スーさん さん プロフィール

  •  
スーさんさん: 京都田舎暮らし
ハンドル名スーさん さん
ブログタイトル京都田舎暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/s1041s
サイト紹介文京都の北山に木工暮らしの家を持ち、木工と旅と写真で遊んでます。
自由文毎年北海道,特に知床にはまってます、特に車で行き道東の写真を撮ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2017/01/14 22:56

スーさん さんのブログ記事

  • トレーニング
  • おタケさんに軽くない?と言われ頑張るしかない、昨日23km/5.5?で歩いたけど今日は北山に木工で来たが落ち着かない!よし今日もやろう!と木工途中で止め3時過ぎに2L入りのペットボトル2歩入れて8.8kgのザックで祖父谷林道一時間登れるところまで行って引き返すトレーニングだ!え!途中から林道に溢れた水が凍ってる!参ったな慎重に行かねば、幸いザックの負担は感じなく快調に登るこれなら帰りは45分合計で暗くなる [続きを読む]
  • 決断、
  • 決断61歳で退職してかねてからの思い!木工で第二の人生を走ってきましたが自分でもよく分かりませんですが何か新しい目標に走りたい!の思いから第二の人生を切り捨て第三の人生を!と切り替えましたが何も思いつかず試行錯誤の日々を過ごしてきましたが昨年の北海道の山登りで自分の体力や心の限界みたいなものを知りその後市内の裏山で鍛えているうちにそうだ残りの人生100名山に挑戦しよう!と思うようになりました、こんな事 [続きを読む]
  • 今日もトレーニング
  • 夏のトムラウシに備えて裏山トレーニング、坂尻から京見峠までの直登は絶好の場所絶好のピーカン!でも午後から曇り雨、急がなくて!久しぶりののコース唯一の市内が見渡せる場所ここは下からも見えるランドマーク、我が家から1時間ちょっと、チョコレートを一枚に水補給根っこのややこしい登り坂これが結構面倒21号にやられた爪痕は京都の山至る所に有りますいつもの沢池到着ここまで2時間、雲行き怪しく鳴滝に降りるのやめてスト [続きを読む]
  • 雪の峠超え
  • 今日は貴船峠を超えて市内に帰る、北山の家を出るとすぐに発電所、この辺りにはこのような小さな発電所があるが昔はこの程度で事足りていたのかな?このあたりの里は今年は雪が少なく根雪にならず。山道に入ると雪が出始め滑ってちょっと緊張、色のない景色の中で杉の緑が良い感じ!ここまで来るとモノクロの世界厳しい冬景色です。、春は綺麗な山桜に覆われる場所ですが全くの違う舞台みたいです。伐採はこの時期が一番です、最良 [続きを読む]
  • 柚子の里へ
  • 嵯峨野の化野を左に曲がり保津峡に向かう六丁峠に、トレルランの人が最近この辺りの道は多いトロッコ列車の保津峡駅、ここから桂川を離れて山道です。私の勘違い、柚子の里に来ましたが全く柚子は有りません!時期はもっと前の様です、もう完全にボケてます、残念!柚子ジャムが作れません。北山の我が家に向かう途中、樒原を通過、棚田100選に入ってる様で眼下に棚田が広がる愛宕山中の小さな山村中々です。今年最初の落ち椿、銀 [続きを読む]
  • 今年最初の色
  • 7.00家内に言われ窓を開けると素晴らしい朝焼けです。今年最初に見た朱色!次に朝風呂、お風呂に入浴剤が!緑色。いずれも私の好きな漆の色です、今年も頑張って漆やるか!朝焼けに染まって雀が二匹アンテナに泊まっていました、やっぱり鳥の撮影難しい、ピンボケです。 [続きを読む]
  • 金閣寺
  • 今年最初の裏山散歩で帰り道金閣寺裏を通る、唯一ここから金閣寺が見えるところでそうだ!京都に帰ってから一度も金閣寺に行ってない、急遽行こうで入るが凄い人写真撮るだけで一苦労。西日に照らされたこの晴れ姿!世界中から見学者が来るのがわかる気がする。そして私が気にしていた椿とコラボできた!今年最初の椿の写真です、実は金閣寺は結構たくさん椿が植わっていますがこれからです。 [続きを読む]
  • 北山トレール
  • 青空に真っ赤なナンテンが似合う、いい天気頑張るぞ!いつもの沢池に50分で着きました、もう柿も残り少ない尾根筋の雑木林を高雄に急ぐ高雄につき神護寺から清滝に高雄清滝間は今だ通ったことないので楽しい桂川の水は冬で澄んでいて綺麗、ダム用の水を流す水路これも歴史遺産ですね。トレランの人が私の横をすり抜けて走り去る、こんな元気私の時代にはなかった、山を走るなんて考えもつかない!川沿いの道は変化があって楽しい! [続きを読む]
