摂理スポーツ さん プロフィール

  •  
摂理スポーツさん: 摂理スポーツ – キリスト教福音宣教会
ハンドル名摂理スポーツ さん
ブログタイトル摂理スポーツ – キリスト教福音宣教会
ブログURLhttp://setsuri-book.com/
サイト紹介文摂理の御言葉をもとにしながらスポーツを通して学んだことを発信。 連載『アスリートへの道』は人気!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/01/14 13:00

摂理スポーツ さんのブログ記事

  • 学んでこそ、教えられる〜野球の指導をしながら〜
  • 久しぶりの投稿になりました。本格的にシーズン入りしましたね、野球。国内外の野球のニュースが毎日飛び込んでくるようになりました。僕もとても忙しくなってきました。毎週のように大会・試合です^^;嬉しい忙しさではありますがね^^*韓国・大田(テジョン)にあるイーグルスパーク さて、野球の指導者をしながらいろんなことを考えるわけですけれども、今日は指導者とはどうあるべきかということについて、一つ「学ぶ」というこ [続きを読む]
  • 連日夜遅くまで指導する中で…
  • 最近、チームの練習に加えて個人指導の要望を受けるようになり、 連日夜遅くまで選手を指導しています。毎日チームの練習をこなすだけでも大変なのに、 加えて個人指導を申し出て来る選手の気概には感心するしかありません。 そんな選手に率直に質問をしてみました。 「チームでの練習だけでも大変なのに、正直ここまでして(個人練習までして)しんどくないのか?」と。そうしたら、「全然大丈夫です!」と即答でした…(練習する [続きを読む]
  • 鄭明析牧師のもの凄い哲学
  • 鄭明析牧師の生き様の裏側にはもの凄い哲学があり、 鄭明析牧師の箴言を見てみるとその一様を見てとることができる。■人生、すばらしく作ることに終わりはない。(鄭明析牧師 箴言より)#名言 #成功 #知恵 #人生 #思考 #鄭明析牧師 #摂理— キリスト教福音宣教会(摂理) (@jcgm_official) March 4, 2018人生、すばらしく作ることに終わりはない。 70歳を超えてもなお、自分を作り続け、発展し続けている鄭明析牧師。 日々新し [続きを読む]
  • 韓国でポピュラーなスポーツ「족구(チョック)」の紹介
  • みなさん、「チョック」というスポーツをご存知でしょうか?韓国では専用のグランドもあるくらいポピュラーなスポーツで、 特に軍隊に行くと暇な時間によくするのだそうです。*看板は「チョック場」と書いてあります。チョックは足と頭を使ったバレーボールだと考えてもらえればいいです! バレーボールはノーバウンドでボールを繋ぐけれども、 チョックはノーバウンドかワンバウンドでボールを繋ぐことの差がありますが、 その他 [続きを読む]
  • 何かが物足りない・・・
  • いつものように練習を終えて道具の片付けをしている時に、不図、極度に虚しくなったというか、心にぽっかり穴が空いたような感じになりました。 何かが物足りない・・・ いろんな複雑な感情が立て続けに芽生えてきたのですが、こらえきれなくなって、教会に足を運んでお祈りをしました。その時にある御言葉が思い出されました。 「ルールを決めなさい。」 上手くいっていないわけでは決してない状況。選手もこの冬のトレーニングを [続きを読む]
  • 気分転換→気分調節
  • みなさん、ストレスが溜まることがありますか? ないっていう人は正直いないんじゃないかなぁと。ストレスが溜まった時にどうしますか? 気分転換にちょっとドライブでもするか!なんて、普段出かけない場所に行くこともあるでしょう。さて、気分転換をすれば、ひと時はそのストレスから解放されます。でも、またストレスが溜まることになるでしょう。最近、先生は強調して環境・状況・雰囲気に流されるなと教えてくださいました。 [続きを読む]
  • オリンピック(スポーツ)がもたらしてくれたモノ
  • 平昌オリンピックの最終日、25日16時45分現在の結果をご報告します!開催国・韓国のメダル数は17個で7位、 日本のメダル数は13個で11位、 1位はドイツで31個となっています!やはり北国、強い!!! 結果もさることながら、 世界の多くの国と地域から一つの場所に集まって、 スポーツを通して互いに交流し合う姿は本当に美しいと思います。文化芸術は地球村を一つにし、互いの縁を結べる、神様が人間に下さった最も良い贈り物だ。 [続きを読む]
  • 辛く苦しくても「一度しかない」と思って・・・
  • オリンピック競技を観ながら、アスリートたちが大観衆の中で自分の持てる力を発揮できていることに驚きを隠せません。プレッシャーに押しつぶされそうになるだろうし、食事が喉を通らないほどの極限状況と言ってもいいのではないかと思います。それを乗り越える精神力はそれまでの練習・努力の賜物と言えますね! さて、オリンピックという機会は4年に一度。競技寿命が短かったり、競争が激しかったりすると、もし出場することがで [続きを読む]
  • 久しぶりの日本摂理メンバーとサッカー
  • 先日、久しぶりに日本に帰って 摂理のメンバーと共にサッカーをした。まずは、普段サッカー場を取るのが難しい(競争率が高いため)のだが、 その日は午前中一杯を使うことができるようになった! 準備してくださった神様に感謝!ハレルヤ!! さて、出発前、とある聖句を読むようになった。ルカによる福音書 2章 14節 「いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」。先生は神様 [続きを読む]
