本郷綜海 さん プロフィール

  •  
本郷綜海さん: 美しきこの世界で〜自分と繋がり、魂の望みを知り豊か
ハンドル名本郷綜海 さん
ブログタイトル美しきこの世界で〜自分と繋がり、魂の望みを知り豊か
ブログURLhttps://ameblo.jp/somihongo/
サイト紹介文身体、心、魂と繋がり、幸福で豊かに生きて行くために。その道22年、ヒーラーたちのためのヒーラーが語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供429回 / 310日(平均9.7回/週) - 参加 2017/01/13 08:38

本郷綜海 さんのブログ記事

  • その人、その出来事の最善を信じ、 祝福できる自分でいたい
  • 誰かが死ぬ。 何かが終わりを迎える。 それを残念に感じるのは自然だとしても(多くの文化でのよくある条件付け)実はとても自己中心的。 あったかも知れない(ありもしない)未来を想像して悔やむより、その人、その出来事の最善を信じ、祝福できる自分でいたい。 (2010年3月31日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • 天の河伝説
  • いやー、面白かった! 旺季志ずかさん脚本、Happy さんプロデュース 「天の河伝説」を見に行ってきました。 古事記が現代の物語と合体、ミュージカルという素晴らしいエンターテイメント作品に仕上がっていました。 最後には懐かしい気持ちを呼び覚まされる神秘的な感動に包まれました。 それは過去の記憶への懐かしさというよりもひとり夜空を見上げた時に感じるような神聖な懐かしさでした。 それにしても開演前だとい [続きを読む]
  • セルフケア
  • ヒーラーとして仕事をして行く上で一番大切なことのひとつに、「セルフケア」があります。 セッションを提供するにあたって、どのようなコンディションに自分を保つかは重要です。 今日は対面にて新しいクライアントさんお二人にセッションさせていただきました。 その後はヒーラー仲間の鍼灸師のところで鍼治療を受けました。 ハワイから戻った飛行機、時差、気候の違い、の他、ワークショップやトレーニングの開催は、心 [続きを読む]
  • あなたにしかできない役割
  • 私たちの見る世界は常に均衡をとろうとして働いているということがわかると、世の中には、 怠け者もいなければ、悪い人もいない、 ということがわかる。 みんなが一生懸命その人にしかできない役割を果たしているのだ。 (2010年3月31日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • どんな人もみな それぞれのベストを尽くしている。
  • 「有名になってお金持ちになって人にちやほやされたい。」「あわよくば、、、。」って多くの人の中にそんな気持ちがあるんじゃないかな。 私の中にだってある。 そしてすでに多くの人がそれが自分の無価値感から来ていることや、それだけじゃ幸せになれないことは、なんとなくわかっているよね。 なのにそういう考えは、気持ちではいけない、と自分を縛って、いい人、正しい人になろうとすることで自分の一部を殺すよりも、 [続きを読む]
  • 人間の成長、進化に不可欠なもの
  • 他者の感情や立場への共感能力を発達、または取り戻すのは人間の成長、進化に不可欠。 しかし、それが最終地点ではありません。 感情を超えた自己の本質とともにあることがより進化した状態です。 その過程において、自己感情を感じながら、本質とともにある、という体験も。 そして体験はしだいに体現に。 (2010年3月24日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分ら [続きを読む]
  • 裁かれるものなど何もなく誰もいない
  • 多次元に渡って存在する現実を「私」という焦点で把握している。 (同時にひとつの現実しか存在していないという次元を超えた場所も) 三次元的解釈では矛盾する事実が矛盾と感じられない理由。 生き物の数だけある視点の正しさを同時に理解するとそこにはただ生きとし行けるものの美しい営みがあるだけ。 より高い次元(視点、次元=視点ではないが、そういう視点でも見られる)から見れば、人の為すあらゆる善行、愚行も、 [続きを読む]
  • ライナスの毛布
