はるなごまち さん プロフィール

  •  
はるなごまちさん: ひとりと1匹の日常
ハンドル名はるなごまち さん
ブログタイトルひとりと1匹の日常
ブログURLhttp://harunagomachi.blog.fc2.com/
サイト紹介文一人暮らしの私と保護犬ごまちとの日常と、その中で思うことを日々つれづれに書いています。
自由文両親、飼っていた愛犬をたて続けに亡くし、失意のなか、とってもさびしがり屋の保護犬をいただきくこととなりました。ひとりで大事な犬を守るということのプレッシャーをずっしり感じつつ日々暮らしています。そんな私の日常をここに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 327日(平均0.2回/週) - 参加 2017/01/12 16:20

はるなごまち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ごまち、腎不全⁉ 
  • スヤスヤ眠るごまち、少しやせてしまった。5月の初め、しばらくしていなかったからと、血液検査。すると、腎臓の数値が悪いことが分かった。尿検査でもたんぱくが出ており、本格的に腎臓が悪いことになってしまった。そういえば、元気も最近ないような気がしていた。 すぐさま、補液が週一で始まり、薬が出て、食事は腎臓用の療法食にするよう指示がでた。しかし、困ったことに、ごまちは食べムラが激しく、普通の食事でさえ食べ [続きを読む]
  • 動物愛護ボランティア1年生
  • 今日から4月。私は入社式以来、約20年ぶりにそれっぽい式に参加した。我が街の動物愛護ボランティア登録式。今日から1年、参加する。写真入りの登録カードをいただいて、今日からさっそく講習開始。これから1〜7項目の講習を受ける。そしたら正式に活動に参加。そして今現在この施設に収容されている犬や猫と対面。ここは、半年以上前、うちのごまちがいたところ。当時私はここには入れなかった。すごく暑い日、ガラスで隔てられ [続きを読む]
  • だまされる女
  • ゴマフアザラシ・・・ではありません。とかく、大事な事に関わると、人は詐欺に会いやすいのかもしれない。たとえば、「おれおれ詐欺」これも、大事な息子や親族の一大事と思って、だまされてしまうわけで、感情的になるあまり、真偽を見極める力を失ってしまう。私は数年前、ある動物愛護団体がネットで拡散した記事にだまされ、5,000円ほど振り込んでしまったことがある。ブリーダーが倒産し、犬が数十匹も放置されており、それ [続きを読む]
  • ごまちの通院
  • 今日もすごーく風が冷たくて、すごーくいいお天気。保護犬を預かると、必ず避妊手術をすることとなっている。市町村への登録、狂犬病の予防注射、避妊手術、マイクロチップ装着、これらすべてを行い、動物愛護センターへ報告する。保護される前、できればもっと若いうちに避妊手術が済んでいれば、乳腺腫瘍ができるリスクも減り、とてもありがたいのだが、保護される犬は避妊手術がされている場合は少ない。そういう飼い主だから、 [続きを読む]
  • 週末の片頭痛
  • ぬくぬく。私は土日休日の会社で働いているが、先週末の休日は、予定というか、用事が全くなかった。私にとっては万々歳で、ごまちと家に引きこもるのがなによりも楽しみなのだ。金曜日に土日分の食材と少々のおやつを買い込み、仕事帰りはウキウキであった。いつもよりのんびり過ごす金曜の夜、お風呂もゆっくり入り、ほっと一息ついた。うん?なにかおかしいぞ。頭が痛いような、痛くないような。気にせず、ごまちとご機嫌で眠っ [続きを読む]
  • ごまちめし
  • ごまちは食べたいものがそこにあると、こんな風に耳がボワっとなる。ちょっと分かり辛いかな・・・。ごまちは保護犬で、その前にどんな生活をしていたか分からない。当然、何を食べてきたのかも分からない。うちに来たときは、とりあえずシュプレモというそこそこのドライフードを用意してみた。10キロも入ったやつだ。今から考えると、食べてくれるかわからないフードをそんなに買うなんて、ほんとバカだった。しかも、飼い主の [続きを読む]
  • 朝の夢と雪とごまち
  • 今朝は雪で(起きてから分かったのだが)、外がうす暗くて、静かで、朝寝坊してしまった。その朝寝坊中に見た夢、どう見ても病気でだいぶ体調が悪く、弱っている母を車に乗せ、私はどこかへ急いでいる。自分の用事を優先させ、母を病院へ連れて行こうともしない。また、場面は変わり、迷い犬のだいぶ痩せてしまった黒いラブラドールが、それでもしっぽを振り、私に助けを求めるように近づいいて来た。私は少し撫でてあげるものの、 [続きを読む]
  • ごまち散歩
  • ごまちは朝晩散歩に行く。朝は、出勤時間から逆算して、私は5時半くらいに起きる。ごまちと暮らす前は、朝は苦手だった。今でも早起きは好きではないが、起きられるようになった。とはいえ、外はまっくら。居間で、となり同士寝ているごまちは電気をつけてもまだ寝てる。まだ寝るー。先に自分のしたくをする。顔を洗って、あれやこれや。さて、ごまちはそろそろ起きたかな。散歩行こっかー。もう日が昇るね、ごまち。ごまちはおな [続きを読む]
  • ごまちとの出会い
  • 我が家の愛犬「ごまち」とは、去年の夏、動物愛護センターで出会った。とっても穏やかで、じっと私のことを見つめて、言うことをよく聞く女の子。私にぴったり寄り添い、たまに思い出したように、ふんわりと飛びかかる。そして、なんの躊躇もなくおなかを見せて甘えてくる。あくまで遠慮がちなのは、もちろん生まれてからずっと育ててきた飼い主ではないからだろう。きっと、ごまちは今までたっぷり愛されていたに違いない、と思っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …