ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: ひろのきまぐれブログ〜一条工務店夢の家で快適生活
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルひろのきまぐれブログ〜一条工務店夢の家で快適生活
ブログURLhttp://hiro-hyogo.com/
サイト紹介文一条工務店セゾンFで29坪太陽光8kWhの家を建てました。住んでからわかったことを書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/12 21:23

ひろ さんのブログ記事

  • 11月の電気代+発電
  • 11月は日照時間もどんどん短くなっていきますが、わりと天気の良い日が多かったので発電量は悪くない印象です。床暖房は気温がぐんと下がった10月下旬以降夜間運転を続けています。さて、どうなったでしょうか?発電量は565.48kWh(11/1〜11/30)となりました。一条工務店のシミュレーションによると11月の発電量は515kWhです。シミュレーション比で+10%となっています。昨年(574kWh)よりもわずかに発電量は減少したものの、我が家 [続きを読む]
  • スマートバスの床は、結構いいな~と思います。
  • 今回はスマートバスの床についてです。デザインに目が行きがちですが、よくよく考えてみるとなかなか機能的なんです。前住んでいた家は、お風呂のみ入居中にリフォームしてもらい、有名メーカーのユニットバスが入っていました。銀イオンコーティング散布によるヌメリ防止機能、24時間換気、翌日には乾く床、空調・浴室乾燥機など、なかなかの装備を誇っていました。しかし、我が家のスマートバスには、そんな機能は搭載されておら [続きを読む]
  • Web内覧会★スマートバスへのアクセス、脱衣所
  • 我が家には脱衣所を設けています。一般的には洗面室が脱衣所を兼ねるかと思うのですが、広くない家であるからこその事情で別にスペースを設けることになりました。洗濯機のスペースも含めて1畳程度のスペースです。脱衣のスペースとしてつかっているのは0.5畳ほどです。充分です。扉を閉めるとやや圧迫感はでますが、子どもを着替えさせて、自分も着替えるぐらいはできるぐらいの広さです。では、なぜ、洗面所とは別に脱衣所を設け [続きを読む]
  • Web内覧会★御影石タイルの玄関
  • 今回は玄関を紹介します。玄関は結構気に入っていて、セゾンFを選択した要因の1つでした。玄関へアプローチするポーチは、以前書いたようにビルトインタイプとしました。   ポーチのタイルは御影石。そして、玄関扉をあけると、同じく御影石タイルの玄関になります。御影石タイルを選択せずに、ヨーロピアンタイルやテラコッタタイルに変更することができます。多少の減額があったと記憶があるのですが、少しあいまいです。気に [続きを読む]
  • 設計で私が気を付けたポイント
  • 内装は家の印象に大きくかかわってきます。そのため設計も終盤になると、ついつい壁紙などに意識が向きすぎてしまいました。しかし、外側にも目を向けて、設計のチェックをしていく必要があります。特に自宅の窓と隣家の窓の位置関係。住宅街であると隣家との距離がほとんどどれないことがあります。窓の位置がかぶっていて、しかも透明ガラスだとカーテンをあけるのも気が引けてしまいます。クレームなどによって、近所関係が悪く [続きを読む]
  • 10月の電気代+発電
  • 9月は台風が続いて、発電量は全然伸びませんでした。10月もこの悪い流れを引き継いでしまうのか、少し諦めモードだったんですが、一転台風が少ない10月となりました。発電量は764.21kWh(10/1〜10/31)となりました。一条工務店のシミュレーションによると10月の発電量は631kWhです。シミュレーション比で+21%となっています。9月と比べると、実に+200kWhとなりました。電気代(9/26〜10/23) は売り:539kWh、20482円買い:276kWh、6 [続きを読む]
  • Web内覧会★ポーチ〜4面タイルの贅沢空間(修正版)
  • 今回は、家の入り口、ポーチの紹介です。我が家のポーチはビルトインタイプになっています。外壁にオプションで4面タイルを採用しているので、ポーチの壁も全面レンガタイルとなっています。足元は御影石です。通常はただ通り過ぎるだけのポーチですが、高級感ある空間に仕上がりました。広さは約180cm×180cmあります。これぐらいの広さがあると利便性はかなりよいです。雨の日は傘をさしたままの子ども二人をここに待機させたり [続きを読む]
  • 建築後はわからない。一条工務店の基礎工事は??
  • 家の建築が始まると週末は必ず見に行っていました。なるべく基礎工事中もチェックするようにしていました。当たり前ですが配筋はコンクリート打ってしまうと全くみることができません。そして、余程のことがない限り、普段の住み心地にも影響を与えることはないでしょう。家を建てると決めてから、近所の他の建築現場をちょこちょこチェックしていました。その中でも印象深かったのは、配筋ガタガタのままコンクリート打たれたり、 [続きを読む]
  • 外気温低下前に…一条工務店の断熱性能を再チェック!
