オダズナ さん プロフィール

  •  
オダズナさん: 日米株での配当金生活を目指して
ハンドル名オダズナ さん
ブログタイトル日米株での配当金生活を目指して
ブログURLhttp://www.odazuna.com
サイト紹介文日本・アメリカの連続増配株に投資し、複利で資産を増やすことにより経済的自由を手に入れます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供546回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2017/01/15 01:44

オダズナ さんのブログ記事

  • 【散策】岩手県盛岡市(福田パン)
  • 昨日に続き、盛岡市でメジャーだという福田パンへ寄ります。盛岡駅から徒歩20分位です。平日ですけど、結構買い待ちで並んでいました。コッペパンが有名なお店のようですね。一番人気だというあんバターと、追加でずんだあん、夏みかん・マンゴージャムを買いました。コンビーフややきそばなどの調理パンバージョンも人気のようです。コッペパンは給食ではよく食べましたが、それ以来食べることが無いので、懐かしいですね。帰り道 [続きを読む]
  • 臨時購入:JT/KDDI
  • 大好きなストックビジネスの代表格であるJT(2914)とKDDI(9433)(をそれぞれ100株ずつ買い増ししました。JTはたばこという嗜好品、KDDIはスマートフォンを中心にした携帯電話事業を中心に事業を行っており、JTは日々のたばこ代、KDDIは月額使用料と定期的な月額収入が得られるということで、潤沢なキャシュフローが得られる事業体です。また、両銘柄とも株価が急落しており、JTは2018年12月期の予想配当 [続きを読む]
  • 【散策】岩手県盛岡市(じょ居・白龍)
  • 久しぶりに出張で盛岡に来ています。地元が東北なので、こっち方面にはよく来るのですが、純粋に盛岡に来るのは実に30年ぶり。駅前はすっかり雪です。地元民の方は手袋さえしていない。最高気温0度なのに・・・。日曜日でお目当ての店は空いてなかったのですが、最近読ませていただいている『山と温泉のキロク』で紹介されていた居酒屋『じょ居』に。寒ブリ、短角牛のすね肉の煮込み、鱈の白子を頼みます。お酒は地酒の『浜娘』と [続きを読む]
  • P&Gから配当金を受領
  • プロクター&ギャンブル(PG)から配当金29.13$(106.22円換算で3,094円)受領しました。言わずとしれた日用品大手、洗濯洗剤のアリエール、紙オムツのパンパース、消臭剤ファブリーズ、剃刀のジレット、化粧品のSKⅡなど、知らず知らずの内に私のようにP&G製品に囲まれて暮らしている方は多いことでしょう、株価は直近の米国株調整で急落してますが、配当利回りは3.3%まで上昇しています。配当性向が高いことで、今後の配 [続きを読む]
  • 自分の人生をデザインしていけるか
  • アラフォーのオダズナです。 40歳位ですと、寿命が約80歳として人生の折り返しは過ぎた感じですね。 サラリーマンは通常60歳で定年となり、強制退職になりますが、定年後に再雇用したり、定年を延長する会社も増えてきました。 公的年金の受給年齢が早々に65歳となり、私達アラフォーが老後を迎える頃には受給年齢が70歳になっている可能性も低く無いと思われます。フランスなんかは既に70歳定年になっているようですが、年齢で雇 [続きを読む]
  • コルゲートパルモリーブから配当金を受領
  • コルゲートパルモリーブ(CL)から配当金14.38$(106.22円換算で1,527円)受領しました。コルゲートパルモリーブは世界一の歯磨き粉メーカーですが、米国ブログ界では驚くほど話題に挙がらないですね。グーグル、アマゾンの方が華がありますもんね。直近の高値は77.92$ですが、71.46$まで下げています。配当利回りは2.2%弱で、連続増配は54年と半世紀を超える配当王です。50年を超える連続増配株は日本にはありません( [続きを読む]
  • アッヴィから配当金を受領
  • 米製薬大手アッヴィ(ABBV)から配当金35.69$(106.22円換算で3,790円)受領しあました。アッヴィはアボットラボラトリーからスピンオフしたバイオ製薬会社で、ブロックバスターの関節リウマチ治療薬のヒュミラで有名です。アボット時代から換算すると45年の連続増配となっており、それだけ株主にリターンを提供したきた優良企業です。足元の株価は116$代と2017年初に比べると2倍弱となっており、ありがたいことに持株では [続きを読む]
  • JTとKDDIに投資妙味
