摂理スポーツ さん プロフィール

  •  
摂理スポーツさん: 摂理スポーツ – キリスト教福音宣教会
ハンドル名摂理スポーツ さん
ブログタイトル摂理スポーツ – キリスト教福音宣教会
ブログURLhttp://setsuri-book.com/
サイト紹介文摂理の御言葉をもとにしながらスポーツを通して学んだことを発信。 連載『アスリートへの道』は人気!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 307日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/14 13:00

摂理スポーツ さんのブログ記事

  • 身軽な格好でジョグ♪
  • 昨日と今日、ランニングしてみてもう一つ大事だなって思ったことがあって、 体をほぐす前に、まずは固まった精神からほぐさなければなりません。1990.5.9 ジムでジョグしてましたが、最近は寒くなったのもあってジム内でもウィンドブレーカを着たまま運動することが多かったです。しかし、なんだかウィンドブレーカが、窮屈に感じて、身も心も楽にしたくてTシャツで運動しました^_^なんだか心もほぐれて、運動する力もわいてきて [続きを読む]
  • 運動前に体をほぐすこと
  • 今日と昨日、20分くらいジョギングしました昨日はは電話しながら、適当に準備体操をして行ない、今日はしっかりほぐして運動しました昨日と今日でパフォーマンスが全然違いました ふと、先生も、しっかり体をほぐしなさいと話されてたことを思いました スポーツをする時、体をほぐさなかった時は実力を発揮できないように、霊と肉がほぐれていない時は生活の中で試みと強い風に倒れてしまいます1989.10.1 霊と肉がほぐれること、大 [続きを読む]
  • スポーツの秋
  • 先日、月明洞に紅葉を楽しみに行ってきました!美しく神秘的な月明洞。 四季折々、秋には色づくの葉と岩の造形のコントラストには言葉を失います! さてさて、 みなさん、秋と言えばなんでしょうか?「〇〇の秋」(よくよく考えてみると、 「〇〇の春」という言葉や「〇〇の夏」、または「〇〇の冬」という表現はしないですよね。。。 なんででしょう?)〇〇の秋と言った時、やはり一番最初に思い付くのは「スポーツの秋」! 暑く [続きを読む]
  • 賛美バレーボール☆
  • 今日は礼拝を終えて、バレーボーラーで集まってバレーボールをしてきました!チョンミョンソク牧師はバレーボールをしながら精神がバレーボールにばかり陥らないで、天と対話しながらしよう♪とおっしゃったので、今日は参加したメンバーが天と対話することを意識しながらスポーツをしました☆ 今日は賛美の一部を抜粋して点が取れた時の掛け声にして、天に栄光を帰し、一人一人が技術的にも集中しながら行いました^ー^摂理のバ [続きを読む]
  • バスか走るか
  • バスか走るか。出勤のため家を出ると同じ教会に通う家の前でばったり先輩に会いました。心ウチとしては、一緒に駅までま行きたい!!みたいな気持ちでした。しかし、私は出社時間を考えると歩いている場合ではなかったのです出てきた言葉は、、、「おはようございます!!私、この時間帯だと、バスか走るかなんですよね(??????)」と発言していました。家を出て、エレベー [続きを読む]
  • 人生を生きる時
  • 鄭明析牧師がおっしゃいました。゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+人生を生きる時、たいがいは自分の道を知らずに生きていきます。しかし、神様だけはご存知です。だから天の願う通りに生きる時、一生心配せず、幸せに生きることができるのです。天がおっしゃるとおりに行うことが、つまり勝敗の鍵です。゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+ みなさんは、スポーツをするときに、 どんなことを [続きを読む]
  • プロ野球観戦@韓国
