まきさんの山野草観察日記 さん プロフィール

  •  
まきさんの山野草観察日記さん: まきさんの山野草観察日記
ハンドル名まきさんの山野草観察日記 さん
ブログタイトルまきさんの山野草観察日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/makiyu0617sjkhgy
サイト紹介文庭に150種ほどの山野草を育てています。 山野草の四季折々の姿をご紹介できればと思います。
自由文自宅でも山野草を育てていますが、自宅の周りも自然が多く、散歩コースは可愛い植物や野鳥たちにたくさん出会えます。
そんな日々の暮らしをご紹介できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2017/01/11 18:36

まきさんの山野草観察日記 さんのブログ記事

  • 魔法の鉢
  • 7月14日は山草会の定例会でした。案内が「魔法の鉢」作りということで、作成をとても楽しみに待っていました。私は昨年の1月に山草会に入りましたが、植木鉢作りは初めての企画でした。新聞紙とセメントで作る鉢ということで、作る工程にとても興味がありました。材料は新聞紙、セメント、墨汁、ベンガラです。作り方  新聞紙(8枚)を湿らせ、細かくほぐします。    新聞紙にセメント、墨汁を加え良く練ります。  [続きを読む]
  • 庭のネジバナ
  • 庭の芝生の中にネジバナがたくさん生えています。蘭の中では繁殖力が強く、植木鉢の中にもたくさん芽生えています。少々厄介者ですが、花はやはり蘭ですね。蘭独特の可愛い花が螺旋状に咲きます。しばらくは芝生も刈らずに楽しみたいと思います。 [続きを読む]
  • ワレモコウの花は名前ほど紅くない?
  • ワレモコウが咲いていますが、もう終わりそうです。名前の由来は「我も亦紅なり」だそうですが、紅とは言えないくらい地味です。でもこの地味さが、日本人の好みに合っているようで人気があります。野山で普通に見かけます。山野草として栽培するのは、ヤクシマワレモコウなど小型の種です。私もワレモコウが好きで、何種類か育てています。斑入りタンナワレモコウ葉を縁取る白斑が綺麗です。ヤクシマワレモコウ姫ワレモコウワ [続きを読む]
  • トマトソースを作りました
  • 全国的に大雨になっていて大変な災害になっていますね。早く収まることを祈るばかりです。唐津も昨日は一日中大雨、洪水、土砂災害の特別警報が出ていました。今は小康状態です。畑の野菜も今が最盛期です。トマトも連日たくさん収穫できます。トマトが好きなので毎食時、たくさん食べています。それでも食べきれませんから、保存のためトマトソースを作りました。今回は2回に分けて作りました。1回分の材料   トマト大玉 [続きを読む]
  • ソバナの開花
  • ソバナがたくさん咲いています。5年ほど前に東京の友人に頂いたものです。草丈が80cmから1mになります。コンパクトな山野草が好きな私には、ちょっと大きすぎます。でも花は可愛いですね。もしかしたら成長の途中で芯を止めると、コンパクトになるかも知れませんね。釣り鐘ニンジンと同属で、よく似た花です。 [続きを読む]
  • ヒトツバショウマの開花
  • 台風7号が玄界灘を通過しています。唐津には防風、大雨、波浪の警報が出ています。18時が最接近だそうで、もう少しの辛抱です。何処にも被害がないことを祈るばかりです。屋久島ショウマに次いでヒトツバショウマが咲いています。茎から出る葉が1枚なのでヒトツバショウマと呼ばれています。横浜に居る時、丹沢の渓流でたくさん見かけました。庭のヒトツバショウマは山野草販売店で購入したものです。ピンクと白があります [続きを読む]
  • ナゴランの開花
  • ナゴランがたくさん咲いています。ムギラン、オサランなどと一緒に軽石に着けています。自然な感じがして気に入っています。着生ランは一度活着すれば管理が楽なのも良いですね。 [続きを読む]
  • フウランは花も香りも良いですね!
  • フウランが咲いています。このフウランはもう30年以上になります。購入した時は数芽の小さな株でした。梅の木に着生させていますが、大きな株になりました。着生させた梅の木は枯れてしまいましたので、着生させた部分を切って木に吊るしています。フウランは香りも良いですね。こちらは軽石に付けたフウランです。こちらは友人に貰った品種です。玉金剛開花はもう少し先です。烏帽子丸こちらも開花はもう少し先です。 [続きを読む]
