SORA さん プロフィール

  •  
SORAさん: SORA CAMP
ハンドル名SORA さん
ブログタイトルSORA CAMP
ブログURLhttp://soracamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ハンモックキャンプを中心に、アウトドアで楽しむカフェタイムやブッシュクラフト、ミニマムな道具の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/01/11 10:21

SORA さんのブログ記事

  • Hammockers #044(typhoon)
  • 今までにないコースを進んだ台風12号ですが大潮と重なって一年で一番潮位が高いとか何とか・・・海岸のハンモックポイントがちょっと心配になり通過していった日曜日午後から確認しに行ってきました。海はまだ荒れていたけど砂浜ウォーキング台風が通り過ぎた後の砂浜は、海なのにワニガメ??が打ちあがっていたり、砂に埋まっていたテトラポットが出てたり流木やゴミがより陸地に打ち上げられて今までと少し変わった砂浜になって [続きを読む]
  • テーブルランタン(Goal Zero LIGHTHOUSE )
  • 毎年楽しみにしているお盆キャンプ♪去年は家族旅行で行けなかったのでまたあの場所⇒へ戻れるのがすごく楽しみです。夏の夜間照明はLEDが涼しくていいです。最近のLEDはやさしく灯る明かりや高機能のが増えてきてテーブルランタンはキャンプ気分を演出するのに欠かせません。明るすぎると虫が寄ってきますし、暗すぎると料理が美味しく見えませんよね。そこで必要にせまられ・・・コンパクトで車中泊やバックパックでも使えそうな [続きを読む]
  • 猛暑を忘れて初サーフィン
  • 連日酷暑が続いていますが、こうも暑いと冷たい海へ飛び込みたくなります♪地元のサーフショップにお願いして日曜日の午後からサーフィン体験をしてきました。遠浅で波の穏やかな海岸は初心者が練習をするには丁度よい感じの場所でサポートを受けて立ち上がり波に乗るところまでは出来ました。ですが、自分で波を選び、パドリングして立ち上がるのに四苦八苦・・・・それでもまる2時間あまり冷たい海に入って暑さを忘れ楽しむこと [続きを読む]
  • バランストレーニング
  • この暑さで部屋でのトレーニングをさぼっているためか、目標体重にまだ到達していません。でも、これだけは汗を流し毎日続けています。(バランスボード・プロ⇒※)体幹を鍛えるのとバランス感覚を身に着けつ為の道具でテレビを見ながら30分もやれば汗だくです。前にも記事に書きましたが、ダイエットの一環で今年はサーフィンをやる!!と決意していますので・・・この週末に天候が良ければ初心者レッスンを受ける予定を入れま [続きを読む]
  • 天使の森でハンモック(ファミキャンはいつまで行けるのか?)
  • 中学3年にもなる子供がいるとファミリーキャンプの機会はほとんど無くなります。連休ならばと、GWは予約に敗れ行けなかった我が家のお気に入りのキャンプ場へ半ば無理矢理に息子たちを引き連れて行ってきました。6月に納車された北欧娘!!(飾りが少ないグレード)大柄な方ではないから積載量は少なめ(500Lほど)トランクだけでは積みきれないので8年ぶりにルーフBoxを載せて今年初のキャンプ道具の積載に色々と頭を悩ませま [続きを読む]
  • Hammockers #043 (3+1)
  • キャンプサイトから避難して涼しい風が吹き抜ける川沿いの林間で会話が弾むようにトライアングルハンモックそれとDIYトライポッド式ハンモックスタンドを川面に沈めてでも、一番涼しいトコロを息子に奪われるそんな時は、川で冷やしたビールで喉を潤しましょう!今日は最高の暑さが予想されていますが現在のところ涼しいキャンプ時間を過ごせています。ただただ何もしない時間は、キャンプでの一番贅沢なひとときです。 [続きを読む]
  • ENO SuperSub Hammock
  • 前回、裂けてお亡くなりになったオレンジ色のeno Sub7ハンモック彼に出会ったお陰でいままで以上にハンモックの楽しみを求めるようになり、「雨が降るかも?と折り畳み傘を持つように今日何処かでハンモックを楽しめるかも?」と、毎日持ち歩いても邪魔にならないULハンモックでした。シングルハンモックは休憩ぐらいならリラックスできますが、深い眠りにつながる寝心地にはイマイチでしたのでULなダブルネストsuper Subが発売さ [続きを読む]
  • EDC LEDヘッドライト(Olight H1R NOVA)
