taka さん プロフィール

  •  
takaさん: 山旅の記録〜record of mountain journey〜
ハンドル名taka さん
ブログタイトル山旅の記録〜record of mountain journey〜
ブログURLhttp://mountain-journey.com/
サイト紹介文僕にとって生きがいである登山。その登山中に撮影した山旅写真を中心に投稿をします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/08 19:03

taka さんのブログ記事

  • ヤマビルの季節の丹沢(塔ノ岳)登山(2018年6月17日)
  • ヤマビルの季節の丹沢へと行ってきました。 大倉バス停を10時出発のまったり登山です。 出発時間はまったり時間ですが、ヤマビルの季節なので緊張感たっぷりの登山です。 塩を持参していましたが、ヒルの被害にあわないように願掛けを兼ねて大倉の休憩室に置かれていた塩もいただきました。 丹沢クリステルさんとキャサリンさん。 塔ノ岳までは6.4km 丹沢には毎年4月に登っています。この看板は毎年見ますが、 [続きを読む]
  • 箱根外輪1周に挑戦するも海賊船でエスケープ(2018年6月9日)
  • 蝶ヶ岳にテント泊をして宴会をしようと計画していましたが、天候が思わしくなかったので、Yさんのホーム?の箱根外輪を歩くことにしました。箱根外輪は1周すると50キロほどあるようですが・・・、この日は箱根峠から金時山までの約20キロほど?を歩き、芦ノ湖へと下りました。ルート道の駅箱根峠〜三国山〜金時山〜金時神社〜仙石平〜バス〜芦ノ湖(桃源台)〜海賊船(ビールをチャージ)〜芦ノ湖(箱根駅伝ミュージアム)〜道の駅箱 [続きを読む]
  • 唐沢鉱泉からの赤岳日帰りピストン(2018年6月3日)
  • 毎年恒例の唐沢鉱泉からの八ヶ岳登山。昨年は日本百名山全山日帰り登山に挑戦をしていたため、百名山登山の中で、美濃戸から赤岳の日帰りピストンをしたのみでした。今回のルート唐沢鉱泉〜西天狗岳〜東天狗岳〜根石岳〜硫黄岳〜横岳〜赤岳の日帰りピストン一昨年の八ヶ岳登山では唐沢鉱泉から阿弥陀岳までを日帰りピストンしました。阿弥陀岳であった滑落事故で重症を負った登山者がヘリでピックアップされるまで2時間ほど付き [続きを読む]
  • 5月の富士山剣ヶ峰登山(2018年5月27日)
  • 富士スバルライン5合目から残雪の中、日本最高峰の富士山剣ヶ峰に登りました。 ルートスバルライン5合目〜吉田口山頂〜お鉢めぐり〜剣ヶ峰〜お鉢めぐり〜7合目くらい〜8合目くらい〜スバルライン5合目 4月8日に馬返しから8合目ほどまでの富士山登山をしたので約1ヶ月半ぶりの富士山登山です。 その間、燕岳や鳳凰三山に登り富士山を眺めることができましたが、雪がだいぶ溶けていることを見てとることができました。 ☆4月の [続きを読む]
  • 鳳凰三山(地蔵岳・観音岳・薬師岳)の日帰り周遊(2018年5月20日)
  • 毎年の恒例登山である、鳳凰三山のドンドコ沢ルート(青木鉱泉発)を歩いてきました。今年は、最近知り合った女性トレイルランナーさん(Yさん)と一緒に歩いてきました。登山ルート青木鉱泉〜ドンドコ沢ルート〜鳳凰小屋〜地蔵岳(オベリスク)〜観音岳〜薬師岳〜観音岳〜近道〜鳳凰小屋〜ドンドコ沢ルート〜五色滝〜青木鉱泉 南アルプスである鳳凰三山は、北アルプスよりも雪解けが早いので5月も半ば頃になると雪がほぼ解けます。 [続きを読む]
  • 残雪の燕岳合戦尾根を2往復(2018年5月13日)
  • 燕岳の合戦尾根の2往復は、2年前だったか3年前にもしたことがありましたが、その時は登山道から雪が完全に無くたっていた7月でした。今回は、残雪の合戦尾根の2往復にグレードアップがされました。そして、前回も雨が降る中での2往復でしたが、今回は前回以上の大雨となりました。昨年は爺ヶ岳の柏原新道を2往復しましたが、2往復登山は基本的には雨の日に行います。天気予報から、雨が降ることがほぼ確定している時に2往復登山 [続きを読む]
  • ひと夏での日本百名山全山日帰り登山登山口の車中泊快適度について
  • ひと夏での日本百名山全山日帰り登山(146日間で達成)で車を停めた登山口駐車場の情報です。基本的にはどこの駐車場にもトイレがあり、整備のされた駐車場でした。(このページの情報は2017年夏のものです。) 物理的に車中泊ができるということで、車中泊が禁止されている場合もあります。また、ゲートにより夜間は出入りができない駐車場もあります。(車中泊可否についてはご自身で事前に確認をしてください。) 快適度の指標( [続きを読む]
