ひで さん プロフィール

  •  
ひでさん: ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
ハンドル名ひで さん
ブログタイトルゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座
ブログURLhttp://sengokushiseki.com/
サイト紹介文歴史初心者向けの分かりやすい愛知の戦国史跡と城巡り講座です
自由文愛知県の戦国史跡や城を歴史初心者向けに詳しく解説したブログです。現地レビューや私の感想など、愛知県内の戦国史好きの方げ向けて情報発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/11 13:37

ひで さんのブログ記事

  • 蟹江合戦で落城し天正地震で壊滅!滝川一益ゆかりの尾張蟹江城
  • 愛知県海部(かいふ)郡蟹江町の尾張蟹江城址は、天正十二年(1584)年の小牧長久手合戦における蟹江合戦で、羽柴秀吉に味方した滝川一益が入城するも、織田徳川連合軍によって落城した城です。 >>蟹江城の詳細 | ウィキペディア 小牧長久手合戦は有名でも、蟹江城を取り巻く蟹江合戦はかなりマニアックなので、知っている方はすごいですね! また尾張の城で、滝川一益ゆかりの城は少ないので、一益ファンの方には必チェックして [続きを読む]
  • 石垣や虎口の遺構の残り具合が良い豊田市の三河大給城跡
  • 愛知県豊田市の大給(おぎゅう)城跡は、大給松平氏発祥の地で国指定史跡の山城です。 ※大給の読みは、 おぎゅう です。 愛知県には尾張、三河含め、名城といえるものがいくつかありますが、そのうちのひとつに大給城址は入ると思います。 では大給城とはいったいどんな城なのか?見どころのポイントを絞ってチェックしてみましょう! >>大給城の歴史 | ウィキペディア 大給城のアクセスまず大給城の行き方ですが、大給 [続きを読む]
  • 池田輝政が吉田城を水害から守るために築いたといわれる豊川市の霞提
  • 愛知県豊橋市にある吉田城を水害から守るために池田輝政が築いたといわれる堤防があります。それが霞提(かすみてい)です。別名よろい堤とも。 ■霞提の場所の住所■豊川市三谷原町下西浦 霞提の場所の地図 なぜ吉田城は水害に遭う可能性が高かったのか?実は吉田城の立地に関係があるのです。 吉田城の北側は豊川が流れています。有事の際は敵を食い止める天然の堀になり、戦が無い時は水の道ということで水運を利用して、物資 [続きを読む]
  • 西尾城、名古屋城、掛川城の天守台石垣の石は、愛知県西尾産だった!
  •  先日、静岡県掛川市の掛川城に行った時のオハナシ。  天守台の横の石垣を何気に見てみると、色が違う石が積んである事に気が付きました。  ちょうど、ボランティアガイドの方がいたので、この色が違う石は何ですか?と聞いたところ、『ああ、これは幡豆石(はずいし)だよ』という、返事が。  幡豆石…  そう、これは愛知県西尾産の石だったのです。でもなぜ西尾の幡豆石がココにあるのか?その理由は400年以上前にもさか [続きを読む]
  • 長久手市の史跡巡りの拠点にできる長久手古戦場公園と資料館
  •  愛知県長久手市の長久手古戦場公園は、かつての長久手古戦場に作られた公園で、資料館もあり、長久手市の史跡巡りや城巡りの拠点にできる場所です。  長久手合戦の史跡を巡りたい!と思ったら、まず立ち寄りたいのが長久手古戦場公園です。では見どころをチェックしてみましょう! アクセス 長久手古戦場公園のアクセスを説明します。ま公共交通機関でのアクセスは、リニモの長久手古戦場駅が最寄り駅です。この駅から徒 [続きを読む]
  • 徳川氏の家紋・葵紋発祥の地といわれる豊川市の三河伊奈城址
  •  かつての三河国である愛知県豊川市伊奈町の伊奈城跡は本多氏の居城で、徳川氏の家紋である葵紋発祥の地という説がある城です。  西三河から国道23号線を通って豊橋市に向かう途中にある伊奈城址は、私的についつい立ち寄ってしまうマニアックな城です。歴史的にも遺構的にもちょっとしたポイントがある城なので、見どころをまとめてチェックしてみましょう。 葵紋が生まれたエピソード なぜ伊奈城に葵紋発祥の逸話がある [続きを読む]
  • 豊橋市の三河吉田城の鉄櫓に入りました!内部レビュー!
