treetreetreeallowのブログ さん プロフィール

  •  
treetreetreeallowのブログさん: treetreetreeallowのブログ
ハンドル名treetreetreeallowのブログ さん
ブログタイトルtreetreetreeallowのブログ
ブログURLhttps://treetreetreeallow.muragon.com/
サイト紹介文日常、感じたこと、考えたこと、など、少しずつ発信していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 338日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/09 00:05

treetreetreeallowのブログ さんのブログ記事

  • 端切れ卒業
  • 安物買いの銭失いと言うけれど、あれはかなり当たっている。 このたび、端切れ特価購入をやめて、正規購入でシーチングやツイルを入手した。 いつもの通販であるが、届いた商品が驚くほど違っていた。いつも反物の残りを引き剥がしたようなあとがあったり、烙印つきだったりで最初からはぎれで薄汚れているというのがシーチングだった。それが、まるで厚手のブロードかポプリンという面持ちで、几帳面に畳まれて紙に包まれている [続きを読む]
  • グログラン
  • 帽子の内側についていたりするリボン。 以前、手作りした時に探し求めて、手芸店でもサテンとベルベットの間くらいに位置しているリボンでした。 幼稚園の夏帽子のリボンは、外側についていたのもグログランだったなと、思い出しました。 遥か昔の懐かしい記憶。 ネット販売で、とても可愛いのを見つけて、いろいろ買って、新作のアイデアを広げています。 素材一つで、世界は広がりますね。 手芸店にも足を運びたいと思いな [続きを読む]
  • 最寄り駅前に100均があるといい理由
  • あなたの最寄り駅前に多い店は、何だろうか。 たいてい商業地域に指定されていて、様々な店が軒を連ねている。 あって欲しい店は、100キンである。 しかし、100キンと雖も、なかなか存続できず、閉店してしまうことも少なくない。 必要な時に安価に利用できるので、消費者側からは大変魅力的である。 いつどの商品が旬なのか、在庫ばかりを抱えて採算は合わないこともあるのだろう。 今、多くの買い物はネット上で済ん [続きを読む]
  • nowかcashか
  • 今月賑わいをみせている、自宅にいながら買取の話。朝10時はともかくアクセスに専念。朝10時にしたところが実店舗をもつ業界の開店時間になっていて、主婦をターゲットにしたものと共に、業界強気対決の表れかとも思われる。 宣伝効果もあって、とくに後発でありながらnowの認知度が高く、連日5分から10分で当日買取枠終了の勢いである。 その分、静かなcashはゆっくり査定出来て、慣れない人にはもう終わりのタイ [続きを読む]
  • 石の上にも
  • 居心地はともかく、続けてみることは必要であり、何らかの変化や成長をもたらすものである。 休眠期間を経て、再び開始したことに、いくらかの進歩がみられるだろうか。 日常からは気づかなくても、成果は上がってくるものである。 気長に待ってみよう。 [続きを読む]
  • デジタル認知症
  • スマホ老眼より怖い病名を見つけて、本気でスマホ依存を考えなくてはと思いました。 寂しい時に簡単に外とつながる便利さは、異世界の玄関。どこにつながるかという不安は外向けだけでなく、見ているものを内から壊しかねないというのです。 このところ、気づけば1年、フリマアプリやら、ライティングやらとデジタルに埋もれてきたので、ここは本当に潮時と、どちらも休業に入ることにしました。自然、1年もするとネタが尽きま [続きを読む]
  • 木枯らし服
  • 普通の規模の台風一過で、先週よりスッキリ晴れました。風は強いです。秋というより、年越しでもしそうな空です。 清くても勝てないことはあり、命運の整いとは、時流によるものかと思います。 思うようにならないのがまた人生の妙味でしょう。 いうことを聞かない子どもたちを見るにつけ、そうして大人になっていくのだから、黙って見守ろう と半分諦めの境地でいます。 期待値にいくら賭けてもノーリターン [続きを読む]
  • 保守 ー それは、(いずれ無償)教育が担保する。
  • 最初はみんな守られて育つので、無垢。 学校では、全国どこでも違えることなく教科書通りの学びをして、ひとかどの人として、送り出す。 社会に出て、真実を目の当たりにして、荒波に揉まれて、気付く。 自分は守られてきたんだと。 ひとり、立ち向かうとき、自分に何が出来るだろうか。 盾を持っても、矛を持っても、不安は拭えない。 鎧の代わりに、上着を着て外に出る。 台風一過の青空はほんの数時、秋の高く薄い雲がす [続きを読む]
  • 体脂肪
  • なかなか減らなかった体脂肪が、例のバターコーヒーを始めて一週間で確実に落ちている。 これは凄い! プールに通って、市民プールに支払う金額の数倍するが、効果は覿面だと思う。 続けてみよう。楽しみな新年がやってくる。 [続きを読む]
  • 2020
  • あと1000日を切ったそうで、しばらくこちらへ向けて、ピークを打つまで行く感じがします。 此処までは、騙しながらも進んでいくことでしょう。 此処まで、です。 その前に、出来ることはやっておくべきでしょう。 もうこんな良い時は、ない、かもしれません。 それくらい僅かな機会なんです。多分。 [続きを読む]
  • 大勢をみる
