オダズナ さん プロフィール

  •  
オダズナさん: 日米株での配当金生活を目指して
ハンドル名オダズナ さん
ブログタイトル日米株での配当金生活を目指して
ブログURLhttp://www.odazuna.com
サイト紹介文日本・アメリカの連続増配株に投資し、複利で資産を増やすことにより経済的自由を手に入れます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供532回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2017/01/15 01:44

オダズナ さんのブログ記事

  • 通信株は報われるか?
  • 9月24日(火)、S&P500のセクターが変更になるようですね。「電気通信サービス」が「コミュニケーションサービス」に変更となります。これにより、AT&Tやベライゾンコミュニケーションズなどの電気通信セクター銘柄が全部、アルファベットやフェイスブックなどの情報技術銘柄、ネットフリックス、ウォルトディズニー、21世紀フォックスなどの一般消費材・サービス銘柄が同一セクターとなります。「電気通信サービス」セクタ [続きを読む]
  • 上場企業の中間配当が最高額に
  • 日本経済新聞によると上場企業の中間配当が最高となるようです。3月決算企業の中間配当は9年連続の4兆8,906億円と過去最高となり、リーマン・ショック後の2009年に1兆8,000億円まで減少したものの2.6倍の水準まで上昇したことになります。サラリーマンである限り、勤め先の給与収入が主という方がほとんどだと思います。それが前提ですと、勤め先の事業運営が好調であれば給与原資が多くなりますが、不調であれば少なくなりま [続きを読む]
  • デュークエナジーから配当金を受領
  • 米電力大手デュークエナジーから配当金20.01$を受領しました。直近では7月に中部電力やブリジストンが出資しているシリコンバレーのベンチャーキャピタルファンドのウェストリー・グループに、ドイツのイノジーと共に1.3億$出資することがニュースになっておりました。ウェストリーはクリーン技術投資のファンドになります。世界的にはCo2排出量が多い石炭火力発電への融資が絞られ、太陽光や風力だけで作られた電力だけを [続きを読む]
  • クラフトハインツから配当金を受領
  • 米食品大手クラフトハインツから配当金26.95$受領しました。株価は昨年の80$からズルズル60$まで下がり、軟調ですね。配当利回りは4.2%まで上昇しています。キャンベルスープの買収観測が出ていますが、どうでしょう?第2四半期は市場予想を上回ったので、第3四半期以降に期待したいですね。とりあえず、手放すつもりはありません。 [続きを読む]
  • UPSが物流拠点増強
  • 米物流大手のUPSがインディアナポリスやソルクレートシティに大規模物流拠点を設けるようです。最近はアマゾンからの受託で配送件数が増えているものの、単科下落や人件費の上昇して利益が伸び悩んでいるようです。そこんとこの事情は日本のヤマトなどと同様ですね。物流拠点を増強することにより、自動搬送を50%から100%に引き上げ、米国内の配送能力を約6%上げると共に省人化によるコスト減を狙うとのこと。ネットによる小売りは [続きを読む]
  • ジョンソン&ジョンソンから配当金を受領
  • 医薬品・日用品大手のジョンソン&ジョンソンから配当金27.2$受領しました。配当利回りは2.5%弱、株価は139$と6月の120$弱から上げ基調です。ジョンソン&ジョンソンは55年の連続増配と株主還元に積極的で有名な企業ですが、『我が信条(Our Credo)』という経営理念があり、ステークホルダーや社員を大切にする企業としても有名です。エクセレントカンパニーにはそれ相応の経営理念があってしかるべきですが、ジョンソン& [続きを読む]
  • そんなにiPhoneが必要ですか?
