T さん プロフィール

  •  
Tさん: Among Giants
ハンドル名T さん
ブログタイトルAmong Giants
ブログURLhttp://endomameamonggiants.blogspot.com/
サイト紹介文アメリカの職場での出来事、義理両親とのやり取りとなど。仰天、発見、感じることを気ままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 326日(平均0.2回/週) - 参加 2017/01/14 02:56

T さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本での就職②
  • 日本での就職は契約社員としてスタート。けれども総合職の新入社員と一緒に研修を受けるという不思議な形態であった。研修後、契約社員は速攻配属先の部署で仕事スタートである。私の配属されたチームは計5人の小さなチームでびっくりしたものである。しかも新入社員をとるのは私が最初とのことであった。いるのは、上司と社会人6年目、7年目の新入社員からしたら大先輩の3人であった。。この部署は英語の書類を作成したり、国 [続きを読む]
  • 誕生日会
  • 週末、息子のクラスメートの誕生日会に招待されたので行ってきた。私が子供の頃は、誕生日会はそれほど普通に行う行事ではなかったような気がする。数人の友達に誕生日会に招待されたので、親に一度だけ自分もやりたいとお願いしてやってもらったことがある。たぶん小学校4年生くらいだっただろうか。それっきりである。しかし、アメリカは皆誕生日を祝う。子供の誕生日となれば誕生日会。親は大変である。子供用のゲームを考えた [続きを読む]
  • カスタマイズ
  • 少し時間に余裕があるからと始めたブログも、忙しさを理由に止まっていた。先月、出張で日本へ行った。上司含め何故か計5人での出張である。内1人は上司と中がいいため、出張理由を無理やり作った感が否めないが、会社のお金なので何も言わない。東京にて5人となると、遠足や修学旅行の引率の先生のようであった。これ食べたい。これ買いたい。あそこへ行きたい。あれは何?どうして?質問は永遠と続き、切符を買うのも一仕事である [続きを読む]
  • 家庭内プロジェクトマネージャー
  • これは義母さんだったり、旦那と共通の友人達にも言えることなのだが、家庭内のプロジェクトについてである。それは例えば、キッチンのリモデルであったり、ガレージの片付け、部屋の模様替え、室内の壁の色を変える等。大抵言いだしっぺは妻側であるように思う。そして、旦那がそれを実行するのである。そして妻側が愚痴るのだ。「旦那がなかなか動かないから、プロジェクトが進まなくて。」と。私はいつも「自分は手伝っている [続きを読む]
  • 日本で働いていたときはキャリアに無頓着であった。総合職との壁に疑問を抱きつつも、まあ、責任はほしくないので、自分は業務職で働き続けるんだろう程度に思っていた。ところがどっこい、アメリカに住むことになった。当初、同じく私はちょっと働き、子供ができたら専業主婦になりたいと思っていた。いざ働きはじめると、チーム内でここまでいければいいか程度の目標は漠然と持つようになった。その目標がかなうと、人間欲が出て [続きを読む]
  • 働く形態
  • 日本で働いていたときは、契約社員、正社員と経験をした。正社員には総合職と業務職があり、私は業務職であった。スタートは同じ新卒であっても、この業務職と総合職で仕事内容も異なり、出世するスピードも違ったりなんかする。働きはじめた当初、私はキャリアについて無頓着であった。契約社員だし、数年働いて旅に出ようと本気で思っていた。今考えると恐ろしい考えをしていた。しかし、面白い仕事を与えてもらったこともあり、 [続きを読む]
  • 日本での就職
  • 私は大学在学時、1年休学して自費留学で一年自由気ままな暮らしをしたことがある。日本へ帰国したのは大学4年の秋。そこから就職活動開始であった。思い返すと無謀なことをしていたと思う。就職氷河期の終わりの時期だったせいもあってか、どこの会社の面接に行っても、冷たいものである。必ず聞かれた質問がある。「なぜこの時期になってまだ就職活動をしているのか。」 企業からしてみれば知りたいところであろう。人それぞれの [続きを読む]
  • ごみ収集
  • 私の住む地域はリサイクル、生ごみ、その他のごみを分別し、リサイクルは隔週で回収に来る。クリスマス前に、リサイクルが回収されていなかったことがある。念のため、回収スケジュールを確認するも、その日はリサイクル回収の日であった。夫がなぜかその日は収集業者に電話をして確認をしてみたところ、「あぁ、予定が変わったの。予定表にある回収の週ではない週になったから。」との回答。ちなみに、こういうことはよくある。次 [続きを読む]
  • 年末年始
  • 毎年日本の家族に年末前になると質問されることがある。「いつまでお休みなの?仕事はいつから? クリスマス休暇はあったの?」クリスマスと元旦は祝日扱いだが、三が日なんていうものはなく、あとはカレンダー通りである。少なくとも夫と私の会社は特別な休暇などくれない。なので、休暇がほしければ自らの有休を使って「年末年始のお休み」を自分で作るしかないのだ。毎年、同じことを日本の両親に説明するのである。今回はクリスマ [続きを読む]
  • 過去の記事 …