  • JTとKDDIは日本株のディフェンシブ株の代表格です。JTはたばこの製造・販売を手掛け、たばこは嗜好品で、多額の設備投資がかからなく、潤沢なキャッシュフローが得られる携帯です。一方、KDDIはauブランドの携帯電話事業を展開してますが、こちらも3社の寡占で毎月契約者から潤沢な月額使用料が入って来る携帯です。私が好きなストックビジネスですね。米国の金利上昇思惑を受けた調整で、JTは予想配当利回りが4.8%、KDDIが [続きを読む]
  • 調整&円高
  • 日米株調整後に円高が進んでおりますね。14日段階で107円代まで進んでいます。既に米国株を相応に積み上げてセミリタイアしている方にとっては、調整と円高は2重に資産を減少させる要因ですが、米国株の配当再投資を実践している現役世代は調整と円高は米国株が安く購入できるチャンスでもあります。ただ、購入タイミングは私のような凡人には読めないので、毎月定期的に少しずつ購入していくだけです。機械的に購入するこ [続きを読む]
  • 記事を見てしまう
  • 普段サラリーマンをしている身としは、橘玲さんの記事はドキッとすることが多いので、見てしまう。長くは働きたいが、サラリーマンは60歳以降はできればしたくない。不労所得で生きられるか、自分が好きなことをして食べていけるようにしたい。business.nikkeibp.co.jp [続きを読む]
  • 急落時に買われたETF
  • メインの証券会社であるSBI証券で株価が急落した2月2日(金)〜6日(火)に買われたETFが紹介されていました。SPXLはよく知らんですが、他は米国ブログ界でも紹介されている優良ETFですね。個別株が怖い方はVT、VTI、VOOをコツコツ積立するだけで優れたパフォーマンスを得られそうです。▼バンガードトータルワールドストックETF(VT)米国を含む全世界の先進国株式・新興国株式が投資対象。これ一本で全世界に分散投 [続きを読む]
  • ラテマネーを考える
  • アメリカの資産アドバイザーのデヴィット・バック氏の著書「オートマチック ミリオネア」に出てくる用語で、無自覚に使ってしまう費用を指す言葉のようです。・自動販売機での飲み物の購入・コンビニでの定価での買い物・ATM手数料・たばこ代何気なく使っているものが多そうですね。職場で毎日カフェからのコーヒーを持参し、仕事中に何度か喫煙のために退席する同僚がおりますが、それだけで毎月1〜2万使っているでしょう [続きを読む]
  • 経費の話
  • 配当金再投資の傍ら、不動産を運営しております。税理士の先生と調整して確定申告の準備をしておりますが、不動産は税金の勉強になりますね。サラリーマンをしていると基本所得税は会社が年末調整で計算してくれます。配当金も特定口座で源泉徴収ありであれば、米国株の配当者で外国税控除を受けることはあっても通常の方は確定申告をする方はまれでしょう(総合課税や一般口座は私もよく分かりませんが)。不動産所得は確定 [続きを読む]
  • ビック5の買収攻勢
  • 日経新聞によると米ビック5であるアマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト、アルファベットが2000年以降累計600社を売却したそうで、皮肉なことにビック5が大き過ぎてスタートアップが育たない問題意識が出てきているそうです。技術革新と開業が盛んで新陳代謝が高いのが、米国の強さではありますが、その力が落ちていくのだと、残念ですね。遡って日本もKDDIがスタートアップのソラストを買収したり、トヨタがプリフ [続きを読む]
  • エクソンモービル5兆円投資
  • 日経新聞によるとエクソンモービル(XOM)が、今後米国内に5年間で500億$(約5兆5000億円)投資するとのこと。米国内ではいわゆるシェールという層から摂れるガス・石油の採掘コストが下がったことから、今ではサウジアラビアやロシアに匹敵する日量1000万バレルを生産するまでになっています。そういや、25年ほど前の中学生のときに、米国は埋蔵量は多いけど、生産をしていないという話を社会で聞いた気がしますね。トランプ大頭領が [続きを読む]
  • 日本株はそんなだめか?
  • 米国株ブログでは当然ながら、株主に報いる経営力をして、右肩上がりの米国株が支持されています。それ自体に疑いの余地は無いですし、自分も米国株に投資しているので、米国株の魅力はよく分かります。アメリカは人口オーナスが続き、日本は労働者人口が減り続きます。  アメリカと日本のどちらに投資すべきか言わずもがなですが、私は日本株は個別には見捨てたもんではないと思ってますので、一定数は持ち続けます。予断ですが [続きを読む]
  • 落ちたナイフを拾いにいけるか?