  • 小川町界隈
  • 左側は裏千家の屋敷、右側は茶道具屋だと思います、この小川通はそれにまつわるお仕事の家が整然と並んでいかにも京都らしい雰囲気の通りです。裏千家正面です、千利休の碑のようです。こちらは茶菓子の有名なお店何のお店か分かりませんが良いですね。こちらは楽茶碗の本家、楽美術館も兼ねています。こんな玄関も京都ならですね。最近FBにアップしていますが夜の徘徊老人です、散歩で京都の夜歩きは昼にない落ち着きが醸し出され [続きを読む]
  • 山の音
  • 先日の”山の音”で俳優の顔がアップできなかったので改めてアップです。モノクロの画面でこの面々似合いますね、昔から山村聰は好きでたまりません、ハリウッドのハンフリーボガードみたいに渋い‼原節子はどうしてるんですかね? [続きを読む]
  • 展示会の思い出
  • 入り口に入った所に我がオリジナルペラペラテーブルと器にサキさんのタペストリー、今回私は最近覚えたろくろの器作りが主でほかの家具類は依然作ったものばかりです、この器は前を通ったチベット族の様な衣装をまとったおばさんに買って頂きました、どこの誰かもわからない方がこの武蔵野のどこかで使って頂けると思うとうれしい限りです、私がこの世から去っても残って使ってる!物作りの良い所かも?恐らく相棒のサキさんもそん [続きを読む]
  • 山の音
  • ふと昼の食事してBSをつけたらモノクロの映画やってる、原節子、山村聰、杉葉子、上原謙懐かしい面々が、、、見入ってしまいました、半世紀過ぎたら世の中こんなに変わるのか!驚きと懐かしさ [続きを読む]
  • 鴨川の鳥たち
  • 鴨川畔を散歩していたら鳥たちにエサをあげてるご婦人が!周りにハトが集まりカラスは枝の上で様子見川にはカモとカモメがもう餌をもらい落ち着いてるご婦人の周りにはハトが穀類をもらい盛んにえさをついばんでます、この時点ではまだカラスもトンビも来ないこの後夫人がパンの切れ端と肉を出すと突然トンビが舞い降りてきて肉を取り上げるカラスはパンを突っつく、ちゃんとエサの区分があるのにびっくりです。 [続きを読む]
  • 山小屋集合
  • 3時に集合それから深夜まで飲み続け、私は弱いので外に出るとオリオン座が南の方角にペテリギュウスが赤く光り星の終焉の姿、アンドロメダ星雲が鈍く光っていますさんざ喋って飲み皆さん寝ています、6時過ぎ外に出ると東の空が焼けてます。散歩して振り返ると甲斐駒ヶ岳の山頂と摩利支天が朝日に当たりちょっと覗いています、右側の鋸岳はすごい朝焼けです。鳳凰三山も、ちょっとオベリスクものぞいています。八ヶ岳もここから見 [続きを読む]
  • 木曽路
  • 高校時代に読んだ島崎藤村の夜明け前で木曽路は憧れの道でした、京都と長野を何度往復したことか。木曽路は南木曽から始まるここから山道を登れば馬籠宿が有り藤村の下宿していた家などもあります、木曽川伝いには関西電力のダムが幾つかありこの読書(よみかき)発電所は有名です、中学時代の同僚のお父さんが二人もこの発電所に居ました。高速は中津川で降りてR19を走ります、上松あたりから昨夜の雪のぱらついた後が、道路が [続きを読む]
  • 温泉三昧
  • 長野の友人と野沢温泉は、早速大湯は、やっぱし温泉?は最高木製の大きな湯船柔らかいお湯最高!朝6時再び大湯は、めっちゃ熱い!朝一は昨夜からの掛け流しで入れたもんではない水をさんざ入れてやっと入る探し探してやっと見つけた鹿渡の渓泉館、沸かし湯で未だ駄目!残念?次は松之山へ日本三大薬湯、ぷーんと薬草の匂いと雪景色、満足です。こん冬最高の寒気団、星峠はホワイトアウトで全く前が見えなくなったりしながら上越新 [続きを読む]
  • 白州山小屋集合
  • 甲斐駒ケ岳が正面にもうすぐだ。猿君だ、珍しい餌がなくなって来て里に降りて来た。3時から夜中まで地元の酒、七賢で盛り上がる6時起床、表に出ると甲斐駒ケ岳の頭、八ヶ岳、鳳凰三山が朝日に染まる、朝飯食べて皆さんそれぞれの思い出を胸に散って行く、私は白樺湖美ヶ原超えて上田に。 [続きを読む]
  • ふるさと、武蔵境
  • 小学校3〜中学校一年、その後も高校時代と過ごした武蔵境、戦後の耐乏生活もそろそろ抜け出し私も少しは世の中がわかりだしてきた時代をこの地で過ごしたので一番の思い出の故郷。我が家の50mも行った所が桜橋でここに国木田独歩の武蔵野の小説の一節を記念した碑が在ります、ここで杖を倒した方向に歩いたとの事です。桜橋の前は東京都の武蔵境浄水場、この門の前の三角の広場で三角ベースの野球をを毎日のようにやったもので [続きを読む]