  • 1日に2回登った恵那山登山(2018年5月5日)
  • 1日に2回、恵那山に登ったというのは、神坂峠登山口〜恵那山〜広河原登山口〜恵那山〜神坂峠を日帰りピストンしたことを意味します。GWは山仲間と槍ヶ岳に登ろうと思っていましたが、天候がよろしくないようだったので、山仲間が登ったことが無いという理由から恵那山登山に変更をしました。山仲間とわたくしは、一昨年前のGWの槍ヶ岳で猛吹雪にあった経験がございます。今回の山仲間は冬山に一緒にでかけることが多い山仲間で [続きを読む]
  • フォロワーさんとの美ヶ原周遊(2018年4月29日)
  • ツイッター、インスタグラムのフォロワーさんと美ヶ原を歩いてきました。はるか600kmほど離れたところからやって来られた山好きフォロワーさんです。 三城から登ります。 三城から美ヶ原の台上までは約3.5kmの距離です。序盤は三城いこいの広場(キャンプ場)の中を突っ切るのですが、いつも閑散としているキャンプ場(閉鎖している冬に来ることが多いので)に、沢山のテントが張られおり嬉しい気分になりました。 登山道脇を流 [続きを読む]
  • 高尾山・陣馬山・醍醐丸の日帰りピストン(2018年4月21日)
  • 京王電鉄の高尾山口駅久々にヘッドライトを点けての登山です。ここのところ仕事の疲れから、登山口に暗いうちに着くも、明るくなるまで爆睡してしまうパターンが続いておりました。(厳密に言えば、激務の中でも意地でランニングをしていた疲れです。) 人っ子一人いない高尾登山鉄道のケーブルカー駅(清滝駅) 1号路で登ります。 看板には登山道とありますが、オールアスファルト道です(登山道もあるのかもしれません)。夜間照 [続きを読む]
  • 高尾山の登山口情報など
  • 高尾山の登山口情報です。 登山口駐車場高尾山口(有料) 登山口までのアクセス高尾山インターから車で約5分 駐車場トイレあり 登山ルート上のトイレ随所にあり 最寄りの温泉(行きつけの温泉)京王高尾山温泉 極楽湯 最寄りのコンビニ高速を降りてすぐに寄るのが無難。 備考 ☆高尾山・陣馬山・醍醐丸の日帰りピストンのブログ投稿2018 駐車場マップ ☆ポチッとしていただけるとよろこびます☆ [続きを読む]
  • 光城山で花見登山(2018年4月15日)
  • 4月12日(木)に仕事上のイベントがあり、そのイベントをもって繁忙期もひと段落と思いきや、金曜日も引き続き夜遅くまでの激務が待っておりました。金曜日は早く帰れると勝手に思っていたので、木曜日の仕事後に2時間ほどランニングをすると、とうに日付が変わっておりました・・・。体力を使い果たしたところに不意打ちの金曜日激務で体調を崩し、土曜日は山に行ける状況にあらず。土曜日の夜には有り難いことに近所の方の紹介 [続きを読む]
  • 富士山登山(4月初旬の残雪期)2018年4月8日
  • 積雪期の富士山は世界でもトップレベルに危険な山と言われることもありますが、残雪期の富士山も雪崩や落石などの危険な要素が多い状況であります。ただ、5合目〜6合目まではそれほど危険もなく登ることができ、それでいて見ごたえ十分な雪景色を眺めることができるので、5~6合目までの冬の富士山登山は個人的にはおすすめです。 ここ2〜3年ほど雪の富士山を眺めることができていなかったので、今年こそ登ろうと思っていました [続きを読む]
  • 冬の富士山登山の登山口情報
  • 富士山(吉田ルート馬返し)の登山口情報です。 登山口駐車場馬返し 登山口までのアクセス河口湖インターから車で約45分 駐車場トイレなし(夏は仮設トイレあり) 登山ルート上のトイレ5合目佐藤小屋までなし(佐藤小屋のトイレは冬季利用不可) 最寄りの温泉(行きつけの温泉)富士山溶岩の湯 泉水 最寄りのコンビニ高速を降りてすぐに寄るのが無難。 備考冬季は中の茶屋から先は積雪が多いことあり。(ワダチができている場合もあり [続きを読む]
  • 光城山・長峰山5往復トレーニング
  • 3月17日から21日にかけて3泊5日でアメリカに行った後、仕事をはさんで丸3日間が経過してからの登山。アメリアと日本の時差が12時間近くあったので体はなんとなくフワフワとしていました。フワフワを解消するためにホームマウンテンの光城山・長峰山でトレーニングをしました。 この時期でも5時30分では一番乗りには遅いようでした。常連と思われる方の車が2台ほど既に停められていました。 光城山山頂の登山者休憩所を定点撮影 [続きを読む]
