MaRio さん プロフィール

  •  
MaRioさん: MOEの旅人
ハンドル名MaRio さん
ブログタイトルMOEの旅人
ブログURLhttp://reisende.seesaa.net/
サイト紹介文最近はドール(ボークス製)の自作衣装なり映画なりのことについて綴ってます。
自由文自作ドールは基本的に版権物のキャラクタードールです。
主に東方シリーズですが最近ではガルパンも作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/01/15 00:42

MaRio さんのブログ記事

  • MDD洩矢諏訪子_Ver.2.2
  • 何度目なのか分からないけれどMDD洩矢諏訪子をまたちょっと作り直しました。今回の変更点は『トップス』型紙の変更はほとんど無いのですが、重ねた布の間に接着芯を入れて厚みを出し、脇の紐を通すハトメの潰れ対策をしました。分厚くなるかな?と思ったけれど、特に問題ありませんでした。他の変更点?ないです!TINAMIのページは→こちら [続きを読む]
  • 東方絢文禄 尾張の巻 お疲れ様でした
  • と、いう記事を書かないとこのブログに来てくれた人に申し訳が立たない気がする。さて久しぶりのイベント参加でしたが大体1年半ぶりDDS霊夢を作ってぽぷかるに参加したのが最後でした。今回はもう一度初心に返るために諏訪子と射命丸での参加「このコンビってこれまで無かっただろ!」と思ってペーパーを作ってみたら元にしたデータがチルノ、諏訪子、射命丸だったのさ・・・ 今回は写真の球数が思ったよりも少なく特に射命丸の写真 [続きを読む]
  • Music Center(提供元:SONY)
  • 現在使っているWALKMANは『NW-S774』SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB ブラック NW-S774/B小さいデザインが良いと愛用だったんですが、物理的にボロボロになってきたので思い切って次の物『NW-A45』を購入!!ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A45 : Bluetooth/microSD/ハイレゾ対応 最大39時間連続再生 2017年モデル ペールゴールド NW-A45 N正直Sシリーズのコンパクトさが良かったのですが・・・値段があまり変わらない [続きを読む]
  • 映画を見よう!_レディ・プレイヤーワン
  • 巷で一番の話題作と言っても過言ではない、この一本私もやっと見てきましたが「映画見ていてよかった!ゲームやっててよかった!アニメ好きでよかった!」と心から感じる映画でした。  細かい元ネタとかは多すぎるのと他の人がまとめているので(まとめと言っても全て網羅されていないですが)私の方は全くだれも触れないであろう『グーニーズ』と絡めてみたいと思います。お互いの映画で共通するのは・子供たちによる・巨大な悪 [続きを読む]
  • 巨大ロボット映画を見よう!_『ひるね姫』
  • ピンと来た人は映画を見た人ほとんどの人は映画の存在すら知らないと思います・・・時は2020年の東京オリンピック直前という近未来SF世界は変わってスチームパンク風の夢の世界この二つの世界を交互に見る感じの映画です。 この映画の損している部分はこの宣伝方法にある気がしてならない・・・    予告を見た本編のイメージは平凡な女子高生が夢の世界と行き来して終盤になるにつれ現実との境目が曖昧になって夢の世界の事が現実で [続きを読む]
  • 東方ドールのキャラとその他モチーフ
  • 何回か書いたことはあるだろうけどブログの記事にしていないこと実はうちの東方ドールを作る際に参考にした他作品のものが何個かあるので今回はその記事です。  年代別に並べた記事はずいぶん前に書きましたが、それぞれにはキャラクター本人とそれとは別の他作品などのイメージを持ってきたものが多いです。とは言え、初期のころからヘッドが変わったり服が変わったりと色々あったので今回は最新版のイメージについて鈴仙・優曇 [続きを読む]
  • パシフィック・リムとロボット残党兵
  • 今月遂にパシフィック・リム2が公開されますがここで前作のおさらいはスルーして前作『パシフィック・リム』と横尾 公敏作の漫画『ロボット残党兵』について書いていこうと思います。デル・トロ監督はもしかしたら『ロボット残党兵』を読んでいるかもしれないという内容です。 さてはじめに『ロボット残党兵』について時は第二次世界大戦各国激戦を繰り広げる中、大日本帝国が戦場に送り出したロボット兵「日の丸人」多くの戦果 [続きを読む]