  • ライナスから毛布を取り上げようとするより、ライナスと毛布をそのまま愛する。 ライナスの毛布に対する無意識の批判、説得したい動機(ライナスが毛布を手放すべきだという)に気づきそれを手放す。 必要なときにはライナスの毛布に気づき、そうでないときは、ただライナスがおり毛布がある。 自分のライナス毛布の必要性に気づき、受容する。 それから自己とただ毛布が存在するという次元へ。 (2010年3月20日Twitterよ [続きを読む]
  • 誰でも、 ヒーラーに、シャーマンになれる
  • 誰でも自分の思考を使って、たった今、ヒーラーに、シャーマンになれる。 現象、物語、起きることに惑わされることなく、ただただその向こうに、それを含めたすべてである本当のことを見ていればいい。 あなたの思考(感情レベルと一致した)が世界にもたらすことのできることのパワーの大きさを知ってください。 (2012年4月12日Facebook投稿より) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら [続きを読む]
  • 変化への恐れ
  • 変化への恐れは、単純に慣れ親しんだ環境が変わることへの不安というレベルもあるが、もっと深いところには、家族、生まれ育った環境、今身の回りにいる人たちへの歪んだ献身みたいな心理も。 自分が良い変化をして行くことが、歪んだ自己にとってはそれらへの裏切りに感じるのだ。 変化を受け入れ、成長を選び、より本質的な自己を生きることを自分に許すためには、頭の中にいる歪んだ権威に別れを告げることである。 それ [続きを読む]
  • クライアント
  • クライアント、というのはあなたのニーズを満たしてくれる単なる「もの」ではない。 歴史と関係と体と心と魂を持った、あなたにあなたならではのご奉仕をさせていただけるありがたい存在であり、もう一人のあなただ。 あなたがクライアントをどう扱うか、は無意識のうちに自分や家族、友人をどう扱っているかに繋がっていることだろう。 あなたのエゴは自分のニーズが満たされればそれで満足かも知れない。 そしてあなたの [続きを読む]
  • 私を幸せにしているもの
  • 恋や恋愛が私を幸福にしているわけじゃない。 それへの決意と選択、明け渡し、降伏、が私を幸せにしているのだ。 くり返し練習してきたことがある日自分の性質の一部となり、努力いらずに。 このこともまた時期が来たら伝えて行きたい。 自分にできたことが求めている他人にもできると信じるのはやさしい。 (2010年3月10日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分ら [続きを読む]
  • いくらいいことをしていても
  • 、そのことで自分が他人より優れていると密かに他者を見下していれば、本当の意味ではいいことをしているとは言えない。 優越感を感じてはいけない、と言ってその部分を否定したり、抑圧したりするべきということではなく、そんな自己、自我の特性に気づいていることが大事。 (2010年3月7日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • 今ここに足りない物などなにひとつない
  • ないものに焦点をあてて嘆くより、あるものに感謝して生きる。 あって当然だと思っていたものにも感謝してみる。 自分の幸運に気づく。 今ここに足りない物などなにひとつない。 (2010年3月7日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • 豊かさの循環の中
  • たくさん与えたってすりへることはないよ。 自分の時間を大切にしていればね。 (自分にもちゃんと与えることをしれいれば) むしろたくさん与えさせてもらうことで受け取るものの方が大きいと思う。 だけどあなたが受け取りたいがために与えているという交換条件の中にいるとしたら、その態度はあなたをすり減らすかも知れないね。 あなたが無条件に近づけば近づくほど、豊かさの循環の中に入り、受け取るものも大きくなる [続きを読む]
  • 泣くほど悔しいって素敵。
  • 泣くほど悔しいって素敵。 勝ち負けの世界にいるスポーツ選手を見て、残酷、過酷な世界だと言う人たちがいる。 私はそうは思わない。 自分のやっていることや生きることそのものに情熱やよろこびを持てない場所に身を置くことの方が、よっぽど過酷で残酷ではないか? がんばった他人を認められないということは、心の奥では自分のことを認めてあげられないからなんだなあ。 と考えると、某都知事のこともやさしい気持ちで [続きを読む]
