スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さん プロフィール

  •  
スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログさん: スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ
ハンドル名スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さん
ブログタイトルスーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ryu-z28
サイト紹介文自分に甘く、他人に厳しい鬼トレーナーブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2017/01/10 19:52

スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ さんのブログ記事

  • 競技を続けられる理由
  • 小さい頃に始めた競技スポーツを年齢を重ねていっても続けている選手は上手い良いプレーヤーだと思っていたがそれだけではない様だ競技を始めた頃の指導者にかけられた言葉や指導が大きく影響しているんだろうなと感じる本人が客観的に自分を評価して成長している過程を認識できれば継続するモチベーションを持てると思うその競技を好きでいられるのは少しでも上手くなっている自分を感じられるからだろうそう思えるように感じさせ [続きを読む]
  • 自分の事で精一杯にならない様に
  • 新しい事をしたり、チョッと違う事をした時に皆と違う事をしている選手がたまにいるけどそれを指導者に指摘されると最初は大丈夫でも、そういう選手は同じ過ちを繰り返すので何度か注意されるとパニックになって余計出来ないそうなる前に、チームメイトが「あんた何やってんのん」と優しく声をかけ、勘違いや思い込みでの間違いを指摘してあげると結構出来てしまうチーム全員が自分の事だけでなく、全員の事を想い出来る様になるま [続きを読む]
  • 最初は良いとこだけ褒める
  • S上先生繋がりで阪南市のD先生の中学校に行って来ました!(^^)!中学生は怖いもの知らずで、”自分は凄い”と思っているのがイイ(^_-)-☆出来たら嬉しい、出来なければやりたくない とやる気を出させるために良い所だけ褒めるチョッと出来ると嬉しいからまたチャレンジしようとするのでジェットコースターの様に面白い所だけをピックアップしてやってもらいました(^-^;小さな成功体験が次の努力に繋がるはずなので無理にプッシュ [続きを読む]
  • 自分に自信がある人ほどマイペース(^_-)-☆
  • 静岡県のN津中央に行かれたフジフジことM藤先生に会いに神戸S城高校北神戸キャンパスに行って来ました(^O^)/バスケットの事はよくわからないが、先生のチームは自分で判断してプレーを選択しているのが観れて面白かった多々やらされているチームと違い選手らの顔つきが違う!(^^)!勝つことだけが目標となっているチームは本当に暗い(^-^;しかし勝つ為には今何を選択した方が良いのか?と考えている選手らは全く違う雰囲気(^^)/ [続きを読む]
  • 強くなったと感じる瞬間
  • HOOPFIGHTERSの選手らには私学大会以来会って、練習やトレーニングは夏合宿以来となってました(^-^;中間考査前という事でフロアトレーニングとウェイトを約1時間ずつAとBに分かれて実施?辛い時に自分の事ではなくチームを優先できるか?どうか?を問うメニュー(^-^;普通であればしんどくなれば、どうやったら最後まで頑張れるか?と自己中心的になるのが当たり前しかしチームの事を考えて、周りに目配りや気配りを [続きを読む]
  • 費用対効果はかなりハイレベル
  • 国体成年男子ラグビー大阪の手伝いを急に関西協会の榎E本先生に言われて早7年(^-^;毎回選ばれるメンバーが少しずつ違った7年前よりは、徐々に選ばれてくる選手がほぼ決まってきた近年しかし彼らが普段やっている15人制と違い、7人制は全くと言っていいほど違う競技スポーツ(^-^;それを公式戦前に1度だけ集まって本番を迎えるという状況下で何とか結果を出す凄さ金銭的にも厳しいらしく、チームウェアもない状態(T_T)そんな [続きを読む]
  • エースの自覚を覚悟すると強い