  • 光城山夜間登山
  • この週は、週末から翌週前半にかけてアメリカ旅行に行く予定だったので、ライフワークとしている週末登山ができないことがわかっておりました。そんな時は週の後半にホームマウンテンである光城山に登り、毎週登山が途切れることが無いようにつなぎの登山です。 仕事を終え、20時50分に光城山登山口に到着 暗いのでペースが上がらず20分ほどかけて登山道を登り切りました。登山道にも山中にも当然、誰もおりません。 避難小屋 フ [続きを読む]
  • 光城山・長峰山4周回トレーニング(2018年3月10日)
  • 光城山・長峰山トレの前日に富士急ハイランドへ行き絶叫マシーン三昧。絶叫マシーンは得意な方ではないですが、フジヤマ、ド・ドドンパ、ええじゃないか、高飛車に乗り、最後は吐きそうでした・・・。そして、意外に富士飛行社で酔いました。 ハイランドリゾート ホテル&スパ 富士急ハイランドのダメージが若干あるなか1往復目をスタート。1往復目の光城山山頂 長峰山山頂北アルプス稜線は雲に隠れていました。 1往復目の [続きを読む]
  • 赤岳鉱泉雪上テント泊(2018年3月9日)
  • 毎年恒例の赤岳鉱泉での雪上テント泊。外トイレがあり、大量のビールを売店で気兼ねなく買うことができる赤岳鉱泉は、僕のようなビール好きにはパラダイスです。八ヶ岳山荘(美濃戸口)の駐車場には例年になく沢山の車が停まっていました。 例年になく雪が少なかったです。この先、赤岳山荘まで車で入ることもできますが、タイヤ4本にチェーンを巻く必要がある旨の看板があります。実際に必要だと思います。(写真は入口なので雪 [続きを読む]
  • 赤岳鉱泉へと続く美濃戸口の登山口駐車場情報など
  • 冬の美濃戸の登山口情報などです。 登山口駐車場美濃戸口※有料、八ヶ岳山荘で駐車料金を支払う。 (後払い可)※駐車料金の領収書でコーヒーを飲むことができる。 登山口までのアクセス諏訪南インターから車で約15分 駐車場トイレあり(八ヶ岳山荘トイレ。24時間利用可) 登山ルート上のトイレ赤岳鉱泉までなし 最寄りの温泉(行きつけの温泉)八ヶ岳温泉 樅の木荘 最終コンビニ諏訪南インターを降りてすぐのファミリーマート。 備 [続きを読む]
  • 日本百名山全山日帰り登山(146日間で完登) 日帰り登山について
  • テント泊での縦走をしたり、山仲間と和気あいあいと登る山行ももちろん好きですが、僕の山行スタイルとしては、単独での長距離日帰り登山が圧倒的に多い山行スタイルであり、最も好む山行スタイルです。日本百名山の完登を目指すのであれば、自分が最も好む山行スタイルで挑戦したいと思い、ひと夏で日本百名山の全山を日帰り登山するという挑戦を計画しました。 日本百名山で最も日帰り登山が困難だった畑薙ダムからの赤石岳・ [続きを読む]
  • 雪景色の美ヶ原(2018年2月24日)
  • 毎年登っている冬の美ヶ原。いつも通り三城(さんじろ)からの百曲りコースを登ります。 昨年の春に登った時までは無かった看板。 ひろ小場に到着この時期は熊は冬眠しているはずなので夜道も安心して歩けます。(中には冬眠に失敗する熊もいるようですが・・・) 三城から塩くれ場(美ヶ原の台上)までは3.6km 朝焼けの台上が見えてきました。 茶臼山塩くれ場から30分ほどで行くことができます。 茶臼山の右手には鉢伏 [続きを読む]
  • 美ヶ原の登山口情報
  • 冬の美ヶ原の登山口情報などです。 登山口駐車場三城いこいの広場※夏場は登山者駐車場がありますが、冬は閉鎖されています。※上の写真の看板までに何ヶ所か駐車スペースがあります。 登山口までのアクセス松本インターから車で約50分 駐車場トイレなし(夏季は利用可) 登山ルート上のトイレ王ヶ頭ホテルのトイレのみ利用可(有料)夏季は牧場内にトイレあり。 美ヶ原高原の宿王ヶ頭ホテル 最終コンビニ松本インターを降りてすぐ [続きを読む]
  • 日本百名山全山日帰り登山(146日間で完登) 単独登山について
  • 普段の山行では、山仲間と登ったり、SNSで親交のある方々と登らせてもらうこともありますが、ひと夏での日本百名山全山日帰り登山では、皇海山(すかいさん)以外は全て単独で登りました。皇海山(クラシックルート)のみ、背丈以上の笹薮こぎ箇所があったので山仲間に同行をお願いしました。 単独登山のリスク単独登山をしていて最も最悪な事態は、ひと目につかない場所への滑落や、人が足を踏み入れない場所に道迷いをしてしまう [続きを読む]