林 KAZ さん プロフィール

  •  
林 KAZさん: 道場破りはおことわり。
ハンドル名林 KAZ さん
ブログタイトル道場破りはおことわり。
ブログURLhttp://hayashikaz.blog.fc2.com/
サイト紹介文はじめてみませんか?武道修行!体を鍛えて、心も健全に。
自由文ネットサーフィンで、偶然に、林 KAZの「道場破りはおことわり。」まで来たのも、何かの縁ではないしょうか。武道・武術・格闘技を通じて、自分を変えたい、人生を良くしたいと考えているのではないですか?もし良ければ、ブログを見て下さい。あなたの道の、何かの足しにしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/11 18:53

林 KAZ さんのブログ記事

  • まちがいない?武道修行_1
  • はじめに。  そろそろ【まちがいない?武道修行】を記す時が来た。これから記す内容のほとんどは、ワタシの主観がほとんどで、客観性に欠け、ブッ飛んだ話を綴ることになる。巷にあるような、いい加減な実用書よりは親切で、本当に達人になりたい人への奥義書になると思う。流派やジャンル、細かい技術の話しはあまりしない。先ずはなりたい自分になる。次に本当になるべき自分の存在に気付く。そして・・・。この道 [続きを読む]
  • 『一穴パンチ。』
  •  今までこのブログやホームページを見て下さった人たちは気付いているかもしれない。私は離婚した後、2年も経たぬ間に再婚し、三年後子どもができた。この記事は今までの武道修行や坐禅修行といった男臭いものではない。かといって小綺麗なものでもない。少々女々しい話を綴っていくが、心ある修行者は参考にしてほしい。 私は27歳で達人の切符を手にし、30代のパスポートを知らぬ間に申請していたにもかかわらず、腑抜けの [続きを読む]
  • 30代最後の警告。
  • 自分でコントロールできているか? 私は30歳になってから、失敗を怖れるようになった。本当に些細なことでも失敗したくない。例えば、前から見ず知らずの綺麗な女の子が手を振ってきた。知り合いかどうか思い出せない。でも、ものすごく親しみを込めた笑顔で、手を振ってくれている。きっとどこかで出会った事があるのだろう。少し照れながら手を降り返す。すると女の子が、「えっ?」って顔をする。「どうしたの!?知り合い [続きを読む]
  • 箸休め3 『憑き物を落とす格闘技』
  •  武道修行する動機は何ですか?例えば、空手を修行れている方が二人います。Aさんは、気付けば子どもの頃から空手を習っており、オリンピックを目指して、日々鍛練に励んでいます。Bさんは、日常で気弱なところがあり、精神的に強くなりたいと思って、社会人になってから、空手を習い始めました。二人とも目的が違いますが、同じ流派・同じ稽古場で汗を流します。最近の武道は、精神的なことを語らなけれ [続きを読む]
  • 箸休め4 坐禅体験(2)
  •  連れと僕は勝林寺へ、道を一度間違えましたが、坐禅会開始の30分前に着きました。僕の旅のしおりは、慣れない京都市内の移動時間に、十分余裕を持たせていました。写真参照:毘沙門堂勝林寺の限定御朱印とオリジナル御朱印/写真参照:京都観光丸竹夷心を鎮めるために来た坐禅体験です。遅刻して焦る訳にはいきません。僕はこの日のために、『肴はとくにこだわらず』の坐禅作法を読み込んできました。 [続きを読む]
  • 『引き寄せの法則』『引き離しの法則』
  •  どんな良い助言を頂いても、実行して習慣化できるかは、聴く人次第です。普段助言を聴き流す人でも、助言をくれた方が尊敬する人だった場合、助言を聴き入れるかもしれません。助言を聞き流す人は相手がどうであれ、大切な助言のほとんどを聞き流しています。適当に話を合わせてその場限りだったりしませんか?そういう場面に立ち会ったことはありませんか?「皆全員が正しいアドバイスをしているか分ら [続きを読む]
  • 武道的禅問答
  • こんばんは、山門前武禅道場 道場長 林 KAZです。  武道・武術・格闘技、スポーツ等の上達をはかる時、ネット動画を参考にしませんか?僕はしました。現在進行形です。昔、達人の動画の真似をしましたが、全然できませんでした。凡人の僕には観る目がありませんでした。つい先日ネットサーフィンをしていました。動画を参考にして再現できる動画はないかな?いい動画 [続きを読む]