  • ルパン三世 カリオストロの城
  • 先日・・・とは言ってもかなり前になりますがまたまたテレビ放送された『ルパン三世 カリオストロの城』メインストーリーに関しては説明不要なのでここで私個人的な見方でのカリオストロの城を書きたいと思います。 今回のメインで語るのは主人公のルパン三世・・・ではなくそのライバルキャラ 銭形警部 について!この当時のルパン三世では主にギャグキャラとして描かれる銭形警部ですが、本作ではちょっと見方を変えるだけで凄く格好 [続きを読む]
  • 悪魔城はんま〜反省会
  • 撮っていないので写真は有りませんでもヴァンパイアキラー(鞭)を持った変態仮面の画像はそのうち他の人があげると思います。こちらでは『悪魔城はんま〜のルールについて反省点と今後の課題』これについて書いていこうと思います。ちなみにルールはこんな感じ→悪魔城はんま〜(仮) 今回の感想としては攻防戦として防衛側は守る対象があり攻撃側は一発逆転要素があり一方的な戦いでは無くゲームとしては成功だったと思っていま [続きを読む]
  • MDDパチュリー・ノーレッジ_Ver.1.0
  • 東方ドール11人目『パチュリー・ノーレッジ』が完成しました。東方紅魔郷からだと3人目に当たりますが、紅魔館で考えたら一人もいなかった。既存の型紙からの改造で作成TINAMIのページは→ こちら   紅魔館メンバーからでは他にレミリアの案もあったんですが、姉貴に「レミリアとパチュリーどっちがいい?」と聞いたところ速攻で「パチュリー!」と返ってきたのも一因服のイメージは「パジャマ」ボディは昔からいろいろと使って [続きを読む]
  • ご報告_東方ドール11人目製作終わりました。
  • とは言っても、あとは微調整とか小物探しもあるんです。という訳で今年もあと少しとなるので年別に製作したドールをまとめていきましょう! 2009年末実は構想はこの時から製作はまだ2010年鈴仙・優曇華院・イナバ橙チルノ2011年ルーミア(1人目)洩矢諏訪子遠野撮影はこの年2012年魂魄妖夢この年にデジカメを購入、コスサミ初参戦2013年風見幽香(たぶん)古明地さとりこの年に福岡の大⑨州に行く2014年射命丸文特撮博物館はこの [続きを読む]
  • 浅田次郎作品を読もう!_『特別な一日』
  • 今回は映画レビューではありません先日スペシャルドラマを放送した浅田次郎作の『琥珀』正直原作と実写化の隔たりが気になるのでドラマを見る前に、この短編が載っている短編集『夕映え天使』を購入しました。今回レビューするのはその『琥珀』のひとつ前の短編ある一人の男性社員が定年退職をする一日を描いた『特別な一日』こちらのレビューはどうしても書きたい!しかしTwitterでは文字数制限がきついのでこちらに書くことにし [続きを読む]
  • ゾンビ映画を観よう!_『高慢と偏見とゾンビ』
  • 日本でのキャッチコピーは「不朽の名作感染!」となんか色々とケンカを売っている感じがする本作です。この手の作品は正直ゾンビ映画のお約束を詰め込んだクソ映画的な印象が強いのですが個人的にはある意味当たり作品でした!私は高らかに宣言する!ゾンビ文学作品であると!! 今回はあらすじを説明すると複雑なのでここはYahoo!映画から抜粋18世紀のイギリスで、謎のウイルスが原因で大量のゾンビが出現し、人々を襲撃するとい [続きを読む]
  • フランス映画を観よう!_『真夜中のパリでヒャッハー!』
  • 今回紹介するのはおしゃれなフランスとは程遠い乱痴気騒ぎをする映画『真夜中のパリでヒャッハー!』です。続編に「世界の果てまでヒャッハー!」という某日曜夜の番組っぽい題名の映画がありますが、私としてはこっちの方が好きです。ちなみに視聴には年齢制限があるので注意ね!  さて主人公は今日が誕生日にも関わらず社長の息子レミのベビーシッターを頼まれてしまう顔は良いのに冴えない男フランク昔からの親友サムとアレッ [続きを読む]
  • インド映画を観よう!その2_『PK』
