karen さん プロフィール

  •  
karenさん: 不倫夫とのバトル
ハンドル名karen さん
ブログタイトル不倫夫とのバトル
ブログURLhttp://yukoyuko319.blog.fc2.com/
サイト紹介文結婚以来4度目の不倫。遂に賽は投げられた! 修羅場そしてリベンジ。真実の話です。
自由文結婚以来、4度以上の浮気を繰り返したゲス夫。
どのようにして不倫を暴き、追いつめて行ったのか、そして現在の様子を綴っていきます。
何度も浮気をされた妻は、探偵以上に感が研ぎ澄まされ、夫の行動だけでいつ誰と浮気をしているのか全てわかるようになった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 289日(平均3.4回/週) - 参加 2017/01/14 23:17

karen さんのブログ記事

  • Good luck!
  • 事件以来、アベンとは2度だけ電話で話をしたけど、自殺をしようと思ったアベンを、とても心配していた私は何とか精神的に落ち着いたと知ってホッとした。もし、アベンに何かあったら、その原因を作った私が、一番責任を感じるだろうから・・・。でも、  もうこれで、アベンはきっと大丈夫。多分、2度と話す事も会う事も無いと思う。がんばれ!!さて、いよいよ、次回からは最終章に突入します。最低最悪のラゴンと何故今まで離婚 [続きを読む]
  • フラッシュバック
  • アベンの告白で、私の知らなかった倫子の恐ろしい性格が分かった。開き直り、逆切れ、旦那を患者扱いし、入院でもさせようとでも思ったんだろうか???前回、悪魔のような・・と書いたけど、ようなじゃなくて本物の悪魔だった。そして、アベンは私にこう言った。「カレンさんに、今回の事を教えて貰ってなければ、アイツはきっと・・・うん、絶対に・・・不倫を続けて後、数年でオレが退職した時、退職金を持って離婚するつもりや [続きを読む]
  • 不倫女の開き直り
  • ラゴンのダブル不倫発覚後、一番読み違えてたのは倫子の行動と性格だった。元々、不倫なんてする女は心の醜い人間だとは思っていたけど、まさか、アベンと倫子がこんな展開になってしまうとは、夢にも思わなかった。どんな最悪の性格だとしても、自分がダブル不倫をして修羅場にまでなって、反省しない人間がいるんだ・・・・。私の常識の範囲では、全く理解出来なかった。そして、アベンは倫子に連れられ、大きな病院の精神科に連 [続きを読む]
  • 悪魔のような倫子
  • アベンから、直ぐに電話があった。ア 「ご無沙汰してます・・・カレンさん。 その後どうですか?」久しぶりに聞くアベンの声・・・。声のトーンは普通に感じた。カ 「ありがとうございます。こちらは今の所(ラゴンは)大人しくしてるけど、そちらはどうですか?」私は、あれだけの大修羅場があったのだから、倫子も少しは反省して大人しくなってるだろう・・と思っていた。ところが、倫子はそんなに甘くなかった。ア 「それが [続きを読む]
  • 悪魔のような不倫女
  • さて、本題に話を戻します。私が想像していたラゴンと倫子のなれそめは、全く逆だった。それが分かった所で、ラゴンの悪行は全く変わらないけど。ただ、私が知らなかった倫子の恐ろしい本性が分かった。そして、これだけの大修羅場になったら、いくら倫子でも少しは反省してアベンに誠意を示すはずだと思っていた。時は流れ、アベンからの連絡もなく、何となく安心していた。ところが今年の3月頃、突然アベンからメッセージが届い [続きを読む]
  • やっちまった男2
  • H は、あれだけ必死でゲットした人妻とダブル不倫をしながら他の女にアプローチを始めた。私は、不倫する男の心境を知りたくて参考の為に聞いてみた。(聞いたところで、理解不能だとおもうけど?)「ところでドゲス君(H)、何で不倫してたのに他の人にまで手を出したわけ?」「え、そりゃ人妻はそのままキープして、ちょっと刺激が欲しかったからや」この後、散々ボロカス言ってやった!! 「ふざけんな〜〜!」と。こんな H  [続きを読む]
  • やっちまった不倫男
  • ”やっちまった男”を H と呼ぶ事にしましょう。H は、私の同級生で、昔から素で話せる友達です。異性なのに、「あほちゃうか!」とか、「ボケ!」とか、平気で言える仲。だって、そういうバカな事をよくするから・・・。そんな、バカな H だけど、意外な事に、関東で大きな会社に勤務し、既に管理職。収入も高く、家は輸入住宅。綺麗な奥さんと息子と言う外から見ると とても理想的な旦那でした。ところがこの H 不倫常習 [続きを読む]
  • 浮気男について!
