りこ さん プロフィール

  •  
りこさん: 支配されていく私
ハンドル名りこ さん
ブログタイトル支配されていく私
ブログURLhttp://icemilkbanana.blog.fc2.com/
サイト紹介文不安定な私の気持ちを書き出すブログです。 マゾの独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/01/14 11:37

りこ さんのブログ記事

  • ギチギチに固定するのが好きな彼。私が固定されながら、困った顔で見上げると優しくニコッと笑ってくれる。その表情がカッコよすぎてずるい。私は彼の目が好きなのだと思う。前も書いたことあるけど、私は人の目が嫌いなのに。苦手なのに。すぐ逸らしたくなるのに。彼の目はずっと見つめたくなる。最近見つめすぎてよく怒られる。でもでも、見つめちゃう。なんで見つめたくなるんだろう?改めて考えてみたら謎。かっこいいから?好 [続きを読む]
  • 尽くす幸せ?
  • 梅雨ですね。あまり好きな季節じゃなかったりします。暑い日もあれば寒い日もあるし、濡れるのは嫌い。雨が降っている日のことでした。車から降りてお買い物に行くことに。「お前の役目は傘を差すこと」と彼に言われました。彼の方が身長が高いので私が腕を伸ばして差すことになります。ちなみに彼は荷物を持っているとかいうわけではありません(笑)むしろほぼ、というか手ぶら状態。「そんなに上に差したら雨に濡れる」「これで [続きを読む]
  • 可愛いは正義
  • 彼に対して、もうっー!てなることはよくある。なんでそんな事言うの?とか、もうちょっとこうしてくれても…ってもやもやすることもある。まあ、彼が私に対してイライラしたり腹が立ったりする回数よりかは少ないと思うけれど(-ω-;)でも彼の可愛さでいつもそんなことは忘れちゃう。お買い物中楽しそうにしていたと思っていたら急に無口になって…なんか機嫌悪そうだなあ、疲れたのかな?と思っていたら案の定「買い物してる時は [続きを読む]
  • ペット自慢?
  • 「俺はああいう場所にお前を連れていくの楽しいよ」帰り道に彼が言いました。ハプニングバーからの帰り道。「うーん…どんな風に楽しいの?」私にはハッキリとしたものが見えてこなかったのでそう質問しました。「うちのペットいい子でしょって見せるのが楽しい」簡潔に彼は答えました。「えーと…それはなんだろう。ペットに芸を覚えさせて人前で披露するような感じ?」「そうそう、まさにそれ」SMバーの時もそうでしたが、彼は私 [続きを読む]
  • 第三者から見た私たち
  • この日は珍しく朝から合流していました。「今日は長いからね」とお出かけ前に私の苦手なニップルリングをつけられて。いつも今日はどこへ行くとか何をするとか、あまり聞かされません。例として出すなら、飲食店。今日はどこ行く?と互いに話し合ったり調べたりした結果、候補の中からひとつに決まったと思えば候補外のお店に連れて行ってもらったり。最近だと、居酒屋に行くって言ってたのにお寿司やさんだったりしました。全然違 [続きを読む]
  • ぐだぐだ書き垂れる
  • 衝突すること自体は悪い事じゃないと思っている。彼とは何度も何度も喧嘩したり激しいぶつかり合いもするけれど、それで見えてきたものや理解が深まったのは確実に感じる。あのやり取りがなければ今の関係には辿り着いていない。不器用同士のふたりなのだから尚更。私は些細なことでも不安を抱くとダメダメになるからそれをすぐにぶつけて解消したくなる。自分の中で抱いているともっと黒いものになってしまうから真っ黒になる前に [続きを読む]
  • 最近覚えたこと
  • 最近覚えたこと。波が過ぎるまでひたすら待つこと。自分の感情にせよ、彼の感情にせよ。波が落ち着くまではそう時間は掛からないから。ひたすら待つ。ひたすら耐える。ぶつけてもいいことってあんまりない。感情的になってる時に生み出す言葉って攻撃的で不本意な結果を招く恐れが高い。そうなってもいいやって思ってそうしてきたけど、それは嫌だよねって学んだ。学びは活かさないと意味が無いと思う。学んだと言わないと思う。何 [続きを読む]
  • 久々の暴食
  • 感情に任せて行動を起こすと後悔するのはもう何度も経験した。じゃあなんでその感情が湧き出てくるのかも自己分析はできたと思っている。ストレスが多分溜まっていたみたいで久しぶりに暴食した。翌朝気持ちが悪くなるのわかってるのに。吐き出したいくらいになるのに。その瞬間は食べ物によって満たされるけどその後は虚しい。なんでこんなことしたんだろうって。自己嫌悪する。人と関わりたくない波が来たって思ってたけど、私は [続きを読む]