  • 選手の育て方について
  • 監督やコーチにとって、選手の育て方についての悩みは本当に尽きることがない。技術的なこともさることながら、精神的にも人格的にも育てていこうと思うと、本当に頭が痛い…(甲斐ある痛みだが…)あるメンバーの記事を読んで、ものすごい感動と共に、これだ!と悟りが来たので共有したい。10年かかった 主人の変化待つこと。耐えること。幼い人がいくらやっても、1年の間に完成することはできない。<成長期間>が満ちなければ [続きを読む]
  • 監督が見ていないところで…
  • 監督がいる時といない時の選手たちの練習態度があまりにも違う時がある…この時は、コーチとしてしっかりと教育するようにしている。監督がその場にいて見ていようが見ていまいが、関係なく、態度を変えることなく、熱心に練習しないといけないんじゃないか?コーチの立場としては、監督がいて見ていようが見ていまいが変わることなく一生懸命にやっている、そういう選手を監督に推薦したいもの。 先生は松の木が好きでいらっしゃ [続きを読む]
  • 確認は命だ〜スポーツ店が休みだった件(くだり)〜
  • 行き付けのスポーツ店があるのですが、久しぶりに足を運びました。そのスポーツ店に行くまでには1時間かかるし、電車代だけでも往復1000円以上かかるので、行くなら本当に良い時間を過ごさないともったいないと思っていつも気合を入れて行きます。今回はいつもよりも気合いを入れて、「もっと店長と仲良くなって一緒に仕事をやっていくところまで話しを持っていこう!」と意気込んで、構想も練って、お土産も買って持って向かいま [続きを読む]
  • 思い浮かんだ時、果敢に大胆に素早く行動することで時・機会を掴め!
  • ある日突然、時・機会が来たら、みなさんはどれくらい果敢に大胆に素早く行動することができるでしょうか?傍から見たら「あいつはぶっ飛んでる」と言われ兼ねないかもしれないその行動。 しかし、自分が待っていようが待っていまいが時・機会が突然来たら、 それを掴み取るためのありとあらゆる手段を使うでことでしょう! その時・機会が自分の運命を大きく左右することならば、なおさら…思い浮かんだ時にやってしまいなさい。 [続きを読む]
  • 監獄に入った理由は濡れ衣(ぬれぎぬ)
  • 最近、聖書を一生懸命読んでいる。 分厚い本との戦いには若干の苦戦… 聖書、今から何千年も前に書かれたものなのに、 今現在へのメッセージがその中に書かれていることは本当に驚きだ。「歴史は繰り返す」と言われるが、本当にそうで、 聖書を通して歴史をしっかりと学べば、過去の歴史と同じ過ちを犯すことを避けることができるし、 もしろん、成功の歴史をさらに進めていくことができる。さて、昨日読んだ聖書の内容を紹介した [続きを読む]
  • オリンピック選手たちが背負うモノ〜国の代表〜
  • なかなか忙しい日々。 高校・大学時代を彷彿させる野球漬けの日々。 でも、確かに高校・大学時代と違うことは、プロだということ。 選手たちの選手生命が自分の手にかかっている、それ相応の責任がある。 だから自分がプレーすることよりも3倍はもっと神経を使う。 さて、平昌オリンピックが開幕して、各競技がヒートアップしてきている。 そんな最中、オリンピックに出場する選手たちが背負うモノについて考えてみた。オリンピッ [続きを読む]
  • 平昌オリンピックの開会式〜NAVERのライブ動画の配信情報共有〜
  • 昨日から平昌オリンピックが始まりましたね。 韓国で主に使われている検索エンジン「NAVER」を見てみるとVの字が聖火になってメラメラと燃えています笑今日の午後8時から開会式が行われる予定です! (会場は野外で気温も氷点下10℃くらいまで下がるのだとか…) 画面を通してではありますが、韓国の現場の雰囲気に近い雰囲気を味わいたい方は、 ぜひとも「NAVER」でライブ動画が配信されるのでそちらをご覧になったら良いかと思い [続きを読む]
  • 和をなすことの秘訣は互いに話をすること=対話
  • 選手の間もそうだし、選手と指導者の間や指導者同士もそうだが、和をなすことに苦戦している。同じチームであり、同じ目的・目標に向かって頑張る同志なのに、悪口を言い合ったり、陰で互いに指摘し合ったり…先生は「和睦」という歌を作詞作曲してくださった。その歌詞の中に「心の中にあることを対話で解きながら」という部分がある。人はなかなか心の中にあることを話すことができないが、それを対話することで解くことが和睦の [続きを読む]
  • ミーティングに臨む姿勢
  • 練習の前後のミーティングの時間。この時間はチーム形成にとって非常に重要な時間だと考えている。監督・コーチが選手に向けて話す一言がチームの今後を左右すると言っても過言ではない。僕も、いつも何か一つでも選手に教訓を与えようと思ってあれこれと言葉を探す。自分の思想を伝えて自分の水準の人を育ててもしょうがないので、先生が教えてくださった御言葉の中から探して言葉を発するようにしている。さて、先生が「はっきり [続きを読む]
  • スポーツで共にしてくださる神様?!!
  • 僕が信仰を持つようになってすぐのころのこと、先生から神様はいつも共にしてくださっていることを教えてもらったが、 実感と確信にまでは至れていなかった。 そんなとき、 スポーツを通して神様が共にしてくださっていることを強く感じるようになった。 大きく2つを今日は紹介する。一つは祈り。 サッカーをしながら全然ゴールを奪うことができない状況下で、 他でもなく神様に祈ってみた。 「ゴールを決めさせてください!」と。 [続きを読む]