nz号 さん プロフィール

  •  
nz号さん: 拙者の投げ釣り 関東エリアブログbyNZ号
ハンドル名nz号 さん
ブログタイトル拙者の投げ釣り 関東エリアブログbyNZ号
ブログURLhttp://blog.sessya-no-nageturi.com/kanto/
サイト紹介文拙者の投げ釣り、関東エリアブログです。大物中心に狙ってます。時々海外(南半球)の投げ釣りも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/10 15:05

nz号 さんのブログ記事

  • 引き続きキス狙い、観音崎へ
  • 全国的な傾向かもしれませんが、ここ湘南地方は「梅雨はどこへ行ったの?」というお天気の毎日です。ただ相変わらず風の強い日が多い。南からの風。こうなると相模湾側はアウトなのでどうしたって東京湾側の北側を向いた釣り場に限定されます。ということで、昨日は午後側から観音崎へ。昨秋の台風でホテル裏のボードウォークが改修中、7月末に修理完了予定です。現在は立ち入りできません。灯台に向かって歩き、途中の地磯でとも [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間、ふたたび福浦でキス狙い
  • 今日の湘南は大雨ですが、昨日は気持ち良い梅雨の晴れ間が広がりました。予報がずっと雨なので何としてもこのタイミングで行かないと次いつ行けるか分からない。本来なら南の方へ行きたかったのですが再び福浦へ。出発時間も遅かったし前回まったく魚の姿が見られなかったので再挑戦しました。置き竿でアタリを見ながら、時々手持ちでサビいてみます。干潮前は潮が動かず反応なし。とはいえ前回のようにまったくく気配がないわけで [続きを読む]
  • 葉山から西岸を南下して城ケ島へ〜三浦半島南岸一帯を視察
  • 昨日は、以前から老親が連れて行ってくれと言っていた城ケ島を目指しました。彼らは釣りが目的ではないのですが、父親には幼い頃から色んな釣りに連れてもらったたおかげで自分も釣りを覚えたので、今、こうやって自分が老いた親を連れて海に出掛けることは少し感慨深くもあります。そういう日帰り小旅行なので、名所名所で停車して少し竿を出したり写真を撮ったりとまったりな道中です。まずは三浦西岸の始まり、葉山へ。以前は足 [続きを読む]
  • 雨が来る前に三浦半島、葉山周辺を転々と
  • 今日は午後から雨予報。近場を少し走ってきました。5月は風の強い日が多く、結局穏やかな日がないままに終ってしまったような気配で。九州〜四国方面が平年より早い梅雨入り宣言したとのことで、ここ関東南部も間もなくという長期予報です。釣り日和の5月晴れがないまま入梅は残念ですが、季節的に中途半端で釣りモノが絞れない4月〜5月に比べ、これからはターゲットも明確で釣り自体はやりやすくなります。これから夏場になるとカ [続きを読む]
  • 散歩兼ねて稲村ヶ崎偵察釣行
  • ゴールデンウィーク頃から殆ど凪の日がないですね。せっかく晴れても強い南風の日が多くて釣り日和に恵まれてません。今日は曇りですが風は弱そう。週末、近所はひどい渋滞で鎌倉から出るだけでも消耗するので散歩を兼ねて30分、歩いて稲村ヶ崎まで出向きました。以前は稲村ヶ崎にはエサ屋さんがあったのですが廃業。材木座の釣具屋さんも廃業同然の休業。エサを買える地元のお店が近所になくなって不便です。今日はエサを買いに行 [続きを読む]
  • 観音崎周辺で様子見釣行
  • ここ最近お天気はいいものの、南風が強い日が続き良い釣り日和に恵まれてない。南風が強いと釣り場もおのずと限られるし、気温も低めの日が多く選択肢に乏しくなる。前回の観音崎では以前に比べてカジメなどの褐藻類帯が広がった気がして釣り辛かった。東京湾口付近からの三浦半島一帯の、水深のない地磯でやる場合は必ず藻場に注意を払う必要がある。特に手前に広がってる場合は投げ釣りは取り込みに苦労するので難儀する。金曜、 [続きを読む]
  • 中1日あけて観音崎に再出撃するも撃沈…
  • 昨日は火曜より天気も良く潮もいい。良型のキスもいたし珍しい外道も釣れた。おのずと期待度が上がります。満潮が14時半頃なのでその前後3時間程度に集中してのキス狙い。途中、魔が差して今日は店を変えてみようと普段は行かない横須賀の量販店Pイントに寄ったら、なんとチロリがない…。ガーン。「チロリ、既に入荷してるけど今日は品切れというだけ?いつ入荷するのですか?」と尋ねても若い兄ちゃんはシロウトなのか「店長次第 [続きを読む]
  • 三浦半島を南下、久々のホームグラウンドにお試し釣行
  • ゴールデンウィーク中はずっと仕事で釣行できそうにない。チャンスは今週だけ。今日は天気予報が悪い、潮回りも悪い、時間も限られてると三重苦の状況ですが、たとえ短時間でも竿を出さないことには話にならない。しばらく横浜方面の埋め立て地には行く気が失せてるので、今後は三浦半島を南下するか相模湾方面での釣行がメインになりそうです。午後遅くから18時帰宅予定の3時間程度ですが、かつて通い詰め、尺ギス、50センチ越え [続きを読む]
  • 帰国後初釣行で福浦へ
  • カレイ、ほぼ終りですね。釣りに行ける日と、天候やコンディションの一致がなかなか難しいですね、特にこの時期は。強風や雨、そして潮時。それらと自分の都合を合わせるのは至難の業。それでも帰国後の初釣行、昨日実行しましたが結果から言うと惨憺たる状況に終わりました。激流、ヘドロ、ゴミ、濁り潮…お昼過ぎに現場到着、最初は仲間がやってる福浦角へ行ったのですが、明け方からやってるが激流で釣りにならないと。風も横風 [続きを読む]
  • 夏の南半球で投げ釣り 〜 来週は日本でカレイ釣り!
