SORA さん プロフィール

  •  
SORAさん: SORA CAMP
ハンドル名SORA さん
ブログタイトルSORA CAMP
ブログURLhttp://soracamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ハンモックキャンプを中心に、アウトドアで楽しむカフェタイムやブッシュクラフト、ミニマムな道具の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/01/11 10:21

SORA さんのブログ記事

  • NEWバックパックを試して波打ちハンモック
  • 雨が止んでいるのみはからって、ハンモック泊の一式をパッキングした(水と食料を除く)LLビーンのコンチネンタル リュックサック今まで、フレーム付バックパックやミリタリー系ULなバックパックなどを使ってみましたが、それぞれに色々と不満点があり今回からこちらを使ってみる事に本日歩いた海岸線は、砂浜が殆ど無くて崖になってますが、海岸侵食を防ぐ為にテトラポットで埋められて工事用の道がありそうなので行けるところまで [続きを読む]
  • ハンモック用ハウスフライ
  • 今回は山方面へ出かけ新しいバックパックの使い心地も兼ねて軽登山、、、、のつもりが、登山靴を忘れてサンダルだったんで、無料キャンプ場でハンモックタイム!風があって寒かったので久しぶりにフライを吊ってみました。スクエアタープと違い四方がある程度閉じているだけで風は気になりません太陽が出ていれば温室にいるかのように半袖でもokな感じの暖かさです。今日のお昼途中のスーパーでサラダとリンゴにヨーグルト日曜だけ [続きを読む]
  • Hammockers #030(On The Beach)
  • 本日は、前回と違う砂浜歩きでハンモックを楽しんできました。何故か砂浜に電信柱があったり流木がいっぱい漂着してたのでハンモックを設置!!サーファーが沢山いる駐車場から歩ける所までいってみよう!石や漂着物が多い所はビーチサンダルで素足で暖められた乾いた砂と波打ち際の冷たい湿った砂を踏みしめて途中に流れ込みの?があり浄水器を使っても飲めるような水ではないと思いますが市街地を流れてきた水が滝になっていてこ [続きを読む]
  • 白砂を歩いてMYB
  • 連日の好天にうずうずしてきのう砂浜ウォーキング!と、海を眺めながらcoffeeを楽しんできました。照りつける太陽に真夏を想像させる白い砂浜(MYB=木曜にビーチサンダルで)昔よりテトラポッドや防潮堤がいっぱい作られている最中で、一段と砂浜が狭く歩きにくくなりつつあるのですが、それでも波打ち際を歩くのは気持ちが良いものです。少しガニ股歩きになってますね〜(笑)柔らかい砂に足が沈み歩きにくいのがウォーキングには [続きを読む]
  • スラックライン&hammock
  • 庭の梅の木も咲き終わりそろそろ桜の便りが届く季節になり外で遊ぶのが心地よく感じて来ました。ダイエットの一環で体幹をを鍛えようと数年ぶりにスラックラインを出してみましたハンモックを設置する感覚で2本の梅の木に固定して少し乗ってみたけど、、、、プルプルと震えて安定しません^_^庭ハンモックで日光浴だけして終わりそう? [続きを読む]
  • 小枝の贈りもの
  • 前回の更新から日にちが開いてしまいましたけどその間、お買い物もしていますし山歩きなども少々・・・先日、薪になりそうな倒木などを時々運んでくれている方より沢山のカット済みの小枝を頂きましたm(__)m太い薪はすぐには燃え尽きないので重宝しますが、このくらいの小枝があると火付けが楽になります。こちらも頂きものですが、2年間も放置していた太い建築廃材をやっと、処理がすべて終わり庭がすっきりしました。生木の倒木 [続きを読む]
  • Hammockers #029(Nice place)
  • この先で、、、、日頃の運動不足解消の為にハンモックを携えて森の散策へ景色の良いパノラマ東屋でちょこっとハンモック!汗が乾くまで海を眺めて山頂は人が登って来て落ち着かないので場所を移動して池のほとりに良さげな立ち木が今日はのんびり出来そうなのでENO Sub7ハンモックを超軽量なぶん生地がうすうすなのでバックパック付属のOMMマットとZシートで底冷え対策しました。それでもちょっと寒かったかな。バックパックも木へ [続きを読む]
  • ルーフトップテントの備忘録
  • ハンモックもそうですが、最も地面から離れて寝れるのはルーフトップテント(RTT)だと思います。今年は、どうにかしたいと考えておりますが、あまりにも種類が多くてお値段もピンキリです。そこで、ちょっとだけ妄想を膨らませ考えてみました。キャンプを初めてみて、憧れるのがキャンピングカーではないでしょうか?機会があり2回ほどレンタルして思ったのが、確かに便利だけど維持費や運転を考えると現実的ではなかった。値段や [続きを読む]
  • ツリーテーブルで珈琲タイム
  • 庭の梅も開花しもうすぐ満開にそして、寒波もやっと緩み始めそろそろ外でコーヒーでもという気分に!太平洋を望む場所でハンモックとツリーテーブルを設置して今回の湯沸かしは、前日に実験済みな「◯じろう先生的な紙コップで湯沸かし!!」紙の燃焼は300℃からだけど、水を入れた紙コップは沸騰しても100℃まで理論上はお湯を沸騰させられる!(自宅にて)底は焦げて少しは水漏れするが紙コップ一杯分ならどうにか沸騰するですが、 [続きを読む]
  • 五徳としてnano?
