バルナ さん プロフィール

  •  
バルナさん: バルセロナで不妊治療後の妊娠記録
ハンドル名バルナ さん
ブログタイトルバルセロナで不妊治療後の妊娠記録
ブログURLhttp://barcelona-funinchiryo.hatenablog.com/
サイト紹介文バルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、人工授精を経て、2017年1月体外受精、11月出産予定。
自由文バルセロナ在住のアラサー女子、バルナと申します。2015年に自然妊娠後、稽留流産。2016年に男性不妊が発覚。人工授精を2回試みるも、残念な結果に。2017年1月から体外受精を始め、現在妊娠中。その様子をブログに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2017/01/14 17:56

バルナ さんのブログ記事

  • スペインの離乳食事情
  • 息子に離乳食をあげ始めたのが、生後5か月のときですが、スペインでは通常6か月からです。職場復帰がちょうど息子が生後5か月になったときだったので、小児科医と相談して1か月早めに離乳食を始めました。日本は10倍粥からスタートですが、スペインは最初は果物、ほとんどの場合、まずは洋梨からあげ始めます。すりおろしてあげるか、スチームで蒸してからあげるように言われました。そのあとは、りんごやバナナを導入していきます [続きを読む]
  • 産後、街の妊婦さんを見て思うこと
  • 私が妊娠している時に、二児の母の同僚から、「妊婦さんは美しい」と言っていたのを聞いて、当時妊婦だった私は、「どこが?」と思っていたのですが、いざ出産して母になってみたら、あら不思議。妊婦さんを見るたびに、あのお腹のぽっこりした感じがとても美しく感じるようになりました。妊婦さんを街で見かける度に、「あぁ、なんて素敵なお腹」と勝手にうっとりしてます笑 そして心の中で「産後は大変だけど、頑張れー」と応援 [続きを読む]
  • 7m12d 元気です。
  • 仕事復帰してから、毎日あっという間。息子は保育園楽しんでいるようで、安心しました。保育園では、しっかり離乳食食べてくれるようになって、お昼寝もちょっとですが、できているよう。このまま、大きな病気せずに楽しく通ってもらいたいです。私は仕事復帰後、自分の時間が取れるようになって、うまくバランスが取れている気がします。息子から菌をもらって、2週間の間に二回も熱を出しましたが、これは保育園に通い始めた子を [続きを読む]
  • 6m0d 私の誕生日&息子のハーフバースデー
  • 今日は私の誕生日、そして息子のハーフバースデー。今日は出勤前に少し時間があったので、不妊治療中によく通っていたカフェに寄って一年前のことを振り返っていました。思えば一回目の体外受精後に息子を妊娠して、妊娠初期の時に最初の不正出血を確認したのはこのカフェのトイレででした。それから波瀾万丈の妊婦生活の始まりとなりましたが、無事に息子が生まれてきてくれたので、今となってはいい思い出です。去年の誕生日は、 [続きを読む]
  • 5w13d 歯が生えてきた
  • ここ最近よだれの量がひどく、夜も1時間半おきぐらいに目覚めるのでどうしたのかな?私の仕事復帰、息子の保育園入園などで変化が続いて情緒不安定になっているのかな?と心配していましたが、原因がわかりました。前歯が一本生えてきていて、ムズムズするようです。仕事復帰して、できれば夜はまとめて寝たいと思う気持ちもありますが、夜が一番息子と一緒にいられる時なので、夜起こされてもなんだか愛おしく感じられます。朝は [続きを読む]
  • 5m6d 仕事復帰
  • 先週の木曜日に仕事復帰しました。育児と仕事の両立は大変ですが、今は心から復帰してよかったと思えます。育児24時間体制は正直私にはきつすぎました。哺乳瓶拒否なので、常に私が息子のそばにいなければならず、息子を愛おしいと思えたことなんて本当一日に数えるくらい。それが仕事を始めたことで、息子といられる時間は急激に減り、一日の限られた時間を息子と思いっきり楽しもうと今は常に愛しい気持ちです。夜間授乳だって苦 [続きを読む]
  • 4m28d 美容院
  • 来週から仕事復帰なので、きちんと身だしなみを整えなければと思い、美容院へ。前回来たのは、2か月前。元々髪の毛がすぐ伸びてしまうタイプ&ショートカット&髪の毛多い、ということもあり、お手入れしないと大変なことに。育児で必死に生きている生活から、社会という外の世界に出るのは、楽しみでもあり不安でもあり。まだ息子は哺乳瓶で飲んでくれないので、いつ母乳育児から卒業できるかわかりませんが、今のところ私がいない [続きを読む]
