れいもん さん プロフィール

  •  
れいもんさん: 暮らしの素
ハンドル名れいもん さん
ブログタイトル暮らしの素
ブログURLhttp://kurashi-moto.blog.jp/
サイト紹介文大学生の息子が2人。格安スマホを使いながら家計のやりくりしてます。
自由文パソコンやスマホ、ネットなどが苦手という人にも、わかりやすく書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2017/01/13 21:16

れいもん さんのブログ記事

  • 距離を置くことの大切さ
  • 情報過多の功罪個人的にはそれほど興味がなかった話題なのですが、音楽家の小室さんの不倫報道にまつわる件、大変そうです。週刊誌が暴いてワイドショーなどで騒いで…と、かつてならそこで終わっていたことも、昨今ではその報道の中でのキャスターの言葉や本人の(謝罪?釈明?)会見に関してのコメントがネット上で渦巻いているようで、そのコメントに関することがまたもやニュースになってみたりと、なかなかほとぼりが冷めない [続きを読む]
  • 無理して買わなくても
  • 冷凍野菜はやっぱり苦手葉物野菜を中心にお野菜、高いですね。先日はスーパーでニラ一束が300円もしててビックリしました。私は、農家の方には申し訳ないのですが、こういった野菜を値段のかなり高い時にあえて買うことはしません。秋の天候不順や寒さの影響なのであれば、やはり自然に従っていればいいのかな、と考えてしまうのです。大根が高いのなら「切り干し大根」を食べて、葉物野菜が高いのなら根菜類で献立を考えて、とい [続きを読む]
  • 節約と暮らしのバランス
  • お金とのいい距離感昨年末に『ふるさと納税』に初挑戦して、北海道のとある町から「かに」を、九州の自治体から「ステーキ」を返礼品としていただきました。「かに」は毛蟹、松葉ガニ、タラバガニのセットです。長男が帰ってきたときに家族4人で食べても十分なくらいの量でした。おそらく、カニなんて日常では買わない品物です。ふるさと納税によって寄付した地域に何らかの貢献ができるのであれば、それが例え見知らぬ土地であっ [続きを読む]
  • 主役をモノやお金に奪われたくない
  • 1年のうちのたった7日間だけど切実な悩み前々回の記事で、昨年末からお正月にかけて帰省した夫の実家のことを少し書きました。→優等生的嫁の年末年始の本音夫の実家には、こうやって年末年始とお盆に必ず帰省しています。結婚以来毎年です。帰省しなかったのは子どもがインフルエンザに罹ったときと、受験生のときくらい。ですから、帰省して「私が緊張する」とか「変な気を遣う」といったことは既にほとんどありません。でも、逆 [続きを読む]
  • 幸せの種を見つける
  • すべては自分次第前回、新年早々愚痴を吐くような記事を書いて、溜まっていたものを外へ出せてちょっとスッキリした気分半分と、まだ悶々とする気分半分のような状態でした。一人でいるとあれもこれも全てのことに愚痴りたくなって、負のスパイラルに陥って行くようでした。相当疲れていることが自分でもよくわかり「あ、このままじゃ私ダメだ…。」そう思って、どんな些細なこと、どんな小さなことでもいいから幸せの種を見つける [続きを読む]
  • 優等生的嫁の年末年始の本音
  • 毒を吐きたい新年を迎え早10日ほど過ぎ、やっとこさ普段通りの生活が戻ってきたような感覚です。ブログ更新もすっかりご無沙汰してしまいましたが、これからもできる限り定期的に更新していきたいと思っていますので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。さて、今回はちょっと毒というか愚痴を吐きたいと思います。年末年始、我が家はいつも夫の実家へ帰省して過ごします。義理の妹の家族を含めて総勢10人で過ごす年末年始は、 [続きを読む]
  • 少しだけ頑張ってみました
  • ほんの少しでも達成感はストレス解消になる先日『むやみやたらに頑張りたくない』という記事を書いたばかりですが、やはりボーっとしたりダラダラするのが性に合わないらしく、すき間時間を見つけてはちょこちょこ動いてしまう私でした。「今年も年末は寒いし暖かくなってからやろうかな〜」と思っていた窓の掃除を、昨日やり終えました。私はいつも窓の掃除は、水を使ってスクイージーというT字型のゴムで拭き取る方法でやってい [続きを読む]
  • 押しが強すぎる店員さんだとリピーターになれない
