篠野涼子 さん プロフィール

  •  
篠野涼子さん: 開運数珠ネックレスのそわかのブログ
ハンドル名篠野涼子 さん
ブログタイトル開運数珠ネックレスのそわかのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sowakajuzu/
サイト紹介文浄化開運アイテムや、仙道、気功、ヨーガ、パワースポットなどについても書いていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2017/01/14 10:22

篠野涼子 さんのブログ記事

  • 赤メノウが心地よい季節になって来ました。
  • 今年の夏は異常な猛暑に悩まされましたが、ようやく涼しくなってきました。 東北などはもう相当寒いのではないかと思いますが、大阪の気候ですと、ちょうど赤メノウが快適な生活に役立ってくれる感じです。 あまり寒いと効いてくれませんが、今くらいだと、赤メノウを着けているかどうかで、かなり快適さが変わってきますね。 赤メノウは活性化系のアイテムで、これからの季節はお見立てのご依頼でも、フィットする方が如実に多 [続きを読む]
  • 今日は数珠の日キャンペーン
  • 本日10月10日は数珠の日につき、今年も数珠の日キャンペーンを行います。 なんと!今回は定番商品以外のオーダー品がすべて1割引き! しかも、それだけじゃないんです! お買い上げ合計が2万円以下でも送料無料(定番商品除く)! なんと高価な天竺菩提樹の場合、4500円もお安く買えちゃいます! 活性化系の天竺菩提樹(45000円→40500円) 詳細はコチラ レギュラーサイズより短い尺三サイズ。効果も高し(30000円→27000円)  [続きを読む]
  • 10月10日は数珠の日!
  • 10月10日は数珠の日につき、今年も数珠の日キャンペーンを行います。 昨年はじめて行いましたが、予想以上の反響がありました。 昨年と同じ内容のキャンペーンではありませんが、今年も奮発して企画したいと思います。 内容は・・・お楽しみ! [続きを読む]
  • 赤メノウのご感想を頂きました。
  • ひと月ほど前、赤メノウの開運数珠ネックレスをお買い上げ頂いたお客様よりご感想をお寄せ頂きました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 数珠ネックレスの体感を書かせて頂きますと、身に付けた直後にスス〜っと何とも清々しい空気が漂い、ん?!ありゃりゃ?と思いました。 うまく言えませんが、それは夏場に爽やかな夜風が部屋を一瞬通り抜けて行った時のようであり、汚部屋掃除後に入室した時のスッキリ感のようでもあり、それでい [続きを読む]
  • 水晶クラスターの出物
  • 開運数珠ネックレスの使用法は簡単で、ひたすら首から掛けるだけ、長時間身に着けたら着けただけの効果が望めます。 ただ、ちょっと面倒なのがメンテナンスで、お香やら日光浴やら色々なパワーストーンの浄化法が喧伝されているようですが、そわかでは水晶を使った浄化法をオススメしています。 水晶に溜まった邪気を吸わせて、その水晶を水洗いと天日干しで復活させて使い回しましょうという至ってシンプルなやり方ですが、毎週 [続きを読む]
  • 消えちゃった
  • 台風が過ぎ去って、気象と意識の関係について記事にしようとしたのですが、長文を今からポチッと投稿するゾという段になって、全文章が消えてしまうという怪現象に見舞われました。 たぶん、明かしてはいけない事柄にまで触れたので、あちらの世界から修正力が働いたのでしょうね。 確かに振り返れば、ちょっと書きすぎていたように思います。 無理に投稿していたら、某氏のように命で代償を払うことになったかもしれません。 修 [続きを読む]
  • 脅かすわけじゃないけれど・・・
  • 基本的に、商品説明では、着けてはいけない禁忌の例や、合わない場合にどういうことが起こるか等、なるべく詳しく説明するように心がけています。 定番品は、基本的に有益無害な造りのものばかりではありますが、それでも注意しておいた方が良い事柄は幾つかありますし、一般論として所謂パワーストーンやそれらを用いた装飾品についての注意喚起を何度も行ってきました。 その結果、「開運数珠ネックレスって物騒なもの」という [続きを読む]
  • 数珠アームレット
  • 数か月前のこと、金剛菩提樹のアンクレット(足に不調がある人には最適です)を二の腕にはめるとピッタリのサイズで(ムキムキマッチョの人はどうかわかりません)、アームレットにもなることを発見しました。 アームレットというものが世の中にあることは後で調べて知ったのですが、片腕なら夏のオシャレとしても悪くありません。 実はさる高名な空中浮揚の先生の武装モードで、腕に巻きつけている数珠が前から気になってはいた [続きを読む]
  • ハリダスババ帰天
  • “サイレントババ”として知られるモウナの行者・ハリダスババ師が、昨日、肉体を離れられました。 95歳だったそうですから、インド人としてはかなりの長命です(日本人だとしても大往生でしょう)。 私もババジの境地に少しでも近づくべく精進を重ねたいと思います。 直接御足に触れる機会こそ持てませんでしたが、ここ数年、ババジには少なからずインスパイアされるところがありました。 霊的に偉大な存在は、肉体を離れてか [続きを読む]
  • 完全武装最新モード
  • 開運数珠ネックレスが、奈良で老行者より授かった数珠を基にしたものであることは、何度か書いてきましたので、このブログをご覧になっている方は既にご存じだと思います。 実は、この数珠、形式的には金剛菩提樹の尺四サイズなのですが、新たに同じようなものを作っても、浄化力ではとても太刀打ち出来ません。 菩提樹の表面加工が取れて、内部の乾燥が進むと効果も向上すると思っていましたし、それはそれで事実なのですが、や [続きを読む]
  • 敏感? or 不安定?
