バンバンロックス さん プロフィール

  •  
バンバンロックスさん: vanvan&rocks
ハンドル名バンバンロックス さん
ブログタイトルvanvan&rocks
ブログURLhttp://vanvan.rocks
サイト紹介文モーターサイクルライフをベースに、自分自身の今に焦点を絞った私的サイト
自由文スズキ バンバン90とヤマハ XS750 スペシャルのモーターサイクルライフを自分自身撮影のフォトグラフに乗せて、自分自身の今に焦点を絞った私的サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/14 18:46

バンバンロックス さんのブログ記事

  • WIRE,THROTTLE YAMAHAGX750→YAMAHA DT250M 2019/01/11
  • 大丈夫だと思いますが、若干インフルエンザの疑いもあり微熱ですが、バイク熱は冷めず、本日もGX750キック一発で1日をスタートさせます。ですが、一発ではかかりません。チョークを最大にしてキックしましたのでやりすぎ?かぶったかな?とイグニッションOFFでアクセル全開で、キックしようとアクセルを全開にした時、感触が変わりました。!スロットルワイヤーが切れたようです。すぐに右スイッチボックスを解体し現物確認しまし [続きを読む]
  • SHOEI Saddle Bags 2019/01/09
  • SB-2A以外にもサドルバック入手済でそのもう一つのサドルバックのステーを入手したのでXS Elevenに取り付けるべく作業開始しましたが、新たに取り付けパーツが必要になり、完成までは到達できませんでした。既設のウインカーを脱着した上でウインカーもサドルバックのものを使用するのですが、これも未装着になりますのでサドルバック完全装着まで公道走行不可状態になりました。XS750Special は、車検切れXS Elevenは、ウインカー [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 事故 2019/01/06
  • バイクでの事故は、数十年ぶりになります。事故といっても、100-0の私が加害者の物損事故です。バイク置き場での事故です。XS750には、傷ひとつなくほんの少し傷があるのは、装着したばかりのデットストックのSHOEIのサドルバックのクロームパイプです。問題は、相手側です。こすって且つフロント先端が割れています。バイクは、ビッグスクーターです。当たったときに割れたのかもともと割れていたのかは判別できないのですが、あ [続きを読む]
  • XS750Specialユーザー車検 延期 2019/01/07
  • ユーザー車検を明日に控え、最終判断をします。最終判断材料は、朝一キック一発でエンジンがかかるかどうかです。はい、ダメー。XS Elevenで出勤します。ネットで予約を取り消しました。その後、キックでかかりましたが、どの場面でも百発百中ではないので、百発百中でないのであればセルが必要です。今回のユーザー車検、記録簿も後出しにする予定でしたが、きちんと記録簿も提出します。初めてですし、しっかり点検整備します。 [続きを読む]
  • LOCKHART Fairing2019/01/04
  • 何か、違う・・・SHOEIのSB-2Aを装着して何故か、車格が小さく感じる。昨晩から、考えていました。走ってみます。キックスタートのエンジンがかかる瞬間が、ほんわかしています。これが、正しいのでしょうね。コーナンで、洗車道具を購入し、駐車場でしみじみ眺めていると、冒頭の声が出ます。モトコではなく、XS750Special購入時にデフォルト装着であったLOCKHARTの黒ビキニを再装着。外して、久しいので、再装着時にこんな風に取 [続きを読む]
  • Saddle Bags For Motorcycle SHOEI SB-2A 2019/01/03
  • 次は、XS Elevenです。XS Elevenの修繕項目は、デットストックのサドルバック装着後の付属ウインカーの不点滅です。右リアのみ反応しないのです。XS750 2型と並行して改善策を考えていました。フィラメント切れではなく、原因もほぼ確定していました。おそらく、アース不良。早く、Elevenを走らせたいので、サドルバックにあーだこーだ時間を費やしたくないので、サドルバック脱着そしてウインカーを装着。ウインカー前後左右問題 [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 YAMAHA GX750 2型 2019/01/02
  • 昨日を踏まえてXS750Special 2型 キックスタート楽しみにしていました。う!ガソリン漏れです。2年前から、というか購入当初からフューエルコックノーマルから落下式に変更していて且つ、二時間以上停車する場合はコックをOFFにしないと、ガソリン漏れます。昨夜コックをOFFにし忘れです。これは、きつい。やはり、かかりません。気を取り直し、GX750に向き合います。GX750もXS750Special 2型同様、セルスタート封印しています。 [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 2019/01/01