  • 昨日、プロ野球を観戦しました。題にもあるように@韓国です! *한화 이글스(ハナイーグルス)のホームグランドです* 韓国のプロ野球球団は全部で10。・KIA 타이거즈(TIGERS) ・두산 베어스(BEARS) ・NC 다이노스(Dinos) ・롯데 자이언츠(Giants) ・넥센 히어로즈(NEXEN Heroes) ・SK 와이번스(Wyverns) ・LG 트윈스(TWINS) ・한화 이글스(Eagles) ・삼성 라이온즈(SAMSUNG Lions) ・kt wiz*kt wizは2013年に誕生したばかりで [続きを読む]
  • なかなか長続きしない人たちへ〜持続力〜
  • 毎日毎日練習を積み重ねながら、 スポーツ選手に求められる気質の中でも特に重要な気質は 「持続力」ではないかと考えるようになりました。 「ローマは一日にして成らず」という“ことわざ”にもあるように、 何かを体得することは一日や二日ではできず、 来る日も来る日も努力し、また努力しなければなりません。すなわち持続させる力が必要だということです! しかし、 何事も「持続させる」ということは容易なことではありま [続きを読む]
  • 不平不満を言うよりも…
  • 今までに数多くの苦しい状況を乗り越えて来たと思います。人生、山あり谷あり。 振り返ってみると良く乗り越えて来たなぁと自分自身に感心することもあるかもしれません。 今一度振り返ってみてください。 苦しい状況をどのように乗り越えて来たのか?を。「不平不満を言うよりも、そこに明るい火を灯せ」 この言葉は高校時代のコーチが誰かの言葉の引用だか何だかで話してくださった言葉で、 なぜか強烈に脳に刺さりました。(な [続きを読む]
  • 瞬間の判断が勝敗を左右する。<判断と決定>を間違うな!
  • 様々なスポーツがありますが、 ほとんどのスポーツにおいて瞬間の判断を要求されることがあります。また、 その瞬間の判断によって勝敗までも左右されることがあります。「後のまつり」という諺がありますが、 瞬間の判断の誤りによって勝敗が左右されたのち、 「あの瞬間、もう少し力を出していたら勝てたかもしれないなぁ」と後悔した経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? スポーツでの瞬間の判断の例をあげてみます。 [続きを読む]
  • 【師弟同行】自ら考え、自らやる力
  • 今週の主日の御言葉を聞きながら、子どもたちを教育することにおいてとても重要なことを学びました。それは、「自ら考え、自らやる力」が身につくように導いてあげること。 「自ら考え、自らやる力」が身につくように導いてあげること、とは言っても、どのようにしたらいいのでしょうか? ひとつ例を挙げて考えてみます。(野球の指導の中で実際にやっていることです。) バッティングをする時に身体が外側に開いてしまい、アウト [続きを読む]
  • 【師弟同行】信じるということ
  • みなさんは誰かを信じたことがありますか?また、誰かから信頼されていると感じたことがありますか? 野球のサインプレーを通じてこんな質問が思い浮かびました。 監督は選手のことを信じてサインを出すし、 選手は監督のことを信じてサインを実行に移す。双方の「信」が合わさった時に成功するのがサインプレーではないかと思います。 しかし、信じるということは容易なことではないと感じます。監督にとっては、 選手の過去の [続きを読む]
  • 【師弟同行】待っている時間は準備する時間
  • 久しぶりの投稿になりました。 最近、 子どもたちを指導しながら、 そのことだけに一杯いっぱいになっていました…しかし、 子どもに心血を注ぐと他のことを考えられなくなる癖?から抜け出して、 子ともたちと共に、自分自身が学び、成長することをいつも考え、 【師弟同行】する中で学んだことを発信しなければと思っています。 さてさて、 ここ数日の間で特に子どもたちに強調したことがあります。それは、待っている時間は準 [続きを読む]
  • 摂理はカルト宗教なのか?