  •   隣のお家が、家庭菜園を始めました。お母さんを中心に4歳と8歳ぐらいの姉妹と三人で、庭に畑を作っています。お父さんは休日にお手伝い。庭に運んだ土をお母さんが一生懸命耕しています。姉妹は石を見付けて外に捨てていました。温かい家庭だと微笑ましくなりました。僕は買い物か何かで外出しました。家に帰って来ると、うちの敷地に今まで無かったような石がたくさんありました。この石には土が付いていて、隣の [続きを読む]
  • 箸休め3 坐禅体験
  •   家では武道の技をまとめる作業をしています。会社では積極的に、整理整頓、清掃に励んでいます。誰もやらなくてもいいような、誰がやってくれたらありがたいような作業です。僕は坐禅修行の作務のようにやっています。職場で作務を始めたのは、約三年前です。 三〜四年前坐禅修行を始めました。今日は少し坐禅修行を始めた頃のお話を記そうとおもいます。 三年前の6月です。僕はHP 養心寺の記事を一通り読みました。何度か [続きを読む]
  • 箸休め2
  •   武道・武術では型が基本であり、型を学ばなければならないと聞くと思います。僕もそう聞いたときは、「そうか!型をしっかりやろう!」と思い、結構やり込みました。成果の方は、無いに等しかったです。ホンの少しですが、型が使えるようになったのは、古流柔術の知人に教わるようになってからです。その時言われたのが、『ただ、見たまま、そのままの動きを、ただして下さい。』でした。その様に説明を受けて、見たままやって [続きを読む]
  • 箸休め
  •  二月三日節分から二十日迄の間、仕事以外の時は、今まで学んだ武道の技術をまとめる作業と、型をやり込もうと思っています。 この間、気楽に武道の話をしようと思います。武道の技ができる体は、大体の人が持っています。柔術等の技が掛けられる体です。過度な筋トレをしていると、例えば二の腕が力みやすくなったりして、力が入って技が効きづらくなります。力みが無ければ、コツが分かればできます。ただ、『できる状態をキー [続きを読む]
  • 時計の針
  •  雪が降った後の道を車で走る。15時からのバイトに向う。ピザ屋に着いたのは14時20分。ピザの生地を捏ねている人が店長だ。懐かしい。大学以来だ。『おはようございます。』「・・・おはよう。」店長の様子がおかしい。チラッと時計を見た。『もしかして 、僕遅刻しました?今日の入りの時間15時じゃなくて・・・・』「・・・1時。」 『・・・すいません。』「・・・。」出た。久々のシフトの間違い。13時と3時の勘違い。大 [続きを読む]
  • 「旅の回想」
  •    三歳に満たないうちの子は、ただ今電車と踏切に夢中。普段は妻と。たまには僕と見に行っている。「バイバイ、バイバイ、バイバ〜イ。」 「バイバイ、バイバイ、バイバ〜イ。」「みんな、バイバ〜イ!」ずっと飽きもせず、電車を見て手を振っている。「行っちゃった〜。」いつも知らない人が手を振り返してくれる。子どもが一生懸命手を振っていると、ついつい手を振り [続きを読む]
  • 「興菩提心」
  • 武禅修行のすすめ 武道修行で思った様に上達しないのには、理由があります。私が武道修行に手応えを感じるようになったのは坐禅修行を取り入れてからです。坐禅修行と申しましても、いきなり数息観をして無の境地を目指す様なことはしません。それはしばらく先の話です。 ウェブサイト『肴はとくにこだわらず 電脳山 養心寺』で、本当の坐禅とは何かを知りました。電脳山 養心寺での教義によりますと、目指す方向は先 [続きを読む]
  • 38歳の選抜試験。
  •  39歳を目前に、林 KAZ は死んだ。やる気を出せば必ずコケる。ブログ記事は駄文を連発。武道の技術修得に熱を入れると偏差になる。鍛練メニューが増やしてオーバーワーク。発熱で寝込む。妻とは大喧嘩。踏んだり蹴ったりだった。5月後半ごろから、ブログの記事がうまく書けなくなりました。伝えたい気持ちになればなる程、記事の内容は逆に伝わり難い物になりました。原因は不明。なぜかスランプに。長いトンネルに入りま [続きを読む]
  • HP 『武禅修行へGO!』
  •  ホームページを作りました。今後は、ブログの記事を、こちらのホームページへ整理して、移して行きます。【武禅修行へGO!】 https://hayashikaz.web.fc2.com [続きを読む]
