toshinobu さん プロフィール

  •  
toshinobuさん: 時評日日
ハンドル名toshinobu さん
ブログタイトル時評日日
ブログURLhttp://wapic.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の内外注目情報の紹介と批評
自由文グーローばりぜーション、貿易自由化、農業・農村・食料問題、温暖化・原発・自然保護など環境に関する内外の諸情報を紹介すとともに批評します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供800回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2017/01/10 11:01

toshinobu さんのブログ記事

  • 辺野古断層 「2万年」は昨日 今後もいつ再び動くか分からない
  • 辺野古断層「極めて危険」 2万年前以降活動 今後動く可能性大 琉球新報 18.8.16 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、埋め立て予定地に存在が指摘されている活断層が2万年前かそれより新しい時期に動いたもので、今後動く可能性が高い断層であることが分かった。東北大講師の遅沢壮一氏が実施した調査により、2万年前かそれより新しい時期に繰り返し活動した「極めて危険な活断層」と判断された。県 [続きを読む]
  • 下北・東通原発 原発関係主要ニュース 2018年8月15日
  • 東電が建設再開目指す東通原発周辺は今 東京新聞 18.8.15 東京電力は、東日本大震災で中断した東通(ひがしどおり)原発(青森県東通村)の建設再開に向け、2018年度後半から地質調査を始める。国が認めた東電の経営再建計画では、他の大手電力会社との共同事業化の方針が示され、東北、中部、関西の各電力と日本原子力発電の参加が取りざたされるが、各社とも福島第一原発事故の賠償や廃炉を抱える東電への協力には難色を [続きを読む]
  • 「存在してはならない生」 今月の論壇から(2)
  • 「死刑執行があるたびに、あんな悪いやつは殺されて当然だ」との声が上がるのを見ていると、世論には死刑存置論が根強いように思われる。そうだとすれば、日本国民の多数派を納得させる死刑廃止論を組み立てるよりも、最高裁判所を説得できる死刑違憲論を組み立てる方が、まだ楽なのではないか、とすら思ってしまう。」  哲学者ジョン・ロックは、自然法下での死刑を正当化するために、死刑の対象はもはや人間ではない存在(「獣 [続きを読む]
  • 手前味噌 今月の論壇から
  • やくみつる 裁判所を大炎上させるくらいの世論を 世界 2018年9月号原発、諫早、ダム・・・近頃の日本列島、味噌だらけ時評日日より屁理屈 (続)理不尽 諫早開門確定判決無効化 18.7.31理不尽 諫早開門確定判決無効化 18.7.30司法は被ばく船員を見放した 18.7.21原発訴訟 「今の最高裁にはもはや何も期待できない 18.7.18これは人権問題です 司法の堕落 18.7.10大飯差し止め訴訟控訴審判決 一審判決取り消しは「司法 [続きを読む]
  • 島根原発3号機稼動 原発稼働同意権 汚染廃焼却 原発関係主要ニュース 2018年8月10日
  • 新規 島根3号機申請福島事故後2基目、同型炉 東京新聞 18.8.10 夕刊 新規制以降の審査申請 16原発27基に 東京新聞 18.8.10 夕刊 玄海町長と協議の場を 唐津市議会原発特別委 佐賀新聞 18.8.106月の特別委で峰市長は「新町長と話し合う場を設けたい」との考えを示しており、市議30人全員で構成する委員会で後押しする形。再稼働など事前同意の範囲を立地自治体以外にも拡大した日 [続きを読む]
  • 翁長沖縄県知事急逝と辺野古 沖縄タイムス及び東京新聞より
  • 沖縄タイムズ 2018年8月9日小野寺防衛相「大変残念だ」 翁長知事死去、政府関係者も驚き - 沖縄タイムス+プラス ニュース 【東京】翁長雄志知事の訃報に、名護市辺野古の新基地建設で対立を深めてきた政府関係者からも困惑の声が上がった。今年6月の「慰霊の日」の沖縄全戦没者追悼式で顔を合わせた小野寺五典防衛相は「突然の訃報に驚いている。やせていたので心配していた。大変残念だ」とコメントを出した。【写真で振り [続きを読む]
  • 常総水害 原発 辺野古/翁長知事 東日大震災 カリフォルニア火災 
  • 農業情報研究所:今日の内外注目記事より転載                                     常総水害で国提訴 被災住民ら 河川管理の不備指摘 茨城新聞 18.8.8鬼怒川決壊提訴 原告語る「あれは人災」/「責任認めて」 茨城新聞 18.8.8大飯判決 福井地裁元裁判長インタビュー 原発差し止め「迷いなし」 東京新聞 18.8.8 夕刊会津に移住し「人生の楽園」を再建中 飯舘村の三角常雄さん  [続きを読む]
  • 西日本豪雨に伴う農業災害―新聞報道より
  • 農業情報研究所>2018年8月7日より転載農作物被害900ha、8.2億円 西日本豪雨で岡山県まとめ 山陽新聞 18.8.7 西日本豪雨で農業ダメージ深刻 倉敷・真備では水田に土砂堆積 山陽新聞 18.8.7西日本豪雨モモなど特産物に打撃(特報) 東京新聞 18.8.6 朝刊 20-21面ミカン用モノレール大被害 収獲までに早急な復旧必要 愛媛 西予市明浜町 農民 1322 2018年8月6日 1面山林の崩落が多発 田畑に土砂、水路を寸断 [続きを読む]
  • 除染土最終処分場 原発輸出 福一廃炉 島根3号 原発関係主要ニュース 2018年8月4日
  • <除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 河北新報 18.8.4トルコ原発、5兆円規模に 三菱重建設計画 当初の2倍以上 東京新聞 18.8.4  三菱重工業がトルコで参加する原発建設計画の事業費が、当初想定の二倍以上の五兆円規模に膨らむ見通しになったことが三日分かった。安全対策費などがかさむためで、既にトルコ側に調査結果を伝えた。今後は日本、トルコ両政府による支援など資金問題が再び議論に [続きを読む]
  • Henoko SAVE SEA
  • 辺野古「土砂投入を阻止」「県民愚弄」反対派が大規模抗議 東京新聞 18.8.4 夕刊 18.8.4「工事進行はおかしい」 カヌー40艇で「海上大行動」 被覆ブロックなど設置続く 琉球新報 18.8.4 翁長知事はどう対応? 「聴聞」延期で土砂投入狙う沖縄防衛局 沖縄タイムス 18.8.4辺野古撤回、土砂投入後の可能性 防衛局、沖縄県に聴聞の延期要求 琉球新報 18.8.4 [続きを読む]
  • 除染土再利用 造成農地が最終処分場に?
  •  (除染土の)最終処分場のようになってしまわないか <除染土再利用 原発被災地の行方>(下)帰還を切望 苦渋の決断 河北新報 18.8.4 ◎30ヘクタールの農地を造成(飯舘) 山あいの集落に、除染土を詰め込んだ袋が次々と運び込まれる。クレーン車が周囲の緑を塗りつぶすように黒色の山を築いていく。<花など栽培へ> 福島県飯舘村南部の長泥地区。環境省が準備を進める除染土再利用の実証事業は、市道の盛り土に利用 [続きを読む]