  • 4m19d 哺乳瓶導入試みて3週間
  • 仕事復帰が近いので、断乳すべく哺乳瓶導入開始したのが2月下旬。それから3週間が経ちますが、未だに哺乳瓶拒否状態。あと2週間ちょっとで仕事復帰なので焦りもあるけれど、小児科の先生曰く、「飢えで死ぬ赤ちゃんはいないから、お腹が減ったら必ず哺乳瓶で飲む」とのこと。これまで5種類の哺乳瓶、そしてそれぞれの哺乳瓶でサイズの違う乳首も試しましたが、どれも拒否…本日、おっぱいの形をした哺乳瓶を買ってきましたが、果た [続きを読む]
  • 4m14d 今までで一番快適な夜間授乳
  • 息子は最近、夜は一時間または一時間半ごとに起きておっぱいを飲んでました。本当に苦しくて、毎日夜が来るのが恐怖でした。「息子の寝顔が見たくて寝るのがもったいない」なんて感覚は一度も味わったことはなくて、日々がサバイバル。息子が寝たら私もすぐ目を閉じる、そんな日々でした。それが昨夜は、4時間ぶっ通しで寝て、その後2時間ごとの授乳が二回、最後に2時間半後に一回。この変化が見られたのは、本格的に哺乳瓶を導入 [続きを読む]
  • 4m5d まだまだ手のかかる時期
  • 無事に生後4ヶ月を迎えました。なかなかブログを更新する時間&気力がなく、気付いたら息子は生後4ヶ月。職場復帰まであと1ヶ月となりました。不安材料は多々あります。まず、うちの子、哺乳瓶嫌いです。今まで完母でしたが、そろそろ仕事も始まるから少しずつミルクを導入していこうと思い、今月初めから哺乳瓶でミルクをあげ始めました。が、見事にギャン泣きで拒否反応。毎日2回くらい30mlほどミルクを作ってあげますが、まず飲 [続きを読む]
  • 3m12d 初・夜の外食&寝返り
  • この日、初めて息子を連れてレストランで夕食。スペインの晩ご飯は通常早くても20時。息子は遅くても21時には寝るので、生まれてからずっと息子の生活リズムを崩すまいとずっと息子に合わせて生活してきましたが、生後3か月を過ぎ、そんな生活に少し息苦しくなってきたこの頃。そんな時に主人から「息子を連れて外食でもしてみない?」との提案が。ギャン泣きされたらどうしようとか不安もありましたが、先のこと考えてもしょうが [続きを読む]
  • 3m12d ベビー服はその子に合ったサイズのものを
  • ベビー服のサイズ表記はお店によって様々。こちらでは通常「1か月用」とか「1-3か月用」というように月齢での表記が一般的で、補足的に「53cm」とか「62cm」と記載されています。月齢表記だけ見て買うと失敗するので必ず何センチ用か見て買うようにしています。さて、スペインの赤ちゃんは生後間もない時からその子のサイズに合った洋服(上下分かれているものとか)を着せる傾向にあるので、私も最近は外出時にはなるべくしっかりお [続きを読む]
  • 3m6d 疲れて泣く
  • 疲れて泣くのは息子ではなく、私が、です。ここ数日、息子は夜中に1時間半おきに起きるようになり、朝が来る頃にはげっそりな私。おそらく頻繁に起きるのは鼻が詰まって苦しいのと、喉が渇くのだろうと思うのですが、対応する私もいっぱいいっぱい。今日はお昼寝前のグズグズしてる息子の対応で肉体的にも精神的にも限界に達し、無性に涙が出てきました。声を出して泣いたので、息子はびっくりしたのかグズグズがおさまり、キョト [続きを読む]
  • 3m0d 生後3か月
  • 息子、生後3か月になりました。長いようであっという間だった3か月。とはいえ、まだまだ手のかかる時期なので、息子が寝てる時はなるべく自分も寝るようにし、体を休めています。夜間の睡眠は生後直後に比べればリズムが出来てきましたが、それでも夜間授乳は多いとき4、5回あったりして、朝にはげっそりなパターンがまだあります。それでも授乳後ぱたっと寝てくれるようになったのはかなりの進歩です。一時期添い寝ベッドで寝てく [続きを読む]
  • 妊娠中に手作りしてよかったもの
  • 妊娠中に色々作りましたが、今の時点で作って良かったと思うものをまとめます。ただ、手作りお洋服やスタイは大きいサイズのものしか作ってないので、今後使用してみてからフィードバックしたいと思います。ガーゼハンカチ:これは本当に作ってよかった!余った布で作った割にはかなり重宝しています。授乳ケープ:スペインでは特におっぱいを隠すことなく授乳するのが普通みたいですが、私はやっぱり抵抗があるので、一枚作って [続きを読む]
  • 2m19d 夜が怖いと感じる
