SORA さん プロフィール

  •  
SORAさん: SORA CAMP
ハンドル名SORA さん
ブログタイトルSORA CAMP
ブログURLhttp://soracamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ハンモックキャンプを中心に、アウトドアで楽しむカフェタイムやブッシュクラフト、ミニマムな道具の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2017/01/11 10:21

SORA さんのブログ記事

  • 海辺で現地調達(ロープなど)
  • 本格的に雨が落ちてくる前にいつもの砂浜ウォーキングへ行ってきました。現地の漂着物だけを使ってトライポッドと風除けを作ってきました。今回は、砂浜に打ち上げられているロープのかたまりから適度な長さに切り出してこの太さだと硬くて結ぶのが大変なのでロープをほぐして丈夫で縛りやすい太さのロープが3本取れましたそのロープでトライポッドを組んで漁網で目隠しと風除けにしてみました。2mほどの高さのトライポッドなので [続きを読む]
  • 車載用冷蔵冷凍庫 (Smart Camping)
  • これまで冷凍も出来る車載冷蔵庫はエンゲルのモノしかなく、容量と値段の兼ね合いから見送っていました。Smart Campingのカテゴリーも、ミニバンからの乗り換えで中断していましたが、北欧娘(XC60)を迎え入れたことで少しずつ進めて行こうと思っています。今度はミドルサイズのSUV3Way冷蔵庫は大きすぎてスペースを圧迫するのでコンパクトで冷却能力の高いのを探していました。(出典:Amazon)値段もエンゲルの同容量のモノよ [続きを読む]
  • 海岸ママゴト
  • 干潮がお昼前後だったので梅雨時の貴重な晴れ間に海ランチしてきました。前回は、テーブルと椅子だけでしたが今度はハンモックチェアーでのんびりする場所も作ってみました。MYB(木曜日にビーチサンダルで)2018/06/02海岸野宿地の開拓(アプローチ)気持ち良い日差しなので潮が引いている時にしか行けなくなった旧秘密基地へ道具は一通りリュックに詰めて持ってきました。干潮の時には岩場を歩いて通れるけれど少し潮が満ちると崖で [続きを読む]
  • 北欧娘と共に
  • ラブコールを送って半年先日にやっと海を渡って来てくれました。ラインも美しいけど北欧神話に登場する神トールの持つ武器である雷鎚をモチーフにした目元早速、一緒に海へ出かけ少し待たせてハンモックバラしてキープしている流木を組み上げてビーチハンモック!!梅雨入りしたのに気持ち良い青空駐車場に長く待たせるのも、、、今日は短めな砂浜ウォークで切り上げました。前車は7人乗りのミニバンだったので車中泊やキャンプ道 [続きを読む]
  • Hammockers #040 (On the river)
  • 今日は暑かったので朝から渓流へ涼みに出かけました。川の流れの上にハンモックチェアーeno Loungerいつものキャンプ場にて山登り前にハンモック用タープだけ設営して午前の部スタート!!前回より少しだけタイムを縮める事が出来ました。山頂にハンモックチェアーで風に吹かれ川に飛び込んで汗を流したいけど川床ハンモックチェアーで涼みます。今日のような日は日陰のない浜辺は灼熱だけど渓谷の何と涼しくて気持ち良い事か山よ [続きを読む]
  • 海岸野宿地の開拓(アプローチ)
  • 気持ち良い日差しなので潮が引いている時にしか行けなくなった旧秘密基地へ道具は一通りリュックに詰めて持ってきました。干潮の時には岩場を歩いて通れるけれど少し潮が満ちると崖で塞がれて戻れなくなります。ひっそりとした場所でひとりままごと海遊びをするには絶好の場所です。ですが、年々砂浜がなくなり先に述べたように簡単に近づけなくなって時間を間違えると帰れなくなります。とりあえず2、3時間は平気そうなので今日は [続きを読む]
  • 超軽量なBivy Sack
  • 自然をより身近に感じるのが "Bivy Camping"先ず、星空を眺めて海岸野宿からと考えていましてその実践に向けてこのBivy Sackを準備してみました。Bivy Sack には色々と種類があって悩みましたが、基本的に悪天候が予想される時は無理に出かけませんし星空を眺めて寝るのが主目的なので雨の心配も少なく完璧な防水性能までは必要がないと考えていて軽量ハンモック(165g)と一緒に持ち歩くのも考え、シュラフカバーとしても使え [続きを読む]
  • Hammockers #039( Natural cooler)