  • 一条工務店で建てた家に入居して早くも4年。「暖かい家。」に住むというありがたみが薄れてきています。今年の夏はとても暑かったので、例年以上に秋が寒く感じられます。本格的に寒くなる前に、一条の断熱性能を振り返りたいと思います。例年、真冬になると床暖房は夕方5時にオンにして、朝の8〜9時ぐらいにオフになるようにタイマーを設定。配管を流れる温水の設定温度も26〜29℃の範囲に設定。その状態で実際に生活してみると、 [続きを読む]
  • 悪天候が目立った9月の電気代+発電
  • 9月、台風21号が直撃し私の住んでいる地域にも大きな爪痕を残しました。標識や施設など未だに復興していない地域があります。そして月末にも強い台風が襲来しました。そして、ずっと天気が悪かった印象もあります。そんなこんなで発電量はあまり期待できなさそうです。発電量は550.71kWh(9/1〜9/30)となりました。一条工務店のシミュレーションによると9月の発電量は667kWhです。シミュレーション比で-17%となっています。昨年同 [続きを読む]
  • 一条工務店の坪単価、営業さんのいう額とは?(修正版)
  • 一条工務店の坪単価を見る場合、施工面積と延べ床面積の違いを正しく理解する必要があります。延べ床面積は、まさに人が生活する空間です。不動産取得税の算出などにはこれが使われます。我が家の場合は89.42?です。坪に直すと1?=0.303坪なので、27.1坪です。しかし、一条工務店の見積書をみると96.06?となっています。減らすならまだしも、何事!?というわけでもないようで、延べ床面積に含まれていない、バルコニーや吹き抜 [続きを読む]
  • 早起きに最適??ハニカムシェード
  • 一条工務店セゾンFはオプションでハニカムシェードを選択することができます。ハニカムシェードは、断熱性能の高いブラインド型カーテンで、冬に優れた断熱性能を発揮します。夏は、強烈な西日による気温上昇を防いでくれます。ハニカムシェードは快適に生活するための必需品といってもいい装備のひとつです。ただ、デザインとしてはやや殺風景、ですよね?1FはLDKであるためはじめからハニカムシェードだけのつもりでいました。2F [続きを読む]
  • 8月の電気代+発電
  • 7月に続いて、8月も台風が上陸しました。6月の地震以来、関西は立て続けに災害に見舞われています。8月の発電量は1092.00kWh(8/1〜8/31)となりました。一条工務店のシミュレーションによると8月に見込まれる発電量は809kWhです。シミュレーション比で+35%となっています。雨の少ない、暑い夏ということもあって、8月も記録更新となりました。電気代(7/25〜8/27) は売り:911kWh、34618円買い:349kWh、7949円内訳はデイタイム夏季 [続きを読む]
  • カビ?!お風呂に黒い粒々が…(スマートバス)
  • 今年の夏は暑い!です。7月末から8月はじめの災害級の暑さは過ぎ去りましたが、まだまだ油断は禁物ですね。。。我が家はお風呂の頻度が下がり、シャワーで済ませてしまうことが今年は多かったです。健康の面からみると、やや低めの温度で長めに入浴するのがよいらしいんですが、、、少し面倒…で、そんなこんなで先日2週間ぶりぐらいに、お湯張りをしました。そしたら、まぁタイトル通りなんですが、写真では撮れないぐらい、細か [続きを読む]
  • 7月の電気代+発電
  • 7月は西日本豪雨があり、私が住んでいる地域も激しい雨に見舞われました。被害が大きい地域もあります。早い復旧を祈っています。その後は一転、災害級の暑さが続きました。台風12号は通常では考えられないルートをたどりました。早く平年並みの気候に戻ってほしいです。発電量は1041.57kWh(7/1〜7/31)となりました。一条工務店のシミュレーションによると6月に見込まれる発電量は761kWhです。シミュレーション比で+37%となってい [続きを読む]
  • 建築費用の支払いスケジュールについて
  • 家を建てるとき、私を含めほとんどの人がプライベートでは目にしたことがないような金額が動きます。とても綿密な資金計画が必要になります。そのためには、まず敵(?)を知る必要があります。一条工務店では、契約締結時に100万円を支払います。これは土地が見つからなかったときなどは無条件で解約できます。また、このお金はのちの着手金に充てられます。家にかかる費用そのものは、一条工務店では3分割して支払っていきます。ま [続きを読む]
  • ビルトインタイプの食器洗い乾燥機