  • 少し横道に逸れますが、浮気する男について書きたいと思います。ラゴンや私の友達や周りの旦那、同僚の浮気男、ありとあらゆる私の全てのデーターから(どれだけあるねん?)ハッキリと言える事がある。浮気男は浮気を繰り返す!現在進行形の不倫女子には耳が痛いかもしれませんが、浮気が始まると、最初は相手をゲットする為に必死で愛をアピールしてくる。多分、それは・・・・その時は相手を自分の物にしたくて本気をだしている [続きを読む]
  • 次々に明かされる真実
  • 話を纏めると、ラゴンとの不倫スタート当初、倫子には 7年前から不倫継続中の男が居て、ラゴンと言う、新しい不倫相手をゲットできたので、まんまと乗り換えをした!(暫くは、被っていたけど。)・・・・こんな所だろう〜。それを、新しい不倫相手のラゴンに話す? って・・・?普通なら、話さないと思うけど・・・こんな事も倫子にとっては自慢になるんだろうか?「私って、こんなにモテるのよ〜!」とでも言いたいのか?正常 [続きを読む]
  • 繋がった過去
  • 倫子のトリプル不倫を聞いた時、私の頭の中でアベンから聞いた有る話を思い出した。あの日・・・そう、 私とアベンが初めて会って全てを暴露した日。話の途中で、辻褄が合わない事があった。それは、アベンが発した言葉・・・「オレも、何かずっとオカシイ・・とは思っていたんやけど・・・。こっちが仕事から先に帰った時、洗濯物を入れるんやけど、10年程前から、な〜んか違う趣味に変わって、、下着なんてそんなに何枚もいら [続きを読む]
  • まさかのトリプル不倫
  •  トリプル不倫!!??・・・いえいえプラス アベン と言う旦那もいる。複雑すぎて、説明も出来ない・・・。ようするに、倫子は3人の男をマタにかけて、不倫をしていた。信じられない!!!!倫子の実態を知った時、私は、「一体倫子と言う女は、どれだけエゲツナイ(エゲツナイって分かるかな??)生き物なんだろう??」と思った。実際、私は倫子と話もした事が無い。だから、良く分かっていなかったんだ・・・。あの時、一 [続きを読む]
  • 倫子の実態
  • そして、その後ラゴンの口から出た言葉に私は耳を疑った。ラ 「それに、アイツその時、他に男おったしな!」・・・・・ え?何やて???今、聞いた事の意味が直ぐに理解が出来なかった。カ 「どういう事?」ムカついてたけど、 思わず聞いた。ラ 「オレを誘ってきた時、他に長い間不倫しとる男がおる言うとったんや!」カ 「他の人と不倫中だったって事?・・・・・・」ラ 「そや!」カ 「はー? どういう事よ? 倫子が [続きを読む]
  • 罠に落ちたラゴン
  • ご無沙汰しました。1か月間、色々忙しくしていました。やっと通常の生活に戻ったので、バンバンアップしていきま〜す!では、行きます!!最後に心に引っかかった D子へのラゴンと倫子の不倫のNO告白。私自身の為、そして最後まで綺麗に尻拭いをして貰うためにラゴンにカマを掛けた。ところがラゴンから返ってきた言葉は意外な事実だった。ラ 「よくそんな事言うわ!嘘ばっかりつきやがって!   オレからシツコク倫子に言うた [続きを読む]
  • 後始末
  • 何か違和感を感じながらも、アベンがこれ以上苦しまないように、自分を追い込まないように願いながら電話を切った。その頃、私がまだ腑に落ちなかったこと。それは、倫子の友達 D子についてだった。不倫された立場としては、その関係者全員に2人の事を言うべきだと思う。貴方たちの立場やメンツなんて、こちらには全く関係ない。それも出来ないなら、ダブル不倫をする資格など無い。前にも書いたように、それをしないと周りもD子 [続きを読む]
  • 違和感
  • アベンの心の痛みを知る由も無く、リベンジに成功した私は、スッキリした日々を送っていた。まさか、そんな事になっているとは、夢にも思わず・・・。アベンにあの時、不倫の事を告げなかった方が良かったのかも・・・。私のせいだ・・・。死にたいほど苦しめたのは・・・・私だ。私はアベンに謝った。「あの時、私が突然不倫の事を告げたばっかりに、本当にごめんなさい。言う直前まで迷ったけど・・・もし私がアベンだったら教え [続きを読む]
  • Loneliness Aven
  • アベンは、精神的に追い詰められ苦しんで、自殺をしようとした。遺書を書き、一人で自分の命を終わらせる場所へ行った。そして、まさに死のうとした、その時、電話のベルが鳴った。その相手は、娘さんからだった。アベンは、その電話でハッと我に返り、自殺を思いとどまった。私と何処か似た所があるアベンだから・・・、子供達の事をとても愛しているはず。私が、最初にアベンに会った時も、娘さんの車を洗車し、お昼ご飯を買いに [続きを読む]
  • 思いもよらない展開
