shoichi さん プロフィール

  •  
shoichiさん: オフショア開発ブログ
ハンドル名shoichi さん
ブログタイトルオフショア開発ブログ
ブログURLhttp://splus-software.co.jp/blog
サイト紹介文ベトナム、中国などへのオフショア開発で、過去に失敗したことや成功のためのコツを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2017/01/10 16:32

shoichi さんのブログ記事

  • いつも行っている店で食あたりになってしまいました
  • この2日ほど食あたりで寝込んでしまいました。どうも、いつも行ってる店のバンクオンが原因のようです。金曜日の夕食を食べた直後からお腹が痛くなり、そのまま日曜の夜まで腹痛と下痢が止まりませんでした。金曜日の昼食は食べていないので、原因は朝食に食べたバンクオン以外には考えられません。その店では、これまで百回以上食べていますが、食あたりになったことはなかったので、最初は疑っていなかったのですが、義母が以前 [続きを読む]
  • 鶏をしめているところに出くわしました
  • 市場を歩いていたら鶏をしめているところに出くわしました。普段、生き物が死ぬところなど見ることはないので、かなりショックでした。日本では、肉はきれいに切り分けられていて、その肉の元の姿を想像することはなかったのですが、ベトナムでは命を奪っているということをはっきりと意識させられます。市場では、鶏が生きたまま売られていますし、目の前でさばいている店もたくさんあります。さすがに牛や豚は生きたままではなく [続きを読む]
  • そろそろ旧正月が近づいてきました
  • 久しぶりに小学校へ子供を迎えに行ったら、校門の横に旧正月の飾りが置かれていました。いよいよ旧正月が近づいてきたという実感が湧いてきます。ベトナムの正月の準備は早く、12月になるとあちこちのお店で正月の飾り付けらしきものが飾られます。ただ、クリスマスと新暦の正月の兼用みないなものが多く、クリスマスが過ぎても、新暦の正月が過ぎても同じものが飾られているので、あまり旧正月だという感じはありません。でも、旧 [続きを読む]
  • ホーチミン・福岡IT企業ビジネスマッチングに参加してきました
  • ホーチミン・福岡IT企業ビジネスマッチングに参加してきました。名前の通り、ホーチミンのIT企業と福岡のIT企業が商談をする場です。福岡のIT企業10社がテーブルに座っており、そこへベトナムのIT企業が予定表の順番通りに訪れてお話させていただくという形で進んでいきます。弊社は4社の企業とお話をする機会を頂きました。一口にIT企業といっても、自社でサービスを提供する会社や受託開発を行う会社など、いろいろな会社があり [続きを読む]
  • 近所に救急車が来ていました
  • バイクに先導されて救急車が家の向かいの歯医者に停まりました。治療中に急病人が出たようです。こちらの救急車は、あまりサイレンを鳴らしません。それに鳴らしていたとしても、他の自動車やバイクは停まったり道を譲ったりはしてくれないようです。何度かバイクを運転しているときに、サイレンを鳴らしている救急車に遭遇したことがありますが、とてもノロノロと走っていました。今回、救急車の様子を見ていて驚いたのが、救急隊 [続きを読む]
  • 自動ドア
  • 会社のそばで珍しい店を見つけました。入口が自動ドアのお店です。日本なら別に珍しくもなんともありませんが、ベトナムでは自動ドアは滅多にありません。大規模ショッピングセンターには自動ドアが設置されていますが、大きめのスーパーでも自動ドアは滅多にありません。個人商店で自動ドアが設置されているのはとても珍しいです。ベトナムに来た当初は、自動ドアを設置するお金がないせいだと思っていました。しかし、店によって [続きを読む]
  • Fujiroというトンカツ屋さんに行って来ました
  • 私は、外国にいてもあまり日本食が恋しくなることはないのですが、この頃無性にとんかつが食べたくなります。ホーチミンにもたくさんの日本食レストランができましたが、なかなかおいしいトンカツを出す店はありません。日本に帰るまで我慢するしかないかと思っていたら、Fujiroという店のとんかつが美味しいという噂を聞き、早速行って来ました。Fujiroは、ホーチミンの日本人街であるレタントン通りからタイバンルンという路地に [続きを読む]
  • 2軒のQuan94