  • 本当にやりかたったことが わからなくなる
  • 人はしばしば密かに 「やりたいことをやっていても十分なお金にはならない。」 という思い込みから、 「それほどやりたくないけど、できそうなことでお金になりそうなこと」 に手をのばしてはエネルギーを散らす。 続ければあなたは疲弊し、 「本当にやりかたったことがわからなくなる」 かまたは、 「本当にやりたいことへと注ぐエネルギーが残っていない」 ことだろう。 (2012年4月19日Facebook投稿より) いつも応援い [続きを読む]
  • 変化への恐れを見つける
  • やらねばならないこと(やりたいこと)を先延ばしにする自分を見つけたとき、いったい心の奥で何が起きているんだろう、と考えてみる。 変化への恐れを見つける。 失敗への恐れのようみ見えて、実は成功への恐れを。 自分と認識するものへの愛着と家族、環境へのコンシエンス。 気づきが現れる。 自己と認識するものとそれに繋がるものへの慈悲が流れ込む。 意図が再びアラインされる。 やりたいこと、やるべきことがは [続きを読む]
  • 直感(心の声、導き)は誰にでもある
  • 直感(心の声、導き)は誰にでもある。 人にとって自然な状態。 それが働かなくなっているのは、あなたが過去から来た思い込みで頭をいっぱいにしているから。 それはパターンとなってそちらの方が普通の状態になってしまっている。 そしてそれらは変えられる。 いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • 可能性を制限する
  • 自分が頭の中で絵にできないものは創造できない、という思い込みは、可能性を制限する。 ビジョンが漠然としていても自らの内にゴーサインがでたら、やることにコミットしてみるのだ。 自分の知らなかった、でも実はやりたかったことが目の前で形になっていくことの目撃者となれる。 (2010年2月23日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • やりたいことで十分なお金を受け取る
  • あなたには「本当にやりたいことではお金にならない」と決めつけてあきらめるか、「やりたいことで十分なお金を受け取る」と決めて、その思い込みにチャレンジしていくかの選択がある。 どうチャレンジするかは、ざっくりわけて二つのレベル。 一つはその思い込みを心理レベル、スピリチュアルレベルでクリアーにして行くこと。 もう一つはクリアーになったところから現れる内なる導き(心の声)に従い、行動に起こして行く [続きを読む]
  • 価値をつけること
  • 価値をつけることで、人々の陽性転移が高まり、更なる価値を産む。 気づいてなければ、知らず知らずのうちに搾取される側に。 私は気づいていながら楽しむ選択をすることもしばしば。 (2010年2月22日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]
  • 「困った」 という思考、感情
  • 何か計画が滞ったり、自我の望むようにいかなかったりしたとき、多くの人が「困った」という思考と感情にエネルギーを費やす。 それはあなたの波動をさげ、あなたの何日も憂鬱にしたりする。 実はそれは思考のパターンにすぎず再教育できる。 「困った」という思考、感情に時間をかけるより、「何ができるか?」「どうしたら欲しい結果を得られるか?」ということを考えるよう練習してみる。 そしてこれだと思ったことを実 [続きを読む]
  • 自分という小さな枠
  • 自分という小さな枠で考えるから、損したとか、得をした、とかいう話しになる。 もちろんそれを充分経験する過程にある人たちもいるだろう。 私はそういうのを超えて物を見ることを練習中。 私がお金をよろこんで支払うとき、どこかで別の誰かが儲かってよろこんでいるのだ。 私を超えてその誰かを祝福! (2012年2月20日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分ら [続きを読む]
  • 自分の見方は自分で変えられる
  • 人は自分の見たいように世界を見る。 私のことも含めて。 そう考えるとホント気楽ね。 私も世界を自分の見たいように見ている。 そう考えるのは力を感じる。 だって、自分の見方は自分で変えられるから。 (2010年2月20日Twitterより) いつも応援いただき、ありがとうございます。 メインメルマガはこちら?「自分らしく豊かに生きる   [続きを読む]