  • 小さな焚き火台としても十分な働きをしてくれのはyokotetsu-tomさんが十二分に実証済みなので、それでいて色々と他にも使えるかな??と思い、、、アルストの五徳としても使いやすくなったファイヤーボックス ナノ!!燃料缶を使ったちょっとした湯沸かしでこれまで色々なタイプの五徳や風防を試してみましたが、  どれも一長一短な思いをずっと抱いていました。早速使ってみたら燃料缶(小)がピッタリ収まりましたが・・・五徳の [続きを読む]
  • 温めるだけ料理 #01
  • 料理と呼べるのかは非常に疑問ではあるけれど、洗い物や荷物の手間を考えるとお湯を沸かすだけで簡単に食事を済ませられるのはミニマムなハンモックキャンプには好都合。そこで、この時期に温まるおやつを焚き火DE湯沸かし!!焚き火での湯沸かしに便利なスタンレーの縦長クッカー底面積が小さいので五徳に乗せると不安定だけど焚き火に差し入れて安定する形です。何を温めたかと言うと、クッカーが汚れない味噌コンニャクを水を入 [続きを読む]
  • 想定外な大雪でも
  • 少し遅めの新年会で杜の都へノーマルタイヤだったので(汗)買っておいて良かった滑り止め!!想定外の大雪で少し焦りましたが、チェーン装着の練習も出来て良かったかも?宿泊地の隣にはカッコ良いイタリア車を窓から眺めていました。予想以上に美味かった熟成肉コースのボリュームもあって色んな部位を堪能出来て皆さん大満足。天気はアレでしたが、炭酸泉も身体がポカポカになって雪の降るなか宿まで歩いても気持ちよかったです。 [続きを読む]
  • Boil Water Camping (BWC?)
  • 毎日、口から出る言葉は「寒い〜!」ばかりで、すっかり巣籠もり生活になっています。年初に決めた一年間のテーマは 「火」 お湯を沸かす方法は様々で、焚き火、アルスト、ガソリンやガスバーナーなどがありCMでやっている電気自動車ならティファールでも簡単に沸かせます。じゃあ、キャンプで何に拘るかにもよりますが、私の場合は、基本的にお湯が沸かせてコーヒーやカップ麺、アルファー米やフリーズドライなどの食事で十分? [続きを読む]
  • 3サイズの燃料缶(NEWヒートワン)
  • 近年にない冷え込みに外でコーヒーでもという考えも薄れてきて(ナマケモノ)もっぱら室内でのお湯沸かしで遊んでいます(笑)ここ半年ほど使っているのが、ジエチレングリコールの燃料缶です。燃焼の匂いもほとんどなくて比較的安全に使えるので室内でのコーヒー用湯沸かしに使っています。以前の記事で紹介した「キモサベ燃料缶」ですが、シールを剥がすと「保温専用燃料 NEWヒートワン」と書かれていて株)ニチネンが販売してい [続きを読む]
  • ナマケモノ(薪割り編)
  • 去年のシーズンは、豊富な薪のストックにあぐらをかいて薪割りをサボっていたのですが、今年の寒さで薪ストーブは連日フルドライブストックが一気に減ってきたので久しぶりに、休日の薪割り作業をしました。住宅街なので、基本は電動チェンソーを使いますが太くて硬い原木はエンジンでないと太刀打ち出来ません。割りやすい玉切りはすでに割っているので庭に転がしていたのは癖のある原木ばかり非力な7トン電動薪割り機では跳ね返 [続きを読む]
  • Made by Sweden
  • 寒い日が続きますね〜昨日は,給湯器が凍結してしまい大洪水で散々でした。ほんと、暖かくなるのが待ち遠しいデス。さて、これまでのキャンプでは、積載量のある7人乗りのミニバンを使っていたのですが、最近はキャンプも減って、移動はもっぱら嫁のコンパクトなディーゼル車で荷物満載のキャンプはもうしないだろうとも思えるし乗り換えるなら、下取りが期待できる今のうちに??多少荷物が載せられなくても、SUVなディーゼル車にし [続きを読む]
  • EDC: ミニマム調理セット2018
  • 毎日持ち歩いているミニマム調理器具です。 (2018 1月現在)年末に良い大きさのミリタリーポーチを見つけました。ハンドルを外した100均のミニフライパンとクピルカのお皿は入らないので外側にメインのクックsetはバンダナに包んでメッシュ袋に入れポーチに収納カトラリーは、サクラの木で作られたミニなお箸とスプーンにユニの折りたたみシリコンスプーンTOAKSのスプンはスタンレーのポットとの相性が良いです。スタンレーのポッ [続きを読む]
