まきさんの山野草観察日記 さん プロフィール

  •  
まきさんの山野草観察日記さん: まきさんの山野草観察日記
ハンドル名まきさんの山野草観察日記 さん
ブログタイトルまきさんの山野草観察日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/makiyu0617sjkhgy
サイト紹介文庭に150種ほどの山野草を育てています。 山野草の四季折々の姿をご紹介できればと思います。
自由文自宅でも山野草を育てていますが、自宅の周りも自然が多く、散歩コースは可愛い植物や野鳥たちにたくさん出会えます。
そんな日々の暮らしをご紹介できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2017/01/11 18:36

まきさんの山野草観察日記 さんのブログ記事

  • 亀甲ハグマと屋久島細葉ハグマ
  • ハグマの花が咲き始めました。庭には亀甲ハグマと屋久島細葉ハグマの2種を置いています。どちらも小さな目立たない花です。亀甲ハグマは近くの山でもたくさん見られます。ハグマの花は1個の花のように見えますが、3個の花の集合です。良く見ると雌しべが3個あるのが分かります。亀甲ハグマは蕾はたくさん付きますが、育てて見ると花を綺麗に咲かせるのは難しいです。自然の中では綺麗な花をたくさん見かけます。栽培に工夫が [続きを読む]
  • 早生玉ネギの苗植え
  • 早生の玉ねぎを植えました。来月の中旬には晩生の玉ねぎを植えます。以前は早生50本、晩生100本植えていましたが、昨年から早生、晩生共各50本にしました。自宅で食するには十分です。早生玉ネギその他の野菜も大きくなって来ました。ニンニクの苗も大きくなって来ました。サヤエンドウも芽が出てきました。ジャガイモももうすぐ収穫できそうです。九条ネギももうすぐ利用できそうです。ピーマンとナスはまだ収穫できます [続きを読む]
  • いろんなスミレの花
  • スミレは本来は春の花です。庭に10種ほどのスミレを育ています。スミレは夏以降は種子を残すため、閉鎖花を作るようになります。庭のスミレを観察していると、閉鎖花に交じって時々花が咲きます。花が少なくなったこの時期に楽しませてくれます。今庭で花を付けているスミレ。阿蘇キクバスミレ桜タチツボスミレ桃色ニオイスミレ肥後スミレ [続きを読む]
  • ダイモンジソウの花
  • 庭のダイモンジソウが見頃です。ダイモンジソウは北海道から九州までほぼ全国に生育しています。さらに低地から高山まで生育環境も広範囲に及んでいます。世界的には朝鮮半島や中国、樺太など東アジアに分布しています。ダイモンジソウは変種ができやすく、我が家でもいくつか交配種が見られます。蟹葉ダイモンンジソウ那智小葉ダイモンンジソウ品種のダイモンンジソウ我が家のオリジナル種 [続きを読む]
  • レトロの街「門司港」に行きました
  • 今日は気温も上がり、風もなく気持ち良い一日でした。散歩の途中で、門司港へ行ってみようということになりました。門司港は以前から一度行ってみたいと話していました。慌ただしく準備し出かけました。かみさんの提案で各駅停車で行くことにしました。丁度片道3時間でした。電車も空いていて、車窓の景色を楽しみながらのんびり行きました。門司港駅でスタンプを押し、観光を始めました。改装中の門司港駅着いたのが午後1時 [続きを読む]
  • 今年最後の樫原湿原訪問
  • 今日は雲一つなく澄み切った気持ちの良い一日でした。久々に樫原湿原に行ってみました。私とかみさん以外は誰も訪問している人はいませんでした。風もなく日差しが暖かく、貸し切りの湿原を楽しみました。花も殆どは終わって、湿原はもうすぐ春まで眠りにつきます。それでもいくつかの花を見ることができました。樫原湿原の風景カルガモの群れがいました。湿原の周りの木々も紅葉し始めていました。湿原の木道観察できた野草リ [続きを読む]
  • 今年もリュウノウギクが綺麗に咲いて
  • このリュウノウギクは、もう30年以上育てています。私がお世話になった叔父さんの家の近くの崖に咲いていました。叔父さんは鎌倉に住んでいましたが、私が唐津の来て間もなく亡くなりました。リュウノウギクが咲くと叔父さんを思い出します。花卉園芸の菊と交配したのでしょうか、最近花に少し色が入るようになりました。 [続きを読む]
  • 庭の季節外れの花
  • 10月Ⅰ9日の朝日新聞の天声人語に、季節外れの桜の話が載っていました。台風による塩害や気温の高い日が続くと、花芽の成長が止まらなくなるそうです。庭にはたくさんの山野草を置いています。その中には季節外れの花を付ける山草も多く見られます。思い掛けなく花を見られるのは嬉しいのですが、山野草にとってはストレスだと思います。注意深く管理して、本来の季節に綺麗な花を見たいですね。ヒメバライチゴアブラツツジ [続きを読む]
  • 深山アキノキリンソウの花
  • 深山アキノキリンソウが咲きました。深山アキノキリンソウは、アキノキリンソウの高山型だと言われています。アキノキリンソウに比べ、花が密に咲き綺麗です。1昨年小さな株を購入したものですが、今年初めて花を付けました。来年は株数も2〜3倍に増えると思いますので、花も見映えがすると思います。 [続きを読む]