  • 土曜日の昼過ぎから仕事帰りにいつもの無料キャンプ場のある渓谷へ週末とあって狭いキャンプ場は満杯状態それでも場所を探して皆さん楽しんでいました。私は少し離れた川岸にハンモックを吊って関を流れ落ちる冷たい水が天然クーラーになり多分、夏でも涼しいんじゃないかな?それに魚影が見えたのでこんど釣りもしてみよう!本当なら、タイム短縮を狙ってまた山登りをしようと思っていたのにまさかの登山シューズ忘れ!!(二度目 [続きを読む]
  • MYB 砂浜でシェルター設営
  • 新しいカテゴリーを立ち上げたので木曜のビーサン歩きを兼ねて人が近寄らない砂浜で遊んできました。このタープにはマジックテープが付いていていざとなればBivyとしても機能するBrooks-Range Ultralite Mini Guide Tarp 製品HP→完全防水で全天候型のBivy は重量もあり嵩張ります。ULなタープと組み合わせて使った方がコンパクトなBivyを選択できますし雨の心配がなければそれでいけそうだしそこでULタープの砂浜での設営を試し [続きを読む]
  • 星空を眺めて Bivy Camping
  • 星空を見上げるには冬が良いのでしょうが寒さを我慢するのも大変なので・・・これから暖かくなる期間に大地に寝転んで星空を眺めながら寝る夢を見ようと新たなカテゴリーを追加しました。それは、“Bivy Camping” です。(kickstarter の BivyPack より ⇒HP)大地に決別し、宙(SORA)に浮いたハンモックを使ってきましたが、森の木を利用して吊るハンモックだと真上にある枝や葉っぱが邪魔をして綺麗な星空は見えません。草原 [続きを読む]
  • 砂浜トレッキング
  • トレッキングと言うと山間部を想像してしまうと思いますが、この時期の海岸歩きは気持ちよく歩けます。今回は、まだ歩いていない海岸線をスタート地点。前回のハンモックでは肌寒い感じでしたが今日は夏を思わせる日差しで気持ちがイイ!!砂の上を裸足で歩く感触は心地良いし下半身の強化にもなり一石二鳥小さな川を渡り暑くなったら波打ち際を歩いてクールダウン堤防の上を歩いてみたり砂浜に戻ってまた裸足で歩く干潮のタイミン [続きを読む]
  • ペグを使わないビーチテントとハンモック設営
  • 今年は海へ出かける機会が増えそうなので昨年の夏に用意したけどまだ開封していなかったビーチサンシェードを試し張りしてきました。THE NESO 1STAKELESS SUN SHADE Beach Tent with Sand Anchors 何と言ってもこれの一番の特徴は、”ペグを打たないで、砂をアンカーにして設営”砂浜用のペグを用意してタープなどを設営して思ったのが、いくら砂に深く固定しても風の力には勝てない。2017/12/04ペグが使えない際に役立つアイテム [続きを読む]
  • タープ下で雨音ハンモック
  • 日曜の午前中はお天気が持ちそうだったので、自宅を早くに出て前日登った低山へふたたび・・・無料キャンプ場の誰もテントを張りそうも無いエリアへハンモックスタンドにUSTのチューブタープを被せて雨がいつ降り出しても下山後にのんびり出来るように設営だけ済ませてスタート!!前日より5分短縮して40分そこそこで山頂に到達。途中ですれ違ったトレランしている人に聞いたら、登りは23分ですと言っていた、、、まだまだだな〜? [続きを読む]
  • Hammockers #038(OYAMA)
  • 低山の開放的な山頂にてちょこっとハンモック。虫が気になり始めたけれど吹き抜ける風が気持ち良かったデス。海は、お昼過ぎの時間帯が満潮だったので、気分転換にいつもの無料キャンプ場から山歩きをまだまだ身体が重いけど走れるところは走ってと意気込んでみたものの岩場の登りで挫けました(笑)山頂のテーブル状の石の上に荷物をおろしてこの石はマットを敷いて寝たら気持ちいいだろうな〜ウエストポーチだけなので着替えを持っ [続きを読む]
  • Hammockers #037( UMI )
  • ハンモックは、やはり海がよく似合うと思う・・・新緑の森ハンモックも心地よいけど、潮風が香る波音を聞きながらのハンモックは最高です。今日は近くの磯へ出かけてMYUH!(MY=木曜日、UH=海ハンモック)今回はこの崖へリッジポールの片側をアンカーで固定して少し心もたないアンカーだけどハンモックへ恐る恐る乗っても平気っぽい??次回は、コンクリート釘じゃなくもうちょっとしっかりしたアンカーを用意しよう。お天気は回 [続きを読む]
  • 火もガスも使わない