  • 9日の日経平均は前日比500円を超す下落、NYダウも現地時間14時段階で45$弱の微減となっています。これから調整が続くのか、あるいは米国経済の好調により持ち直すかは分かりませんが、続落するとリーマンショック時を思い出します。あの時は日本株だけ保有していましたが、下落が下落を呼ぶ中で長い間株を塩漬けにし、追加購入もできませんでした(追加購入する余裕資金が無かったのもありますが)。落ちたナイフを拾うのは [続きを読む]
  • iシェアーズ米国優先株式ETFから配当金を受領
  • ブラックロック社が展開するiシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)から配当金13.63$(108.82円換算で1,483円受領しました)。 優先株式は議決権が制限される代わりに配当を優先的に受け取れる株式です。PFFはタコ配当ではなく、毎月高配当を受け取れるETFですね。 配当利回りは5.75%と高いですが、米国で金利の上昇最中、想定的に高配当の魅力が薄まることから、今後数年は弱含みそうです。 含み損は抱えてますが、気にせず毎月配当を [続きを読む]
  • ウェルズ・ファーゴへのペナルティー
  • 米大手銀行であるウェルズ・ファーゴに米連邦準備理事会がリスク管理体制を立て直すまで資産拡大を禁じる業務是正措置を出しました。これにより、ウェルズ・ファーゴの株価は米国株が下落した中で更に値を下げてます。2016年に顧客に無断で口座を開設するといった不祥事が相次ぎ、健全な銀行の評が傷つきましたが、まだリスク管理体制の改善が必要と判断されているようです。是正措置の減益要因に軟調な株価が続きそうですが、健全 [続きを読む]
  • JTが軟調で配当利回り上昇
  • 日本たばこ産業(JT)が軟調ですね。言わずとしれたたばこ大手で、世界規模でも大手企業です。PERは17.6%弱、配当利回りは4.54%弱まで上がっており、投資妙味が出ています。2018年12月期も増配になりそうですし。6日発表した2018年12月期の連結営業利益が5,610億円となるということで、アナリストの営業利益予想を下回ったことが嫌気されているようです。国内市場は従来たばこは減少傾向で、2020年までに「高温加熱タイ [続きを読む]
  • AT&Tから配当金を受領
  • 株価下落に関わらず配当金は入金されます。暴落の緩衝材ですね。 米大手通信会社AT&T(T)から配当金71.54$(109.72円換算で7,849円)受領しました。 米国内携帯キャリアで2位で長距離通信も手掛けています。メディアで有名なタイムワーナーの買収を提案してますが、トランプ政権の許可がおりるかです。AT&Tとベライゾン・コミュニケーションのキャリア2巨頭は携帯電話の飽和により、他領域への進出を目指しています。 株価の急落 [続きを読む]
  • 下落スパイラル
  • 5日のNYダウは前日比1175.21$安の24345.75$で引けました。いよいよ調整が始まりましたかね。長期の配当再投資による資産の増加を図る立場としては下落相場は将来のリターンを高めてくれるタイミングです。狼狽売りはもっての他。自分でルールを決めて買い増ししていきたいです。日経平均も荒れそうですね。 [続きを読む]
  • ベライゾン・コミュニケーションズから配当金を受領
  • 米大手通信会社ベライゾン・コミュニケーションズから配当金55.21$(109.72円換算で6,057円)受領しました。アメリカにおける携帯キャリア1位の会社で、日本でいえばNTTドコモです。配当利回りは4.4%弱と高く、2017年11月の45$弱を底に52$弱と持ち直していますね。アメリカにおける金利が上がると債券利回りも上がるので、高配当ディフェンシブ株には逆風ですが、今後もちょこちょこ買い増ししたい銘柄です。スマホは飽和 [続きを読む]
  • 日経平均も続落か
  • 2日のダウ平均が600$弱下げたこともあり、日経平均も今日は下げそうですね。今月の定期購入はVYMですが、ダウがもっと調整すればリーズナブルに買えそうです。さて、まわりでインフルエンザが蔓延してますが、うがい・手洗いに注意したいですね。親子共に予防接種しましたが、効くことを願います。 [続きを読む]
  • 定年以降はサラリーマンは避けたい
  • 定年はなくなる。生涯現役だけが安心老後の道という橘玲さんの記事。安心老後とは思いつつも、60歳以降も満員電車に揺られて通勤はしたくないと思います。配当金や不労所得で支出は賄えるようにして、個人で事業をやったり、旅行したり自分が好きなことをして過ごせるようにしたいですね。headlines.yahoo.co.jp [続きを読む]