  • 摂理はカルト宗教なのか? 宗教というモノに抵抗のある方にとっては、 その宗教がどういうものかにとても気になると思います。 今日は「摂理」の実態について書きたいと思います。 1.摂理でどのような活動をしているのか公式サイトに詳しく書いてあるので割愛しますが、 奉仕活動をしたり、スポーツ芸術活動をしたり、礼拝を捧げたりしています。 常識的に考えて反社会的なことはしていません!リンク:摂理−キリスト教福音宣教 [続きを読む]
  • 指導の傷痕(きずあと)
  • 先日、小学6年生の生徒が我がチームの初級コースに入って来ました。その生徒は以前に他のチームに何年か所属していたそうで、 バッティングも守備も趣味コースの中では一つ抜ける実力です。その生徒を指導しながら、 「なぜこの子が初級コースなのだろうか? 実力があるのに… 上級コースでも十分にやっていけそうなのに…」 と疑問が出てきました。 練習後、 監督に率直に疑問を投げかけてみました。 すると、 考えが深くなる回答 [続きを読む]
  • もう練習なんかやめたい、もう諦めて違うことでもしたい、と思うときに…
  • もう練習なんかやめたい… もう諦めて違うことでもしたい… そんな風に心が揺れるときってありますよね。 私もそうでした… 努力が報われない… 練習しても上手くならない自分に嫌気が差す… 何度決心しても変化できない… そんなときに鄭明析牧師は 激励の『一行メンター』を送ってくださいました。 人生は「目的」に向かって行く時、 揺れながらも最後まで行けば、 「勝利」して得るようになる。 その時は揺れなくなる。 途 [続きを読む]
  • 一日が24時間ではなくて30時間くらいあったらいいなぁ〜と嘆くことなかれ!!
  • … 一日が24時間ではなくて30時間くらいあったらいいなぁ〜 … そんな風に考えたことはありませんか? 「24時間」と聞くと、時間がたくさんあるように感じるけれども、実際に一日を過ごしてみるととても短く感じますよね。 なぜでしょうか? 今週、チョンミョンソク牧師が伝えてくださった御言葉が答えになりました! 「時間がたくさんあっても、実践してみたら少ない」 さて、一日をどのように使っているのかを一度調べてみ [続きを読む]
  • アスリートの見習うべき姿。32年の現役生活を送った山本昌選手の人格とは?
  • 少し前のこと…32年の現役生活を終えた山本昌選手の姿が雑誌の中で取り上げられていた。 その記事を読みながら「これが見習うべき姿だ」と思ったので共有したいと思う。 以下、記事の抜粋…自分の現役生活が成功と言えるのだとしたら、一生懸命にまじめにやってきたことだと思っています。・・・(中略)・・・僕はグラウンドに唾を吐いたりしないし、ごみを見つけたら拾うようにしています。・・・ (出典:http://number.bunshun [続きを読む]
  • 汗よりももっと上のもの、それは、見えない心情の涙だ!
  • 詩篇126篇5-6節涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。 種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。 聖書に書かれているこの言葉は辛く苦しい時に自分を奮い立たせてくれる火付け役となっている。 そして、摂理に来て以来、さらに自分を奮い立たせてくれる御言葉を受け取った。 それは…2014年5月25日の主日礼拝で伝えてくださった御言葉だ! 自分が [続きを読む]
  • 人間が神様について一番信じないこととは何か?
  • 人間が神様について一番信じないこととは何か?それは…<人間>がこの世で家を建て、建築をして開発をするように、<神様>もそのように「天地万物」を創造なさった。ということ。 四季折々の絶景写真を眺めてみてどうだろうか?「神秘的だなぁ」という感嘆な声を思わず漏らしてしまう私であるが…ローマ人への手紙1章20節神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物にお [続きを読む]
  • ラグビーにおける危険なタックル(=ハイタックル)について
  • 最近読んだスポーツコラムの中で「ラグビーにおける危険なタックル=ハイタックル」に言及されているものがあった。*ハイタックル:肩より上へのタックルを言う 【ラグビーコラム】危険なタックルに厳しい目…日本も意識を高めないと世界から疑問符をつけられる ? SANSPO.COMhttps://t.co/8xt9SEZeJ0@sanspocomさんから— 摂理スポーツ (@setsuri_sports) February 20, 2017記事の中でも触れられているが、 [続きを読む]