  • アップルの新しいiPhoneは軒並み高額のようですね。 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクでXSが12〜13万円、割引・複数年縛りを適用して6〜11万、高級機種であるXS MAX は端末価格が18〜20万円します。もう手軽に買える金額ではありませんが、アップル信者の方は粛々と買い換えるのでしょうか。iPhoneを買ったことがなく、格安スマホでLINEとニュースが見られれば十分で、そんな金があったらインデックスか米国個別株を買いたい思って [続きを読む]
  • 新興国投信の急減
  • 新興国の株式、債券で運用する投信信託ですが、昨今のトルコショックにより8月末に5兆9,800億円と昨年末より8,000億円減少したとのこと。トルコショックとは、アメリカが利上げに動く中、トルコは金利差が縮小するとトルコへの投資資金が流出するため、同様に利上げすべきところ、トルコのエルドアン大統領は利上げに反対し、株と債券が急落していることを言います。トルコ同様に外貨準備金が少なく、対外債務が多い南アフリカ、イ [続きを読む]
  • エクソンモービルから配当金を受領
  • 石油メジャーエクソンモービルから配当金22.88$受領しました。35年連続増配の株主還元に積極的な銘柄です。75$割れの最悪期は過ぎ去ったように思えるエクソンモービル、どうでしょうね。欧州の指標原油である北海ブレンド原油先物は、先日1バレル80$台に乗せ、イランやリビアの供給不足が買いを誘っているようです。一方、ニューヨーク市場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミーディエート)は70$弱と北海ブレンドとの [続きを読む]
  • MSCIコクサイとは?
  • 勤務先に確定拠出年金制度があるのですが、投資割合はMSCIコクサイ連動インデックス1本にしています。MSCIはモルガンスタンレー・キャピタル・インターナショナル社が提供する世界の株式を対象としたMSCI All World Indexから新興国と日本を除外したインデックスで、先進国の株式に連動する商品です。MSCIコクサイ連動にしたのは選択できる商品の中で信託報酬が安かったことと、アメリカ株に連 [続きを読む]
  • IBMから配当金を受領
  • 永遠の不発弾IBMから配当金32.79$受領しました。AIのワトソン、クラウドサービスの売上に占める割合が増えるIBMですが、市場の評価は芳しくないです。ただ、キャッシュフローを創出する機能が弱回ったばかりでもないので、今後注視していきたですね。配当利回りは4.2%弱となっております。不人気銘柄ですが、こちらも淡々と買い増ししていきたいです。 [続きを読む]
  • ブログもストック型ビジネス
  • ブログを始めて早1年8ヶ月、当初はブログ村からのアクセスがほぼでしたが、最近はグーグルから検索で見ていただくことが多くなってきました。ブログはストック型と言われますが、書けば書くほど読んでいただける可能性が高いということを実感しますね。サラリーマンですので、日々の合間に書くことになりますが、最低毎日書くことだけは心掛けていきたですね。秋口になってきて、ここから年末にかけては毎年あっという間に過 [続きを読む]
  • 投資は早く始めた方がいい
  • 蝉の声がツクツクホウシとヒグラシだけになると夏の終わりを感じますね。今年の夏は暑かった。資本主義の世界にいる限り、資本主義か勤め先に文句を言ってもしょうがなく、利用できるのであれば利用した方が得です。しかも、今はインデックスを低コストかつ少額で始められますし、積立NISAやiDecoのような非課税制度が拡張されてますので、20〜30代からコツコツとインデックスや優良ディフェンス株に投資はしはじめた方とそうでな [続きを読む]
  • サザンから配当金を受領
  • 米電力大手のサザンから配当金38.77$を受領しました。その名のとおり米国南部が主範囲の電力会社で、インフラ企業ということもあり、利上げ局面では弱いですね。ここ1年株価は軟調で配当利回りは5.2%に達しています。5月にフロリダ州に保有する全資産をネクステラエナジーに51億$で売却することを発表しましたが、東芝の子会社であったウェスチングハウスが手掛けていた原子力発電所の完了を目指すために資産売却を続けている [続きを読む]
  • 勝ち馬に乗るのが楽
  • 朝晩涼しくなってきて、身体も大分楽になってきますね。日経平均がバブルの最高値を全く更新する気配もなく、もう更新することはない可能性が高いかもしれません。一方、アメリカの代表的な株価であるS&P500は最高値を更新し続けてます。やはり、マイクロソフト、グーグル、フェイスブック、アマゾンなどイノベーションを起こす企業は皆アメリカから生まれますし、法治国会で基軸通貨国、株主還元に積極的とアメリカに非の打ち所が [続きを読む]
  • UPSから配当金を受領
  • UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)から配当金19.63$受領しました。UPSは貨物運送会社です。世界的に物量の増加は今後も顕著だと思いますが、アマゾンが自前で物流を担うようになったら、今後の成長がどうなるかですね。8月25日に発表された4〜6月の2Q決算は海外売上高が14%増え、売上がアナリスト予想を上回ったことで、株価は堅調です。配当利回りは2.9%とそれほど高い水準ではないですが、今後もしばらく安定 [続きを読む]
  • 70歳まで働きたいですか?