  • 写真は、カニ料理で有名なQuan94というお店です。ガイドブックでも紹介されているので、外国人のお客さんもたくさん来ています。ベトナムローカルの雰囲気が強いお店で、そんなに綺麗ではないのに、値段は結構高いので、私自身はあまり行きません。あまり行かないのはもう一つ理由があります。2、3軒隣に、同じ名前のカニ料理のお店がもう一つあるからです。この2軒のどちらかが本物で、別の方が偽物らしいのですが、どちらが [続きを読む]
  • やっとビザ免除証の申請を受理してもらえました
  • 入国管理局に行き、ビザ免除証の更新申請書を提出してきました。問題がなければ1週間後に発行されます。前回の更新までは、日本のベトナム大使館で手続きを行っていたのですが、申請と受取の2回大使館に行くだけで済んでいたのですが、今回は大変でした。日本の区役所で戸籍謄本を取った後、ホーチミン総領事館で結婚証明書を発行してもらい、それをベトナム法務省で翻訳、公証してもらったり、公証役場、ホーチミン市役所、警察 [続きを読む]
  • ベトナム人の名前
  • ベトナム人はお互いを呼ぶとき、苗字(Last Name)ではなく名前(First Name)を使います。苗字の種類が少ないので、苗字(Last Name)だけでは区別ができないからです。確かに、ほとんどのベトナム人の苗字(Last Name)は、グエン(NGUYEN)さん、レ(LE)さん、チャン(TRAN)さんのどれかです。そのため、ベトナム人は自己紹介から名前(First Name)で名乗るのが普通ですが、我々日本人は、それほど親しくない人や公の場で相手を名前(First Na [続きを読む]
  • ホーチミンでは広告を載せた車両をよく見かけます
  • ベトナムでは、ドアのところに広告を表示している自動車をよく見かけます。てっきり会社が所有する営業車両だと思っていたのですが、どうも個人所有の車両のようです。少し前までは銀行のローンの宣伝がほとんどでしたが、この頃は様々な製品の広告を見かけるようになりました。ベトナムでは税金等が高いため、自動車の価格は日本の2倍以上します。所得格差が5倍くらいとすると、日本の10倍くらいのお金を出して自動車を買ってい [続きを読む]
  • ベトナムの公証役場
  • ビザ免除証を発行の追加書類を公証してもらうために、ベトナムの公証役場に行ってきました。日本の公証役場は、遺言や公正証書など、普通に生活しているとお世話になることはほとんどありませんが、ベトナムでは身近な存在のようです。会社を設立するときに定款を認証するときに、日本の公証役場に行ったことがあります。私の他には客はおらず、とても静かでした。ベトナムの公証役場は、たくさん人がいて賑やかでした。日本とは雰 [続きを読む]
  • 路上の仕立屋さん
  • ベトナムの路上では、こんなことが商売になるのかと首を傾げたくなる店や屋台があります。写真に写っているのは、ミシン1台だけで商売をしている仕立屋さんです。仕立屋さんといっても、服のちょっとした修理が中心のようです。後ろには、たくさんの端切れが積まれています。店の横を通るたびに様子を伺っていましたが、いつもお客さんはいません。「こんな商売で生活していけるのかな」と心配していましたが、今日はお客さんらし [続きを読む]
  • ベトナムのカーナビ
  • この頃ベトナムでは、スマホをカーナビにしているタクシーが増えています。ベトナムの住所は、通りの名前と番地で構成されています。番地は、通りの起点から連番で振られています。短い通りであれば大体の場所は見当がつくのですが、長い通りだと番地だけでは道のどの辺りなのか、外国人の私にはまったく見当がつきません。でも、タクシーの運転手はさすがにプロだけあって、通りの名前と番地だけでちゃんとたどり着いてくれます。 [続きを読む]
  • ベトナムのビザ免除証更新手続きがうまくいきません
  • ビザ免除証の更新手続きがどうもうまくいきません。私の妻はベトナム人なので、ビザの代わりにビザ免除証というものをもらうことができます。通常のビザは最長3年ですが、ビザ免除証は5年で発行手数料も安いので、私はビザ免除証を発行してもらっています。これまでのビザ免除証の更新では、日本のベトナム大使館で発行してもらった結婚証明書で問題なかったのですが、今回の更新ではホーチミン市内の区役所に結婚の届け出をした [続きを読む]
  • ホーチミンの小学校の体育
  • 子供を小学校に迎えに行ったら、校門の前に狭いスペースで生徒が一列に並んでいました。行進の練習でもしているのかと思ったら体育の授業でした。写真の奥から手前まで10mくらいの距離を2列で走っています。走り終わると列の後ろに並び直して順番が来るとまたダッシュします。運動している時間よりも列に並んで、前後の友達と話している時間の方がはるかに長そうです。ボールを使った授業もやっていましたが、ボールは2個しかあり [続きを読む]