  •  豊橋市に残る三河吉田城の見どころはたくさんありますが、中でも吉田城の天守代わりともいわれた鉄櫓は、なんと内部に入る事ができます。 ※鉄櫓の読みは くろがねやぐら です。  吉田城の鉄櫓は、昭和二十九年(1954)のコンクリート作りで模擬再建されたもので、内部はちょっとした資料館になっています。  入場料は無料ですが、開館時間と休館日などは注意が必要です。 入館時間と休館日について■鉄櫓の開館日 [続きを読む]
  • 電車、車で豊橋市の三河吉田城へのアクセス方法を説明!
  •  電車、車を使って、豊橋市にある続100名城の三河・吉田城への行き方を説明します。まずは電車編から。次に車編と駐車場の料金や場所について説明しますね。 電車で吉田城へのアクセス方法 電車を使って吉田城へアクセスする場合は、まずは豊橋駅へ向かいます。これは名古屋市や犬山市、そして岐阜県といった尾張美濃方面はもちろん、岡崎市や蒲郡市からも同じです。  また東の浜松市や静岡市、掛川市といった静岡県方 [続きを読む]
  • 車で長篠城跡へのアクセス方法と駐車場の場所、そして料金
  •  車で愛知県新城市にある長篠城址への行き方と駐車場の場所と料金について説明します。(この情報は2018年1月現在のものです)  車でアクセスする場合、まずはカーナビの検索で長篠城と検索すると出てくると思います。  またロードマップで行く場合は長篠城の住所からチェックしてみると分かりやすいです。 ■長篠城の住所■愛知県新城市長篠市場22 >>長篠城の地図  ちなみに最寄りの高速道路IC(インターチェンジ)は [続きを読む]
  • 紅葉と四季桜が楽しめる豊田市小原地区の市場城
  •  愛知県豊田市小原地区にある市場城址は、標高380mの山頂にある山城です。別名・大草城。  市場城の城主は、文亀二年(1502)〜文禄元年(1592)の間、この地に勢力を持っていた鱸(すずき)氏で、現在残る遺構は、四代城主・鱸重愛が天正十一年(1583)に徳川家康から加増を受け、改修した時のものといわれています。 ■市場城の住所■豊田市市場町深見675 市場城の地図  豊田市には、いくつかオススメの山 [続きを読む]
  • 篠島3つの戦国スポット!それが篠島城、清正の石切り場そして枕石
  •  愛知県の離島・篠島(しのじま)に残る3つの戦国スポットを紹介します!篠島は観光や海水浴で有名な観光地ですが、実はディープな戦国スポットでもあるので、観光ついでにチェックしてみましょう!  篠島は三河湾に浮かぶ離島で、日間賀島(ひまかじま)、佐久島(さくしま)と並び、愛知の三離島といわれている島です。  アクセスは知多半島の師崎(もろざき)、もしくは河和(こうわ)といった港からフェリーで行けます。 [続きを読む]
  • 源義朝や織田信孝ゆかりの地!美浜町野間大坊の史跡巡りまとめ
  •  愛知県知多郡美浜町にある大御堂寺、通称・野間大坊の主な歴史史跡をまとめてみました。  野間大坊は天武天皇(673〜686)の時代に『阿弥陀寺』として建立された寺で、周辺には鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝の父・源義朝や織田信長の三男・織田信孝が最後を迎えた地があります。 >>野間大坊とは | 野間大坊公式サイト 今回はそんな野間大坊の主な史跡をチェックしてみたいと思います。 野間大坊のアクセス まずは [続きを読む]
  • 電車、車で美浜町の野間大坊へのアクセス方法と駐車場について
  • 愛知県知多郡美浜町にある大御堂寺、通称・野間大坊への行き方を説明します。今回は電車でのアクセス方法のほか、車でのアクセスと駐車場情報について解説しますね。 ※この情報は2017年11月現在のものです。 電車で野間大坊へのアクセスまず結論からいうと、電車を使って野間大坊へ行くには、野間大坊最寄り駅の名鉄・野間駅を目指します。 そこで名鉄名古屋駅から行く場合、名鉄名古屋本線の内海(うつみ)行きに乗ります。 [続きを読む]