  • 優しいのです
  • 彼に頭を撫でられるのが好き。撫でられたいから彼がバタバタ動いていても足元にいってしゃがみこんで頭撫でてアピールをする。結構、ウザイと思う(。-_-。)でもそれでも頭を撫でてくれる彼が好き。めんどくさがってポンポンと手の甲で触ったり、ぐしゃぐしゃって一瞬だけかき回したりの時もあるけれど触れられているのには変わりないからとても嬉しい。あまりにめんどくさい時とかは「よしよし」と言葉だけで済ませる彼も好き。撫で [続きを読む]
  • 彼からのご厚意
  • 「最近うちのペットが可愛いから色んな所へ連れて行ってあげようと思って」ホテルでアフタヌーンティーをまったりしていた時にさらっと言われました。ドキッとしつつも内心嬉しくてたまらない私。でも公共の場だったので照れることしかできませんでした。昔から色んな場所に連れて行ってくれたり、たくさんの経験を私に教えてくれていた彼ですが最近は特にそれを今まで以上に強く感じます。それは会う頻度を増やしてくれたというの [続きを読む]
  • 朝からじゃれあう
  • いつもは私の方が早起きなのだけれど、珍しく彼の方が早く目覚めていた。彼の起きる音で目が覚めたけど、まだ眠たいから目は閉じている。カーテンを開けたのか電気をつけたのか目を瞑っていてもお部屋が明るくなっているのはわかる。彼の動く音がする。ベッドから出て動いている。ぼっーとしてやっと目を開けると、いたいた。椅子に座ってスマホを触ってる。隣来てほしいなあ、ベッドに1人寂しいなあ。とか思いながらもまだまだ眠 [続きを読む]
  • えさ
  • 彼に「あーん」をされるのが大好き。人前でもしてくれるのは照れるけどそれ以上に人前でもしてくれるのが嬉しい( *´艸`)バーで飲んでいた時にお酒のおつまみにナッツが出てきて、人が少ないとはいえ躊躇もせずに「あーん」をしてくれた彼。1個、2個、3個…相変わらずたくさんお口に入れてくる(笑)「クレーンゲームみたいで楽しい」と私の口にナッツをいれながら笑う彼がまたまた可愛い。ナッツの塩がついた指も、人前なのに構わ [続きを読む]
  • 有限なもの
  • 彼と長いこと一緒にいると、離れた時寂しい。同じ空間にいないのが寂しい。次会えるのは遅くても一週間後なのに、1日1日が遠くに感じる。気持ちも落ち込んでくる。彼と今年2度目の海外旅行にいってきました。場所が観光向けでもなかったから、お酒を飲んでご飯を食べてゴロゴロしたり、やることは日本とあんまり変わらないんだけど楽しかったです。あ、ちなみに道具も持っていっていたからプレイではビシバシ打たれたりも。幸せで [続きを読む]
  • 私の飼い主さま
  • 最近彼の可愛い部分が目立ちすぎてたまらない。不思議そうな顔をしたときとか、楽しそうに笑っているときとか、うとうとしているときのお顔とか、可愛いところがたくさんありすぎる。思わず顔がにやけちゃう。かわいすぎる。それと同じくらいカッコいいところもたくさんあって。センスは素敵だし紳士だしとても賢くて博識だし男らしいし好青年だしコミュニケーション能力は高いし。見慣れた今でもスタイルが良くて容姿端麗なのは惚 [続きを読む]
  • とにかく触れられたい
  • むしゃくしゃしたときに私を叩いたりして少しスッキリする彼が可愛い。無茶を言われて私が困りながらもその言葉に従うと、機嫌が良くなる彼も可愛い。寒いときは私を引き寄せて暑くなると私を引き離す。引き離されると寂しいけれど、引き寄せられるとすごく嬉しい。機嫌がよさそうな時を見計らって飛びついて抱き着きに行くと、しっかり抱き寄せてくれたり撫でてくれる彼の優しさが好き。私がべたべたするのを嫌がりながらも、私の [続きを読む]
  • 念願の足舐め
  • 私は彼の舌がとても好きです。彼は基本的に舌を使うことはしませんが、私が彼の舌で喜びまくるのを知ってるからかご褒美に使ってくれることがあります(//∇//)この間もお酒が結構入っていたからか(3度目のグルメ旅行の日でした♪)「お前の体ならどこでも舐められる」といってくれました。私はその言葉が嬉しかったのと、酔っ払っていたのもあって前々からの密かな願望を勢いで打ち明けました。「私もです。だから…足舐め、させて [続きを読む]
  • 無邪気