  • 焚火はキャンプの楽しみの一部?、、、お気に入りのバーナーでの湯沸かしとか、、薪を集めて火を育てワイルドな料理などなど、いろいろな楽しみ方があると思います。ハンモック遊びをしていて気がかりなのは、森の中へ入って楽しむ時に火の取り扱いです。キャンプ場や河原ならまだしも、落ち葉が降り積もった森へ火種を落としたら大変注意しないと山火事の原因にもなりかねませんので。そこで、コーヒーやカップ麺、フリーズドライ [続きを読む]
  • トマホークステーキを焼く
  • 例年ならGWキャンプで「ニク祭り」なのですが、予約に失敗して今年のGWは庭BBQ昼間に親戚をお誘いし地元の山歩きをガイドしたのですが大気が不安定で時折激しく降ってちょっと残念でした。仕入れておいたコストコの新商品として目にとまった骨つきニク その名も「トマホーク・ステーキ」炭で表面を焼いたのち簡易ガスオーブンに入れて180°から200°で20分弱焼き上げました。遠火の炭でじっくり焼いてもよかったのですが手斧サイズ [続きを読む]
  • Hammockers #035(triple hammock)
  • 雨上がりのタイミングで地元の陶芸まつりへ狙いどおりスムーズに駐車場へ入れた。雨上がりで蒸し暑かったので、陶芸に興味のない息子二人とハンモックを3段で吊るしてみました。それでも、会話は弾まずにお互いに好きなことをやっていたけどこの距離感は良いものでした。いいお湯でした。飯食って帰ろう!! [続きを読む]
  • ハンモック用のLED照明
  • 日帰りハンモックが多いので使う機会は少ないけれど・・・ハンモック用LED照明 Eagles Nest Outfitters Twilight Camp Lightsお月様が綺麗だった昨晩に庭ハンモックで使ってみました。森の暗闇で怖くならないようにと前から準備してあるのですが、、柔らかい明るさで、もっぱら室内ハンモックの癒しの照明となっています。【カラー】ブルー/グリーン、レッド/イエロー、ホワイト ?【サイズ】約304cm ?【重量】約113g ?【備考】 [続きを読む]
  • 森の急斜面でハンモック
  • 今日は山側に入って日帰りハンモック!!急斜面を這い上がって好ポジションに設営しました。風が強いのでタープも雨は大丈夫だと思いますがハウスフライと違ってタープの前後が開いてるので本当に雨が降って来たら濡れそうです。このタープはマジックテープで閉じられるので片側だけ閉めれば多少は防げるけど急斜面を吹き抜ける風は意外に強いですね。暑い日は冷たいモノが欲しくなりますよね!それなので急斜面なのにクソ重たいク [続きを読む]
  • Hammockers #034(Hananuki Valley)
  • 昼過ぎに車を走らせていつもの渓谷へリッジポール の片方を水辺の木に固定しハンモックスタンドを使って設営しました。渓谷を見渡せる方向にハンモックを2017/11/22ハンモック用リッジポールの製作基本的には3シーズンが活動期で冬は、主に工作の季節となっています(笑)ハンモックの設置を考えた時に、適度な間隔の丈夫な立木が見つかれば良いのですが、景色の良い場所でうまい具合に出会う事は滅多にありません。まして、砂浜 [続きを読む]
  • ULな折り畳み傘 102g
  • フィールドで雨に遭遇したらとタープにも使えるミリタリーポンチョを用意してましたが、これが結構嵩張るし、重たい!!(ウエストポーチには)雨の中で戦闘とかやるわけでもなくハンモックにポンチョを被せる場面もほとんどナシくわえて街中では完全に不審者扱いされると思います。そこで、ハンモックウォーキング用に軽量な折り畳み傘を購入してみました。アルミニウムマグネシウム合金炭素繊維で作成され 晴雨兼用 強風に耐えら [続きを読む]
  • トライポッドとハンモックの良い関係
  • 前週に訪れた山へまた入ってブッシュクラフト的な事を少しやってきました。今回は少し大きなトライポッドをトライポッドは色々な使い道があります。焚火にやかんを吊るすのが一般的ですが、ハンモックスタンドとしてや、作業テーブルとかハンモックチェアー、など2つ作ればコットやシェルターを作れたりとその応用範囲は広くて色々とできると思います。お天気が良い土曜の午後から木洩れ日の気持ちよいトンネルを抜けて汗をだして [続きを読む]
  • Hammockers #033(Morning Coffee)
  • 日の出前は普段なら寝ている時間少し早起きしてhammock!!日の出前にハンモックを設置したのですが、一番好きな時間を満喫するにはあと30分早く起きなくちゃでした・・・まっ暗いうちに設営し少しずつ明るくなる空と風景を楽しみにしてたのにもうだいぶ明るくなりだしてしまいました。ウエストポーチなら木に固定するのも楽に湯沸かしてcoffeeをお気に入りのマグでモーニングコーヒーイタダキマス。もうすぐ。頭を出した久しぶり [続きを読む]