  • なぜ於大の方の墓がある?知多郡阿久比町の洞雲院
  •  愛知県知多郡阿久比町の洞雲院は、於大の方菩提寺です。 洞雲院の詳細 | ウィキペディア  同じ阿久比町にある久松氏の居城跡・坂部城のすぐ近くにあるので、セットにしやすいお寺です。現在も普通にお寺として運営されているので、節度を持って参拝しましょう。  境内の奥に墓地がありますが、その一画に久松松平家の墓所があります。阿久比町教育委員会の案内看板によると、墓の配置図はこの通りです。  ここで気になる [続きを読む]
  • 久松松平家発祥の地!愛知県知多郡阿久比町の坂部城
  •  愛知県知多郡阿久比町にある坂部城は、戦国時代の久松氏の居城で、徳川家康の生母・於大の方の再婚先でもあります。 久松氏について | ウィキペディア  松平元康(徳川家康)が桶狭間合戦、大高城に向かう途中にこの坂部城を訪れ、母である於大の方と再会を果たしている話は有名ですね。  現在では、阿久比町図書館の隣りの公園みたいな立地ですが、見るポイントはそれなりにあるのでチェックしてみましょう! 現在残る遺 [続きを読む]
  • 浅井長政の娘・江が嫁いだ佐治氏の居城!常滑市大野城跡
  •  愛知県常滑(とこなめ)市にある大野城跡は、戦国時代にこの地に勢力を持っていた佐治氏の居城です。  佐治氏は知多半島に強い影響力を持ち、水野氏、戸田氏と覇権を争いましたが、その拠点が大野城なんです。織田信長も妹・お犬の方を嫁がせ、浅井長政の娘で、後の江戸幕府二代将軍・徳川秀忠の妻・お江(崇源院)が嫁いだ城でもあります。 >>詳しい大野城の歴史 | ウィキペディア  個人的には知多半島の城の中でも好きな [続きを読む]
  • 織田信長が初めて実戦で火縄銃を使用した愛知県知多郡東浦町の村木砦跡
  •  愛知県知多郡東浦町の村木砦跡は、今川氏が水野氏の緒川城を攻略するために築いた砦で、織田信長が実戦で初めて火縄銃を使った記録が残る場所でもあります。 ■村木砦跡の住所■知多郡東浦町森岡取手30 村木砦の場所の地図  なぜこの場所に今川氏が砦を築いたのか?そして狙われた水野氏はどうなったのか?そして信長はどの様に火縄銃を活用したのか?合戦は天文二十三年(1554)に起こったといわれていますので、桶狭間の [続きを読む]
  • 刈谷城を築く前に水野氏の居城だった東浦町の緒川城
  •  かつての尾張国である愛知県知多郡東浦町の緒川城は、刈谷城を築く前に水野氏が居城にしていた城で、徳川家康の生母・於大の方が生まれた地でもあります。 ■緒川城跡の場所の住所■多郡東浦町緒川古城9−12 緒川城の場所の地図 詳しい緒川城の歴史 | ウィキペディア  緒川城自体はあまり知られていない城なのですが、水野氏関連の戦国史を調べてみると、尾張国の戦国史の中で、かなり重要な城だった事が分かります。  では [続きを読む]
  • 織田有楽斎ゆかりの城!知多市大草城は遺構が良く残っています
  •  愛知県知多市の大草城は、織田有楽斎(長益)が築城途中で摂津国に移る事になり、築城途中で断念した城です。  知多大野の地を拝領した長益は当初、佐治氏の居城だった大野城に入城しますが、水利が悪かったせいか、平地に大草城を築城します。  その後、築城途中で秀吉によって所領を摂津国(現在の大阪)に移され、大野城は廃城になりましたが、江戸時代に尾張藩の重臣・山澄淡路守英龍が城の西側に屋敷を構えて城を保存する [続きを読む]
  • 愛知県の日本100名城と続100名城はどこ?地図で場所を説明!
  •   日本城郭協会認定の日本100名城スタンプラリー、あなたもやってますか?  2017年には続100名城も発表され、これで200名城巡りになってしまいましたが、私的にはたぶん続続100名城も出ると思っています(笑)  そんな中、愛知県の100名城と続100名城はどこにあるのか?そしてどんな城なのか?  スタンプラリーを行っている人はもちろん、城巡り初心者の方にもおすすめの城ばかりなので、ここで一度チェックしておきましょう [続きを読む]