  • いよいよ今週で長期出張も終わり。昨夜は嵐のような天気で一気に寒くなった南半球です。ちょろちょろと釣りには行ってますが、食欲には勝てず、真鯛よりはアオリイカ…秋イカは小さくて、まだ早かったようでダメでした。横のあんちゃんが活きエサで立派なマトウダイを釣り上げてました。こちらでは真鯛よりずっと高級魚扱いで、値段も真鯛の2−3倍します。別の人には「オジサン」が。温帯の島国ですから日本と釣れる魚種に大差はあ [続きを読む]
  • 夏の南半球で投げ釣り 〜 ちゃんと潮時表を確認して出撃しないと…
  • こちらは今日から4連休。『イースターホリディ』というやつです。ウサギの。自分には縁のない習慣ですが。大混雑が予想されたのですが、朝雨だったので意外に楽々と釣り場まで。70kmの距離をちょうど1時間。前回行った際に爆風で釣りにならなかったポイントです。選んだ理由は唯一「チャリコに邪魔されない」というもの。ところが、到着すると…・海がない…水がない…満月、大潮の干潮時でした。この場所は5m近く潮位が上下する日 [続きを読む]
  • 夏の南半球で投げ釣り 〜 真鯛以外を狙って苦戦続き…
  • もう少しで長かった出張も終わって日本へ帰れます やっぱり日本の投げ釣りがいいわぁ。あれ以降もしつこくカレイを狙うのですがダメです、まだ釣れません。そのために持ってきたパワーイソメも底を尽きはじめてます。チャリコ軍団の総攻撃から逃れる術が見つからない。恐るべしチャリコ軍団、全部彼らにエサをかすめ取られます。唯一、真鯛の魚影が薄く、『サメかエイに加えてホウボウしかいない』という海に、10数年ぶりに出かけ [続きを読む]
  • 夏の南半球で投げ釣り 〜 秋の気配
  • 季節が逆のこちらでは、3月に入って一気に秋の気配です。相変わらずチャリコ攻撃にさらされてる投げ釣り日記ですが、街から車で30分ぐらい離れた友人宅近くのビーチへ。快晴、気温は22度ぐらい。紫外線が強いので風がないと気温以上に暑く感じるので、真昼間の太陽の下での釣りはまだまだキツイイワシやサンマだとあっという間にエサを取られるので、今日は小さい冷凍コウイカ(カトルフィッシュ)を使用することに。中華食材屋で [続きを読む]
  • 夏の南半球で投げ釣り 〜 ここでカレイを釣るのは夢で終わるのか?
  • 週末仕事上りに近場へ。しつこくカレイの可能性を追いかけたいので。少しでもいそうな場所で塩イワシと、日本から持参したマルキューのパワーイソメと併用です。すぐ近くのコンテナ埠頭横へ。潮通しが良く、水深はあまりないけど、砂底。日本的感覚だとカレイがいそうな場所ではあります。実際、ニュージーは日本と並んで世界で二つだけの温帯の島国です。だから魚種は日本の半分以下でも、暖流と寒流が交差してカレイもかなりの種 [続きを読む]
  • 夏の南半球で投げ釣り 〜 ヌーディストビーチで投げ釣り!?