  • 娘の大学ラクロス戦を引退し卒業した彼女らと久しぶりに観戦にユニバー記念球技場に行って来ました下級生の時はただ我武者羅にやるだけだったのが、上級生になると責任感からか「失敗したらどうしよう」で結構消極的になるものしかし最終学年になると「負けたら終わる」と後がなくなると”やるしかない”で本来の力を出せるようになる最終学年だけでなく、ユニフォームを着てグランドに立ったらチームの代表なのだから皆が毎回「こ [続きを読む]
  • まず自分が満足すれば人も喜ばせることが出来る
  • S川学院にバスケットボール部をつくり、チームではインターハイで2位2回、国体で優勝、そしてアジア大会では日本代表監督も務めた事が有るM本先生85歳(^^)/大阪府で女子でも男子でもインターハイやウィンターカップに出場されているS上先生64歳年をとっても変わらない2人!(^^)!バスケットの試合に勝つことが目的ではないのも共通する2人と心温まるうどん”うつ輪”に行って来ました(^O^)/お二人はかき揚げ天卵つけ麺僕 [続きを読む]
  • たまには早く帰らせてあげましょう
  • WILDGANGの木曜日は体育館の割り当てが無いので普通であればグランドでランメニュー、体育館下のコンクリート上でトレーニング!(^^)!しかし生憎の雨で他のクラブも屋根のある所を使うのでバスケ部は・・・身体も疲れているだろうからセルフマッサージとストレッチ、そして疲労回復の為に何をすべきかを説明して17時には下校(^O^)/早く返してあげる事で心も体も元気になるでしょう(^_-)-☆ [続きを読む]
  • 楽しい事も辛い事も皆で
  • 上手くいかないから辛い練習やトレーニングを普通にやり続けてやっとできる様になるかも出来る事は普通に出来るんだけれど出来なくなった時に違う方法を探してしまう→っていうのが逃げてるとは認識していないだからいつまでも出来ないままそれでは自信はつかないし、「自分はダメだ」と過小評価(T_T) 辛い事は皆でカバーしよう引退して楽しそうに見に来た3年生らは本当に楽しそうだった(^O^)/ [続きを読む]
  • 好きなものは好き
  • 監督、レフリー、トレーナー、立場も年齢も違う同じ匂いのする3人が久しぶりに集まり美味しいモノを食べながらアツ話と他愛のない話しに花が咲きました雅屋は以前、M木先生と行った美味しいそば屋一番盛り上がったのが車の話し!(^^)!JUNさんが最近衝動買いした愛車で超盛り上がりましたパノラマガラスルーフで更に盛り上がり乗って楽しい車はいくつになっても子供の様に楽しくなれますね(^-^;また、色もイイ感じでM木先生の購買 [続きを読む]
  • 出来ない事がデキると嬉しい
  • WILDGANGの木曜日トレーニングは予報と違い雨が降らずに外でランメニューと股関節の使い方トレーニングとしてデッドリフトが出来ました「ヤバい無理」と思ってた事が徐々に普通にそれでも「嫌」なのは変わらないけれど、協力し合えるように上半身や膝ではなく、股関節の前にある筋肉から使う事でパワーポジションが楽になる事を理解してもらうためにデッドリフトを時間をかけて実施中々出来なかったことがデキて「うあっ」 [続きを読む]
  • 聞く力と見る力をトレーニングからつける
  • H.G.FALCONSはウィンターカップ予選を終え、1,2年生だけでの新チームスタートとなったのでまずはトレーニングを理解してもらうとこから上手く出来ない生徒らの聞き方ややり方を紐解いていくと、結構答えを探しながら(考えながら)話を最後まで聞いてない事が多いその癖が全てに出ている事が多く、損をしているのでトレーニングを理解する時からも”聞く力”を付けられる様に時間をかける皆で協力して全員が上手く出来 [続きを読む]
  • 中途半端が出来ないので辞められない先生
  • 定年退職をして、非常勤講師として週3回学校の行かれているS上先生適当に指導して試合するのは「おもろない」と言い、土日も含めてどっぷり教えてます対戦したO塚高校はS上先生が新設からA先生と最後2年間一緒に指導され、A先生も定年まで指導され同様に再任用で指導されています今日の試合は選手以上にお互いに意地のぶつかり合い!(^^)!説明するだけでなく、出来る様になるまで教える先生は誰よりも負けたくない強い気持ち [続きを読む]
  • 負けから反省して得られる事が自分を伸ばしてくれる
  • H.G.FALCONSの3年生は本日、ウィンターカップ予選ベスト32で負けて引退となりました(T_T)試合の立ち上がりでシュートが入らないのが、どうも身体が動いていないと感じた短時間でアップをすればいいのだが、空調が効いている体育館ではチョッと早めに上がってるのが気になってた生徒らに聞いても「別に身体は重くない」と答えてくるのだが2P以降、身体の動きが良くなっていくことからそうだろう練習やトレーニングで [続きを読む]