  • 食器洗い乾燥機は便利です。正直言って、頑固な汚れは手動洗いの方がいいですし、入れ方を失敗すると食器が洗えていないなんてこともありますが、やっぱり便利です。一条工務店のセゾンFでは、食器洗い乾燥機が標準でひとつつきます。これは、一条工務店で生産されたもの…ではなく、パナソニックのものです。なんでも作っちゃう一条も、さすがに家電はやりません。型番はNP-45RS6SJKです。キッチンの塗装に合わせたパネルが採用さ [続きを読む]
  • 6月の電気代+発電
  • 6月は、今までの実績によると827〜1002kWhと、幅がある月間です。今年の梅雨は空梅雨になるだろう、なんて気象予報を聞いていたので、期待が持てそうです。ただ印象としては、晴れ間が少なかったような、雨までいかなくてもドヨーンと曇っていたような結果はぼちぼち。可もなく不可もなく、今までの平均ぐらい。発電量は898.74kWh(6/1〜6/30)となりました。一条工務店のシミュレーションによると6月に見込まれる発電量は691kWhです [続きを読む]
  • 洗面化粧台収納の台をホームセンターで買ってみました
  • 今週は激しい雨が多かったです。地震で大きな被害があった地域にお住まいの方は大変であったことと思います。一日も早い復旧を祈っています。我が家では、家そのもの被害はなかったのですが、子どもの心的ストレスが大きかったようで、両親どちらかの姿が見えないと泣いてしまう状態になっています。洗面化粧台の収納力については、以前の記事で書きました。足元のスペースは収納としては使い勝手が悪いです。また、湿気がこもりや [続きを読む]
  • 地震の被害は現時点でなし、一条からも電話あり
  • 18日の8時前に、大阪北部を震源とする地震があり、私が住んでいる地域も震度5と強い揺れを観測しました。家にいましたが、我が家は免振住宅ではないので、しっかり揺れました。棚の上のものが少し落下している程度で家そのものには震直後で被害は出ていません。震度7にも耐えるはずの家なので、きっと大丈夫なはず!昼過ぎには一条工務店から電話があったそうです。被害があった場合、1週間以内に申告すれば修理するとのこと。早い [続きを読む]
  • 一条工務店夢の家の空気性能
  • 一条工務店の家は窓を開けないで生活することが前提になっています。実際に窓をあけると、一瞬ですさまじい数の花粉が室内に入ってくるそうです。エアコンもよく効きますし、実際に開ける必要性はないです。ロスガードで24時間常に換気されているので、空気が汚れることはありません。最近はPM2.5に対応したロスガードのフィルターも出ています。ロスガードは熱交換換気が採用されています。冬は、暖房で暖められた空気を回収する [続きを読む]
  • 勝手口のセキュリティー
  • 入所宅訪問で来られる方に、「一戸建てはセキュリティーが弱いのではないか?」と聞かれることがあります。プロが本気で侵入を図ったならば、おそらくアウトでしょう。ただ、それは一戸建てに限ったことではないのかもしれません。それでも、侵入に時間がかかるようにすることで被害は軽減できるのかな、と思います。でも、我が家を含め、築浅の家にはあまりお金も…な、、、い、のですが、、、それはさておき家主が注意することは [続きを読む]
  • 5月の電気代+発電
  • 5月は、発電期待していたのですが…結果は散々でした。ゴールデンウィーク明けの悪天候、月末の曇り、雨続きの天候が響きました。ちなみに2015年5月が引き渡し以来最も発電量が多く1125kWhありました。発電量は978.9kWh(5/1〜5/31)となりました。一条工務店のシミュレーションによると5月に見込まれる発電量は855kWhです。シミュレーション比で+14%となっています。シミュレーション値は超えましたが、5月としては過去4年間で最低 [続きを読む]
  • グレーチングの騒音防止ゴム
  • 土地と道路の間には溝があることが多いと思うのですが、人や車が通過するところには、こんなグレーチングと呼ばれるものが設置されることがほとんどだと思います。でも、これ、少しでも浮きがあると人が歩いたときとかにガッチャンガッチャンと五月蠅いんですよね。音を緩和してくるのが、騒音防止ゴムです。両面テープでグレーチングの裏に貼り付けます。我が家の駐車場は、奥行1.7m、実質間口4.5mぐらいです。そのため、きちんと [続きを読む]
  • web内覧会〜階段上物入
  • 階段下収納や小屋裏収納などのように、狭い我が家で快適に過ごすためには収納を増やす工夫が不可欠と考えていました。そこで、もうひとつスペースの有効利用についての紹介です。展示場のボックス階段部分は吹き抜け風になっているところが多いと思います。しかし、吹き抜けは贅沢な空間を演出できますが、スペースの利用という面ではデメリットです。我が家では、この上方向のスペースに物入を設置しました。図面で見るとこんな感 [続きを読む]