  • 「偏差(3)ー自信、信念、確信ー」
  •   お盆を過ぎた頃、坐禅をしに禅寺へ行った。この前和尚さんから受けた指導内容はこうだ。『呼吸が出来てきたら、耳を澄ませる。虫の音、鳥のさえずり、木のせせらぎ。自然と一体になる。』この日は、先日の偏差も治まり、『呼吸と言うかコツ』も習得して、とても調子が良い。何だかよい坐禅が出来そうだ。 本堂では、和尚さんが夏の催し物の後片付けをしていた。和尚さんの作務の邪魔はせず、真っ直ぐに座布団の方へ向かった。 [続きを読む]
  • 子どもと道場へ
  •   大人と子どもが同じ時間の稽古日に、子どもを道場に連れて行った。子どもはまだ3歳になる前。以前先生に「子ども、遊びに連れて来なよ」と言われた。この先の昇段審査終わったぐらいかな、と思っていが、帰宅途中、帰宅後すぐに道場へ行くつもりの時、今日がそのタイミングじゃないか、と思った。 僕が帰って来て、子どものテンションはマックスだった。道場へ行く準備を整え、車に乗せた子どものテンションは高くなかった。 [続きを読む]
  • まちがいない?武道修行、今後。
  •   実は呼吸というかコツがわかったのは今年の7月14日だった。そこから確信が持てるまでに約1ヶ月かかった。そして今、僕が今までやって来た鍛練は、鍛練ではなかったと思うようになった。僕がやっていたことは、自分の不安を軽減させるため、不安を感じる心の弱さを補うための単なる運動だった。たんれん【鍛錬・鍛練】体力・精神力・能力などを鍛えて強くすること。金属を打ってきたえること。**参考:weblio辞典http://www.we [続きを読む]
  • クロスロード。
  •   本人の意思は関係ない。結局は良いことをする人物がいる。その方は、たぶん修行者ではない。しかし天性の勘・素質みたいなもので行動されている。その方の言うとおりに、何の解釈もせずに行動すると、副産物で別の良いことが起こる。本当は単に一人になりたいだけなのかもしれない。「ここはいいから休憩しておいで。」この方の言葉には間違いはない。僕は言われたとおり、休憩しに場所を移した。休憩と言えばストレッチ。もし [続きを読む]
  • 「武道・武術談義(一)」
  •  この世の中には、武道・武術の技術を記した作品が出回っていて、出尽くしていると僕は思う。ただ少しのボタンの掛け違いがあって、うまく伝わっていないことが多い。例えば、出来るようになった人に、伝える気持ちがない場合がある。これで伝わらないのは当然であり納得できる。逆に伝える気持ちや意欲が相当く、クオリティの高い作品を出していても、今一つ伝わらないことが多い。本当はもっと評価されても良いものが世の中に、 [続きを読む]
  • 教わり方、修得の方法
  •  教わる時は、『みる』。技をみる。技を受けてみる。技を掛けてみる。考えてみる。仮説を立ててみる。仮説を試してみる。気になることを調べてみる。と言うふうに、色々な『みる』を繰り返す。説明は受けなくてもいい。説明二の次でいい。出来るようになる、最大限の能力の引き出し方は、好奇心を刺激して、好奇心を満足させること。好奇心を刺激して、好奇心を満足させることのサイクルに入れば、自然と質問したくなります。ここ [続きを読む]
  • 神宮参拝
  •  ちょっと信じられないことなんだけれど、どうも僕は武道修行で得た物を、手放さなければならないらしい。ここ最近は、神社・お寺参りを積極的にしている。6月中旬に購入した御朱印帳も一杯になって、今は裏面に押してもらっている。普通は表面だけでとどめるらしい。裏面を使ってもよいとのことで、僕は裏面にも御朱印を押してもらっている。昨日の朝、とある神宮へ向かう車の運転中に、フッと感じた。忍者ハットリくんが持って [続きを読む]
  • 急に坐禅と写経にハマっている。
  •  2時に目が覚めた。偏差の記事を記し終えて、何か憑き物が落ちた。PCで動画をチェックする。部屋は少し蒸し暑い。扇風機の「弱」ボタンを押す。一時間で動画は見飽きた。そこから坐禅を始めた。30分、20分、10分、10分、これくらいは座ったと思う。急に僕の中で坐禅ブームが来た。基本的に僕は観の行なので、数息観のやり方通り数を数えて、雑念が湧くのを待つスタイルだ。数の数え方は、10まで数えたらまた1に戻る。雑念が湧い [続きを読む]