  • 久しぶりにLEDフラッシュライトを新調しました。Olight H1R NOVA 最大600ルーメン / 防水保護等級はIPX8ヘッドライトは両手が自由に使えるので夜間に行動する時に無くてはならない道具の一つだと思います。特に毎日持ち歩くものはコンパクトで機能的で信頼性のあるものを選びたい。これまでおもに使ってきたのは、NITECORE HC30 LEDヘッドランプ使用電源:CR123×2本 or 18650×1本明るくて使いやすいのですが、18650Li [続きを読む]
  • ムーリッカ×ハンモック
  • 文字通り鑑賞用になっている出番のないムーリッカ。今では焚き火フライパンとして一般的になりましたが、今回はハンモックとの意外なコラボが実現!!砂浜にはオレンジのeno Sub7ハンモックと共に何故か茨城はお天気が回復傾向でしたので霧に覆われた砂浜をウォーキングしてお気に入りの浜へここで持ってきた鑑賞用ムーリッカの登場です。ムーリッカで穴掘り(笑)柔らかな砂地なので簡単に1m弱の穴を掘りムーリッカのフチはそれ程 [続きを読む]
  • 夏の装いで
  • 蒸し暑い日が続きますね〜(汗)日曜日に、渓谷と砂浜歩きの両方をやってきたのですが、海の家を作っている最中なのに結構な人がいてそろそろ駐車場も有料になったりする時期なので砂浜を歩くのは暫くお休みかな?この夏にはいくつかのマリンスポーツにチャレンジと思っていてこれからの時期に水辺へ出かけるときは、冷たい飲み物に欠かせないクーラーボックスに砂や水に強く、突然の夕立でも平気なウォータープルーフのダッフルバ [続きを読む]
  • Hammockers #042 (CLOUD VIEW)
  • 早い梅雨明けは嬉しいようで農作物や豪雨の被害がちょっと心配ですね。連日の真夏日で家にいても蒸し暑いだけなので今日はニーモのクラウドビューハンモックで涼しい潮風を受けてのんびりとニーモが去年発売したこのハンモックは、ブリッジハンモックという種類のもので前後にアルミポールをセットする事で寝心地は抜群です。それに足元部分の形状が下がる感じなので真っ直ぐで楽な姿勢で寛げます。サマーベッドの様なナイロン素材 [続きを読む]
  • Hammockers #041 (Sunday morning)
  • 予定の入ってない日曜日は、お天気が回復傾向だったので早い時間から現地調達の流木を使ってのモーニングハンモック!!打ち上げられた堅い流木を適度な長さにカットコンクリートで埋められた堤防まで3mほどの2本を頑張って運び(汗)差し込む側の節を削ぎ落としてブロックの隙間に差し入れ流木のハンモックポールにしてみました。細くて折れそうに見えますがカットした流木は堅い広葉樹(ナラ?)なのでがっちりしていますし土台 [続きを読む]
  • 海辺で現地調達(ロープなど)
  • 本格的に雨が落ちてくる前にいつもの砂浜ウォーキングへ行ってきました。現地の漂着物だけを使ってトライポッドと風除けを作ってきました。今回は、砂浜に打ち上げられているロープのかたまりから適度な長さに切り出してこの太さだと硬くて結ぶのが大変なのでロープをほぐして丈夫で縛りやすい太さのロープが3本取れましたそのロープでトライポッドを組んで漁網で目隠しと風除けにしてみました。2mほどの高さのトライポッドなので [続きを読む]
  • 車載用冷蔵冷凍庫 (Smart Camping)
  • これまで冷凍も出来る車載冷蔵庫はエンゲルのモノしかなく、容量と値段の兼ね合いから見送っていました。Smart Campingのカテゴリーも、ミニバンからの乗り換えで中断していましたが、北欧娘(XC60)を迎え入れたことで少しずつ進めて行こうと思っています。今度はミドルサイズのSUV3Way冷蔵庫は大きすぎてスペースを圧迫するのでコンパクトで冷却能力の高いのを探していました。(出典:Amazon)値段もエンゲルの同容量のモノよ [続きを読む]
  • 海岸ママゴト
  • 干潮がお昼前後だったので梅雨時の貴重な晴れ間に海ランチしてきました。前回は、テーブルと椅子だけでしたが今度はハンモックチェアーでのんびりする場所も作ってみました。MYB(木曜日にビーチサンダルで)2018/06/02海岸野宿地の開拓(アプローチ)気持ち良い日差しなので潮が引いている時にしか行けなくなった旧秘密基地へ道具は一通りリュックに詰めて持ってきました。干潮の時には岩場を歩いて通れるけれど少し潮が満ちると崖で [続きを読む]
  • 北欧娘と共に
  • ラブコールを送って半年先日にやっと海を渡って来てくれました。ラインも美しいけど北欧神話に登場する神トールの持つ武器である雷鎚をモチーフにした目元早速、一緒に海へ出かけ少し待たせてハンモックバラしてキープしている流木を組み上げてビーチハンモック!!梅雨入りしたのに気持ち良い青空駐車場に長く待たせるのも、、、今日は短めな砂浜ウォークで切り上げました。前車は7人乗りのミニバンだったので車中泊やキャンプ道 [続きを読む]