  • 私が対面で販売させて頂いた方では今のところありませんが、購入して頂いた方が周囲の人に見せた時、 「パワーが強すぎて着けられない」 といった反応が返って来たとご報告を受けることが時々あります。 勿論、或る種のエネルギーに敏感である場合、そういったことも無いとは言えませんが、私は少々疑問を感じるところがあったりします。 単純に、天竺菩提樹や紫檀でもルチルのような素材と組み合わせたものに関しては、私も疲れ [続きを読む]
  • 嬉しきアンチな体験談
  • こんなに素晴らしい体験をしました、とか、お陰様でこんなに状況が改善しました、といった肯定的な体験談を寄せて頂くのは、売り手として大変嬉しいことであるのは当然で、客商売の醍醐味の一つと言って良いでしょう。 そういうお客様の声を直接に聞くことが出来るのは、事業継続の励みになりますね。 ただ、少々不遜な言い方をさせてもらえば、肯定的でない評価も又たいていの場合、開運数珠ネックレスに対する自信と信頼を高め [続きを読む]
  • 供養とヒーリング
  • 先日、開運数珠ネックレスをお買い上げ頂いたお客様から、お身内から自殺なさった方が出たと聞き、ご供養のお手伝いをさせて頂くことになりました。 なんでも外科医をなさっていた方だそうですが、持病の悪化で失明してしまったのが原因ではないかというものの、よくはわからないそうです。 自殺は、あらゆる宗教で最大の罪悪の一つとされていますが、既に起こってしまったことは仕方ありません。 出来る限り手厚く供養してあげ [続きを読む]
  • 女性用の星月菩提樹念珠を製作させて頂きました。
  • ちょうど一年前、夫婦念珠を製作した記事を書きましたが、今回Kumiちゃんのお母さんから、黄色の石を使った念珠の依頼を受けて、製作させてもらったのが、写真のお品です。 なんでも、先日、Kumiちゃんのお父さんの七回忌の法要があったそうなのですが、その時、お坊さんがKumiちゃんの旦那さんが持っていた星月菩提樹の念珠を見て、 「えらい、エエ数珠持ってんね〜」 と仰ったらしく(男性用のは奮発して大玉のかなりイカツイ [続きを読む]
  • ミラクルの会 in 洞川②
  • 夏場でも洞川の朝はかなり冷え込みます。 冷房はひと夏に一度か二度必要になる位といいますから、朝の寒さは当然ですが、冬の寒さは推して知るべしですね。 今回は一番早く目が覚めたので、近くまで車で水汲みに行ってきました。 水道は勿論出るんですが、洞川といえば名水百選に選ばれる屈指の湧水スポット、滞在中は名水を存分に堪能したいところです。 前日、スーパーエンジニアのYOUちゃんが、まるで糖尿病患者のように水を [続きを読む]
  • ミラクルの会 in 洞川①
  • SMCミラクルの会は、シルバメソッドの卒業生同士が集まって作ったサークルで、もう結成から13年くらいになるでしょうか。 メンバーは特定の講師の卒業生に偏らず、常在講師が大阪に居ない時代にも細々と活動を続けて来ましたが、こういう集まりは全国でも数が少ないのではないでしょうか?(ひょっとするとミラクルの会だけかも) そんなミラクルの会で、一度合宿をしてみたいね、という話はもう何年も前から出ていたのですが、中 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 先週の台風21号チェービーちゃんは、凄かったですね。 今も近所の道路は倒木で通行止めになっていますし、信号機はあっちゃこっちゃ変な方向を向いていて、どの信号を見れば良いのか戸惑うことしばしばです。 我が家は特に被害を受けませんでしたが、借りているガレージの屋根が吹き飛ばされて車は雨ざらしのままです。 斜め向かいのお家は瓦が全部落ちてしまい、その音に我が家は恐怖していましたが、落ちた瓦の一枚はお隣の窓 [続きを読む]
  • 大師のみ足のもとに
  • 先日の記事で、私はシュタイナーの『いか超』を読んで、クリシュナムルティの処女作『大師のみ足のもとに』を思い出したことを書きました。 改めて読み返すと、そんなに似ているという訳でもなかったですが(何せ前回読んでから10年以上経っているので)、霊的探究を始めるにあたって、大変価値のある内容という点ではやはり共通したものを感じます。 この本は、当時14歳だったクリシュナムルティ(1895〜1986)が、神智学会のチ [続きを読む]