  • 久しぶりだからこそ
  • 台風21号の影響で3日ぶりの学校、そして部活動丸2日間、全く身体を動かしてなかったので、チョッと動くとしんどいし身体が重たいと感じるだから短時間で少ないセットで強度の高いランメニューどう頑張ったら良いのかも説明し、実施力を入れ過ぎないで頑張る(頑張り過ぎない)ただ実施するのではなく、どの様に頑張るのか?を説明しながらリラックスさせながら、力を入れ過ぎない事を理解してもらい評価(診断)+ 実施 → 検 [続きを読む]
  • トーナメント戦のメンタル
  • 負けたら終わりのトーナメント大会で如何に普通に出来るか?上手くいかない時に如何に強気に攻められるか?真面目にやればやるほど、「ミスしたら」と消極的になってしまいがちH.G.FALCONSの選手らも立ち上がりからシュートが入らない(^-^;ディフェンスは昨日よりもハードワークしていて相手に思う様にシュートを打たせない展開こんな時にやっぱり頼りになるのは3年生(^O^)/ただ相手も良くシュートが入り、昨日と同様に [続きを読む]
  • 試合の勝敗はやり切った分の結果
  • ウィンターカップ大阪府予選でI岡高校に行って来ました。しかも何と隣同士でH.G.FALCONSとI野CHARLEY CHEETAHSがそれぞれ試合でした(^-^;真面目な子らなので、相手の出方をみてしまうのか?それともたまたま上手くいっていない中でより消極的になってしまうのか?どちらも追いかける立場スポーツなんて思い通りにならない事が多く、それを引きずってしまうと余計悪いイメージ通りミスに繋がる必死に戦 [続きを読む]
  • 教えてもらえる幸せ
  • K南PEGASUSの選手らは大阪で男女で全国に行ったS上先生が指導をされていて、選手の性格やキャラ、運動能力に合わせて適材適所で活躍できるようにきっちり教えられている数少ないチームです。殆どのチームはただ戦わされて、結果論で評価されて一向に上手くならずにその競技自体を嫌いにさせているのが現状ですしかしS上先生はバスケットボールを通して人間を育てるのが上手く、チームも強くなっていくんですが、卒業後に [続きを読む]
  • 追い込むだけじゃなく
  • 夏恒例のK戸高校ラグビー部鬼フィットネスメニュー夏休みラストディ??連日の猛暑ですが、神戸市灘区の山の上にある学校なので、平地よりは気温が低く最初は曇りだったので、200m走を10本からスタート1グループは足の速いバックスの選手と普通の選手、遅いフォワードの選手が入り混じったメンバー構成1年生はタイムが良かったな途中で日が照ってきたので、日陰に入って休み座るのが嫌だけど、立つのがつらいからネットにしがみ [続きを読む]
  • 公式戦の次の日でも明るい
  • H.G.FALCONSはもう2学期の授業が始まっていて、昨日はウィンターカップ予選を終えたばかりかなり疲れているだろうし、臨海スポーツセンターは暑いのでアクティブレストを兼ねての練習とトレーニングからの良さはしんどい事を頑張れる力と明るさとにかく元気で明るい(^O^)/だからしんどい今日でも明るくチョッとしんどい事をやらせてみた前進を動かす事で動的ストレッチになるし筋肉のポンプ作用で血液を循環させる事で [続きを読む]
  • このチーム もってますね
  • ALL大阪成年男子ラグビーは本日、和歌山県紀三井寺公園球技場で近畿ブロック予選を行いました1試合目は和歌山に負けて2試合目は兵庫に大勝してその兵庫が和歌山に勝ったので得失点差で見事1位となり本国体出場を決めました一度諦めた福井国体出場を他力本願ではありますが、見事決めた大阪は何か持ってますね(^O^)/この猛暑の中でアップできっちと心拍数を上げて、戦った彼らには明るさと一瞬の集中力を見事今回も縁のある [続きを読む]
  • やってるつもりではダメ、周りが評価をする
  • 声を出しているだけなのに遠くで見てても分かる奴が居る。全身で声を出している感じがするプレーも一緒でやっているつもりでも本人ではなく、周りの選手が「頑張ってるな」と感じられなければやっていない奴と一緒H.G.FALCONSの3年生と数名は4日ぶりの練習しかもジッとしていると寒い位空調が効いてる体育館!(^^)!近くに居ないチームメイトが気付く位 ” きっちりやり続ける ” 亊が出来てやっと評価できるんやで(^ [続きを読む]