  • 1年と半年ぶりにインド映画レビューです。別に観ていなかったという訳では無いのでご安心下さい。今回紹介するのは『PK』ジャンルはSFコメディとなっていますが、SF要素は主人公が宇宙人であることだけ、あと内容がアレなだけあって最初の注意書きには笑いました。同じ監督、主演の作品は「きっとうまくいく」がありますが、私はこっちが好きかな?主演は「チェイス(Dhoom 3)」のアーミル・カーン(耳が特徴的)  この映画の内 [続きを読む]
  • エミル・クロニクル・オンライン
  • 2017年8月31日に12年間のサービスに終止符を打ったエミルクロニクルオンラインゲーム性よりもパンツの方で話題に上がる事で有名でした。私も結構やっていたので、色々書きたいことはありますが今回はECOSNSに投稿した記事を消える前にこっちへ避難そういう内容です。 ECOSNSのブログで最初に書いたのは『フェンサー系でのエミドラソロ』と転生前の難関イベントボスについて正直、憑依なりPTなりで解決できる部分ではあるけれど [続きを読む]
  • ドール撮影 in 南昌荘
  • 去年につづき今年も南昌荘で撮影をしてきました。南昌荘と言えば今年の映画で話題になった映画『3月のライオン』のロケ地でもあります。この地元の映画館では舞台挨拶もあったらしくファンが大勢詰めかけたようです。南昌荘と言えば有名なのは床緑と言われる床板に外の木々の緑が映りこむ光景有名なのは京都の実相院ですかね?他にも昔ながらの建物なので撮影にはもってこいなロケーションです。実はここ庭を眺めながら喫茶も出来 [続きを読む]
  • 撮影副産物
  • 最近撮影に行ってないなぁ・・・ってことで前に撮影した諏訪子とさとりでお茶を濁す。よく考えたらTINAMIでは単体でしか載せてないからツーショットの写真が余っていたことに気付く [続きを読む]
  • 風を喰らう人口生命体_テオ・ヤンセン展
  • 9月18日まで三重県立美術館で開催されている『テオ・ヤンセン展』前々から興味のあった現代美術であり工学美術であるストランドビースト(砂浜の生物)を実際に見に行ってきました!!名前だけ聞くと「誰?」となるので↓の作品の人です。 展示作品数は少ないものの見て! 触って! 動かして!と、美術館とは思えない展示にビックリ美術館に入ると最大級サイズの「アニマリス・シアメシス」のお出迎え正直ここだけ撮影OKだと思っ [続きを読む]
  • ドール製作_ウィッグ編
  • 最近はトランペットの基礎練やっているせいで中々ドール服が作れていませんまあドール服は最悪既製品を買えばいいという事で今回はウィッグ編特に初心者へお勧めする『耐熱ウィッグの利点』について書こうと思います。ドール初心者にお勧めするのは『耐熱ウィッグ』なぜならショートボブからストレートまで耐熱ウィッグの方が手入れが楽だからです。特に絡まったとき!!うちで言えば古株のDDうどんげ一番長く付き合っているロング [続きを読む]
  • 音楽映画を見よう!_「SOUND OF NOISE」
  • 私が何度も外国映画で言うことはある「日本語吹替がない作品は素人にはオススメしない」今回の映画はまさにそれな映画です。音楽テロリストによるクライムムービー様々なものを楽器にする路上パフォーマーが好きな人ならば楽しめる作品です。始まりは2人の男女の音楽家がある一つの音楽を奏でるために4人のドラマーを集めて演奏する映画です。個人的にお気に入りのシーンは、この4人のドラマーによるドラムバトルのシーン音楽犯罪 [続きを読む]
  • MDD_古明地さとり_Ver.1.2
  • 2013年以降ほとんど手を付けていなかったMDD古明地さとりいい加減作り直そうと発起し、ピンクのワンピースだった服をブラウスとスカートへ分割!他にはポーズをとるたびにポロポロ外れていた袖などのハートパーツを取れないように改良気になっていたけれど、どう変えようか悩んでいたところを大体変更しました。ふう、スッキリ・・・ちなみにカールアイロンではねっ毛にしようとしたけれどあの髪型は全体的に短くないと無理っぽいので [続きを読む]
  • MDD_洩矢諏訪子_Ver.2.1
  • 以前の洩矢諏訪子の帽子で唯一気になっていたカエル的な目玉の大きさ今回思い切って作り直しました。白目部分は以前と同じく、球体の発泡スチロールを木工用ボンドで表面をコーティングし、アクリル絵の具で白く塗り黒目部分は前回同様、ホームセンターにある滑り止めを裏側だけ黒く塗って使っています。TINAMIのページは→こちら< 更新情報 20170703 >Ver.1.3ではなくVer.2.1の間違いでしたので修正しました。 [続きを読む]