  • 抜き書き『いか超』
  • 人間の魂の進化に関する本書の記述は様々の要求に応えようとしている。霊学研究の諸成果に関心を寄せる人々の中には、そのような人生の高次の謎を口にする者が一体どこからその知識を得たのか、という点に疑問をもたざるを得ない人もいるであろう。本書は先ず第一にこのような人のために役立ちたいと望んでいる。霊学は人生の高次の謎の本質に深く係わろうとする。この霊学からの発言の根底にある諸事実を吟味しようとする人は自 [続きを読む]
  • いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
  • 春頃のことですが、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)の書籍をまとめて読む機会を持ちました。 実は、シュタイナーにしろ、グルジェフにしろ、神智学出身の、或は神智学の影響を大きく受けた人の思想は、何だか訳が分からなくて敬遠していたのですが、或ることを調べる必要に迫られて、否応なしに読まされることになった訳です。 残念ながら、神智学系についての感想や印象は変更を迫られることはありませんでしたが、シュタ [続きを読む]
  • 『大自然の波動と生命』高橋信次著
  • 高橋信次先生の著作は殆どが現在でも入手可能ですが、昭和44年に出た『大自然の波動と生命』は早くに絶版となって以降再刊されておらず、文字通り“幻の本”となっています。 もっとも幻と言っても探しても見つからない類の入手困難本という訳ではありません。 試みにアマゾンさんで検索してみますと、古書が2点出品されています。 しかーし、お値段をよく見ると、なんと安い方で48万円、高い方は132万円という途方もない古書価 [続きを読む]
  • 高橋信次先生
  • 新興宗教GLAを開いた高橋信次先生(1927〜1976)のことを知ったのは、確かOSHOに関心を持ち出した頃、本屋の同じコーナーに沢山著作が並べられているのを見たのが最初だったと思いますが、その時はたいした興味もなく、ぶっとんだ動画を見て度胆を抜かれたのは7〜8年前のことでした。 高橋信次といえば、幸福の科学をはじめ、多くの新興宗教に影響を与えており、ひところ世間を騒がせた白装束集団のお頭もGLAに居た人らしいです [続きを読む]
  • ビルケンシュトック
  • ファッションって全然拘りのない人間なので、特に好きなブランドとかメーカーはないのですが、夏場は決まってビルケンシュトックのサンダルを履いています。 もう6〜7年くらい履いてるような気がします。 もともとは、笑声会時代に会内でちょっとした流行になっていて履き出したのですが、当時は為替相場が1ドル70円台ととても安く、加えて買った時期が秋に入っていてセールをしていたので、5000円ほどで購入することが出来ました [続きを読む]
  • 自分の声か他人の声か(アファメーション)
  • アファメーションや誘導瞑想の音源に関しては、自分の声のほうが安心感があるので良いという考え方もあるようですが、私は一長一短だと思っています。 まず、自分で音源を作成する場合は否応なしに自分の声で吹き込むことになる訳ですが、長所は完全自作なので、文面を完全に自分の納得の行くオリジナルに出来る点です。 既製品はたいていの場合、どこか気に入らない箇所があるのが普通なので(少なくとも私の場合はそう感じます [続きを読む]
  • スピーカーorイヤホン
  • アファメーションの音源などは、今はスマホなどに入れてイヤホンで聴いている方が多いと思いますが、私はちょっと抵抗があるので、外では聞いていません。 外の雑踏の中で聴こうとすると、かなりボリュームを上げないといけませんが、あれ、耳にかなりダメージがあるようです。 音楽を大音量で聴きすぎて難聴になる人が若い世代でも結構出ていると聞きますが、そういうのを耳にするとチキンなそわかは恐怖を感じます。 アファメー [続きを読む]