  • 毎日息子のお世話であっという間に1日が過ぎていきますが、時々夜が来るのが怖いと感じる自分がいます。きちんと寝てくれるだろうか、私も寝られるだろうか、そんな不安があります。最近息子はよく寝てくれるようになったものの、今度は私の寝つきが悪くなり、やっとうとうとしてきたなーと思った頃に次の授乳時間で息子がぐずり始める。そんなことが夜中に2、3回ほど繰り返され、熟睡できないまま朝を迎えることもしばしば。ただ [続きを読む]
  • 出産レポート
  • 出産からほぼ3ヶ月経ってますが、自分への覚書としてアップします。妊娠39w3dの10月30日に、帝王切開にて男の子を出産しました。10月30日の朝、私立の保育園の見学を終え家に向かって歩いていると、「プチッ」と何かはじけるような音がして、もしや破水!?と疑いひとまず家にいた主人に電話。家に着いてトイレに行って確認したものの、破水している状況は確認できず。ただ、大事をとって病院で診てもらうよう主人に言われたので [続きを読む]
  • 2m18d モヤモヤからハッピーへ
  • 最近の悩みは、息子の寝かしつけ。息子は夜、添い乳じゃないと寝ない子で、生まれてから今まで添い乳で寝かしつけをしていたし、助産師さんにはそのように勧められていました。この日は小児科医の診察があって、息子は添い乳じゃないと寝ない、おっぱいをおしゃぶり代わりにしている旨を話すと「あなたの職場復帰もあるから、タイミングを見ておしゃぶりを導入するように」と言われました。診察後なんとなくモヤモヤ。本当に添い乳 [続きを読む]
  • 2m13d 息子は息子
  • 無意識に他の子供と自分の子供を比べてしまう自分がいます。これは私自身が他人と比べる癖がついているからだと思うのですが、周りのスペイン人ベビーちゃんはお目目クリクリで、肌も白くて、みんなとっても可愛い。それに比べてうちの子は…おそらく現地の人にとっては(私に似て)アジアンな息子は可愛く見えるようですが、スペイン人ベビーの可愛さに圧倒され気味な私。また、手のかからない赤ちゃんの話を聞くと羨ましく思ったり [続きを読む]
  • 2m6d ベビージム購入
  • 息子は生後2カ月に入ってから、色のはっきりしたものを凝視するようになり、また、足も上下に激しく動かすようになりました。以前から、「これはいいよ」と子持ちの同僚から勧められていたベビージムをクリスマスシーズンに買うことにしました。スペインでは、12月24日の夜に来るサンタクロースのほかに、3人の王様(レジェス)が1月5日の夜にプレゼントを持ってくると言われていて、このベビージムは息子への初めてのレジェスからの [続きを読む]
  • 2m6d 一番は自分:育児の優先順位について
  • 今日は左のおっぱいにしこりのようなものを感じ、急遽病院に行ってきました。結果、特に心配するような事ではなかったのですが、今日書きたい内容はその診察での出来事。かかりつけの助産師さんにおっぱいのしこりを診てもらっているときに、母乳のことや育児のことを聞かれたので、ちょっとストレスが溜まってることを話そうと口を開いたとたん、声よりも先に涙が溢れ出てきました。私はそのとき初めて、自分でも想像できないくら [続きを読む]
  • 2m3d 2018年
  • 年が明けました。スペイン恒例の0時の鐘に合わせてぶどうを12粒食べる風習は、主人に起こしてもらってなんとかできました。スペインに住んでいると年末年始って感じがしないですが(スペインのクリスマスは1月6日まで続きます)、さらにそこに赤ちゃんのお世話が入ると、行事系はほぼ無縁な生活。生後2カ月じゃサンタさんやクリスマスプレゼントがどういうものかわからないし、今回は特にクリスマスの飾り付けもクリスマスプレゼント [続きを読む]
  • 2m1d 今年を振り返る
  • 2017年が終わろうとしています。今年は私にとって濃い一年となりました。人工授精から体外受精に切り替えて、採卵、胚移植、そして妊娠、出産、育児と人生で一度経験するかしないかという一大イベントを一気に経験しました。来年は、職場復帰とともに育児との両立をどうするか色々と悩むこともありますが、その時その時で最善の選択していければと思います。息子がまだ小さいので、年末年始の予定は特にありませんが、息子と散歩し [続きを読む]
  • 1m28d 息子、一気に手がかからなくなる
  • 息子が生まれてからの1カ月半は、初めての育児に加え、息子が手のかかる赤ちゃんだったこともあり、息子の存在を心から喜べる日は数えるほどしかありませんでした。また軽度の産後うつの影響もあり、なぜ不妊治療してまで子どもがほしいと思ってしまったのだろうかと悔やむ日もしばしば。こちらではよく知られている腸の未発達から起こる新生児の腹痛“コリックcólico” 、日本でもコリックと呼ぶそうですが、黄昏泣きの方が一般 [続きを読む]