  • 昨日、用事を粛々と片付けYAMAHA XS750Special 2型 の整備に着手します。バッテリー点火なので、バッテリー電圧を疑い充電です。現場で計測した時は、12.37V充電器をセッティングしましたら、みるみる内に充電されます。年が明けて、メーターを読むと、13.8Vバッテリー自体なんら問題ありません。ここで、冷静に考えてみました。前日まで、仕上がったと思ったぐらいの出来です。そんな即、簡単に調子崩すものでしょうか?機械は [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 2018/12/31
  • 大晦日には、大晦日の予定があります。昨夜、正確には、本日早朝未明に色々ありましたが、最終テストも終了して残りは、美装洗車と磨きのみのところまで追い込んだはずですが、正午に、気軽にキックしましたが、汗が結構出るまで、キックした挙句エンジン始動せず。用事を済ませたら、思いっきり追い込む算段です。van van&rocks [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 互換新品レギュレータ再装着② 2018/12/25
  • 重たいXS750Specialを引っぱり出しXS Elevenと並列に駐車ケーブルコードで二車をつなぎXS ElevenエンジンON二台の電圧が同じです。XS750Specialセルボタンプッシュセルを回します。セルを回します。セルを回します。反応しないのでXS Elevenのアクセル回しながらセルを回します。セルを回します。セルを回します。もう、ここにも不具合がセルボタンにスターターが反応しなくなっています。セル系死んだ・・・一瞬で気を取り直し、 [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 互換新品レギュレータ再装着① 2018/12/24
  • 阪神高速でのあの8月の真夏日の高速走行中の突然のエンジン停止・・危なかった・・そして、重かったXS750Specialなくしたものは、右のサイドカバーとお気に入りのグレーの帽子右サイドカバーは、走行中に外れたと思うのでしょうがないとしても帽子は、路肩に置き去りにしてきずかなかったのともう一度、徒歩で高速に帽子を取りに戻る気力がなかったこと・・・・この手のトラブルは経験済みでしたのでレギュレータパンクとすぐに理 [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 フューエルホース交換 2018/12/27
  • 一難去ってまた一難。どんとこい!!数ヶ月の不動から(執念の)(奇跡的偶然の恩恵)脱却し、おそるおそるのテストラン。当たり前の修繕箇所を抽出し至極当然の処置を施せば素直に、機能を遺憾なく発揮するモーターサイクル経験の浅さ薄さは、今から蓄積すれば良いことです。〜〜〜〜〜教訓としてショップにもしくは、知り合いの詳しい人に教えをこう時点で成長はないと経験済みですので時間がかかってもとにかく向き合えば答えの方か [続きを読む]
  • YAMAHA XS750Special 2型 2018/12/28
  • あと、数日で初めての車検を迎えます。あれから二年の月日を迎えようとしています。思えば、二年前に初期型のGX750を落札できずに同じトリプルのXS750Special を年明けに購入。そこからの付き合いです。当初は、GX750への欲求が激しかったのですが、その後、GX750も購入する機会に恵まれ、同じ、1J7の型式の二台を所有した感想ですが、どちらも好きですが、どちらかといえば即答でXS750Specialと、言い切れます。ですが、ある程度 [続きを読む]
  • Nikon D2X
  • Fuji s5Prと同日にNikon D2Xのテストも行なっております。 さすがのD2XISO100では、素晴らしいです。それと、ISO500でも素晴らしい・・ですがノイズは乗りますね。 ですが、この程度のノイズは消せますからね。ですが、消せばディティールは、しっかり失いますけどね。 ですが、s5Pro比では、オートホワイトバランス正確さでは、一歩いえ二歩ほど譲ります。 DXいえ、APS-C機でしたら、この二台を持ち出したいですね。 〜〜〜〜〜s5 [続きを読む]
  • FUJI S5Pro
  • 本格的にテストスタートです。 購入直後にも、早速テスト撮影しましたが、同時デビューのD2XにノックアウトされS5proの印象は、若干控えめではありました。 それと、RAW+jpeg撮影後のデータ転送でのつまづきも画像確認を手間取らせた一因でもありました。 カードリーダーで、読み込まずネットで情報収集し、サンディスクのサイトでエラー36の対処法としてアプリケーション→ユーティリティー→ターミナルでのdot_cleanで、事なきを [続きを読む]