  • ポイントカードは強制発行ですか?先日、年末の帰省のお土産を求めてとある街の駅ビルへ出かけました。お目当ての洋菓子屋さんは、以前から一度買ってみようと思っていたところで、私が好きな洋菓子の専門店なのですが、やはり自宅用に買うのは少々贅沢で、なかなかショーウインドウで立ち止まることができないでいたお店です。今回は堂々とショーウインドウの前で立ち止まり、ゆっくりと品定めをする…予定でした。ですが、そこの [続きを読む]
  • 今さらですが‥ふるさと納税やってみました
  • ふるさと納税をやった方がいい理由「ふるさと納税」という制度が導入されてもう何年にもなるのに、今まで一切関わろうとしてこなかった我が家。いや、1度か2度は本を借りてきて読んだりネットで調べたりしたことはあります。でも、どういうわけかそこから先の行動へ移すことができないでいました。なんででしょうね?ちょっと調べようとすると聞きなれない単語が出てきたりして、理解しようとすることから逃げていたのだと思いま [続きを読む]
  • むやみやたらに頑張りたくない
  • 頑張りすぎるのをやめてみる今年も残すところ10日ほどとなり、慌ただしさも増してきたように思います。毎年毎年年末は訪れるのに、どうしてこうも慌ただしいのでしょうかね〜少し前は…というかもうちょっと若い頃は、忙しくしていないと暇な人だと思われそうで、あえて沢山の予定を入れたり、やらなければならないことを増やして「忙しい自分」を演出していました。でも、最近思います。何も周りに合わせて忙しくしたり頑張らなく [続きを読む]
  • 沖縄旅行最終日:お土産を買って帰路へ
  • 「めんそーれ」に全てが表されている2泊3日の沖縄旅行も最終日。国際通り近くのホテルをチェックアウトしてTギャラリアという免税店へ向かいました。Tギャラリア沖縄沖縄では特例があって、沖縄県外に出る旅行者が免税で買い物ができるのです。あ、ただ免税になる品物はいわゆるブランド品ですので、私たちには関わりがなく、今回私たちはそのお店の1階にあるお土産売り場を目当てに行ってみました。Tギャラリアは沖縄のモノレ [続きを読む]
  • 沖縄旅行2日目:古宇利島〜首里城〜国際通り
  • 沖縄の自然を楽しみ歴史を知るさて、沖縄旅行の続きです。古宇利島1泊目は美ら海水族館のすぐ近くのホテルに泊まり、翌朝そこからまずは古宇利島(こうりじま)まで向かいました。宿泊したホテルに関しては後でまとめて書きますね。古宇利島までの道は、平日の午前中でもあったせいかとても空いてて1時間もかからずに古宇利大橋に到着。橋を目の前にして思わず車を止めて、その絵にかいたようなきれいな景色にしばし見とれました [続きを読む]
  • 初めての沖縄旅行
  • 12月の沖縄はお得夫と二人で沖縄へ行ってきました。夫も私もそれぞれ独身時代に北海道への旅行経験はあるのですが、沖縄はお互い初めてで、今回の旅のあれやこれやを順を追って書いてみたいと思います。計画〜旅行会社選び今回利用したのはエースJTBの「サンキューチョイス沖縄」という旅行パックで、往復の飛行機とホテルの宿泊、レンタカーがセットになったものです。実はインターネットの色々なサイトでも旅行パックを調べて [続きを読む]
  • 年末の大掃除は小分けにして
  • 頑張らない掃除新しい年を迎えるための年末の大掃除。私のイメージとしては「家族総出で窓ふきしたり天井や家具の上をはたきかけたり…」って、今や懐かしい過ぎ去った昭和の時代の絵のようなものです。今はもうそんな風に大掃除をするお家は少ないですよね。年末は寒くて体も固くなりがち。無理して年末年始を寝込むことに、なんてなったら元も子もありません。専業主婦だった頃は、まだ今よりも体力もあったし頑張る気力も持って [続きを読む]
  • やっぱりユニクロは私の味方なのです
  • 納得できる要素は値段だけじゃない天下のユニクロも、ニュースなどでは「減収続き」だとか「ブラック企業」だとか散々言われています。ネットのそれらのニュースに対するコメントなどでは「もうユニクロでは買うものがない」とか「あれだけ高いのなら他のブランドを選ぶ」などという声も。確かに他のメーカーやプライベートブランドなどの台頭によって、以前ほどの割安感は薄れてしまったかもしれません。更に人件費や材料費、輸送 [続きを読む]
  • 席を譲るのは難しい
  • マタニティマーク、私が妊婦だった頃はなかったなぁ昨日の夜、旧友たちとの久しぶりの会食後、電車で帰宅途中のことでした。運よく座れて、少し酔っていたせいか気持ちよく居眠りしつつ、寝過ごさないよう停まる駅を確認するためちょくちょく目を開けたりしていました。と、ある駅で乗ってきた女性が前に立ち、持っていたバッグに「マタニティマーク」がついていたので、私はほぼ条件反射的に立ち上がって「おかけになりますか?ど [続きを読む]