  • 昨日の日曜も絶好のお天気小学生のお子さんが二人いる友人ご家族を伴っての釣りです。この国で新鮮な魚を食したければ自分で釣るのが一番ですからね。最初は街から15分ほどの少し隠れたビーチへ。街からはこんな感じ。横浜から観音崎へ行くより近い距離感です。遊歩道を少し下った先に小さな岩場、その右に100mほどの小さな砂浜、また岩場と何か所かの浜が点在しています。その一番手前の浜で釣ろうと思っていたのですが・・・ヌー [続きを読む]
  • 真夏の南半球で真鯛釣り
  • 長期出張で、南半球の島国に来ています。こちらは季節が逆でちょうど真夏。仕事の打ち合わせも、こんな景色のオープンカフェで…。これは海ではなく湖です、ビル街のすぐ近く。トラウトが釣れるらしいのですが。仕事後、付近の海を視察。前日まで季節外れの長雨、豪雨があって海が濁ってる。浅い場所は無理ですね。今こちらはサマータイム制なので、20時過ぎても明るい。仕事あがってから釣りに行くことも可能です、釣り場まですぐ [続きを読む]
  • 真冬。完璧な冬枯れの福浦南岸
  • 福浦埋め立て地にある大学病院に定期的に通わなくてはいけない家族の用事があり、今日はその日。待ってる間は近場で竿出し。北風がかなり強かったので南岸へ。こちらはいつでもポカポカです。秋の乗っ込みシーズンにカレイを狙いに通っている八景島前ポイントは、この季節になるとは水深が足りないのもあって、12月以降は殆ど来ません。まあ、とにかく行くだけ行ってみようと。こんな日でも釣り人はいるかなと思ったのですが、やは [続きを読む]
  • 三浦半島を南へ行く予定でしたが、悪天候で場所変更
  • 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』が観たいという家族を横浜まで送って、そのままトンボ返りで三浦半島南岸まで行こう、と思っていたのですが、天気予報が良くない上に、15時頃からの雨マークだったのに予報より天気が早く下っていきそうな気配です。これではダメですね。家族を横浜駅付近で降ろし、高速に戻らずそのまま13号から産業道路に入ってまずは幸浦まで戻ってみます。目の前にブイ。何の網が入ってるのかはわからないですが [続きを読む]
  • ドライブ兼ねてとりあえず三浦半島某所で初釣り
  • 昨秋は結局3枚のカレイを上げただけに終りました。いくら釣行回数が減ったとはいえ惨憺たる結果です。自分自身の粘りがなくなったのが一番の原因だと思うのですが、釣行数が減るとそれだけ魚と遭遇する絶対的な機会も減少するわけで。まあ、めっきり釣らんようになってしまいましたさて、過去10年近く、1月も東京湾と三浦半島南岸方面へ時々カレイ狙いには出ていましたが、さすがに殆ど釣れた記憶がありません。南向きの金田湾とか [続きを読む]
  • 1年を振り返る…ほどでもない釣果でしたが
  • 加齢のせいか?東京湾のカレイが釣れなくなったからか?めっきり釣行回数が減った1年でした。冬は苦手ではないのですが、特に真冬の季節は釣りモノがない。秋の乗っ込みカレイが終わると狙いたい魚がいなくなるのです。行く場所へ行き、狙うべきものを狙えばまだまだターゲットがいるのは承知してるのですが、車での単独行も億劫になるばかりで、一人で夜を徹して何百キロと走破する関西の釣り仲間にはひたすら頭が下がる思いです [続きを読む]
  • もう1回、あと1回でまた来てしまう福浦でしたが
  • さすがに寒いです、最高気温が10度かそこら。近年の異常なまでに暑い夏が嫌で、ついつい「服着たら解決するだけ冬の方がマシ、冬が好き」などと、イキって公言してしまうのですが、やっぱり寒い。冬の釣りは手が辛い。エサ付けが大変だ。水で手を洗うのさえ厳しい。遠出する気にもなれず、まさかの期待で江ノ島か葉山でカワハギ狙いか、ようやくR134鎌倉高校前拡幅道路工事が落ち着いた七里ヶ浜か稲村ヶ崎でひょっとしたらまだいる [続きを読む]
  • 以前は12月末でもマコガレイやキスが釣れた福浦なんだけど…
  • かなり古いネタですが、2009年の12月30日、福浦で42cmを上げています。同じく、12月下旬に良型のキスを釣ったこともある福浦東岸。行けば何かしらの魚を持ち帰れたこの場所も、この数年は釣れない日の方が多くなってる。自分だけなのかもしれないけど…なんだか最近めっきり釣れなくなりました。せめてなぜか理由が知りたい…。釣れないなら釣れないでそんな理由からつい足が向いてしまうのです。行ったところで明確な理由なんてわ [続きを読む]
  • 横須賀もカレイ乗っ込み終わったかな?
  • 2日前の釣行ですが、福浦は終わりの気配濃厚だった乗っ込みカレイ、さて横須賀はどうなんだろうかと。うみかぜ公園に向かいました。予報よりずっと北風が強く猛烈に寒い。カレイポイントであるnojimaビル裏付近にも数組しかカレイ狙いの人がいない。ここは竿の数が多いと釣れてる証拠。少ないと釣れないことの現れ。常連が多いので皆さんよく知ってるんですよね。この時点で今シーズンのカレイも終わったんだなということがわかる [続きを読む]