  • Nikon D300 8コマ/秒
  • D30014bitから12bitに変更しましたら、ばばばばばばと、連写8コマ/秒可能になりました。 これで、使い物になります。 絵的には、D700そっくりです。まさに、リトルD700D3は、所有していないのでわかりませんがおそらく、リトルD3なのでしょうね。 趣味的なCCD機器とは打って変わって現場での信頼度は、D700につぎ二番手ですね。 望遠が優先される現場では、メインに望遠が優先されない現場では、メインをD700サブにD300というライ [続きを読む]
  • Nikon D300 12bit 14bit
  • さすがのアマゾン発注翌日には到着です。 純正では、廃盤なので代替品です。 D1Xのバッテリーで、私にはすっかりおなじみのメーカーDSTE製のBL-3EN-EL4a各2個づつ到着です。 さっそく、D300に装着 はぁ〜〜 遅い、変わらずの連写速度です。 気を取り直し、D700に装着ばばばばばば うわ!はや! D300の設定を触り倒しますが、判明せず。 時間をおいて調査すると原因が判明しました。 D700では、問題ないですが、なぜかD300では、 1 [続きを読む]
  • Nikon D300 MB-D10 + (BL-3)
  • 1,200ショットあたりのものを入手翌日に実戦使用MB-D10も同時に入手していたので当然連写8コマ/秒のはずですが、? 遅い それは、置いておいて500ショット撮影。 撮影後、疑問だったので調べてみるとMB-D10なしで6コマ/秒(D300単体で)MB-D10装着且つ条件を満たすバッテリーで8コマ/秒になると判明。 本日、BL-3×2とバッテリーx2をアマゾンに発注 明日、到着予定です。 x2なのは、今回のD300と、既存D700用です。 てっきり、D700 [続きを読む]
  • Nikon D700 & D200 【D2X mode Ⅲ】
  • 緑に転んで、色補正+14でOK 成功です。 D40、D50の発色いわばD2Xのいろめ、いただきです。 D40もモードⅢで、ぱきぱきの発色です。 これで、まもなく到着するD300もモードⅢでいろめOKです。 ただ、D700のISO6400より一段落ちのISO3200の値のD300ですが、だいたいMAX ISO2000で十分ですので FXのD700メインとサブのDXのD300で屋内競技OKです。やはり、連写はD2Xは、ギリ厳しいですね。同様に、現実的にD50とD40はさらに厳しいです [続きを読む]
  • Nikon D700 発色 【D2XモードⅠ】
  • 同条件で、D2X→カスタム【モードⅠ】D700→【D2XモードⅠ】で、撮影。 はぁ〜、D2Xの発色、美しい。同じ色は、D2XのモードⅠでは、D700で再現できません。 ライトルームで彩度を上げると近いところにいきます。それなら、ピクチャーコントロール設定【D2XモードⅠ】にする必要性がありません。 【D2XモードⅠ】は、一旦置いておいて禁断の風景モードの【D2XモードⅢ】設定をD700に施します。 以前、試したら、こってりうるさい着 [続きを読む]
  • Nikon D2X 発色 TEST 2018/11/09
  • 最初に、驚いたのは色目です。 RAWで撮影後本体の液晶モニターで撮影画像確認したましら、D50以来いえ、直近ではD1X以来のショックでした。 D50およびD40そして親分的な存在のD1Xは、CCDでの発色の素晴らしさでしたが、D2Xは、CCDではないですが、発売時期前後しているのですが、CCDに似ているでもそれとも異なるその絵的な独特な写りは感動します。 D2Xモード1~3まで他機種で設定があるのも十分納得理解できました。 本体の色は素 [続きを読む]
  • PORTISHEAD その後
  • 一度、再生してiTUNESに取り込み二、三回聴きましたが中毒にもならず聴きたいともおもわない感じです。 なんでしょうかねぇ? もう、いちバンド興味があるバンドがいます。 ブロンド レッドヘッドです。ヴォーカルが日本人女性で揺らぎがある音です。 このバンドにトライしてみます。 自分の音楽熱に火を入れたくて新しい音楽体験を探しているのですが、他力本願なのでしょうか? 所詮、マーケットに乗る自体でもう、スポイルされ [続きを読む]
  • PORTISHEAD
  • さきほど、ABOUTを編集しました。ま、このvan van&rocksのブログを続けますよ(再開しますよ)的なことをゆる〜く語ったわけです。 その際に、モーターサイクルのことを日記的に記録しますと、記しましたが、やはりモーターサイクルのこと以外にも自分自身の心象風景を残しておきたい感情がありましてその、衝動につられて記してみます。 つい昨晩表題のバンドのCDを入手する機会がありました。 明日あたりに届く予定です。届き次第 [続きを読む]