文電気通信主任技術者資格取得に向け、過去問を中心に載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/08 13:24

ルウ太 さんのブログ記事

  • H28第2回−伝送交換設備−問4 電気通信主任技術者(伝送)
  • 問4(1)次の文章は、情報通信ネットワーク安全・信頼性基準(昭和62年郵政省告示第73号)及び附則について述べたものである。情報通信ネットワーク安全・信頼性基準は、事業者が実施すべき又は実施することが望ましい事項をまとめた任意基準である。平成27年の電気通信事業法の改正に伴う見直しにより、情報通信ネットワークの分類として【特定回線非設置事業】用ネットワークが新たに定義されており、このネットワークは [続きを読む]
  • H28第2回−伝送交換設備−問2 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、Webで用いられるHTTPなどについてのべたものである。HTTPは、Webサーバとクライアント間のデータ転送に用いられるプロトコルであり、HTTPSは、HTTPを用いるデータ転送において、セキュリティ機能を強化する方法として【SSL/TLS】を利用する技術である。クライアントは、一般に、文書記述言語で作成されたWebサーバ上の情報の中から、HTTPのリクエストメッセージを用いて【 [続きを読む]
  • H28第1回−伝送交換設備−問5 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、WebブラウザとWebサーバ間で用いられる暗号化通信プロトコルについて述べたものである。WebブラウザとWebサーバとの間の通信において、なりすましや改ざんのない安全なやり取りを実現するための暗号化通信プロトコルとしてSSLバージョン3をベースとした【TLS】がある。この機能には、データの暗号化、データの【完全性】の保証、サーバ及びクライアントの認証の三つがある。サーバ及びクライ [続きを読む]
  • H28第1回−伝送交換設備−問4 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、アウトソーシングなどの概要について述べたものである。組織が部品やユニットの製造などを外部の組織に委託することについて、狭い意味で【外注】という言葉が用いられており、さらに、設計や人事、経理などの業務を外部の組織に委託することも含め、これらを総称して、一般に、アウトソーシングという言葉が用いられている。JSQC(日本品質管理学会)において、アウトソーシングとは、組織が【外部の資源】 [続きを読む]
  • H28第1回−伝送交換設備−問2 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、無停電電源装置(UPS)について述べたものである。UPSは、一般に、整流装置、蓄電池、【インバータ】などにより構成される。【インバータ】は、一般に、高速スイッチング特性を利用した【PWM】制御回路、フィルタなどにより出力電圧波形を正弦波に近似させるとともに、その負荷電流に含まれる高調波成分を低減させている。UPSのシステム構成には、UPSの保守点検期間中においても、商用電力を負荷 [続きを読む]
  • H27第1回−伝送交換設備−問4 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、システムの信頼性および安全性に関する予測的解析法の概要について述べたものである。システムの故障や事故を未然に防ぐため、システムの信頼性や安全性について、あらかじめ危険度を予測し、事前に対策を立案することが行われており、そのための解析手法に、FMEA、【FTA】などがある。【FTA】は、FMEAとは逆に、【トップダウンの】手法である。【FTA】では、システムに起こり得る望ましくない [続きを読む]
  • H27第1回−伝送交換設備−問3 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、IP電話網における音声品質の概要について述べたものである。IP電話網には、デジタル化された音声信号を通信プロトコルに従ってカプセル化するために生ずるパケット化遅延、IP電話網内での伝送遅延、パケットの到着間隔のずれによる【ジッタ】、ルータにおけるバッファのオーバフローによるパケット損失などの音声品質の劣化要因がある。IP電話網では、これらの要因による音声品質の劣化の低減を図るため [続きを読む]
  • H27第1回−伝送交換設備−問2 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、DHCPの概要について述べたものである。LANの環境において、一般に、IPアドレスの設定を自動化したり、配布するIPアドレスの一括管理を行ったりするためのプロトコルとして、DHCPが利用される。IPv4ネットワークでは、DHCPサーバを利用してIPアドレスを自動設定できる機能がある。この機能を用いたDHCPクライアントは、起動されるとDHCPサーバを探すためのメッセージを【ブロー [続きを読む]
  • H25第1回−伝送交換設備−問5 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、ログの取得方法などについて述べたものである。OS、アプリケーション、通信機器などにおける業務プロセスの実行記録はログといわれ、ログを確認することで装置の稼動状態、処理の実行状態、障害の発生状況などを把握できる。どのようなログを取得するかはそのログの使用目的を考慮する必要がある。不正アクセスがあったときに、その実行者を特定するためには、一般に、システムを利用した人の【ID】や操作記 [続きを読む]
  • H25第1回−伝送交換設備−問2 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、UPS(無停電電源装置)について述べたものである。UPSは、一般に、整流装置、蓄電池、【インバータ】などにより構成される。【インバータ】は、一般に、高速スイッチング特性を利用した【PWM】制御回路、フィルタなどにより、出力電圧波形を正弦波に近似させ、その負荷電流に含まれる高調波成分を低減させている。UPSのシステム構成には、UPSの保守点検期間中においても、商用電力を負荷装置に直 [続きを読む]