  • 彼の好きな部分はたくさんあるけれど、私を虐めて(からかって?)無邪気に楽しそうにしている時、私はこの人のことが本当に好きだなあと思う。「タバコで一生消えない跡でもつくろうか」と彼の突然の提案。そういうのいいなあ…と思う気持ちと、火傷怖い!痛そう!という恐怖心で葛藤して、タバコを買うおつかいを済ましたあともプルプルする私。ホテルについて、ライターを手に取る彼。「久しぶりに触るなあ」とカチカチ火を出した [続きを読む]
  • 私物は私物らしく
  • こんな私、というのは私をペットにしている彼の気持ちを裏切っていたことを実感した。こんな私、というのは私本位の気持ち。でもそんなものは不要なものだったのだと。彼はそんな私を認めてくれている。冷静に考えたらわかることだ。ずっと一緒にいたのだから。彼という人間の根本。でもそれが変わらずそうなのかな、私のイメージの押しつけかな、って不安になることはいらなくて。だって彼はぶれないもの。受け入れたくなければ受 [続きを読む]
  • 退行
  • 子供の時は周りから精神的に大人だとよく言われていた。そう言われても私としては実感がなくて、普通だろうと感じていた。でも最近の私は、当時より子供なのだと実感した。当時の私も嫉妬心はかなり強い方だった。怒りっぽい性格でもあった。でもそれを愛する人に酷く嫌がられた。それでも私はその人が好きで仕方がなかった。嫉妬心を乗り越えて、愛しているならなにもかも受け入れようと決意した。だからワガママをいうのもやめた [続きを読む]
  • また、反省
  • 私が彼のペットになりたいと思った理由。ご主人様が自分の全てで、大好きで仕方が無くて、なにをされても付いていきたいと思ったから。ご主人様にはご主人様の生活があって、家族がいて恋人がいて友達もいて。だから毎回毎回構ってもらえるわけじゃない。それでもたまに構ってもらえたら嬉しくて仕方なくてたくさん甘えて大好きを伝える。そんな存在になりたかったから、ペットになりたいと志願した。なのに、今の私はぜんぜんそん [続きを読む]
  • 出会った頃みたいな
  • お酒が入ったら甘えられるけれど、シラフの時に甘えるのって恥ずかしい。嫌がられたら、とか思うし。この間いつもみたいにお家の近くまで車で送ってもらったのだけれど、ずっと一緒にいたからお別れするのも寂しくて車から出たくなかった。「物足りないけど帰らなきゃね」と私がシートベルトを外すと「ん?ここでぶち込まれたいの?それはちょっと難しいな」と笑う彼。違いますー!と思わず私も釣られて笑う。私が欲しかったのは最 [続きを読む]
  • 直したいなあ
  • 過去の事に嫉妬する癖、直したい。過去があっての今の彼なのは頭でわかってる。過去のことに嫉妬しても仕方ないのも頭でわかってる。でも、頭ではわかってても嫉妬をぶつけちゃう。なんでこんなにめんどくさいんだろう。ほんと、どうしようもないのにね。嫉妬に狂って離れたくなるのも悪いところ。こんなめんどくさい私、彼は嫌にならないのだろうか。昔みたいに嫉妬しても気にしてないふりして話合わせたり隠す私の方が楽なのかな [続きを読む]
  • 子供の時の記憶
  • 寝る時でも、彼が許可してくれている時はべたべたくっついても冷たくされない。許可を貰えない時は「お前はあっちにいけ」と言われてシュンとなっちゃうけれど。。その分許しを貰えている時はたくさん甘えさせてくれる。彼が寝ている時に後ろからぎゅっと抱きしめられて、私はすごく懐かしい気持ちを覚えた。この気持ちはなんだろう?とても安心して、そして懐かしく心地よい。ああ、これは子供の時の記憶だとすぐに気付いた。子供 [続きを読む]
  • 終わりが来るのはわかっているから
  • 会話の流れから彼が割と本気なトーンで「10年後には俺死んでそうだな」と言った。私はその言葉を聞いて、悲しくなって涙が頬を伝った。でもそんなことで泣くのもなんとなく気恥しくて、バレないように誤魔化した。そして、どうしていいかわからない気持ちになって彼の肩をよしよしした。それからぎゅっと抱きしめた。「勝手に死なないでね」と私が言うと「うん」と返事はくれたけれど、多分あの返事は優しさで本気ではない感じがし [続きを読む]
  • 頭の中ハートだらけ
  • 普段よりも時間はあったのだけれど、まったり一緒にお酒を飲んでベタベタしたり外へ出たりしていたらこの日もあっという間に1日は終わって。なんだかいつもよりいろんなことをしたり話した1日になったなあ、なんて思いながら。お部屋に帰って首輪をつけてもらってまたいちゃいちゃ。「お前は本当にベタベタするのが好きだよな」と言われて、少し不安になったので「嫌なの?」と直球で聞くと「いや別に」と素っ気なくいいながらも私 [続きを読む]