  • アベンは静かに語り続けた。実は、あれから以前のような普通の生活には中々戻れなかった・・・。不倫の事で、まだまだ倫子に問い詰めたい事、言いたい事が一杯あったけど普段は傍に子供達がいるから、言いたい事も言えず、イライラして、態度だけがキツイ態度になってしまった。そうすると、子供達が「お父さん、最近どうしたん? お母さんにキツイ事ばかり言って酷いんじゃない?」と今まで、良いパパで信頼を築いてきた子供達に [続きを読む]
  • 孤独なアベン
  • 前回の記事で、アベンの事をラゴンと書き間違えていた箇所が2か所もあった。 ヒェ〜〜。紛らわしい似たり寄ったりの名前を付けたばっかりに、自分でも呆れる程書き間違えてしまう。全部、訂正しました。素手に読み終わってしまった方は、きっと頭の中がハチャメチャになってしまったと思いますが、失礼しました。これからも、もし間違えていたら、 「又、間違えやがって!!」と、各自で変換をお願いします。私も、気がつけばそ [続きを読む]
  • 優しさが招いた失敗
  • 直ぐにアベンから電話が掛かってきた。アベンも私と同じように 散々イヤミや小言を言って、浮気妻をギャフンと言わせているんだろう!とばかり思っていた。半年ぶりに聞くアベンの声に、とても親しみを感じた。ところが、私とは逆にラゴンは信じられない事態になっていた。あの後、倫子の不倫に関して、問い詰め全てを白状させたらしい。しかし、この後が問題だ!アベンは、家族は勿論、誰にも倫子の仕出かしたビッグW不倫の事を [続きを読む]
  • 修羅場後のアベン
  • 次の日、午後1時頃、仕事の帰り、アベンにメッセージを入れた。平日の午後だったので、仕事中だとは思ったけど、夜にメッセージを入れると、倫子が傍にいたら、ややこしいと思ったからだ。「こんにちは! 先日は、突然のお話で ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。謝罪もせず大変失礼しております。その後、いかがでしょうか? こちらは、取り敢えず反省はしている様子ですが、私の怒りは、まだまだ収まってはいませ [続きを読む]
  • アベンのその後
  • 長いお盆休みで、大変、ご無沙汰してしまいました。ボチボチ始めます。今回からは、アベンの話に入っていきます。   では、久しぶりに行きまーす!その後、ラゴンの事で大変だったせいで、すっかり何も考えていなかったアベンの事ですが、今年に入って、ラゴンの事も何とか決着が付いた頃、ふと思い出したのです。アベンの事を。あの時、取り敢えずは平穏だった家族に、ある日突然私が爆弾を落としてしまった。倫子なんてどうな [続きを読む]
  • W不倫一周忌
  • ラゴンのW不倫が終了して、そろそろ一年が経とうとしています。昨年の今頃は、毎日ラゴンの浮気を調査するのが楽しくて、ワクワクしてた。ラゴンの鼻を圧し折って、私に絶対服従をさせる!そんな事を考えると、嬉しくなってきて夜も寝られなかった。そのラゴンだけど、さて、あの日から一応、今までやらなかった家の事は少しするようになりました。お茶椀洗い、ゴミ捨て、芝生刈り、ご飯の前の食卓の用意・・・・ま! こんな所で [続きを読む]
  • 3年待て!
  • ここで、少し不倫について、私が思う事を少し書きたいと思います。個人的な意見なので、参考程度に読んで下さいね!・・・て言うのも、先日、結婚している娘がこんな事を言ってきたのです。「ママ、友達の旦那って最低なんよ!浮気してたのがバレたのに、謝るどころか ”その彼女と一緒に居たら心が癒されるから一緒にいたい”って認めたんだって!信じられへんよね? どう思うー??」と言ってきたのです。娘の子供繋がりの友達 [続きを読む]
  • 2番目の告白
  • 次に告白したのは、ラゴンの以前からの友達、N君。N君とラゴンは、ずっと前から友達で、バンドを始めた頃からの付き合い。浴びるようにお酒を飲むラゴンに対して、N君は全くお酒が飲めないのでラゴンにとっては絶好のアッシー君だったわけです。でも、この頃には、ラゴンと倫子の2人行動が増えていたせいでバンド活動も疎かになり、N君は他のグループのベースで、参加していました。お盆を過ぎて、9月の2週目頃、やっとご飯を食べに行 [続きを読む]
  • ダブル不倫を告白
  • 前回も書いたラゴンの ”友達への報告義務”ラゴン本人は、かなり嫌な様子だった。でも、そんなラゴンの甘い感情は私には通用しない。先に手を打った方が勝ちだと思った。正直、平和主義者の私が、どうしてここまで頭を回して考えなければいけないのか?そもそもラゴンの不祥事の尻拭いまでしたく無い。自分から最後までするのが、誠意と言う物じゃないの?これは、ラゴンの名誉には関係無い事で、私にかかる事だから、関係無いと [続きを読む]