  • Hammockers #040 (On the river)
  • 今日は暑かったので朝から渓流へ涼みに出かけました。川の流れの上にハンモックチェアーeno Loungerいつものキャンプ場にて山登り前にハンモック用タープだけ設営して午前の部スタート!!前回より少しだけタイムを縮める事が出来ました。山頂にハンモックチェアーで風に吹かれ川に飛び込んで汗を流したいけど川床ハンモックチェアーで涼みます。今日のような日は日陰のない浜辺は灼熱だけど渓谷の何と涼しくて気持ち良い事か山よ [続きを読む]
  • 海岸野宿地の開拓(アプローチ)
  • 気持ち良い日差しなので潮が引いている時にしか行けなくなった旧秘密基地へ道具は一通りリュックに詰めて持ってきました。干潮の時には岩場を歩いて通れるけれど少し潮が満ちると崖で塞がれて戻れなくなります。ひっそりとした場所でひとりままごと海遊びをするには絶好の場所です。ですが、年々砂浜がなくなり先に述べたように簡単に近づけなくなって時間を間違えると帰れなくなります。とりあえず2、3時間は平気そうなので今日は [続きを読む]
  • 超軽量なBivy Sack
  • 自然をより身近に感じるのが "Bivy Camping"先ず、星空を眺めて海岸野宿からと考えていましてその実践に向けてこのBivy Sackを準備してみました。Bivy Sack には色々と種類があって悩みましたが、基本的に悪天候が予想される時は無理に出かけませんし星空を眺めて寝るのが主目的なので雨の心配も少なく完璧な防水性能までは必要がないと考えていて軽量ハンモック(165g)と一緒に持ち歩くのも考え、シュラフカバーとしても使え [続きを読む]
  • Hammockers #039( Natural cooler)
  • 土曜日の昼過ぎから仕事帰りにいつもの無料キャンプ場のある渓谷へ週末とあって狭いキャンプ場は満杯状態それでも場所を探して皆さん楽しんでいました。私は少し離れた川岸にハンモックを吊って関を流れ落ちる冷たい水が天然クーラーになり多分、夏でも涼しいんじゃないかな?それに魚影が見えたのでこんど釣りもしてみよう!本当なら、タイム短縮を狙ってまた山登りをしようと思っていたのにまさかの登山シューズ忘れ!!(二度目 [続きを読む]
  • MYB 砂浜でシェルター設営
  • 新しいカテゴリーを立ち上げたので木曜のビーサン歩きを兼ねて人が近寄らない砂浜で遊んできました。このタープにはマジックテープが付いていていざとなればBivyとしても機能するBrooks-Range Ultralite Mini Guide Tarp 製品HP→完全防水で全天候型のBivy は重量もあり嵩張ります。ULなタープと組み合わせて使った方がコンパクトなBivyを選択できますし雨の心配がなければそれでいけそうだしそこでULタープの砂浜での設営を試し [続きを読む]
  • 星空を眺めて Bivy Camping
  • 星空を見上げるには冬が良いのでしょうが寒さを我慢するのも大変なので・・・これから暖かくなる期間に大地に寝転んで星空を眺めながら寝る夢を見ようと新たなカテゴリーを追加しました。それは、“Bivy Camping” です。(kickstarter の BivyPack より ⇒HP)大地に決別し、宙(SORA)に浮いたハンモックを使ってきましたが、森の木を利用して吊るハンモックだと真上にある枝や葉っぱが邪魔をして綺麗な星空は見えません。草原 [続きを読む]
  • 砂浜トレッキング
  • トレッキングと言うと山間部を想像してしまうと思いますが、この時期の海岸歩きは気持ちよく歩けます。今回は、まだ歩いていない海岸線をスタート地点。前回のハンモックでは肌寒い感じでしたが今日は夏を思わせる日差しで気持ちがイイ!!砂の上を裸足で歩く感触は心地良いし下半身の強化にもなり一石二鳥小さな川を渡り暑くなったら波打ち際を歩いてクールダウン堤防の上を歩いてみたり砂浜に戻ってまた裸足で歩く干潮のタイミン [続きを読む]
  • ペグを使わないビーチテントとハンモック設営
  • 今年は海へ出かける機会が増えそうなので昨年の夏に用意したけどまだ開封していなかったビーチサンシェードを試し張りしてきました。THE NESO 1STAKELESS SUN SHADE Beach Tent with Sand Anchors 何と言ってもこれの一番の特徴は、”ペグを打たないで、砂をアンカーにして設営”砂浜用のペグを用意してタープなどを設営して思ったのが、いくら砂に深く固定しても風の力には勝てない。2017/12/04ペグが使えない際に役立つアイテム [続きを読む]