  • 政府が70歳まで働ける制度を検討しているようですね。高年齢雇用安定法により、企業は60歳以降について①定年延長②定年廃止③再雇用制度の導入のいずれかを選択することが努力義務になっています。厚生労働省の2017年の調査では定年延長を導入して65歳以上としている企業が17%、定年廃止が2.6%となっており、再雇用制度を導入している企業が圧倒的多数です。政府は再雇用制度の年齢を段階的に70歳に引き上げていくことを検討して [続きを読む]
  • ユニリーバから配当金を受領
  • 英蘭日用品大手のユニリーバから配当金7.87$受領しました。Luxなどの洗髪剤や紅茶のリプトンなどで有名なユニリーバ。アメリカでADRという形式で上場しており、アメリカでの現地源泉所得税が無税というメリットがあります。ここのところは復調気味で、配当利回りは3.2%弱まで下がってますね。ブレグジットの如何によって先がみえないイギリス企業ですが、ユリニーバの製品は引き続き消費者に利用されると思いますし、デ [続きを読む]
  • ウェルズファーゴから配当金を受領
  • 米金融大手ウェルズファーゴから配当金40.86$受領しました。不祥事後の株価最悪期は抜けた気がしますね。配当利回りは2.9%でそれほど高くはないですが、先進国で人口がまだ増え続けている米国ですが、日本のメガバンクと比較したら、自分が60~70代になっても変わらず営業してそうな安心感はありますね。継続保有予定です。関東は台風一過ですね。関西方面は大分被害が大きかったようですが・・・。少しずつ秋めいてきて、楽 [続きを読む]
  • 定期買付:アルトリアグループ
  • 毎月の定期購入でたばこ大手アルトリアグループを21株買付しました。ジェレミー・シーゲルの「株式投資の未来」では、スピンアウトしたフィリップ・モリスと共に投資家に最も高いリターンをもたらした銘柄としても有名ですね。2018年以降軟調な動きが続いており、配当利回りは驚きの5.4%に達しています。元々9月はアルトリアを購入予定でしたが、現地配当権利落ちが9月13日でしたので、早めに買付となりました。10月から1 [続きを読む]
  • ブラックロック社ETFの大量流出
  • ブラックロック社のETFで、世界で3番目に規模が大きいETFであるiシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF(LCD)が、8月29日と30日の2日間で9億9,400万$(約1,100億円)の流出に見舞われたとブルームバーグが報じておりました。トランプ関税やトルコを始めとした新興国通貨の不安定な動き、米国経済が好調な中で市場予測どおりに利上げが進む可能性が高くなってきたなど、社債の魅力が薄れ、現金にポジシ [続きを読む]
  • サラリーマンが20%も昇給することはない
  • 国税庁の平成28年民間給与実態統計調査によるとサラリーマンの平均年収は421.6万とのことですが、毎年の定期昇給(ベアを含む)は1〜3%位に収まるのではないかと思います。毎年10〜20%年収が上がるなんて、急成長のベンチャーか外資系の会社でないと無いのではないでしょうか。前振りが長くなりましたが、たばこ会社のアルトリアグループから10月から1株配当を0.8$に増配すると発表しております。8月の配当が0.7$なので、14.2% [続きを読む]