  • ホーチミン総領事館に行って来ました
  • ホーチミン総領事館に結婚証明書をもらいに行って来ました。グエン・フエ通りにあった時と比べると、場所は中心部から離れてしまいましたが、建物は随分立派になりました。領事館の入り口にはたくさんの人が並んでおり、守衛が中の混み具合を見ながら少しずつ中に入れているようです。これではかなり待たされそうです。ところが、私の顔を見た守衛が手招きをするので行ってみると、日本人なのか聞かれました。「イエス」と答えパス [続きを読む]
  • ベトナムの果物屋に感心しました
  • ベトナムでは、お店の商品はとても綺麗に並べられています。とくに果物屋はどの店を見ても、ピラミッド型に並んでいますし、ひとつひとつの果物が輝いています。いつもどうやって並べているのか不思議に思っていました。午前6時少し前に朝食を買うために市場に行くと、ちょうど果物屋が商品を並べていました。まだ夜は明けきっていないのに電灯を点けて、家族総出でひとつひとつ丁寧に並べています。他の店はやっと準備を始めたば [続きを読む]
  • ベトナムのコーラは缶とペットボトルで味が違うんです
  • 私は昔から炭酸飲料が好きで、とくにコーラが大好きです。でも、ベトナムのコーラは缶とペットボトルで味が全然違うんです。日本でもコカコーラゼロのペットボトルを箱買いして水代わりに飲んでいました。元々は普通のコカコーラを飲んでいましたが、メタボ健診に毎回引っ掛かるようになってからはコカコーラゼロに変えました。ベトナムに来た頃はコカコーラゼロはなかったので、コカコーラライトを飲んでいました。気のせいかもし [続きを読む]
  • ホーチミン市のイオンが閑散としていました
  • 写真は、土曜日の10時過ぎのイオンモール・タンフー店の様子です。以前は、開店と同時にたくさんの人で賑わっていましたが、この日は閑散としていました。いつの間にか入れ替わったお店や、閉店したままになっているお店も結構ありました。こういうのを見ると商売の難しさを痛感します。少し前までは飛ぶ鳥を落とす勢いに見えたのに、1年くらいであっという間に変わってしまいました。イオンモールの成功で、ロッテマートのような [続きを読む]
  • 最近露天の取り締まりがまた厳しくなりました
  • 写真は、警察官が露店を取り締まっているところです。注意された店主たちは慌てて商品を仕舞っています。もたもたしていると商品を没収された上に罰金をとられるそうです。一時、路上クリーン作戦ということで、ホーチミン中で一斉に屋台や露天の取り締まりがありました。それで露店がなくなるかというと、全然そんなことはなく、警察の取り締まりが終わると元のように出店していました。ところが、今回は当局もかなり本気のようで [続きを読む]
  • ベトナム人と宗教
  • ベトナム人と日本人が似ているところのひとつに宗教観があるのではないかと思います。周辺のタイ、ラオス、カンボジア、フィリピン、マレーシアは、みんな熱心な信仰を持っている人が大部分ですが、ベトナムでは、宗教に熱心な人はあまりいません。日本人からよく聞かれる質問に「ベトナム人の宗教は何?」というものがあります。ベトナムは8割が仏教徒で、1割がキリスト教徒、残りの1割は新興宗教のカオダイ教やイスラム教徒、 [続きを読む]
  • ホーチミン市に過去最大級の台風が接近
  • 今日の夜から明日朝にかけて、ホーチミン市を過去最大級の台風が通過するそうです。「観測史上最高の〜」とか「過去最大級の〜」というのは、日本人にとっては聞き慣れてしまっている言葉ですが、ベトナムではどうなのでしょうか。ベトナム国内でも中部では、毎年台風により大きな被害が出ています。しかし、南部に位置するホーチミン市は、あまり台風が上陸することがありません。それでも二度上陸を経験したことがありますが、普 [続きを読む]
  • 空港へ向かう電車が人身事故で運行停止していました
  • 昨日、日本からベトナムに移動しました。自宅から最寄りの駅に行くと電車が動いていなかったので、かなり焦りました。夕方、成田空港を離陸する便に乗るため、2時頃川崎駅に着くと「人身事故のため、東海道線が運行を取りやめている」とアナウンスが流れていました。でも、京浜東北線もあるので、気にせずに切符を買って駅構内に入りました。京浜東北線のホームに降りると、丁度上り電車が停車しています。電車に乗ってひと安心し [続きを読む]