  • クリーンバーン Wild Woodgas Stove Mark Ⅱ
  • 前回は、ケリーケトルを久しぶりに持ち出し海辺で遊んだので、今回も小さな焚き火道具のコレクションよりWild Woodgas Stove Mark Ⅱを持ち出して真冬の渓谷キャンプ場にて休日の珈琲タイムへ。少し暖かくなった日曜の昼過ぎから日の当たるコンクリートのベンチを陣取ってウッドガスストーブとケトルをDUG焚き火缶にスタッキングして持ってきました。こちらのウッドストーブは、緊急時の為に普段は車載してある湯沸かしセットです [続きを読む]
  • 海辺で湯沸かし2018(kellykettle)
  • 今年のテーマを “ 火 ”  としましたが、昨年からの”浜辺で”のテーマも継続中なので、、、オールインワンな湯沸かしアイテムを持って砂浜へはじめにいつもの渓谷へ向かったのですが、日差しが深い渓底まで届いておらず川岸での湯沸かしが寒そうなので、太陽が降り注ぎ暖かい海辺へすぐ移動しました。腰掛に丁度良い流木があって、風は背後の防砂林に遮られてそれほど強くない。冬は海辺の方が温かく、ちょっとお遊びするにはイ [続きを読む]
  • EDC オイルライター(Douglass Field S )
  • 今回は久しぶりにEDCの道具ネタとして “オイルライター”Douglass Field S Lightermade in Japanな素敵なオイルライターです。今までのEDCの場合には、ファイヤースチール、マッチ、BICライターを着火具として使い麻縄やフェザースティック、live fireなどの火口で色々と小さな火遊びを楽しんでいます。ですが、BICライターの欠点は、水に濡らすと点火出来なくなるのとガスの残量が把握しづらいなどもあってDouglass Field S ライ [続きを読む]
  • 初湯沸かしはコイツで
  • 2018年 1月3日昼間に予定していた雪中BBQは吹雪いてきたのでテラスを風除けの幕で囲んで一人七輪焼き当番でした。想定外の雪景色にウキウキしながら湯沸かし用の新しいミリタリーポーチを持ち出し午前中の穏やかな時間に初火遊びをしてみました。エンバーリットTiは軽量で良く燃焼してくれます。難点は、五徳をセットすると上から枝の追加が難しいのとコッヘルなどをそのまま乗せると燃焼が少し不安定になります。それを防ぐ方法 [続きを読む]
  • Hammockers #028(Snow)
  • 恒例になった正月の温泉コテージ昨夜から降り出した雪で一面銀世界に今年の初ハンモックは幸先よく“雪見ハンモック”雪見温泉も満喫出来て気持ちイイ〜一晩で結構積もりBBQスペースの雪かきを頑張って昼は雪中焼き肉の予定です。明日は無事に脱出出来るのか不安だけど火遊びでもして雪が溶けるのは願うばかりです。 [続きを読む]
  • 新年の火おこし
  • 年末の某サバイバル対決番組にて某ディレクターが、乾いた竹材を使った火起しをやっていたので確かに竹は良く燃えますし実際に焚き付けに使っていてそう思います。大工さんが持ってきてくれた乾いた竹が大量にあったので正月早々にちょっと火遊び!!ナイフで簡単に薄く削ることが出来て火付きの良さそうな柔らかい火口になってくれます。この時点でファイヤースチールでは一発着火で火持ちもまあまあです。テレビ番組を真似て受け [続きを読む]
  • 忘年会で雪見風呂。
  • クリスマス連休を利用して秋田のキャンパーさんと岩手県のとある温泉旅館でランデブー早々にテェックインし今期初の雪景色を眺めながら楽しいひと時を過ごしてきました。よく飲んで! よく食べて! よくしゃべって!来年は、秋田のキャンプ場でまたお会いしましょう。今回、ノーマルタイヤでは不安でしたので、三菱アウトランダーPHEVを1泊2日体験試乗で出かけてみました。雪も降らず路面もドライだったのでSUVの実力を試せず、 [続きを読む]