  • 無印良品で買ったアロマオイルで手作りバスソルト
  • 無印週間でも厳選無印良品のセール最終日にアロマオイルを求めにお店へ行ってきました。こんなことを書くと「だからモノが売れなくて不景気になるんだよ」と言われてしまいそうですが、セール期間だからといって安易な買い物はしません。昔だったらストレス解消にと、センスのある食器や小物など手に取ってはカゴに入れてたかもしれないけど、今は必要なモノだけを買って、それで十分満足できます。賢くなったのか、それともただ歳 [続きを読む]
  • 使っていないのに「ある」のが当たり前になっていたもの
  • 換気扇掃除と不用品の処分年の瀬も近くなって余裕のあるうちにと、キッチンの換気扇の掃除をしました。4ヶ月ほど前に掃除していたので、それほど手こずることなく済ませることができてよかったです。換気扇などの油汚れは寒い年末にやるよりも、夏場にやっておいた方が断然楽なんですよね。今回も換気扇のフードやスイッチの回りはセスキ炭酸スプレー(セスキ炭酸ソーダを水で薄めたもの)を吹き付けた布で拭くだけで簡単にキレイ [続きを読む]
  • 家計簿をつけない本当の理由
  • 言い訳ばかりの人は魅力的には見えない先日会ってお話した方、ママ友として長くおつき合いさせてもらっている方で、お料理が得意でセンスがあって楽天家でいつも前向き。本当に素敵な方なんです。でも、家計に関してはかなり大雑把らしく、それを今回初めて知ってその意外性にちょっとびっくりしてしまいました。彼女、お財布にお金があったら全部使ってしまうらしく、もちろん家計簿はつけたことが無いんだとか。私は自分の経験も [続きを読む]
  • 児童名作からも学べることは沢山ある
  • ミヒャエル・エンデの『モモ』を読んで久しぶりに、というか大人になって初めて児童書を真剣に読みました。ミヒャエル・エンデというドイツ人作家が書いた『モモ』という物語です。名作と言われているのに今まで一度も読んだことがありませんでした。私は普段本はよく読みますが、フィクション(物語)は少な目で、家事や健康や経済の実用書とか、いわゆる引き寄せとか自己啓発に関するものばかり読んでいます。でも、そういったジ [続きを読む]
  • 安物買いの銭失い ケチると心も荒んでいく
  • せめて道具はいいモノを使いたい3年ほど前になるでしょうか、、、息子たちが続けて大学生になっていった頃、私のそれまでのお金に対する考え方の甘さから我が家の家計はかなり厳しいものでした。家計やお金に対する考え方を改め、倹約・節約に励み、お金使うことだけに喜びを感じるような生き方を改めて、今ではようやく余裕ももてるようになりましたが、お金を使うことが本当に怖くて「とにかく安いモノを」と探していた時期もあ [続きを読む]
  • 晩秋のキャンプで気持ちをリフレッシュ
  • 自然の大きさに比べれば自分なんて小さな存在4年ぶりでしょうか…久しぶりにのキャンプに行ってきました。子どもたちが小さい頃は年に1回夏休みに行ったりしましたが、子どもたちが大きくなってからは久しくキャンプからは遠ざかっていました。今回は知人たちと行く初めての大人だけのキャンプ。しかも朝晩寒いこの時期に行くのは初めてです。夏のキャンプは開放的でいいのですが、とにかく暑くて何をするのも汗だくで、虫よけ対 [続きを読む]
  • お客様は神様、ではありません
  • お店側も少し強い態度に出て欲しい昨日のテレビニュースでやっていました。「クレーマーの被害が深刻」だそうです。率直なお客様の声というのは、お店や企業にとって大事にしなければならないことでしょうし、そういった声に素直にならないと、お店や企業がうまく成長していかないと思います。でもここ最近問題になってニュースでも取り上げられたクレーマーというのは、決してお店や企業側にプラスになるとは思えません。クレーマ [続きを読む]
  • 新聞の投稿を読んで思ったこと 「お互いさま」の気持ちを忘れずにいたい
  • 迷惑をかけ、迷惑をかけられ、でいいと思う先日の朝日新聞に投稿された記事について、ネット上でも反響が多いようです。投稿の内容は「娘の小学校の入学式に合わせて夫が前々から有給休暇を取ろうとしていたのに、夫の同僚の女性が育児休暇を延長したため結局休暇を取れず、楽しみにしていた入学式に出られなかった。この女性のしわ寄せによって夫は体調を崩すまで過重労働を強いられた。『マタハラ』だととられるため育児休暇を取 [続きを読む]