nz号 さん プロフィール

  •  
nz号さん: 拙者の投げ釣り 関東エリアブログbyNZ号
ハンドル名nz号 さん
ブログタイトル拙者の投げ釣り 関東エリアブログbyNZ号
ブログURLhttp://blog.sessya-no-nageturi.com/kanto/
サイト紹介文拙者の投げ釣り、関東エリアブログです。大物中心に狙ってます。時々海外(南半球)の投げ釣りも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 264日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/10 15:05

nz号 さんのブログ記事

  • まだまだ暑い夏の終りは観音崎でキス狙い
  • 今週末から10月はじめまでまた出張なので、とりあえず夏の釣りは今週がラストでした。週半ば、名古屋から20年近く前にオーストラリアで一緒に働いていた昔の知人が仕事を兼ねて訪ねて来たので、観光がてら江ノ島か七里方面を案内しながら釣りをしようと目論んだのですが、現場まで行ったところ、やはり雨模様の上、海況が良くなく断念。となればここしかない。翌日、単身ですが改めてまた観音崎へ。40年以上前から投げ釣りをやって [続きを読む]
  • 気合を入れて観音崎へ
  • 前回、仕事の打ち合わせを兼ねて観音崎のボードウォークで竿を出した際に、まさかの大物が掛かってハリス切れがありました。気が散って殺気を出してない時や、細めの仕掛けの時に限って大物が来るものですが、何となくポイント復活の気配を感じたのも事実です。昨日は暑さを避けて夕方遅くから再戦に挑みました。到着は16時半頃。後ろの山に陽が沈むので真夏でもこの時間帯になると風さえあればけっこう暑さを凌げるポイントです。 [続きを読む]
  • 真夏の夜釣り
  • 7月の1か月間、季節が逆の南半球にいたので日本のこの夏になかなか適応できずにいます。暑い、本当に もはや熱帯の国より暑いかも、ヘタしたら。タイの離島にいる方が涼しいぐらいです。さすがに昼間に釣りに出る気にはなれないし、帰国した途端毎日のように雨、台風、晴れ間無し、でも暑い。こんな8月も珍しい。ということで、近場に夕方から出かけてきました。三浦半島の小場所へ。エサはチロリと岩イソメ。竿は2本。1本針の長め [続きを読む]
  • パワーイソメでカレイを狙ってみたものの…
  • この国ではカレイは誰も釣りません。釣りの対象ではないのです。夜に浅瀬に入ってヘッドライトで照らしてヤスで突く。誰に聞いてもカレイを狙って釣ったことはないと。あれは突くもんだ!の一点張りなんです。おまけに何を食ってるかも知らないと。そもそもイソメ系の生き物がいない海なので、たぶんカニとか貝類とかそういうものを食してるはずなんですが、魚屋さんやスーパーには年中何種類かのカレイが並んでいます。マコガレイ [続きを読む]
  • 日曜は、静かなリゾート地のビーチで投げ釣り
  • 冬が雨季のこの国、毎日お天気がぐずつき気味です。たいてい終日降るのではなく降ったりやんだりのお天気雨が中心で、真っ暗になって豪雨が来たと思ったらあっという間に強い日差しが降り注いだりとなかなか忙しい。釣りの時はどんなにいいお天気でも雨具の用意は必須です。オークランド市内から車で1時間ほどのビーチへ。今日は大潮なので干潮時には100m以上浜が広がる遠浅の海です。満ちると道路手前まで潮が上がってきます。ど [続きを読む]
  • 今回は投げ釣り記事ではありません、イカ釣りです…
  • 冬の南半球にいます。日本の冬ほどは寒くはないし雪も降りませんが最高気温が15度程度、日本でいえば晩秋か早春という感じでしょうか。釣り物が少ない今の時期、食のためにも釣りのメインはこれです。いわゆるエギングでは、根掛りで高価で入手困難なエギを失う可能性が高くなるので電気ウキを使って流す方法で釣ります。見た目は日本のアオリイカとは形状が違うようにみえるのですが、周囲の日本人に聞くとやはりアオリのようだと [続きを読む]
  • 今季はキスも不調?
  • 来月は1か月海外出張、ということで夏前の日本で最後の竿出しです。この季節にぜひ行ってみたい場所(伊豆方面)はあったのですが時間的に無理、ということで近場で。時々大キスが釣れる七里ヶ浜は道路拡幅工事が長引いていて、海岸に入りづらくてまだ無理。葉山まで行けば、海水浴が始まるまでならキスが狙える小場所は何ヶ所かはありますが、近場だと釣り場に近い駐車場が整った場所は稲村ヶ崎ぐらいしかない。一式海岸から長者 [続きを読む]
  • 最盛期を迎えたはずのキス狙いなのに…
  • 梅雨入りして毎年のように6月中はあまり雨が降らないのですが、それでもアジサイ目当ての観光客で平日でも寺も道路も大大大混雑の鎌倉ですから、どうしても出掛ける気持ちが萎えて億劫になります。でもきっとキスは盛期を迎えてるはず。海に出てみないといけませんね。珍しくジャリメ(石ゴカイ)を入手して近場へ。天気最高、景色も最高。陸には人がたくさんですが、海は凪のせいもあってサーファーもいない。干潮の15時をメドに [続きを読む]
  • ようやく春の海になってきた?福浦東岸
  • 金曜の釣りで残った岩イソメがもったいなく午前中から福浦東岸へ。久々の日曜釣行、さすがに人が多い。何とかは入れそうな場所で2本出し。潮はゆっくりとした上げ。北東からの向い風だが微風程度でちょうどいい。風向きとしては追い風の南風より期待できる。表面水温が16度ぐらいになっているのでカレイ以外もあり得ると思って針をいつもより小さめにして2本とも岩イソメで投げ込む。2頭目ぐらいに黄色毛ばりでカレイを想定した仕 [続きを読む]
  • うみかぜ公園から観音崎へ転戦するもお手上げ状態…
  • ここ数日、南風が強く、竿を出せる場所が限られます。はじめは福浦かと思ったのですが、こちらも南風が強いと釣り辛いのは同じなので、一番やりやすいうみかぜ公園へ。現場へ到着してびっくり。投げ釣りの人が本当に誰もいない。トイレ前と駐車場前に数名いるだけ。しかもラインがすごく汚れる。どう考えても釣れそうにないし、こうなったらいろいろ転戦してみようと。一度釣具屋に戻って岩イソメを購入。そのまま南下して観音崎附 [続きを読む]
  • 海の中はまだ真冬…?相変わらず魚の気配がない福浦
  • 仕事に谷間ができたので午後から急ぎ出撃しました。本当は、可能性に乏しい東京湾ではなく、三浦半島の先の方まで行きたかったのですが南風がかなり強い予報で風裏が殆どない半島先端部はダメ。ということで様子見も兼ねて再び福浦へ。お昼休みの近所の工員さんがいるだけ。見事に誰も釣り人がいない。ぜんぜん釣れそうな気はしませんが、買ったエサは使って帰らないと。戻ってくるエサが冷たい。反応はない。過去の水温が調べられ [続きを読む]