  • ハマボウと浜辺野菊
  • ハマボウが紅葉し始めました。浜辺野菊も咲き始めました。浜辺野菊は実家の近くの海岸に、ダルマギクと一緒に自生しています。ハマボウも自生していましたが、養魚場、太陽光パネル設置場、下水処理場ができ見かけなくなりました。秋グミもたくさんありましたが、その場所は今は駐車場になっています。さみしい限りです。ハマボウ葉が真っ赤になって来ました。こちらの木の紅葉はもう少し先のようです。浜辺野菊花は以前から育て [続きを読む]
  • 鮒の水槽の水替え
  • 今日は秋晴れの気持ちの良い一日でした。鮒の水槽が汚くなって来ましたので水替えをしました。鮒はもう10年くらい前に、たんぼの側溝で捕ってきたものです。捕ってきた時は2cmくらいの小さな鮒でした。側溝の水は、田干しの時期には干上がってしまいます。側溝の魚も死んでしまいます。可愛そうなので捕ってきて水槽で飼っています。すっかり大きくなり、今では7号(21cm)の植木鉢で作った隠れ家が狭くなってきたよう [続きを読む]
  • 山草会会員の方から頂いた山草
  • 庭には山草会会員に方に頂いた山草もたくさんあります。私も差し上げることもあります。山野草を育てているとたくさん増えます。山草会入会以前は、あまり多くなると処分したりしていました。物々交換ができるのも山草会の良いところです。最近物々交換で頂いた山草コモレビソウ(フィランサス・フェアリー)熱帯アジア原産のトウダイグサ科の山草です。路傍でよく見かけるコミカンソウの仲間です。「コモレビソウ」優雅な名です [続きを読む]
  • 屋久島イッスンキンカの花
  • 屋久島イッスンキンカは、キク科アキノキリンソウ属では最小の種です。愛好家もたくさんおられるようです。私も大分前に入手してから大切に育てています。見頃を迎えています。中深鉢に石を配し密に植えています。丈夫な種ですが赤錆病に罹り易く、今年も防ぐことが出来ませんでした。赤錆病に罹っても枯れることはありませんが、見映えが悪くなります。赤錆病に罹った葉小さな花が密に咲き綺麗です。 [続きを読む]
  • 秋明菊とホトトギス
  • 庭の秋明菊とホトトギスが見頃です。秋明菊もホトトギスも30年前家を建てた時、庭に植えたものです。ホトトギスは種名も分からなくなりました。秋明菊は繁殖力は強く庭のあちこちから芽生えています。ホトトギスも大株になり過ぎました。昨年秋明菊もホトトギスも少し整理しました。でも秋にはいつも綺麗な花を見せてくれます。どちらも大切に育てて行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 庭に新しく加わった山野草
  • 先日「武雄山野草展」の見学時、業者から購入した山野草です。既に庭にはたくさんの山野草があり、栽培スペースも狭くなってきました。いつも栽培数を減らさなければと思っていますが、面白そうな山野草があるとつい購入してしまいます。今回は7種8株を購入しました。細葉姫タムラソウ岩菖蒲黄花ホトトギス小豆島磯菊沖縄菊ミニ石楠花庭には既に黄花姫石楠花があります。花の写真も庭の黄花姫石楠花にそっくりでした。違いが見 [続きを読む]
  • サツマ芋の収穫
  • サツマ芋を収穫しました。今年の芋は畑に肥料が残っていたようで、形が今一つでした。大きな芋が多く、芋数が少なく少し残念でした。それでもサツマ芋の好きな私は、収穫が出来て満足です。蔓を切った株安納芋鳴門金時先日植えたニンニクの芽が出てきました。黒イチジクが収穫できるようになりました。しばらくは黒イチジクが楽しめます。 [続きを読む]
  • 思い掛けない花
  • 庭の花を見ていたら思い掛けない花が咲いていました。オケラ先月末の台風で根元から折れてしまいました。今年の花は無理かな思っていました。今朝、トワダアシの中に伸びた茎に花が付いているのを見つけました。タツタソウ地上部は全くありませんが、花だけが綺麗に咲いていました。本当に綺麗ですね。シラタマホシクサヒメシャガの苗の中に芽生えていました。シラタマホシクサは昨年会員の方から頂きました。その種がヒメシャガ [続きを読む]
  • 「あかね会」の山野草展を見に行きました
  • 佐世保山野草「あかね会」の山野草展を見に行きました。この時期、各地で山野草展が開催されています。丹精込めて育てられた山野草を見るのは楽しいものです。寄せ植えの組み合わせや、鉢との組み合わせなど参考にしたい作品がたくさん見られます。「あかね会」は会員数も多くまた若い方も多いように見受けられ、活気があるように思えました。展示会場も広くゆっくり見学できるのも良いと思いました。作品の展示もよく吟味され [続きを読む]
  • 武雄山野草展を見に行きました
  • 武雄山草会による山野草展を見に行きました。年2回春秋に開催されています。武雄山草展は山野草も鉢もよく吟味されていて、質の高い山野草展です。見学者も多いように思えました。少し残念なのは展示スペースが狭いことです。もう少し広ければ、人の行き来がもっと楽にできると思いました。同じ会場では業者による苗の販売も行われていました。会員の方のお話では、苗を目的に来られる方も多いということでした。苗を見るのも楽し [続きを読む]