  • 46年ぶりの寒い10月になった。この秋、選挙となった。48回目の衆議院選挙である。 勝手ながら、大勢を眺めてみたい。 あくまでも中庸を美とする。 解散日 2017年9月28日 正午 丁 酉 己 酉 戊 午 戊 午 (傷官格) それぞれ支持勢力に後押しされた三つの土(2戊1己)が天に並び、二酉金へ流れる。 物語なら初めに終わりがあるという。この日の八字が象徴しているようにも読める。 読者の自由だ。主 [続きを読む]
  • 素人から中級へ
  • 一昔前より、簡単に創作活動が出来るようになった。物書きでなくても、バッグひとつ作ってアップすれば、一人前?の作家さんである。ここで問題になるのは、自分が果たしてどのレベルかということである。 なぜなら、レベルによって道具を変えないと、そこから先への進歩に関わるからである。 例えばハンドメイド。素人向けに2台目も家庭用のミシンを買った。無難なブラザーにした。すると、制作量は普通の主婦の数倍はあって、 [続きを読む]
  • タダほど高いものはない
  • 教育の無償化というけれど、タダほど高いものは昔からありません。 そのうち徴兵制度を導入して、合法になった組織へ組み込まれていくのではと脅威です。 うまい話には裏があります。 ストップ詐欺被害、私は騙されない。 今週の騙されない劇場を、街角で見守りましょう。 [続きを読む]
  • 旧暦八月
  • 今年はどういうわけか、新暦で十月というのに、ようやく旧暦八月仲秋になったばかり。どこかで閏が入っていたのかもしれない。 昨日今日は雨模様で肌寒いが、明日明後日は夏日の予報。体がついていかない。 新しいパソコンが欲しいなと思う。短いブログなら凍らないが、1000字程度の入力だとフリーズして保存すらされない。 iPadも第二世代ではメモリが僅かmbの範疇らしい。 買ってしまいたい新型。しかし、まだ秋。 [続きを読む]
  • 150周年
  • 調べ物をしていて、高知市のHPを見ていたら、大政奉還から150周年にあたることに気付いた。記念のイベントは春から始まっていて、しばらく続いていく様子である。概要ページにある一文に、ハッとした。 「幕府では、この国は守れない…。」 かつて、時代を動かしたものは、幕末にあって、攘夷から開国へ展開した数々の出来事のうちに伝わっている。 折しも、2017年、秋。 偶然にしては上手く作られたような好機といっ [続きを読む]
  • ライター、始めました
  • 在宅ワーク、フリマ以外で体験しています。 ライター、もどき。 仕事少なくて、ダメ出しを公開で戻すっていうのが、ひどいなと思います。 最初から経験者を使うのが目に見えた出来レースで、小遣いくらいの送金最低ラインになったところで一抜けたです。 ストレスが久々に溜まりましたね。 開放されて、ようやく日常に戻れたという感じですかね。 ハンドメイドの方が、はるかに割りが良いです。 新興起業による喰い物になっ [続きを読む]
  • ローソン
  • 近くにあるといい。 最近始まったゆうパケットとフリマアプリ連携商品を出すのに、店舗を探してしまう。 頼みの郵便局は本局くらいしか取り扱えない現状。 気づくと、ローソンってあまり近くにない? 駅前や大通り沿いにはあるが、超駅前ばかりとは限らない。 地域密着型? 散歩コースには意外とたくさんあって、ここまで歩けば毎回新鮮、と思う。 軽い荷物だし、丁度いい。晴れとは言わないが、大雨や風の日でなければよし [続きを読む]
  • ポイントの使い道
  • まもなく期限切れになるポイントがあります。 よくある通知である。 今日中に使わないと切れるとして、何に使うか。 日用品か、欲しかったものか。 たいていわずかなポイントであったりして、ポイント消化のために、現金を足さないといけないこともある。 その時はあえて使わずに捨てるのも方法。 ポイントを配布する側はなんとかして消費者の財布の紐を緩めたいのだから。 本当にそれは必要か。今一度振り返ってから使うか [続きを読む]
  • 仮説
  • 睡眠は欠かせないもので、その重要さを教えるために、かつては教育対象を絞っていたのかもしれない。女子教育、という視点。男女別学という視点は、いま一度見直されてもいい。先人の経験から生み出された重要性が秘められていると思う。 [続きを読む]
  • 糸調子 悪いのは、ミシンではなく、糸そのもの 安い糸、特に色の濃いものは、ダマになりやすく、糸調子がいと悪し。 単位あたり安いものと思って、糸立てから用意して、業務用を買ったが、白やオフ白はまだいいが、黒は全くダメ。 ものは試してみてわかるもの。 次は失敗しない仕入れをしたいものである。 [続きを読む]
  • 一年経って
  • ある店で買い始めて一年が過ぎた。 気づいたのは、送られてきた品物から。 お任せのサービス品に、見たことのあるものを見つけたから。 去年、この時期にもらったのと同じのがあるな。 すべてではないが、半分くらい、一度いただいたものと同じだった。 季節で、サービス品を決めているのだな、と思う。 その時期にこれが売れたために、ついていると思っていた。 季節ごとに店の方でサービス品を考えて提供しているのだろう [続きを読む]
  • 机間巡視
  • 最近の先生は、授業中、歩いているだろうか? 授業参観そのものが数少なくなっている。 見せられない授業になっていないことを願う。 重たいカバンを床に直置き。そもそも通路などない。 ロッカーの上は不平等で、力のある部活の子が占領している。 空きロッカーもしかり。 なんとか置き場所を見つけて、隅っこに置く。 これでカバンが重さで破損するのを防ぐことができる。 岩のように重い。あれは筋トレを兼ねているのか [続きを読む]