  • ミヤマダイモンジソウの開花
  • 越前ダイモンジソウの次は、ミヤマダイモンジソウの開花です。数日前から咲き始めました。ミヤマダイモンジソウは、大きな葉の割に花が小さいのが特徴です。大きな葉が鉢から、溢れています。鉢が小さくなったようです。昨年は葉が枯れて見映えが良くありませんでした。今年は葉も花も綺麗に保つことができました。しばらくは楽しめます。 [続きを読む]
  • 実家のソルダムと桃
  • 実家からソルダムが熟れたとの連絡があり貰いに行きました。去年は実の付きが今一つでしたが、今年はたくさんなっています。花の時期に晴れの日が続いて、受粉がうまく出来たとのことでした。たくさん貰ってきました。果物が何よりも好きな私は嬉しい限りです。桃もたくさん貰ってきました。完熟するには後1週間くらい必要だそうですが、コンポートにしようと思いたくさん貰ってきました。そのまま食べてもとても美味しかったです [続きを読む]
  • ハナイカダの黒い実が面白い
  • ハナイカダの実が熟しました。緑の実の時はさほど目立ちませんでしたが、黒い実になって良く目立つようになりました。緑の葉の上に黒い実、面白いですね。雌雄異株ですが、数年前まで知りませんでした。雌株は30年くらい育てていましたが、花は付くのに一向に実がならないのを不思議に思っていました。雄株を購入し、並べておくようにしたらたくさんの実が付くようになりました。株も大きくなりましたので、挿し木をして苗を [続きを読む]
  • オサランの開花
  • いつの間にか、オサランが咲いていました。オサランはセッコクを短縮したようなバルブで、数年分が連なっています。着生ランでナゴランと一緒に、何個か軽石に付けています。花の大きさは1cmぐらいで、可愛い花です。葉の大きさも5cmほどで、一つのバルブに2枚です。石付けにすると自生の雰囲気が感じられ、私は気に入っています。 [続きを読む]
  • 那智小葉ショウマの開花
  • 庭にショウマを数種類置いています。那智小葉ショウマが先頭を切って咲いています。泡のような小さな花が密に咲き可愛いです。これから屋久島ショウマ、一ッ葉ショウマと咲いていきます。ショウマは照葉の葉も綺麗で、葉も花も鑑賞できます。それに大半がコンパクトで、私は好きです。 [続きを読む]
  • 屋久島姫バライチゴに赤い実が付きました
  • 屋久島姫バライチゴに実が付きました。あまり綺麗な実付きではありません。綺麗な実を見るのはなかなか難しいです。それでも実がなると嬉しいですね。こちらは能郷イチゴです。食用イチゴと同属です。食用イチゴと同じように葡萄枝を伸ばし増えて行きます。北海道から本州北部の高山から亜高山に生育しています。名前は岐阜県本巣市の能郷白山から名づけられました。赤い小さな実が可愛いです。実付きも良いです。バライチゴ昨年、 [続きを読む]
  • ウチョウランと黒髪ラン
  • 黒髪ランが終わり、ウチョウランが咲き始めました。でも今年は球根を随分減らしてしまいました。大切に管理し、増やしたいと思います。黒髪ランの鉢に品種のような花が咲きました。昨年伊万里のクロカミラン展で購入したものですが、黒髪ランかどうかはよく分かりません。黒髪ランの品種だと嬉しいですね。いつか専門家に尋ねてみようと思います。 [続きを読む]
  • 夏ツバキが綺麗です
  • 庭の夏ツバキが咲き始めました。苗を植えてから30年になります。すっかり大きくなりましたが、最近は枝枯れが目立つようになりました。いつまでも綺麗な花が見られると良いのですが・・・・・。夏ツバキは一日花です。朝咲いた花は夕方には落ちてしまいます。庭の植木鉢にたくさん落ちますので、毎日片づけが必要です。かみさんがテーブルに 飾ってくれました。ピーちゃんが遊んでいます。 [続きを読む]
  • アポイギキョウが見ごろに!
  • 今日からしばらくは晴れが続く予報です。庭や畑の草取りを頑張りたいと思います。特に庭の雑草は害虫の予防のためにも、丁寧に取り除いておかなければなりません。アポイギキョウが見ごろです。花の大きさは普通のキキョウと変わりませんが、草丈が低いのが良いですね。白と紫が交配し、絞りの入った花が咲くようになりました。 [続きを読む]